bibliophageさんの映画レビュー・感想・評価

bibliophage

bibliophage

「タランティーノで何が好き?」「やっぱ人がいっぱい死ぬやつ!」「みんないっぱい死ぬけどね」
好きな映画、アイドル低予算ホラー&サスペンスかな〜

映画(517)
ドラマ(26)

レッド・ブレイド(2004年製作の映画)

1.3

「レッド・ブレイド」2018年の石原貴洋作品ではありません。こちらは2004年のアメリカのファンタジー映画。現代はForbidden Warrior。直訳すれば「禁断の戦士」。禁断の書をめぐる争い。な>>続きを読む

怪怪怪怪物!(2017年製作の映画)

3.9

日野日出志先生の漫画、「地獄少女」や「怪物の子守唄」を思い出してしまいました。異形に生まれたため迫害される、でも母親だったり親だったりを追い求める作品だったと思います。(古い記憶で大きな赤ん坊が街を壊>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

やばい。かっこいいと思ってしまいました。
トイレでの舞、階段を舞いながら降りてくる、そして「立て!」
アーサー・フレックの立ち居振る舞いがやたらかっこいい。
そして、若干ジーんと来てしまいました。
>>続きを読む

チェイサー(2008年製作の映画)

4.2

居たたまれない。最初に思ったのはそんな言葉でした。これ、映画館で見てたら相当落ち込むと思います。ビデオだと、途中で息継ぎができるのでなんとか最後まで見ることができました。今年3本目の韓国映画。そろそろ>>続きを読む

いびつ(2013年製作の映画)

2.2

ジャケットで見てしまいました。って大きな声では… 駒谷仁美さんって元AKBだったのですね。お色気担当だったのでしょうか?ごめんなさいです。壇蜜さんを狙ってる?

アダルトショップのアルバイト店員柿口く
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.2

二日酔いだったので、気楽な映画でもと思い鑑賞。

卑弥呼の呪いを手に入れると世界が征服できる。卑弥呼は、太平洋の無人島の地下に眠っている。大金持ちで冒険家の父リチャードはこの謎を追いかけて行方不明に。
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

2.9

パッケージがめちゃ気になっていた作品

ジェーン・ドウは身元不明の遺体につけられた名前。惨殺された家族の家の地下で、美しい死体が見つかる。この死体は、街の遺体安置所、火葬場兼、検視官(検死)を務めるト
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.2

人生は苦しいことと失敗の連続。苦しいことを受け入れなければ、すべてを失ってしまう。

生きる意志で進める距離が変わる。思う以上に長い距離走れる。

世界とは戦うな、自分と戦え。

ワイオミング州の雪深
>>続きを読む

そして誰もいなくなった(1945年製作の映画)

2.8

「そして誰もいなくなった」この邦題を付けた方は天才だと思います。私の知る限り4回映画化されています。(プラス、87年ソビエト版というのがもう一本あるそうです。)

1945年 ルネ・クレール版
196
>>続きを読む

悪魔を見た(2010年製作の映画)

3.8

まじフラストレーション溜まりまくりな映画でした。

女性を暴行し残忍に殺す連続殺人鬼シリアルキラーのギョンチョル。婚約者を殺された国家情報院捜査官スヒョン。スヒョンの復讐劇がえげつない。ぶん殴る殴る殴
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.4

シャロン・テートをググってから見るべし、という意味が良くわかりました。なるほど…

そこよりも、レオ様の可愛らしく、そして素晴らしくてびっくりです。盛りを過ぎてしまった役者リック・ダルトン、主役から悪
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.1

アマゾンビデオの一番上で、見てください!と言っているようで、見ました。テレビシリーズ未見です。最初の3分で登場人物を説明してくれるのですが、覚えられません。というわけで、人間関係を把握するのをあきらめ>>続きを読む

インフィニティー覚醒ー(2018年製作の映画)

4.1

「天気の子」が好きな方は好きかも。世界系。DT君にとっても夢みたいな話かもしれません。

17歳のショーン君は、やんちゃな弟と体の不自由な祖母の世話をしながら、貧しい暮らしをしています。ある晩のパーテ
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.4

2014年のデジタルリマスター公開40周年記念版をアマゾンプライムにて鑑賞

墓泥棒のラジオニュースから始まります。そして、黄色い太陽、アルマジロの死骸。うすぎたないバンで田舎の家を目指して移動する若
>>続きを読む

チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像(2014年製作の映画)

2.4

原作には無い、死因不明の大量殺人と薬害問題がメインのお話でした。原作を先に読んでいたので、Aiセンター開設と反対派の会議での神経戦みたいな映画を予想していたので拍子抜けでした。テーマが映画的で無いと判>>続きを読む

増山超能力師事務所 ~激情版は恋の味~(2017年製作の映画)

2.6

ココリコ田中さんって、もしかして中村主水とか似合いませんかね~?
映画やドラマにも沢山出演されているのですね。私は映画は「サイレン」だけかな。怪奇大作戦は見ています。うまい下手では無くて、素でやってい
>>続きを読む

アガサ・クリスティー ねじれた家(2017年製作の映画)

3.0

ラストで、え!。帰りのエレベータでどこかの奥様が「難しかったですね~」って話かけてくれました。アガサ・クリスティはポアロ、マープルはほとんど読んでいると思います。マイナーな作品でも「そして誰もいなくな>>続きを読む

旅のおわり世界のはじまり(2019年製作の映画)

