mofuさんの映画レビュー・感想・評価

mofu

mofu

映画が大好きです。暇があると映画を観るかカレーを食べに行くを、繰り返す。人生を豊かにしてくれる映画に感謝の日々。

映画(262)
ドラマ(1)

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.7

少年の目にたまる涙に胸が痛んだ。

自分が生きてきて得た語彙力ではこの映画の感想を書くことができない。それは同時に自分が同じような経験をせずにこれまで生きてきたことを意味する。彼らの苦痛を想像だけでは
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.6

サリーホーキンスさんのシェイプオブウォーターを彷彿とさせるシーンににやにやしてしまった。

パディントンの考え方や行動にとても癒される。

いつも思う、そのパン腐ってない?大丈夫?は子供の頃の気持ちを
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.7

アニメーションを忠実に再現していると思った。
プンバァとティモンが最強に好きだ〜。

自然や命は全て巡り巡っているんだなぁと、ライオンキングで再度認識する。


吹き替えで観たのですが、子役の子たちが
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.5

とっても下品だけど笑った!

疲れてる時にもってこいのありがたすぎる映画!

ハングオーバーには気をつけましょう!

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.1

鑑賞後のどっしりくる感じ。
どんどんどんどん崩れる。
人間の本当に見せたくない生々しい感情を描いていて、ああ、気持ち悪いとなった。これが人間か、と。

サイコと思ってた隣人の男の子が一番ピュアだった。
>>続きを読む

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

3.7

ストーリーの構成に拍手したい。ラブストーリーかと思いきや。冒頭から興味をひく。

舞台となる町がとてもいい。
木漏れ日のシーンが本当に綺麗。
湖とボートに弱い。いいなぁ。漕ぎたい。

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.6

ワクワクがすごい。
かちゃかちゃきゅっきゅっと装着されていくスーツが見ていて気持ちいい。

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.4

めちゃめちゃ笑った。
岡田准一さんほんとすごいなぁ。

主人公が圧倒的に強い✖️殺し屋
というわたしの好みな設定ではあったんだけど、他のキャラクターたちのインパクトが大きすぎて、もっと岡田准一さんにス
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.1

最後の一言に心を奪われた。
幼少期にできた友達で今は会うこともない人たくさんいるけれど、あの時の思い出っていつまでたっても色褪せないんだよなぁ。バカみたいに悪さしたり、怪我をしたり、喧嘩をしたり。今は
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.3

ボブが何よりも可愛い。
ボブと出会って生活が少しずつ変わる。
幸せのハイタッチ。幸せの猫。本当に可愛い。
ボブだけでスコア5.0つけたいもん。。でも、正当に。。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.0

最後のショーはとても楽しかったけど、動物さんたちの日常が悲しくて、なんだか最後のショーだけでは「はい、ハッピーエンド!」と思えなかった。


気楽に楽しめたらよかったけど、変なところに記憶が留まりすぎ
>>続きを読む

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.3

アイスが溶けてブルーベリーパイに絡むだけのシーンなのにエロティシズムを感じた。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.3

様々な選択肢の中でわたし達は生きているし、選んだ方の人生しか知ることはできない。選ばなかった道を想って後悔することがあるかもしれないけど、自分の夢を追って正しく決断したのなら、今ある人生を一生懸命に謳>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.4

突然の『ハルク スマッシュ』に
笑ってしまった!笑

ミスターブルーさんの英語の聞き取りやすさに驚いて、映画見てる途中にその人の名前調べるほどだった、、、!この人のラジオとかあったら聴きたい、、!着眼
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.1

ひゃー!おもしろいいー!
ちょこちょこマーベル作品観ていたけど、『マーベル作品 みる順番』と調べるほどマーベル作品に興味がなかった私ですが、これきっかけにハマりますね。。。

これからの楽しみができた
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.4

夢のようなお金持ちをみた。夢のような世界。クレイジーなくらいお金持ちな人を見るとなぜかワクワクする。

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

3.4

エイズに対して偏見や差別が残り、知識も曖昧な時代にHIVにかかり、余命30日と宣告された破天荒なカウボーイのお話し。私にとって、びっくりするくらい苦手なタイプの人だったんだけど、目に見えるほど大きく変>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.2

結構派手なアクションだったのにも関わらず、笑いどころが多かった。

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.9

「優しくしてる」という感覚なしに、この人たちは人と接することができるんだなぁと関係を羨ましく思えた。

青春時代にこんな人たちに囲まれてみたかったなぁ。とても眩しかった。

バーレスク(2010年製作の映画)

4.4

パワー漲る、素晴らしいパフォーマンス。
気持ちの良い歌声とクセになるダンス。
あっという間に見終わってしまった〜!

