mamiiさんの映画レビュー・感想・評価

mamii

mamii

フランス映画、美しい映画、変な映画全て大好きです。
今年は目標50本!女子大生。

(1963年製作の映画)

3.9

人間は動物を檻に閉じ込め、支配しているけれど…その動物達が逆襲する時がくるかもしれない。

中盤まで人間模様が中心に描かれていたが、気づけば主役は鳥に。そこからの加速がまた良い!

ペットとして
>>続きを読む

幸せになるための27のドレス(2008年製作の映画)

2.9

キャリアウーマンでも結婚したい!

内容はド定番。色んなドレスを見るのが楽しかった。

ゆくゆくはジェーンみたいなキャリアウーマンになりたいな。ラストは微笑ましくて幸せな気持ちに。

キャリー(1976年製作の映画)

3.7

切なすぎる青春。彼女は生きるのに不器用すぎただけなのに。

これはクロエと数段違う!シシー・スペイセクのハマり様は異様。気の弱い不気味な女の子を見事に熱演してる。

そんな彼女も普通の女の子のよ
>>続きを読む

見えない恐怖(1971年製作の映画)

3.8

見えなかった異変が見えていく…なかなかの良作スリラー!魅せ方がとにかく魅力的で恐怖がじわじわくる。

盲目といえば、元軍人の最強老人が出てくる「ドント・ブリーズ」。これは、対照的で儚げな盲目美女ミ
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

3.7

「勝手にふるえてろ」に続く拗らせ女子第二弾!お洒落な雰囲気漂うけど、フランシスの不器用さで打ち消されてる感じがまた良い。

思い描いた環境じゃなくても少しづつ前を向き、成長したフランスに元気と勇気
>>続きを読む

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

4.8

薬を求めて三千里。少年達の旅路は危なっかしいながらも、希望と友情で輝いてる。子どもらしい純粋さがこれでもかと心に突き刺さった。

孤独なエリックとエイズを患う無邪気なデクスターが終始愛おしい。最初
>>続きを読む

モンスター(2003年製作の映画)

4.0

やるせない。切ないとか悲しいとか、そんな言葉で表せない重さに心が耐えきれなくなった。

愛する人と暮らしたい、定職に就きたい、普通の生活を望み、過程は誤ったかもしれない。

でも、やむを得ない環
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.5

かつての旧友から素敵なプレゼントが送られる感動の友情の物語!なんて訳はなく笑

予想を上回るゲスさがいいスパイス!ラストは胸糞悪さと共に謎の爽快感さえ感じる。妻の立場としてはfuckに尽きるけども
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.2

優しい家族愛に溢れていたのに、切ないのは何故だろう。

辛い、悔しい、悲しい思いがいっぱい詰まった編み物を、心穏やかにみんなで編む姿が脳裏に焼きついてる。

孤独だったトモが2人の愛情を注がれ、
>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

4.5

生きてると辛い事や悲しい事がいっぱいある。悩みも尽きないし、時間に追われてばっかり。それでも生きてる限り、幸せになる事もできる。

卑屈になってしまうヘイゼルを前向きに支え、希望を与えたガスの人柄
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.9

拗らせてるけど、愛おしい。2がヨシカを好きになったのが分かる。

途中までずっと笑いながら分かる分かる〜って見てたけど、最後は真顔で、心にズシンときた。恋愛観が全て変わる訳ではないけど、とても考え
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.2

ピシっとスーツを着こなした英国紳士のド派手なアクション。

控えめに言っても最高。とにかくイカしたシーン満載。それだけじゃなくて笑いもあって、武器もこの上なくイカしてる。

悪ガキエグジーも最強
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.3

ナニコレ、面白すぎる!!かつて映画でここまで笑った記憶がない。それぐらいかなり笑った。スーパーポリスも度をすぎれば笑いでしかなくなる。

ジョークがどれも最高。でも面白いだけじゃない、どんでん返し
>>続きを読む

神様の思し召し(2015年製作の映画)

3.9

神はいるのか、いないのか。そんな事誰にも分からないけど、この映画は面白い!宗教がテーマだけど、宗教に興味がない人も気軽に楽しめる。

お父さんが絵に描いたような堅物野郎で、いいキャラしてた。息子の
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.7

ホロコーストから始まる真実と嘘が交錯する裁判。

実話を元に作られてるからか、裁判のシーンは特にリアルで迫力があった。

何でも否定する事は簡単かもしれないけど、存在する事を証明するのって本当に
>>続きを読む

小さな悪の華(1970年製作の映画)

3.7

小さい時に蟻を踏んづけてみたり、大人を試すように困らせてみたり。この映画を完全に否定できない感じが恐ろしい。

行き過ぎるとここまで残酷な事が出来るのかと恐ろしくなる。あり得ないって言えない所がさ
>>続きを読む

ハートストーン(2016年製作の映画)

4.1

等身大の少年少女が眩しい。異性を意識してカッコつけたり、大胆な行動をとったり。でも、まだ大人になりきれる訳ではなくて。自分と重なる所もあり、とても甘酸っぱい気持ちになった。

