bibliophageさんの映画レビュー・感想・評価

bibliophage

bibliophage

好きな映画、アイドル低予算ホラー&サスペンスかな〜

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.2

身構えてみました。泣かされてしまったので良しとしたいと思います。40年近く前に買った文庫本はそのまま残っています。もう一回読んでみたいと思います。

復讐したい(2016年製作の映画)

2.0

とっても変というのか、すっごく都合が良いというのか、な映画でした。
復讐OKな世界があったとして、奥さんを殺された旦那が、殺した若者をバトルロワイヤルもどきの島で復讐を果たすことになります。制限時間は
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

2.1

敦っちゃんは悪くありません。一杯がんばってました。


寝たバレします。











二股かけるときは同じ名前の人に限る。

氷菓(2017年製作の映画)

2.6

映画を見る上でいろいろノイズになることがあります。今日は隣に山崎賢人ファンと思しき女子高生がセーラー服で3人座った事。気にしなきゃいいんですけどね。

もう一つは広瀬アリスの目でか過ぎ。高校生役は20
>>続きを読む

感染列島(2008年製作の映画)

2.6

なんとなく早くに目が覚めてしまい。Amazon プライムをクリックしつつ横目で鑑賞。佐藤浩市さんで「感染」と言えば落合監督の作品。感染者が病院内を這いずり回るホラーのような作品でしたね。やたらと深緑の>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

5.0

時間が開いたので暇つぶしにB級ゾンビ映画を楽しもうと映画館へ。まさかの大号泣。これを書いている今も叫びを思い出し泣けてしまいます。(早く帰って子供と遊ぼうと思いました。)

自分の事しか考えていない人
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.2

SONY のアイボ、12年ぶりの新製品発売のニュースが流れる中鑑賞。アイボは、「AIでオーナーが喜ぶような行動を学習し、様々な「育成」によって成長していく」そうだ。そのうち、意識をもって氾濫を起こし、>>続きを読む

咲 Saki(2016年製作の映画)

4.0

麻雀、力いっぱいやったのは高校の時でした。良く徹夜麻雀やったましたね。九蓮宝燈を間ローピンで上がったことを思い出しました。映画の世界はドラえもんの「もしもボックス」で「麻雀がとっても流行ってる世界があ>>続きを読む

ポンチョに夜明けの風はらませて(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

旅に出る積極的な理由があったわけでは無い。やんちゃ3人組みが下手糞な又八の運転で、車を擦るところから流れて旅に出たように見える。やたらハイテンションなグラビアアイドルと、風俗嬢を巻き込んで。

ロード
>>続きを読む

恋につきもの(2014年製作の映画)

2.9

松本花奈さんから来ました。気になってしょうがないのです。

作品は、どうしようかなーと悩む作品。東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻(長い!)の学生さんの作品。「いばらのばら」、「豆腐の家」、「恋につ
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.8

やられました。感動で何度もウルウルしながら鑑賞。

庵野版のゴジラが、日本のリアルな規制の中でいかにしてゴジラを倒すか、という話だとすると、この「ドリーム」は60年代、まだ人種差別の残るアメリカで、い
>>続きを読む

迷宮カフェ(2015年製作の映画)

2.9

アマゾンプライムにて鑑賞。「その古びたカフェには、訪れる客が次々に失踪するという怪しげな噂があった。」というキャッチに乗せられたのですが、内容は期待の方向とはぜんぜん違ってました。過去、友人が目の前で>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

MAX4Dで鑑賞しました。印象的なのが、コップと氷と、それに注がれるウォッカ。4Dの印象的な使われ方としてはウォッカの匂いかな。匂いは合成っぽいですが、画面を見ていてとってもおいしそうです。これだけタ>>続きを読む

コープスパーティー Book of Shadows(2016年製作の映画)

2.8

欅の石森虹花さんが出ています。書いてなかったので。

80年代、東京郊外のうらぶれた駅前のビデオレンタル屋さんで「GUZOO」みたいな映画をたくさん借りて見ました。当然VHSの時代です。この映画を見て
>>続きを読む

トラベラーズ 次元警察(2013年製作の映画)

2.3

太もも鑑賞ビデオということで良いと思います。パラレルワールドを行ったり来たりしてテロリスト集団「ダウト」(と言っても4人くらいしか登場しない)を次元警察官のアイが追いかける。元仲間だったユイ、殺された>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

2.9

一回見終わって、直ぐにもう一回見て確認したくなる映画です。実際3回見てしまいました。あれこれ確認したくなるのです。(その意味では深いのかも。)誰が何のために戦っているのか?落ちはそれで良いのか?ちょっ>>続きを読む

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

3.1

ゴジラにはキングコングを、フレディにはジェイソンを、エイリアンにはプレデターを、上がりますね。異種格闘技戦。伽椰子vsテケテケ、貞子vs富江とか。観たくないですか?

