フリッパー0702さんの映画レビュー・感想・評価

フリッパー0702

フリッパー0702

映画(560)
ドラマ(0)
アニメ(0)

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION(2019年製作の映画)

3.4

子供向けアニメと思って舐めてましたが、これがまた、大人目線で観てもなかなか侮れない感じでしたね。

人気シリーズなんだから、侮るなかれでしたね。

知り合いの子供にせがまれて観ましたが、普段は選択しな
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.5

前作を観ていないので、それ観るまでは…って感じで観てなかったのですが、もっと早く観ておくべきでしたね。

これは映画館で観ておけば良かったと後悔です。とても良かったです。

ライアン・ゴズリングも好き
>>続きを読む

ハケンアニメ!(2022年製作の映画)

4.5

すごく良かったです。

吉岡里帆ちゃんがとても良かった!
とてもとても良かったが、それを上回る柄本佑さんが本当に本当に良かった!!

ジャンルは全然違いますが、同じモノづくりの端くれとして、一つのもの
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.7

個人的に使うとするならば、たぶん1番正しいタイムトラベルの使い方ですな。

私なら、確実に良からぬ事に使いまくるでしょうね。。。(汗

劇中の音楽も良く、楽しめました。

トゥルーノース(2020年製作の映画)

3.7

脱北者の発言から北朝鮮の過酷な政治犯収容所を描きます。

描かれている内容は本当の事だろうし、観ていて胸が痛みます。

ただ、最近スイスなどの中立国から見たニュースも取り入れるようにしている影響なのか
>>続きを読む

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

4.0

公開は1995年。

2023年からすると、映画の世界の2029年は違う未来なのはわかりますが、世界を構成する考え方自体はそんなに間違った世界ではない気がしますね。

情報処理系の仕事をしている身から
>>続きを読む

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ(2018年製作の映画)

3.7

子供の時に観たまんまの内容で映画が進んでいくのを期待してたのですが…。

私が変わってしまったって事でしょうね。昔のまんまの下ネタギャグとかは、現代には合わないなぁって、途中まで、観たことを後悔してま
>>続きを読む

アテナ(2022年製作の映画)

3.6

恥ずかしながら、フランスで内戦とも取れるようなことがあったのを知りませんでした。

弟を殺された兄たち3人をそれぞれの目線で物語が進みます。ワンカットが長く、一緒に行動している様な感じにさせるので、感
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.7

勝手にバンブルビーが女の子を守る物語なのかと思ってだけど、同等、いやむしろ女の子がバンブルビーを守るテイストの方が強かった感じで、私的には好印象です。

拾った犬に見立てた感じですかね。バンブルビーが
>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

5.0

これはすご過ぎる!ってか、すご過ぎるって言葉が陳腐に感じるくらい最高でした!

公開から期間が経って、決して大きいスクリーンではなかったけど、劇場で観ておいて本当に良かったです。

ANIMA(2019年製作の映画)

-

広い意味でラブストーリーですかね。
抽象的な映像作品なので、評価が難しいですね。

期待していた、観たい感じの作品ではなかったです。

我らの罪を赦したまえ(2022年製作の映画)

2.7

【2022-90】
優生学時代の話ですね。
1人の少年が生き残るために…って物語だったのですが、映画が本当に伝えたかったメッセージは映像では表現せずに終わってしまった印象です。

なので、別の作品で、
>>続きを読む

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

4.0

ゲーム感覚で、暗くならず、ポップに米国社会問題が描かれています。

ミーハーな言い方ですが、さすがアカデミー賞を取るだけのことあるなぁって思いました。

同じテーマでSKINって短編映画がありますけど
>>続きを読む

くれなずめ(2021年製作の映画)

2.0

横道世之介の変形型といった感じでしょうかね。

あの6人のノリが、観る人によって乗れるか乗れないかで、この映画が楽しめるかどうかが決まりますね。

私は残念ながら、全然乗れませんでした。

なので、一
>>続きを読む

トロール(2022年製作の映画)

2.5

今日のNetflixで11位だったので、楽しみに観てみました。
ゴジラのノルウェー版って感じでしょうかね。

現代兵器でも倒せない相手が、あんなあっさりした弱点で…は、宇宙戦争的な考え方ですかね…。て
>>続きを読む

THE FIRST SLAM DUNK(2022年製作の映画)

4.5

原作ファンなので、期待と不安を持って劇場へ行きました。

言いたい事は、いっぱいある!ってか演出上、文句言いたい事も色々ある!

