bibliophageさんの映画レビュー・感想・評価

bibliophage

bibliophage

好きな映画、アイドル低予算ホラー&サスペンスかな〜

映画(367)
ドラマ(0)

渇き。(2013年製作の映画)

3.9

落ちるのは這い上がるため、って映画を見た後の「落ちた穴が深すぎて、ずっとずっと落ち続けている」落下した後の映画。

汚く、不快な映画なのだがなぜか目を離せない。落ちていく藤島は一気に見せる。

フラッ
>>続きを読む

壁男(2007年製作の映画)

2.4

諸星大二郎原作。と、言えば「おらパライソさいくだ」の妖怪ハンターヒルコの沢田研二、栞と紙魚子の怪奇事件簿の前田あっちゃんと南沢奈央を思い出す。こちらの何話かは井口昇が演出している。諸星大二郎の民俗学的>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.4

この映画、重たい印象で手を出しにくく食わず嫌いになっていました。
今回、トリロジーがhuluで公開されていたので思い切って鑑賞。

ジョーカーとバットマン/ブルース・ウェインの間に挟まったトゥーフェイ
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.8

「人はなぜ落ちるのか?」「這い上がることを学ぶためだ」トーマス・ウェイン
バットマンの前日譚。ブルースはなぜバットマンとして戦う力を得たのか、って話。
金、精神力、戦闘能力、技術力

I'm rich
>>続きを読む

宇宙怪獣ガメラ(1980年製作の映画)

2.6

hulu にて鑑賞。平成ガメラシリーズまで15年の長い眠りに入る前の作品。
ガメラというキャラが力を失い、この後バブル期へと向かう。80年代のサブカルチャーの勢いになんとか乗りたかったのだろう、ジャン
>>続きを読む

心霊写真部 劇場版(2015年製作の映画)

2.4

Amazon Prime にて鑑賞。写真は魂を抜くって江戸時代か!?
リリさんは凄い!背中にぶっといナイフを刺したまま普通に歩いてる!
高校生2人殺傷ってこれって大事件じゃない?
屋上、下からのカメラ
>>続きを読む

七つまでは神のうち(2011年製作の映画)

2.9

子供が小学生までは、遊びに出かける時には誰と、何処へ行くのか、何時に帰るのかをちゃんと聞くようにしていました。特に、誰は大事です。遅くて心配なときは電話で聞けるので。ま、そんな必要は無かったですが。>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.8

ゴールデンウィーク後半初日。今、鑑賞してきました。
スゲー!の一言。本気で悪寒が走りました。

敵が隙無く最強。アベンジャーズと戦うならこのくらい強く
ないとおもしろくありません。

キャプテンはアメ
>>続きを読む

青鬼 ver.2.0(2015年製作の映画)

2.8

連休前半最終日。子供はコナンを見に映画館へ。お父さんは一人、お留守番でこの映画。

前作に引き続き、いじめられっこがゲーム製作。自分の作ったゲームの中でいじめた相手をクビチョンパでうさばらし。

とこ
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ネタバレチェックをONにしようか悩んでしまった。なんせ、ネタがわかっているかというとぜんぜんわかってない。

最初、三隅(役所広司)が川原で被害者Xを撲殺し、火を付ける短いシーンで始まる。頬の血をぬぐ
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.2

今日のニュースで世界最高例のばあさん116才が亡くなったとの記事。。
人生って、限られていることは自明で意識していなくてもどこかで覚悟している。
うちの子はわかっているのだろうか?いっつもだらだらと、
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ラミン・ジャヴァディのあの曲、やっぱり上がります。鼻水出ました。この感動のために観に行ったと言っても過言ではありません。
音楽担当変わっちゃったですね。

残念が並びます。
ボスボロットの活躍も、「そ
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

2.8

Amazon Prime の有用コンテンツって、視聴ボタンを押すと直ぐ始まっちゃうんですね?初めて購入押しました。
多少、躊躇するところがあったので、「ほんとに見るの?お金かかるよ!」的な確認ボタンが
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

2.9

憑き物はうつるものらしい。そして誰か他の人にうつせば憑き物は落ちるらしい。確かに、リングでものろいのビデオを見せれば自分は助かる。この映画の場合、セックスすると憑かれ、また別の人とセックスすると遷すこ>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.4

『人間の欲望はパズルで、欠けたのピースを埋めることによってターゲットをコントロールできる。』

やばいです!ジェニファー・ローレンスがここまでやってくれるとは。かわいいです。エロいです。特にスパイとし
>>続きを読む

恋するマドリ(2007年製作の映画)

3.0

昨日は子供たちの入学式でした。春、引越しのシーズン。今年は引越し業界は人で不足で大変なようです。プロレスラーの副業が必要なのかもしれません。

大九監督作品2本目の鑑賞、2007年の作品。Wikiによ
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.4

映画を見ながらパズルを思い浮かべていました。上の句、下の句からの太一、新、奏、机くん、肉まんくん、ドSくん、というピースと薫、秋博、伊織、周防といった新しく加わったピースがすっきりと収まっていて見事だ>>続きを読む

トイレのピエタ(2015年製作の映画)

2.9

癌を宣告されて余命の短い青年。絵を目指していたけど屈折してしまって。とっても苦労している女子高生と出会って。

どちらの運命もきついのですが。花ちゃんが水いのでもっと点を付けたいところだけど…。交錯し
>>続きを読む

ピンカートンに会いに行く(2017年製作の映画)