ほんとに最高でした!
ジャックとアリの何度もおやすみというシーン、二人でバイクに乗
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

漫画も見ていますが、本当に面白かったです!面白くて、感心しました。
役者さんたちみなさんの努力あってのこの作品だな、と。

長澤まさみ〜〜!!!生まれてきてくれてありがとう〜!!!本当に美しい、、、!
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.7

家庭を顧みず、身勝手に生きてきた1人の男性。年老いて自分の最も大切とすべきだった家族に対して犯してしまった過ちを認め、向き合う。
自分の最期が近付いて、もっと時間があればと時間を巻き戻せない当たり前の
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0


黒人差別問題がどんな風にして行われてきたのか知って、悲しくなった。
白人と黒人が一緒のレストランで食事することを拒否されて、トイレもホテルも別。
差別する側は当たり前に拒否し続け、差別される側は屈す
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.2

びっくりするくらいの茶番劇!笑
ガクト、当たり前だけど演技めちゃめちゃきちんとやっててそこに笑っちゃう!
みんな真剣にアホみたいなこと言っててそれが笑いを誘ってくる。

なんども笑ったけど、関東圏に住
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.2

発想はとても面白い。
頭に思い浮かべる情景は全て、音から得られる情報から。

ただ、主人公の性格に苦手意識が出てしまった。
わたし的に、内容があっさりしているなと自分自身の感情を巻き込まれない作品だと
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.3

自分が子供を持つとき、何を子供にのこしたいかって憎しみより愛だ。すごくハッとさせられた。
人が持つべき大切なもの、優しく、そしてとても分かりやすく描かれていた。

子役の女の子が愛らしくて、ぎゅーーー
>>続きを読む

チワワちゃん(2018年製作の映画)

3.2

かーーーー!チワワちゃんが本当に可愛い。
他人との繋がりって本当浅いんだなと感じられた。

映画の感想というより、人に対して。
吉田志織さん、ファンになりました。あの可愛さ。彼女をずっと写す映像だけで
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.3

めっちゃめっちゃ詰め込まれてた。
ちょっと詰め込みすぎとわたしは感じてしまった、

長澤まさみ大好きだなぁ。
キムタク、ほんとに40代後半???と思うくらいかっこよかった。でもあの渋さはこのくらいの年
>>続きを読む

セント・オブ・ウーマン/夢の香り(1992年製作の映画)

4.4

良い、良い、良い!

フランクが抱えてる心の穴。ぽっかり空いたまま埋まることのないものだと思ってた。
チャーリーもまた、人生に悩んでた。
そんな2人が出会って、旅をして、家族でもなんでもなく、なんて言
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.7

シンプルに何が大切かって教えてくれる優しい映画。
こんな風に、病気がわかった後に余生を過ごせたらなぁ。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.0

レディーガガの歌唱力。実際にライブに行ったことのある人が羨ましいと思った。でも彼女の歌声を大画面で、大音量で聴くことができる機会に恵まれて、本当に良かった。彼女の演技力も芸術家のようで本当に素敵だった>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

4.0

あまりにも強すぎて、笑えてくる。
主人公の圧倒的な強さがみえる映画、とても好き。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.7

銃撃戦にてのコリーの無敵感、無双感。はんぱなかった。
いい映画、という感想だけでは終われない。考える。もっと知識を増やして観たい。

駆込み女と駆出し男(2015年製作の映画)

4.1

主役も脇役も全員演技が素晴らしい。
なんど見ても新しいことに気づける、奥が深い映画。

>|