とりちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

とりちゃん

とりちゃん

映画が人生

映画(203)
ドラマ(0)

マイル22(2018年製作の映画)

3.7

イコさん出て来た途端テンションブチ上がり!もっと肉弾系アクション見たかった。

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

4.2

オープニングからエンディングまでドラゴ父子に魂持って行かれる。アドニスサイドのストーリーのときにも裏でドラゴ父子がどうしているのか気になる。早くドラゴ父子メインの映画が観たい!

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

凄くいい作品ではあったんだけどこれもめちゃくちゃモヤモヤした。だって全然「バッド」でもないし「危険」でもないし。「オーシャンズ」系のスカッと胸のすく犯罪ドラマだと思って観たらせっかく稀有な才能に恵まれ>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.5

両親目の前で突然亡くした子どもがなぜにあんなに頑張らないといけないの?ひねくれてるからかも知れないけど、主人公が健気な"いい子"すぎて何かものすごくモヤモヤしてしまった。確かに感動したし、いい話だし、>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.9

エディとヴェノムが会話するシーンがまんま「寄生獣」。いいヤツだけど冴えないエディ、トムハが演じるとやたら犬っぽくて抱きしめて頭ワシワシしたくなる愛おしさ。評判どおり可愛くて愉快で、登場人物ほぼいいヤツ>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

とにかくヤバかった…!ライブ・エイドのシーンに入ってから涙が止まらんくなってエンドロール終わっても込み上げてくるとか初めて。リアルタイム世代なんでそれぞれの曲に自分の人生のワンシーンが走馬灯のように脳>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

全編PC画面の斬新な手法が、とかアジア系が主人公のアメリカ映画とか、全てがどーでもよくなるくらいにオープニングから引き込まれた。娘を思う父の執念、SNSの危うさ、子を持つ親の切なさ。次から次へと繰り出>>続きを読む

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

3.7

‪小汚いジェラルド・バトラー、目力半端ない50セント、まんまアイス・キューブなオシェア・ジャクソン・JRとキャストの面構えだけでめっちゃイケる…!加えて「ヒート」を彷彿とさせる腹に響く銃撃戦、どっちが>>続きを読む

ファイティン!(2018年製作の映画)

3.8

オッさんの筋肉ひとつでここまで泣かされるとは。マ・ドンソク恐るべし!劇中にも「スタローンの映画を見てアームレスリングに目覚め」って出て来るけど、スタローンみが凄い。ラストは心の中で「エイドリアーン!」>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.0

‪"音を立てたら死ぬ"世界で互いを思いやり、助け合いながら生きる家族を描いたファミリー映画。靴音立てられないから裸足、話し声出せないから会話は全部手話なんだけど、末っ子のおチビが走る、落とす、鳴らす…>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.8

正義というよりはもはやサイコパス寄りなマッコールさん、今回も期待通りに鬼強い!後半もうアクション映画じゃなくてホラー映画やん…何か悪役?の方がいい人そうに見えるしだんだん可愛そうになってくる。噂に違わ>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.7

全員頭のネジがぶっ飛んでるメンヘラダメオヤジ軍団、だけど戦闘力だけはやたらと高い!もはや生きる理由も無さげな奴等が、知り合いでも何でもないひとりの少年を助けるために命を散らしてゆく胸熱なストーリー。こ>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

あまりの前評判に半信半疑で観たけどこれは文句なしの面白さ!初っ端「ハァ?」てなったけどそこからが本当の始まり。全ての「ハァ?」が実に気持ちよく回収されていく。初期?の三谷幸喜作品観てるみたいだった。観>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

大人だから丸太にふたりで座ってるプーとクリストファー・ロビン観てるだけで泣けてくる。笑うとクシャッとなって一気に子ども顔になるユアン・マクレガー。「何もしない」の重要さを何度も問うてくるプーがだんだん>>続きを読む

私はあなたのニグロではない(2016年製作の映画)

4.0

決してとっつきやすい作品ではない。アメリカという国の、目を背けたくなるような厳しい、血塗れの現実がこれでもかと語られる。何の説明もキャプションもナレーションもなしに次々と写し出される映像。右に左に出て>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.7

ステイサム不足時の補給に。海に飛び込むステイサム、まるでお魚さんみたいにスイスイ泳ぐステイサム、いつもより笑顔多めのステイサム、気の合う仲間と一緒でご機嫌なステイサム、色んなステイサムが楽しめて、大好>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

何がいいってポール・ラッドとマイケル・ペーニャの緩さよ!IWでズタボロになった心を優しく癒してくれる。娘ちゃんと元妻、元妻の夫との関係も愛に溢れてて、何かというとみんなでハグし合う愛らしさ。緊迫したシ>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.2

ジャックジャック最強。エドナもカッコいい。Mr.インクレディブルことボブが家事育児に追われて憔悴していくところがやけにリアルで心に刺さる。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