3.8

そんなつもりじゃなかったのに、優子と葵の再会の会話でまじ涙。ブレイクできていないアイドルグループが突然仲たがいで解散。それから20年後、ピンカートンファンだったプロデューサが、グループ再開を目指す。>>続きを読む

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

2.8

今日は3月11日。この震災の日にこの映画は相応しかったのか?絡めてはいるものの、取って付けた感を受けてしまった。歌舞伎町のラブホテルでの1日を描いている。あまりに都合良く人が集まってくるのと、それぞれ>>続きを読む

狗神(2001年製作の映画)

2.8

「狗」はキツネではなく、イヌでした。2001年の作品ですから17年前ですかー。この当時、坂東眞砂子さんの古典的な因習に起因するホラーがはやっていたのです。私も新しい本が出る度に読んでいました。

舞台
>>続きを読む

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ(2007年製作の映画)

3.2

Huluで鑑賞。ビデオのパッケージと内容のギャップに驚き。どちらかと言うとファンタジーかな。チェーンソー男と戦う美少女とグーたら高校生のボーイミーツガール。チェーンソー男はなんらかのメタファーにはなっ>>続きを読む

パンとバスと2度目のハツコイ(2017年製作の映画)

3.3

聖母まいまいの初主演作ということで見ないとなりません。とは言うものの遠かった!近所で上演している劇場がなく1時間半かけて出向きました。

このチェーン展開する映画館は始めて入ったと思います。深夜のテレ
>>続きを読む

ホステル3(2011年製作の映画)

2.8

ホステルと言えば、一作目のアキレス腱切りのシーンが一番痛かった!今回はハリウッド。わりとあっさりとした展開でしたね。ゴア描写はそこそこなのですが、これでもか感が薄かった。やっぱごきぶり?(でっかい虫)>>続きを読む

アイズ(2015年製作の映画)

3.1

マリッカ卒業記念で鑑賞。推しとしては点数を付けたいところです。演技、とくに嗚咽するところが素晴らしい。

「合図?」ってタイトルだっけと見直したら Eyes でした。どうもタイトルがピンと来ません。
>>続きを読む

人狼ゲーム マッドランド(2017年製作の映画)

3.2

このシリーズ、生への執着のある主人公が好きです。如何に生きるか?仕掛けたり、騙したり、それでも生きようとする必死さを見ているのだと思います。(なので、由佳がベストは変わりません。)本作だと、中川未来、>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.9

錦戸亮さんのアイドルとしての活躍は知らないのですが、テレビドラマではちくちょく拝見しています。「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」「ごめんね青春!」「ウチの夫は仕事ができない」といった作品、朴訥とした、>>続きを読む

ファイナル・デッドコースター(2006年製作の映画)

3.0

安定したピタゴラを楽しめます。風が吹いて桶や場儲かるまでの手順が適度に混んでいるとわくわくしますね。このシリーズ、しばらく作られていませんね。終わっちゃっているとすると寂しくなります。

閑話休題、映
>>続きを読む

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

2.7

テレビでやっていたので子供と鑑賞。一時期毎年劇場で見ていた時代がありましたが、この作品はさらにその前で見ていませんでした。さらには最近は子供だけで出かけるようになってしまいました。この映画、解くべき謎>>続きを読む

私の優しくない先輩(2010年製作の映画)

2.2

やばい!何がって、この映画。最初の10分で、どうしようー、このまま見るべきか、すっごく不安になりました。(やめませんでしたが…)ちょっとハスキーなヤマコの独白と、先輩の現実味の無い台詞。どうして、こん>>続きを読む

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

4.0

この映画の日本のサイトを、映画を見た後で読んで、まったくイメージと会わない(そっちに引っ張らなくても…)解説が書いてあるので、まだ見ていない方は読まない方が良いと思う。

「彼女が目覚めるその日まで」
>>続きを読む

アフターショック(2012年製作の映画)

3.8

やば!2回連続見てしまいました。「何で?」という所があっても、多少強引でも潔くて好きです。主人公が交代しつつ、命からがら逃げる、逃げる。やっと助かったと思ったらーー。自然災害は怖いけど、それよりも人間>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.2

ガル・ガドットの立ち居振る舞いがワンダーウーマンの成長を素晴らしく体現できていたと思う。戦争ってそんな単純に解決できれば世話はないのだけれど。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.9

ロキのねずみ男感に爆笑!コメディ映画なんですね。
なんでヘラがあそこで復活したのか、よくわかりませんでした。
それでも、ぼんやり宿題をしながら見るには絶好。
え、それで地球へ、って時間の順序を教えてー
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.2

このタイトルを映画の予告編で聞いた時のインパクトははんぱなかった。美波ちゃんの笑顔最高!輝きを見ているだけでがんばれる。泣きのポイントがそっち!というのがちょっと意外で号泣。

帝一の國(2017年製作の映画)

3.3

見た映画が溜まってしまったので、ちょっとづつ感想。菅田将暉くんって、もっと不良っぽくて危なっかしい役が合うと思う。今回のコミカルな役では、なんか浮いた感じを持ってしまった。ピアノが自由に弾きたい、とい>>続きを読む

>|