とりちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

とりちゃん

とりちゃん

映画が人生

映画(186)
ドラマ(0)

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.2

ジャックジャック最強。エドナもカッコいい。Mr.インクレディブルことボブが家事育児に追われて憔悴していくところがやけにリアルで心に刺さる。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

クリプラは癒し。なんかホッとする。ブルーもきっとそうなんだ。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.2

マジでイカれてる!もういいよ!わかったからもうやめて〜!と何度心の中で叫んだことか。円熟とかクソくらえ!まだまだ進化するんや!というトムさんの鬼気迫る心意気にもう胸が一杯。アニキがそこまでやるならワシ>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

1.エミリアたん可愛ええ(*´ω`*)
2.チューイ大活躍
3.ランドがチャイルディッシュ・ガンビーノにソックリだと思ってたら本人だった
4.タンディ・ニュートンとウッディ・ハレルソン大好き( ^∀^
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.0

ケータイ片手に悪党を瞬殺するマ・ドンソク、張り手一発で悪党を気絶させるマ・ドンソク、刃物で刺されても蚊に刺されたみたいにしか見えないマ・ドンソク。マ・ドンソク好きには夢のようなマ・ドンソクパラダイス!>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

登場シーンからドミノに釘付け。めちゃくちゃクール!ずーっと観ていられるカッコよさ。ネガソニちゃんも好きだったけどさらに好きなキャラができて嬉しい。やたら身体のパーツ吹っ飛ぶし、下品でグロでゲロまみれだ>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

凄いもん見た。ストップモーションアニメとしては「ウォレスとグルミット」、作り込まれた世界観としては「ブレードランナー」。「パシフィック・リム」の菊地凛子ばりにたどたどしい日本語。「レディ・プレイヤー・>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.0

主人公ウサギだけどまるでギャング映画。明らかに命(タマ)獲りに行ってるし。もはやイタズラの域ではない。頭カラッポになってギャハハと大笑いして結末にほっこりする。神経症ぽくて最初イヤミなマグレガー氏がだ>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.2

一日たったけどまだ気持ちの整理がつかないでいる。夢見てるようなカラフルな色彩に彩られた世界、あまりにもシビアな現実。イキイキと今を生きるこどもたちの笑顔。スイートで優しいこども思いの母親。そんな母子を>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

何コレこんなええ話やったん?ロビン・ウィリアムズが大好きで、前作に結構思い入れあるんだけど中身ヘタレヲタなロック様と中身ナルシ女子なジャック・ブラックが超絶かわいい!全然自分に自信のないヘタレ男子がゲ>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

ルッソ兄弟は裏切らない!オープニングからエンドロール後のオマケ映像にいたるまで、クライマックスの連続。世界観、アクション、キャラの個性、チョコチョコ挟んでくる笑い(ガーディアンズ絡みがツボ)、どれを取>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

スピルバーグ一体誰に向けて作っとんじゃ!とツッコミたくなるくらいに80'S愛が炸裂している…。80年代に青春を送ったBBA&GGIなら誰しも涙を流して喜ぶであろうネタのオンパレード。散々仮想世界でアゲ>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.2

ごく普通の気のいいタクシー運転手のソン・ガンホが、壮絶な事件に巻き込まれ、右往左往しながらも勇気を振り絞って立ち向かっていく様に涙が止まらない。実話がベースとは言え、どこまでが史実でどこからが脚色なの>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.2

ゲイリー大好き人間なので当然観る。演説シーンで泣いたのは「セント・オブ・ウーマン」以来か。劇中にも「あなたは言葉の魔術師よ」「あいつは言葉を武器に変えた」などの台詞があるが、マジでチャーチルの言葉の威>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.7

リーアム好きなら見逃せない!96時間ほど最強じゃないけど家族思いの頼れるお父さん。リストラされたり通勤列車に揺られたりローンや息子の学費に悩んでたり髪の毛振り乱して必死なとこがまたいいんです。「高貴な>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.7

ボス・ベイビーが普通の赤ちゃんになるとこがめっちゃツボ(*´ω`*)何も考えずに無心で見るのがオススメ…ほんわか優しい気持ちになります。主題の歌が手を替え品を替え登場するパターンに本当に弱いんです。「>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

死者の国の世界観がカラフルでユーモラスで暖かくて切なくて、胸が張り裂けそうになるくらい素晴らしい。一生のうちで誰もが一度は感じるであろう、家族という名の呪縛から逃れて自由に生きたいという願い。そして時>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

