Chiarumsさんの映画レビュー・感想・評価

Chiarums

Chiarums

忙しくても、最低 月に一本は何かしらの映画を観るようにしてます。映画館も好きですが、まわりを気にせず没入できるおうち鑑賞も大好き

映画(231)
ドラマ(35)

パーフェクト・センス(2011年製作の映画)

2.7

結局そういうラストなのね、と妙に拍子抜け。
徐々に五感を奪われる人類!なんて大きなスケールのわりには小さくまとめた感がある。しかもわりと無理矢理。

エヴァ・グリーンは自分の乳にさぞかし自信があるん
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.4

エイリアン×アンドロイド。
SF要素の豪華な掛け合わせ設定は鬼に金棒、まさに無双状態。
ナルシスト精密ロボに好き放題遊ばれる人類^^;
こんなんに人間が敵う訳ない!とハナから読めちゃう展開ではある
>>続きを読む

セル(2015年製作の映画)

3.1

テーマ的に好物な部類で序盤はわくわくしながら観てましたが、あの終わり方はスッキリしないなぁ。
というか、色々説明がなされてない。
あのラストではおいてけぼり感が拭えないし、あれじゃ製作陣の怠慢すら疑
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

まず、一言。
ヴェノムふつーにイイやつやんってことw
凶悪では...ないよ...

劇場版で観たからそれなりに楽しめたけど、ストーリーはかなりキズありな気が^^;
トム・ハーディだったから良かったも
>>続きを読む

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

3.6

ダークファンタジー界の帝王wティム・バートンが描いた世にも奇妙な実話のお話。
1950年台後半から60年台初頭まで世界中に広まった大きな瞳を持つこども達がモデルの絵、"ビッグ・アイズ"
長年その作者
>>続きを読む

ミニミニ大作戦(2003年製作の映画)

3.3

車に全く興味ない私でも、颯爽と街中を走る赤いミニクーパーのカッコかわいさは伝わりました^^;

しかし個人的見どころポイントは、何よりキャリアが大きく弾ける前のシャーリズ・セロンの姿。
この頃くらい
>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

3.2

B級かと思いきやわりとガチに制作されてるなぁ〜って印象。
ゾンビ映画に英貴族のお上品なエッセンスとキャスト陣もルックスにこだわり抜いた人選w
あまり残虐さとかゾンビに言うほど重きを置いてるように見え
>>続きを読む

INFINI/インフィニ(2015年製作の映画)

2.3

観る前からB級感が半端なかったのですが、たまにB級にも掘り出しものはあるし食わず嫌いは良くない!エイッ観ちゃえ!>_< と一念発起はしたけれど....

はじまりから終わりまで良くわからん。
映画の
>>続きを読む

アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー(2014年製作の映画)

4.1

カチャカチャと鳴り響く音。
アイリスが鏡の前でアクセサリーを合わせている姿が映し出されるオープニングからしてハッとするほど印象的!

アイリスがただ単にオシャレなおばあちゃんの枠を超えてることはゼヒ
>>続きを読む

AMY エイミー(2015年製作の映画)

4.0

類いまれな声と人格を備えた歌姫エイミー・ワインハウスの短過ぎた生涯。

音楽にたましいを捧げ、盲目的に全身全霊で恋をした。
親しい友人や家族たちに囲まれ、人生のよろこびを感じるのが大好きだったエイミ
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.5

天才ゆえの苦悩。
こんなにちっちゃな頃からあるんですね〜
凡人には計り知れない領域^^;

この映画での隠れたスターは猫のフレディ!
そしてやっぱりオクタヴィア・スペンサーはいい女優さんだ!

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.4

青春映画だけど汗臭くない、でもアイルランドの曇り空のように良い意味で爽やかじゃない。

ニートなにいちゃんとウサギを愛する器用なメガネ君が良い味出してたな^ ^

リル・ウェイン ザ・カーター(2009年製作の映画)

2.8

咳止めシロップって中毒になるんだ...

リル・ウェイン、厨二病や( ;´Д`)
意気がり方がかわいくすら見えたわ

ドキュメンタリーとしての仕上がりはかなり荒削りだと思う。ただ取り巻きがカメラ回し
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.4

銭形警部(マーク・ラファロ)vs4人分のルパンの構図をほほえましく観てました...
しかし、ラストは意表を突く展開に!

