bibliophageさんの映画レビュー・感想・評価

bibliophage

bibliophage

「タランティーノで何が好き?」「やっぱ人がいっぱい死ぬやつ!」「みんないっぱい死ぬけどね」
好きな映画、アイドル低予算ホラー&サスペンスかな〜

映画(442)
ドラマ(18)

不能犯(2018年製作の映画)

3.0

「犯罪を意図した行為でも その実現が不可能であれば、 罪に問われない これを「不能犯」という」 ― トリック?

電話ボックス、緑の公衆電話、その裏に殺したい相手の名前と連絡先を書いておくと殺してくれ
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ストーム(2014年製作の映画)

3.6

まさかの面白さ。よくあるディザスターパニックムービーかと思ったら父親と息子の話でした。お父さん頑張る!犬を追いかけて、危なーいい、って場面はありませんでした。

お父さんは高校の教頭先生。ちょっと固め
>>続きを読む

コワバナJ 放課後の怪談2(2012年製作の映画)

-

Amazon にて「戦慄ショートショート コワバナ クイーンズコレクション」なるビデオを見ました。フィルマークスにはエントリーが無いようですので、こちらに書いておきます。この手のビデオ作品は、「さあ!>>続きを読む

ビー・デビル(2010年製作の映画)

3.9

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
さて、この映画新春にはまったくふさわしくありません。
スプラッター抗性を持っていると思っている私でも、目を覆ってしまいました。

銀行員ヘ
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

5.0

全編の不穏な展開と、容赦ないシーンの連続で、血圧が上がりっぱなしでした。怖いのです。ホラーとは違って、脅かされているわけでは無いのに展開が恐ろしい。そして、あの音楽。背筋が凍るってこういうことか、と思>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.4

ちょっと太った女性、容姿にコンプレックスを持っています。
冒頭、ダイエットのためスポーツジムでエアロバイクに乗るところから始まりです。

主人公は、高級化粧品を扱う会社の通販部門で働いていて
チャイナ
>>続きを読む

スクールガール・コンプレックス 放送部篇(2013年製作の映画)

2.8

今年の映画は今年のうちに。
この映画を一人でクリスマスに見ていて良かったのでしょうか?
たぶん「咲」から着たのだと思います。

冒頭放送部部長のマナミが、なにげに茶室?で
いちゃついているチユキ、とフ
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.2

一昨年も映画館での映画納めがドント・ブリーズ、今年はこの作品。
どうしでも映画館で見たくて、ちょっと遠出してしまいました。

起承転結の起、トレーラにもありますが家長たるお婆さんが亡くなります。
娘ア
>>続きを読む

人狼ゲーム インフェルノ(2018年製作の映画)

3.5

一作見逃してる?って思ったらテレビシリーズ「ロストエデン」の続編なのですね。ファーストカットの絶望感が半端無くて、まさにエデンからのインフェルノって素晴らしいタイトルだと思いました。

玲奈さんの、胸
>>続きを読む

市民ポリス69(2011年製作の映画)

2.6

早見あかりさんご結婚おめでとうございます。
ももいろクローバー時代の早見あかりさんの出演作、なんと、酒井敏也さんが主演。アマゾンで鑑賞しました。

犯罪が多くなって対応できなくなった政府が市民ポリスな
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

「来る」タイトルにはびっくりマークとか入ってないんですね。1ポイントです。
映画館で予告編を何度か見ました。

タイトルから、なんか幽霊とか妖怪とか、化け物に憑かれて
どうやって除霊するかって話だと思
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

4.0

静けさの中で、柄杓から流れるお湯がお茶碗に注ぎこまれる音、
その柄杓がお釜にふれる音、そんな微かな音を楽しむ映画です。
そして四季の移り変わり。

人生を何で切り取るのか、それぞれだろうけど
この映画
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.4

ガッキーのド、あっぷから映画が始まります。映画館でもそうだったのでしょうか?よくある映画会社、配給会社のテロップが入りません。タイトルの「ミックス。(まる)」は傷心、二日酔いの多満子と萩原が最初に出会>>続きを読む

テラフォーマーズ(2016年製作の映画)

2.0

今日は連休の中日、何に見ようかなーとサーフィンしていて、この映画を見ました。出演者はすっごく豪華でびっくりです。最初の10分でさらにびっくりでした。みなさんお忙しかったのでしょうねー。

特撮も、ごき
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.0

40年前のグリニス・オコナー主演「リトル・モー」っていうTV映画を思い出しました。早逝の女子テニスプレーヤのお話。厳しいコーチが、テニスラケットを投げろ、っていう練習シーンが印象的です。なんでこの映画>>続きを読む

ビギニング オブ トイレの花子さん イジメから始まる物語(2011年製作の映画)

2.9

花子さん役の女の子、池上花衣は乃木坂以前の生田絵梨花さんですね。決して上手では無いのですが好感を持ちました。おかもとまりさんっておわらいの方なんですね。何か影のある先生役でお笑い要素はゼロです。影の理>>続きを読む

傷だらけの悪魔(2017年製作の映画)

3.5

Netflixで鑑賞
まりっかが出演しています。ポイントです。

東京から田舎に越してきた舞、同じクラスの中学校の時一緒だった詩乃。詩乃は舞のグループにいじめられていた。

いじめる側、いじめられる側
>>続きを読む

NINIFUNI(2011年製作の映画)

3.8

なんだか凄い映画を見てしまったような…
40分ほどの中編です。その間、台詞はありません。
その分、音を聞くことになります。
アスファルトの靴音、車の騒音、スロットマシン、枯れ草、カラス、カップラーメン
>>続きを読む