アイスランドといえば
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

5.0

絶えず心苦しくて、切なくて。平易ながら考えさせられ、心に語りかけてくるものがある。ずっと余韻に浸っていたい。

シャロンは僅かな愛に触れながら複雑な人生を歩んできた。彼は強く生きようとする反面、家
>>続きを読む

Ryuichi Sakamoto: CODA(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

繊細さと美しさが溢れた世界、これに尽きる。

代表作と言える戦場のメリークリスマスは、津波を浴びたピアノで奏でられた。今にも壊れそうな純粋さ、美しさ、切なさ、色んなことを感じ、思わず涙が出た。
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

似た者同士夫婦の愛憎ミステリー!なかなか濃厚なストーリーだった。

彼女こそ、完璧なcoolgirl!
こんなイカれたcool girlがいるのか、違う意味で感動。美人で、聡明で、謙虚で。それ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.8

ゴージャスな世界観と豪華な俳優陣で見応えたっぷり。話の流れを分かっていても十分楽しめた。

倫理観について考えさせられ、心がじーんとした。善悪を人が裁くことなんて出来ない。だけど、しなければいけな
>>続きを読む

北北西に進路を取れ(1959年製作の映画)

3.5

逃げる、逃げる、とにかく逃げる!!

凡人ならば諦めそうなぐらい困難で理不尽。しかし、頭脳明晰でユーモアもあるケイリーはあの手この手で逃げ尽くす。

古典的でありながら、壮大。あらゆる場所に逃げ
>>続きを読む

PARIS(パリ)(2008年製作の映画)

3.4

最初のパリの街並みから素敵!歩いてるかのように街並みを楽しめるのが良い。景色が美しくて惚れ惚れした。是非とも自分の目で見て、パリを感じたい!

パリの女強し!って感じも良かった。気取る訳でもなく
>>続きを読む

アップタウン・ガールズ(2003年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

大人みたいな子どもの話。

彼女は大人ぶっている訳じゃない、大人になることを強いられている。寂しさや悲しみを表現しても無駄だと諦めている。それも自分が無意識のうちに。なんて悲しいことなんだろう。
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.2

豪華絢爛な映像美。これは映画館で見られて良かった!大画面、大音量だからこそ、この世界観がより楽しめた気がする。

ディズニーならではの細部に渡る幻想的な世界。ベルのドレスに始まり、小物1つ1つも見
>>続きを読む

アンダー・ハー・マウス(2016年製作の映画)

3.5

エリカ・リンダーを堪能するための映画。流石モデルという事もあり、大画面で見ても肌がきめ細やかで体のラインも美しい。謎に私もスキンケアを頑張らねばと思った笑

映像の美しさも魅力的で本当にクリアで綺
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

この作品の魅力は、ジェームズマカヴォイの名演技!これに尽きる。

1人1人の個性、何気ない口癖や動作の使い分けは素晴らしかった。彼の人間離れした名演技は必見。

24の人格を持ちながら全員が出て
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.5

誘われるまま初ミニオン。あまり乗り気ではなかったけど、想像以上に面白い!

映画館で見たので大音量で音楽を聴けたのも良かったし、気楽な気持ちでわいわい楽しめる。

家族愛で心がほっこりしてとても
>>続きを読む

裏窓(1954年製作の映画)

4.5

これぞ素晴らしいサスペンス!!

終盤になるに連れて面白さが増していき、手に汗握るラスト。流石としか言いようがない!

直接的な描写は僅かで、派手なシーンがある訳ではない。しかし少しづつ解けてく
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

一番恐ろしいのは人間。個人的に今まで見た中で1.2を争う名作!何回見ても面白い。

始まって2、3分から既に強烈。出産がトラウマになりそうな程恐ろしく、序盤から迫り来る緊張感。

エスターが家に
>>続きを読む

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.9

人情溢れる温かいヒューマン映画!コメディタッチかと思いきやじーんと感動する場面もあり楽しめる。これが実話というのが驚き。

豪華俳優陣による演技もそれぞれ素晴らしかった。特に妻夫木聡の演技が特に良
>>続きを読む

ルルドの泉で(2009年製作の映画)

3.1

レア・セドゥ目当てで鑑賞。キリスト教色が強く、宗教に詳しくない私には少し退屈だった。

しかし、神の有無という視点ではなく、医療的な目線で見ると興味深い。難病と患う対象者に自分は何ができるのか、
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

4.7

美しすぎる…!
美しさと危うさ、鬼気迫る気迫感、全てが最高。

バレエならではのストイックさがこれでもかという程主人公を追い詰め、こちらまで心苦しくなる始末。

役に入り込むということは自我を
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.5

見事に騙された!何転も何転もしていくストーリーに釘付けでかなりの良作。

愛、裏切り、欲望、信頼、騙し合い、儚げな美女…私の好きな要素てんこ盛りで感激。

本能には逆らえない。例えお金や地位、名
>>続きを読む

黒崎くんの言いなりになんてならない(2016年製作の映画)

2.4

胸キュン以上にコメディ。

色々ツッコミたくなるけど、片手間に見るのは気楽で丁度いいかな。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

予想以上にハートフル!
フードトラックするだけのグルメ映画ではなく、人と人との繋がりの大切さも説いた映画。

勿論料理を作ることも主人公の生き甲斐だが、家族に支えながら自分のやりたいことに気づき
>>続きを読む

>|