完璧なスラダン映画ではないです。
ないですが……、鑑賞しながら熱くなっ
>>続きを読む

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

3.4

スター映画でしたね。

こういう派手で華やかな映画は、米国でしか作れないだろうなぁ。

レオナルド・ディカプリオは、こういう役させたら一級品ですよね。

キャリー・マリガンも麗しくて、可愛くて、目がハ
>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

4.5

素晴らしかったと思います。

フェミニズムを上流階級と泥水すする階級から描いています。

どちらも描かれてはいないけど、どれだけ悔し、寂し、嬉し涙を流したのでしょうね。

それを描かず、考えさせる絵作
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.6

もっと重たい話かと思ってたのですが、コメディ?要素で進むから戸惑いながらも、作品の魅力に引き込まれました。

テーマも観終わると「そうやんなぁ…」ってしみじみしますね。

私も家族のためにと言う言葉を
>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

3.8

そんなに期待してなかった(前作、天気の子が私的には合わなかったので)のですが、事前の期待値よりは、かなり上でした。

作品としては、都合良すぎだったけど、かなり楽しく観られましたね。(後で思い返すと、
>>続きを読む

SKIN 短編(2018年製作の映画)

2.8

一部のウェーイ系白人のことで、全員じゃないのは分かってるんだけど…。

なぜ、こんなことするか…。

でも、自業自得だけど、報復もえげつないですね。まぁ、家族を理不尽に亡くしたんだから、気持ちは分かる
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2020年製作の映画)

4.5

【2022-80】
とても良かったと思います。

前回の実写映画も好きだったけど、20年経って、現代へ見事なアップデートがなされていると、私的には思いました。

恒夫が挫折する件があるんだけど、最初は
>>続きを読む

聖なる証(2022年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

角度は違うのですが、2015年 アニャ・テイラー=ジョイ主演のウィッチを思い出しました。

あっちは魔女になる話ですが、どっちも愚かな大人達のせいで、子供が危険な目に遭う映画ですね。

聖なるか、邪悪
>>続きを読む

西部戦線異状なし(2022年製作の映画)

3.8

もう、最悪やん…。

最後の戦闘はマジで意味ないのに…。

あの将校ホンマむかつくわ…。

胸が痛すぎる。

ロストブレット 窮地のカーチェイス(2020年製作の映画)

3.0

グレイマンみたいなド派手な映画かと思ってたけど、見せ場は最後のカーチェイスだけという、やや地味目の映画でした。

フランス映画だから、そこまで予算規模がないのかな。

そう考えると、ハリウッドのド派手
>>続きを読む

斬、(2018年製作の映画)

2.0

この映画は、時代劇の体を借りて、現在の社会問題を提起してるんでしょうね。

澤村の振舞いはヒーローのようだけど、その振舞いが更なる悲劇を生みます。

一見腰抜けに見えても、都築のように平和的外交を諦め
>>続きを読む

浅草キッド(2021年製作の映画)

4.5

いゃぁ、すごく良かったですね。

柳楽優弥さんの憑依ぶりが半端ないですよね。これぞ俳優魂です。

大泉洋さんもめちゃくちゃ良かったです。

あと、最後のクレジットで知ったんですが、監督が劇団ひとりって
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.1

閉じ込められた空間から逃げ出すのが主の物語かと思っていたら、アニャちゃんの過去がフラッシュバックしていって…。

多重人格者から逃がしてもらえたアニャちゃんは、その経験を踏まえて、どうして行くのかって
>>続きを読む

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

2.5

こんな奴いたなぁ…。
少し横道世之介を連想させる映画ですかね。

しかし、私的にはあんまり合わなかったかな。

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

4.0

ここ最近観た映画の中では、構成と言いましょうか、絵作りと言いましょうか、まぁ、そういった芸術的センスみたいなものは、一番ではないかと思います。

初見では、途中で寝落ちしてしまったので、次の日に再チャ
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.0

愛聴しているアトロクなどでも、とても話題になっていた作品だったのでかなりハードルが上がった状態で鑑賞。

現在パートである最初から、2人が意気投合するところまでが、あまりに麦絹が写鏡の演出だったので、
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.6

【2022-70】
ずっと観たかったけど、3時間と長いので、避けてました…。重い腰を上げてようやく鑑賞。

いやぁ、ここまで下品な映画観たの久しぶりですかね。考えていた期待値より下品な描写が画面に映さ
>>続きを読む

BURN THE WITCH(2020年製作の映画)

3.5

チーフ最高ですよね。続きがあるなら、正義の裏ボス的な感じがして上がりました。

っで、世界観もキャラデザインも好みの部類なので、あれなのですが、これは映画なのかな?って思ってしまいました。

実はテレ
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

3.6

舞台となっている下北沢に行ったことないからなのか、中盤までは世界観に乗れず、人物も自分にはなかなか共感できる感じでなかったので、つまらなくはないけど…って感じでした。

イハちゃんとの長回しの件あたり
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.0

私が出演者と同世代だったら、4人の誰かに自分を投影して観て、理解できない人物の文句とか言ってたのかなぁ。

私は4人の誰にも当てはまらないけど、強いて言えば、ナカハラ君タイプかな。

ナカハラ君、一生
>>続きを読む

>|