ああ、デルトロは本当にずっとこれを撮りたかったんだなァ、と思わせる渾身のオープニングから水中の描写がうっとりするくらいにキレイ。キラキラの半魚人も、軽やかにステップを踏むサリー・ホーキンスも、何の違和>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

ものの見事に予想を裏切って来た!実話に基づく手に汗握るサスペンスやアクションを期待して行くと完全に肩透かしを喰らいます。実際に起きたテロ事件を、実際のキャストで撮るというイーストウッドにしかできない暴>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.5

ワカンダフォーエバー!って言いながらクロスポーズ決めたくなるカッコよさ。キタ。遂に来ましたよ。一部俳優を除いて、サブポジションに甘んじることの多かったアフリカ系キャストを真正面からフューチャーして来た>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

こ、これは…!2018年まだ始まったばかりだけど、暫定年間ベスト入り確定。今まで観てきた数ある映画作品の常識を覆す、驚くべきストーリー展開。全然泣かせに来てないのに涙が止まらない。だって、だって…未だ>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

ヒュー・ジャックマン効果による多幸感が凄い!長年に渡りウルヴァリンの悲哀を演じ続けた反動かと思われるほどイキイキと楽しげに歌い踊る姿がとろけるくらいにカッコいい。うっとり。予告編の「みんな違うから輝く>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.0

久々のカウリスマキ。難民、収容所、強制送還、ネオナチと重たいテーマを扱ってるんだけど、どん底の状況下に次から次へと差し出される名もなき人達の救いの手に心温まる。唐突にやってくるスシ屋のくだりが味わい深>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.2

これはマジでキツい。全編通して寿命削られるレベルの緊迫感が続く。特にモーテルでの生きるか死ぬかの尋問シーンがグイグイ魂削ってくる。感覚的には「フルメタル・ジャケット」的緊迫感。見た目やんちゃくれなウィ>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.8

孤高の戦士ガンスリンガー(=イドリス・エルバ)が有無を言わさぬカッコよさ。クライマックスの二丁拳銃ぶっ放しながら無茶苦茶するガンスリンガーに「男たちの挽歌」のチョウ・ユンファが重なり、涙腺が緩むという>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

やっぱりハリーが好き。おかえり、ハリー!アクションもひたすらカッコいい。言うことなし。(´;Д;`)カントリー・ロード…

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.3

前作オールタイムベストでめっちゃ思い入れあるのですが今作もよかった…実によかった。予告がよかったので期待値上がりまくりだったけど期待を軽く越えてきた。冒頭の農民としてひっそり暮らすバウティスタとの絡み>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.6

ウィレム・デフォーにジョニー・デップ、ミシェル・ファイファーにジュディ・デンチと目も眩む豪華キャストを堪能するだけでも楽しい。雪の中を列車が疾走するスノーピアサー」的映像美もよき。ケネス・ブラナー、実>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

人が生きていくために何が一番大切かを考えさせられた。歴史に名を残すこと?自分らしく生きること?仲間と楽しく過ごすこと?大好きな人と一緒にいること?クリエヴァ演じるフランク叔父さんが自らも確信を持てずに>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.5

新しいことをやろうとしてるのはよくわかるんだけど、何かモヤモヤしてしまった。同じ旧作ぶっ壊しパターンでも「ラグナロク」のときの爽快感がない。気概は買うけど正直心の底からはノれなかった。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.0

モモアマンがめっちゃ楽しそうで、つられてウキウキした。

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.8

日本版予告から想像したようなドタバタコメディじゃなかったけど、この感じわりと好き。アダム・ドライバーといいダニエル・クレイグといい、独特の雰囲気で味のある凄くいいキャラだった。娘ちゃんのステージの場面>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ペニーワイズの狂いっぷりが凄い。「ダークナイト」のヒース・レジャーを彷彿とさせるぶっ飛び加減。ホラーとしてもキッチリ怖がらせてくるし、青春映画としてもよくできている。スクールカースト最底辺のいじめられ>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

某キングスマンのコピーじゃないけどツェッペリンのあの曲が流れてからの兄貴無双シーン!"秒でアガる"とはこのことですよ。ソーもロキもハルクも全員キャラ崩壊。ロキたんは可愛いし敵キャラのヘラ様は超絶カッコ>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ怖かったです。自分が場違いだと感じる経験を一度でもしたことのある人間にとっては超絶怖い!シチュエーション・スリラーとしては『ソウ』第1作以来の衝撃。しかも真正面から人種問題にバッサバッサと>>続きを読む

>|