クリプラは癒し。なんかホッとする。ブルーもきっとそうなんだ。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.2

マジでイカれてる!もういいよ!わかったからもうやめて〜!と何度心の中で叫んだことか。円熟とかクソくらえ!まだまだ進化するんや!というトムさんの鬼気迫る心意気にもう胸が一杯。アニキがそこまでやるならワシ>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

1.エミリアたん可愛ええ(*´ω`*)
2.チューイ大活躍
3.ランドがチャイルディッシュ・ガンビーノにソックリだと思ってたら本人だった
4.タンディ・ニュートンとウッディ・ハレルソン大好き( ^∀^
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.0

ケータイ片手に悪党を瞬殺するマ・ドンソク、張り手一発で悪党を気絶させるマ・ドンソク、刃物で刺されても蚊に刺されたみたいにしか見えないマ・ドンソク。マ・ドンソク好きには夢のようなマ・ドンソクパラダイス!>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

登場シーンからドミノに釘付け。めちゃくちゃクール!ずーっと観ていられるカッコよさ。ネガソニちゃんも好きだったけどさらに好きなキャラができて嬉しい。やたら身体のパーツ吹っ飛ぶし、下品でグロでゲロまみれだ>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

凄いもん見た。ストップモーションアニメとしては「ウォレスとグルミット」、作り込まれた世界観としては「ブレードランナー」。「パシフィック・リム」の菊地凛子ばりにたどたどしい日本語。「レディ・プレイヤー・>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.0

主人公ウサギだけどまるでギャング映画。明らかに命(タマ)獲りに行ってるし。もはやイタズラの域ではない。頭カラッポになってギャハハと大笑いして結末にほっこりする。神経症ぽくて最初イヤミなマグレガー氏がだ>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.2

一日たったけどまだ気持ちの整理がつかないでいる。夢見てるようなカラフルな色彩に彩られた世界、あまりにもシビアな現実。イキイキと今を生きるこどもたちの笑顔。スイートで優しいこども思いの母親。そんな母子を>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

何コレこんなええ話やったん?ロビン・ウィリアムズが大好きで、前作に結構思い入れあるんだけど中身ヘタレヲタなロック様と中身ナルシ女子なジャック・ブラックが超絶かわいい!全然自分に自信のないヘタレ男子がゲ>>続きを読む

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

ルッソ兄弟は裏切らない!オープニングからエンドロール後のオマケ映像にいたるまで、クライマックスの連続。世界観、アクション、キャラの個性、チョコチョコ挟んでくる笑い(ガーディアンズ絡みがツボ)、どれを取>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

スピルバーグ一体誰に向けて作っとんじゃ!とツッコミたくなるくらいに80'S愛が炸裂している…。80年代に青春を送ったBBA&GGIなら誰しも涙を流して喜ぶであろうネタのオンパレード。散々仮想世界でアゲ>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.2

ごく普通の気のいいタクシー運転手のソン・ガンホが、壮絶な事件に巻き込まれ、右往左往しながらも勇気を振り絞って立ち向かっていく様に涙が止まらない。実話がベースとは言え、どこまでが史実でどこからが脚色なの>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.2

ゲイリー大好き人間なので当然観る。演説シーンで泣いたのは「セント・オブ・ウーマン」以来か。劇中にも「あなたは言葉の魔術師よ」「あいつは言葉を武器に変えた」などの台詞があるが、マジでチャーチルの言葉の威>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.7

リーアム好きなら見逃せない!96時間ほど最強じゃないけど家族思いの頼れるお父さん。リストラされたり通勤列車に揺られたりローンや息子の学費に悩んでたり髪の毛振り乱して必死なとこがまたいいんです。「高貴な>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.7

ボス・ベイビーが普通の赤ちゃんになるとこがめっちゃツボ(*´ω`*)何も考えずに無心で見るのがオススメ…ほんわか優しい気持ちになります。主題の歌が手を替え品を替え登場するパターンに本当に弱いんです。「>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

死者の国の世界観がカラフルでユーモラスで暖かくて切なくて、胸が張り裂けそうになるくらい素晴らしい。一生のうちで誰もが一度は感じるであろう、家族という名の呪縛から逃れて自由に生きたいという願い。そして時>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

ああ、デルトロは本当にずっとこれを撮りたかったんだなァ、と思わせる渾身のオープニングから水中の描写がうっとりするくらいにキレイ。キラキラの半魚人も、軽やかにステップを踏むサリー・ホーキンスも、何の違和>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

ものの見事に予想を裏切って来た!実話に基づく手に汗握るサスペンスやアクションを期待して行くと完全に肩透かしを喰らいます。実際に起きたテロ事件を、実際のキャストで撮るというイーストウッドにしかできない暴>>続きを読む

>|