4.8

旅におわりは無いし、世界をはじめるのは自分自身なんだと思いました。ごめんなさい。3回泣けました。

異国の地ウズベキスタンで怪魚を探すという胡散臭いテレビ番組のレポーター葉子。ほんとはやりたい事がある
>>続きを読む

こどもつかい(2017年製作の映画)

2.6

どうもこの頃注意力が散漫なのか、作業しながら見ているのが悪いのか、ストーリーがわからなくなることがあります。

子供を虐待していると、正義の味方が現れて成敗されるよ、だからちゃんとしようねという話なの
>>続きを読む

クリミナル・タウン(2017年製作の映画)

2.6

Phoebe:I don't want to go off to college as a...
As a what?
Without having, you know,
done it.
Addis
>>続きを読む

(2013年製作の映画)

3.8

夏休みの2作目。タイトルとサムネにつられて鑑賞。めっちゃ重い。原題がWe are What we are、英語のニュアンスはよくわからないけど、直訳すれば、我々は我々だ!、変われないんだ!ってことなの>>続きを読む

ストレイヤーズ・クロニクル(2015年製作の映画)

2.8

松岡茉優さん凄いです。完全に気配を消しています。って、毎回役どころで全然イメージが違います。私は、テロップみるまで気づきませんでした。で、再鑑賞。黒島結菜さんは反対で、イメージを固定化しているように思>>続きを読む

呪怨(1999年製作の映画)

3.2

清水監督22歳ですか!?やりたい事がいっぱいあって、詰めに詰めている感じでした。説明あんまりしてくれないし、その描写エグイけど、そのままブチって切れてしまって。

映画版は見ていたけど、その前のビデオ
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.4

今、見てきました。家内と。今日はやっと台風一過。熱い日です。今年の長雨を予想して、この映画を作製していたとすると、予言かよ、と思ってしまいます。日曜午後でしたので、劇場もほぼほぼでした。若いカップル、>>続きを読む

KG カラテガール(2010年製作の映画)

2.8

武田梨奈さんのボトルキャップチャレンジを見て、再見しました。最近、切れ味の良いハイキックを見ていない気がします。ほんのりした飲み歩きも嫌いではないですが。

この作品は、冒頭から道場破りに父が殺され、
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.2

「ばっかじゃない!」ってつぶやきそうになる映画です。(褒めてます)たぶん方言だと、「だらんことやっとんまさんなま。」(かなり忘れてます。)

かわいくない女の子の超アップから始まる映画に外れ無し。だん
>>続きを読む

空気人形(2009年製作の映画)

3.6

人間になりたかった人魚は、ダッチワイフでした。「心」を持ったのは突然なんです。ぼろいアパート。くたびれた中年男。朝の光に輝く、物干しからのしずくを雫を手にうけ、「き・れ・い」と一言。そしてメイド服で街>>続きを読む

パーフェクト・トラップ(2012年製作の映画)

3.6

見慣れない、馬の大群が走るロゴからスタートする映画、LDエンターテインメントという会社の作品。この作品、原題は「ザ・コレクション」なのですが、同じ泥棒が主人公で、たぶん前日譚の「ザ・コレクター」ってい>>続きを読む

血を吸う粘土(2017年製作の映画)

2.8

タイトルが素晴らしい!、アナクロ感を漂わせています。こんな田舎に何で?という不思議な田舎の家で、美術大学の予備校があって、5人の学生が通っています。(通える距離に都会があるのか?)粘土の課題で造形物を>>続きを読む

Another アナザー(2011年製作の映画)

2.8

守らないといけない規則はちゃんと伝えねばなりません。でないと、破ったからと責められません。綾辻行人さんの「十角館の殺人」は衝撃的でした。それまでのちょっとした本格に、もしかして反則ぎりぎりののスパイス>>続きを読む

ホットギミック ガールミーツボーイ(2019年製作の映画)

4.3

超ー、可愛くない初(読みは”はつみ”、堀未央奈さん)のドアップから物語が始まります。めちゃ褒めてます。ブスに見えていた子がラストどれだけ可愛くなるのか、めっちゃめっちゃ楽しみになりました。

買い物し
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

2.8

ジョン・クレイマーってジグソウの名前なのですが、知ってました?旧シリーズでは意識していませんでした。ジグソウは、SAW IIIで、女医さんを拉致し、手術しますが失敗、そのまま死んだはずですね。でも…>>続きを読む

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(2017年製作の映画)

3.4

若い女優さん(書き方変?!)アイドルさんのカタログと思って見ています。名前を調べて、これからの作品とか過去作とか探して見ています。Ramuちゃん、あっちゃん見たいでした。

南二局、阿知賀の穏乃は上家
>>続きを読む

ルームロンダリング(2018年製作の映画)

4.6

女の子の成長ドラマが好きです。いつもの中華料理屋、ナプキンをいじりながら「スープのネギも抜きで」って一言。ほっこりしました。うつむき加減だった女の子が、幽霊との、そして生きている人間との対話で少しずつ>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.3

ラストの食卓、みそ汁を飲もうかどうしようかとお椀をもてあそんでいる犬屋敷、ニュースでは奇跡の男の話、斜め向かいの席に娘。何も会話が無いけど… このシーンはぞくってしました。

犬屋敷、初老、会社でダメ
>>続きを読む

死刑ドットネット ターン・ゼロ(2011年製作の映画)

2.4

死刑ドット・ネットまさかの2作目。なぜ、死刑ドット・ネットが生まれたか、「世界が変わりますように!」という祈りだった、って話(だと思う!?)。

死刑ドット・ネットは多重交換殺人サイト、複数人が殺した
>>続きを読む

>|