あさひなぐ(2017年製作の映画)

3.5

伊藤万理華さん卒業発表をとっても寂しく思っています。まりっか17もまりかっとも、なんだか発奮できる曲でした。この作品でもかわいかった。

ベマーズみたいに魔球があるわけでも、すっごい根性があるわけでも
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

2.8

ほんとに久しぶりにみゆき座に入りましたが、面影もありません。スクリーン小さい!が最初の印象。

昭和50年代、日比谷映画街には通いました。みゆき座もブライアン・デ・パルマの初期作品とか見た記憶がありま
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

4.1

手塚治虫「W3」、新井素子「ひとめあなたに」といった作品を思い出します。侵略者たる宇宙人は「概念」を律儀にも一つずつ人間から奪う。奪われた人間は何らかの欠落から痴呆のようになったり、しがらみからの開放>>続きを読む

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん(2010年製作の映画)

3.2

みーくん(男の子)とまーちゃん(女の子)は6歳くらいの時、誘拐され壮絶な目に合う。高校生になって2人は再開、町では殺人事件。当然2人は疑われる。警察との追いかけっこはそれ程濃い分けではない。挿入される>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

2.6

記録です。お客さんの数。少ないのです。5人。その内お年寄り3人。悲しいです。エイリアンのキャラの魅力が失われてしまったと思うと。エイリアンの誕生秘話なんて誰も欲してないのでは?広い宇宙、そんな凶悪な宇>>続きを読む

海すずめ(2016年製作の映画)

3.2

愛媛県宇和島の図書館のお話。自転車で図書を島々へ届ける自転車課で働く赤松すずめは、1冊だけ本を書いたがその後書けていない。宇和島伊達家400年祭へ向けて1冊の本を探す。武田梨奈さんがすっごくナチュラル>>続きを読む

シンデレラゲーム(2016年製作の映画)

3.1

ゴミアイドル20人が孤島に集められ、カードゲームを強制される。勝者はトップアイドルが約束され、敗者は死。不条理シチュエーションのジャンルムービー。憎めないのです。誰も。どんな場所でも勝負は必要かもしれ>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.9

この映画、どういうわけか好きなんです。最初に観たのは、ロンドンからの帰りの飛行機で、しかも原語で観たので7割方わかってなかったと思います。ちょっと前まで観た景色の中で、EmmaとDexterの2人の出>>続きを読む

トリガール!(2017年製作の映画)

4.4

日ごろ一緒に出かけてくれない娘が一緒に行ってくれたからOK。さらに爆笑してくれたからOK。太鳳ちゃんは元気一杯、毒舌全開の役が似合っているし、スカッとさせてくれます。娘にまた映画行こう、って行ったら友>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

4.1

映画館で映画を見るのと、部屋でビデオを見るのとでは根本的に時間のコントロールが違っている。映画館で見る映画は途中で逃げ出すことが基本的にできない。ビデオだと、途中で止めたり、進めたり、戻したり自由にで>>続きを読む

のぞきめ(2016年製作の映画)

2.8

この女の子って見たことあるよなー。ってテロップ見てたら板野友美さんですか。びっくり。ナチュラルでこっちの方が好きです。ストーリーは、心霊スポットへ面白半分に行って見たら霊がついて来ちゃった、って話。(>>続きを読む

蠱毒 ミートボールマシン(2017年製作の映画)

3.9

西村監督の作品を、やっと劇場で見ることができた。出張を命令してくれた上司に感謝である。サラリーマン、胃の痛くなることストレスが溜まること沢山ある。映画の半分以上を締めるネクロボーグとのバトルシーンの、>>続きを読む

草原に黄色い花を見つける(2015年製作の映画)

4.2

出張で東京へ、ちょっとした時間ができ映画館へ。何にしようか?時間との兼ね合いでこの映画を見ました。なんだろー、純な気持ちにさせてもらいました。ベトナム、1980年代、裕福では無い農家。小学生くらいの兄>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.9

ジェニファー・ローレンス見たさに鑑賞。やっぱり綺麗!現題のSilver Linings とは、暗い雲の後ろから光が刺し、雲のまわりが銀色に光る事を意味している。Every cloud has a si>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

2.9

原作は読んでなくて、アニメは見ています。ギャーギャーとうるさいアニメだなと。今回窪田正孝さんの主演だと、こちらもギャーギャーやたらと吼えるんだろうな、と二の足を踏んでいました。(ある程度予想は当たるの>>続きを読む

呪怨 黒い少女(2009年製作の映画)

1.8

「白い老女」の後に鑑賞。残念なことにこちらはつながりそうな話がつながらない。主役?の加護ちゃんの人生の方がよっぽど苦労しているんだろうなー。

呪怨 白い老女(2009年製作の映画)

3.4

「呪怨」というフォーマット一つは「家」、もう一つは短いオムニバスを組み合わせて一つの話を創る。怖がらせる方法もちゃんと段取り通り、フラグを立てて、一人ずつ消えていく。サザエさんのような定型の心地良さ(>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.4

 シビル・ウォーでのスパイダーマンは、なんだか平板でおもちゃっぽく見えた。リアリティの無い合成は時間が足らなかったのかな?この一点だけで、今回はパスかなーと。でも、みなさんの感想を読んでなんだか見てお>>続きを読む

心霊病棟 ささやく死体(2011年製作の映画)

2.8

今日から夏休み。最初に見たのがこの作品。(良いのかなー)冒頭の電気室に並ぶ死体と、死体の「ゲップ」に違和感を覚えますが、途中でちゃんと説明してくれます。(え、そこで説明と思いました。)それでも死体が置>>続きを読む

>|