ビブリア古書堂の事件手帖(2018年製作の映画)

3.0

「来週の日曜日、午前7時に切通で待ってる」って言われたら、いつ行きますか?次の日曜日?それとも次の次?週の区切りを日、月、いずれに置いているかで答えが違いそうな気がします。

ビブリア古書堂の事件手帖
>>続きを読む

媚空 ビクウ(2014年製作の映画)

2.2

雨宮慶太「牙狼-GARO- -魔戒ノ花-」からの闇斬師・媚空を主人公としたスピンオフ

世界観としては
魔界から現代世界に出現する魔獣と、人間を守る魔戒騎士、魔戒法師
法師の中からダークサイドに落ちた
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.8

きったなーい食事シーン。うどん、焼肉、すき焼き、どれも食べ方が汚いけど、美味そうなんです。食って何があっても生きる、ってことなのかもしれません。

建設現場で働く陣治と一緒に暮らしている十和子。どうし
>>続きを読む

リトル・マエストラ(2012年製作の映画)

3.2

舞台となっている石川県志賀町福浦は、能登半島の背中側、日本海に面した漁港。映画にもあるけど鉄道は通っていない。(けど、googleで経路検索すると、金沢から海沿いを走って1時間とちょっとなので、ドライ>>続きを読む

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

1.8

あ、”に”だ。いろいろ書きたいのだけど飲み込むことにしました。タイトル通りの作品だと思いました。あと、富山県人の方はご注意下さい。

恋のしずく(2018年製作の映画)

4.8

詩織ちゃんの成長が見れて、涙ぼろぼろでした。

農業系の女子大生の詩織ちゃんは、ワイナリーのインターン希望を出していたけど、抽選で西条の老舗の酒蔵へ研修に行きます。研修先では、「え、今年はやらないって
>>続きを読む

サクラダリセット 後篇(2017年製作の映画)

3.0

前篇の楽しいポイントだった「持っているリソースを組み合わせて、作戦立てて任務遂行」なところが薄くて、複雑にした分わかりにくくなってしまった?

浦地はなぜ、サクラダをリセットしたいのか?
カオルは何を
>>続きを読む

7500(2013年製作の映画)

1.5

清水崇監督作ということで、アマゾンビデオで見ました。ファイナル・デスティネーション風のオープニング。なんだかあまり幸せそうじゃない夫婦、カップル、不倫中のキャビンアテンダント、一癖ありそうな人が飛行機>>続きを読む

サクラダリセット 前篇(2017年製作の映画)

4.2

会社の新人研修で見せたくなりました。ミッションを遂行しないといけない、手持ちのリソースはこれだけ。そんなリソースを上手に組み合わせてミッションを成功に導く。工夫、につきます。考えなければ実現はできませ>>続きを読む

悲愴(2017年製作の映画)

1.2

ベートーベンのピアノ曲はまったく関係ありません。昨年35年ぶりに続編が公開された超有名映画をやりたかったのはわかります。けど…雑!

大学の構内(公園?)で頭を撃ち抜かれて死んでいる男。銃を持って立ち
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.4

休日の昼下がり、秋晴れ、お客さんいっぱいの映画館。久しぶりにスクリーンを見上げる位置で鑑賞。首、痛くなる?と心配しつつ。そんな心配をすっかり忘れさせてくれました。

ファーストシーケンス。終末モノでは
>>続きを読む

最低。(2017年製作の映画)

3.4

「最低。」このタイトルのインパクトは凄いですね。誰が?あるいは何が?最低なんだろうと考えながら見ることになります。そして「。」はその最低な状況に終止符を打つ、という映画なんだろうという想像してしまいま>>続きを読む

デス・ホール(2017年製作の映画)

4.2

緊迫感がたまりません。

エミリアは気づくと砂漠に止められた車の助手席で手足をテープで縛られ、口にもテープが。車のバックミラーから、穴を掘るTシャツの男。エミリアは殺された彼氏と手錠につながれ穴に落と
>>続きを読む

プレデターズ(2010年製作の映画)

2.8

テレビ放映で鑑賞。気が付いたら鎖につながれていた?気が付いたら見知らぬ教室?では無く気が付いたら空、そして落下中。って新しくないですか?

落ちた先は人間狩りを楽しむプレデターの星。集められた戦闘大好
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダー555(ファイズ) パラダイス・ロスト(2003年製作の映画)

3.1

台風が近づいているということで、今日はビデオ鑑賞。555はリアルタイムで見ていました。昭和ライダーでは2番目に好きです。結花の横断陸橋で倒れるシーン、羽と共に散っていく場面が切なくて好きです。優里亜さ>>続きを読む

最強兵器女子高生 RIKA(2007年製作の映画)

2.2

Amazon Primeで鑑賞
いやーダメでしょう。(若干ほめてます)一番いけないのはパンチラが無いこと!いったいいつのまにニーパッド付けたの?

この作品、片腕マシンガールよりちょっと前なんですね。
>>続きを読む

新宿スワン(2015年製作の映画)

2.9

園子温監督の作品で原作ありは所見かもしれません。なんだか原作に遠慮しているように思えてしまいました。タツヒコって原作でもこんな良い人なんでしょうか?タツヒコは優しいからこの街に合わないって、耳について>>続きを読む

ザ・フライ2/二世誕生(1988年製作の映画)

3.6

フランク・ダラボンつながりになってしまいました。モラル的にこれでいいのか?って言うストーリー。物質伝送装置にまぎれ込んでしまったハエと合体したセス、その息子のマーティンの誕生から話が始まります。急激の>>続きを読む

>|