みんなキレ者ぞろいの猛者だか、個人的には特にメンタリストのウディ・ハレルソン
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.3

はじまりからおわりまで冷たく無機質な世界観に緊張感ビンビンで鑑賞。
面白い、面白くないとかのジャッジができる作品ではないかな〜
映像の美しさ、魅せ方は言わずもがなオサレ!モード!
けど、妙なモヤモ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.8

エミリー・ブラント出演作にハズレなし!!
ほんとこの女優さん器用だと思うなー。
はじめからエミリーの演技目当てで観に行きましたが、やっぱり良かった!
だけど、今作は監督兼パパ役のジョン・クラシンスキ
>>続きを読む

星の王子さま(1974年製作の映画)

3.9

なんとも哲学的!
とても美しいお話で儚くて観終わったあとは少しおセンチに...(;_;)
メタファーとシンボリズムが散りばめらているし、人間とは...!みたいな心のデリケートな部分を突かれるある意
>>続きを読む

ダークシティ(1998年製作の映画)

3.5

24でお馴染みのサザーランド氏が映画に出てる! ことにまず軽く驚きました。
SF好きな私にはかなりツボな世界観、けどいまいち入り込めず...
結構しっかり凝視してないと全容がよく掴めないまま進行して
>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.3

中盤若干中だるみ。期待値高く設定しすぎたかな〜^^;
後半、ストーリーの全貌が見えてくると少し感動するけどそれまでが矢鱈長いと感じるのは私だけか...
現代と過去をモノクロで切り替えながら観せていく
>>続きを読む

レディ・イン・ザ・ウォーター(2006年製作の映画)

4.1

シャマラニアンにはたまらない、今作。
私はこの作品でシャマラニアン(自称)になったと言っても過言ではない。

このドリーミーさ!
ラストは筋書きどおりでさして驚きはないのかもしれないが、良いんです。
>>続きを読む

モーガン プロトタイプ L-9(2016年製作の映画)

2.7

なんかよくわからん、が正直な感想。
コンセプト、メッセージ色々ぼやけてる気が...
AIものって個人的に興味をそそられるテーマだけに、この作品の広がりのなさにテンションサゲサゲ↓

ケイト・マーラの
>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

4.0

退役軍人のオジさん3人の友情物語。
ある意味、新しいタイプの作品。
ロードムービー×ヒューマンドラマ。

...友情物語なんて書くとチープに聴こえるな。自分の表現力の乏しさがもどかしい^^;

人生
>>続きを読む

アンジェラ(2005年製作の映画)

4.1

美しい映画。
純粋であたたかみがあるのだけれど、決してベタつかないでしゃんと一本線が通っているところがまさにフランス映画!
そしてモノクロの良さ。この映画はモノクロじゃないと絶対ダメ!って位ハマります
>>続きを読む

アノマリサ(2015年製作の映画)

3.4

あえてストップモーションで表現するなんて! 着想に脱帽。
ストーリーはビタースイートな大人映画。
色んな意味でw
よくできた作品だと思うけど、ラストは言い知れぬ物哀しさが...
この苦味を深く落と
>>続きを読む

彼が二度愛したS(2008年製作の映画)

2.9

遊びも知らず真面目に生きてきた男に突然起きた刺激的な日常。
しかも超美人Sちゃんに出逢って、ドリーミーな展開に...ところがどっこい!
なんか内容読めるなぁ〜と思ってたら後半20分らへんから以外なこ
>>続きを読む

幸せへのキセキ(2011年製作の映画)

3.8

Based on true storyってやっぱいいなぁ。そりゃ、味付けで脚色部分はあるんだろうけど、事実に基づいてるからこそ純粋に感動できる面が大きいと思う。
この作品もまさにそんな感じ。
人生の
>>続きを読む

ハプニング(2008年製作の映画)

3.4

シャマランのちんぷんかんぷんさ、とにかく好きだよ...
ある意味で期待を裏切らない彼の安定感、良いですね〜^ ^
1時間半そこそこという、色々ぶち込みつつも後腐れ無くササッと鑑賞させてくれるとこも最
>>続きを読む

白い闇の女(2016年製作の映画)

3.2

スコア低めだったから、つまんないのかなぁとやや心配しながら観ましたがまぁまぁ良かったかなと思います。
個人的にこういう仄暗〜い設定が好きだからかなぁ。
一番冒頭のカットはまるでゴッサムシティを思わせ
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

2.9

やーっちまったなぁ‼︎‼︎‼︎‼︎w
天下のトム・クルーズ様も時にはスベっちゃうのね〜^^;
まさかのB級感! 他の方のレビューでも叩かれ気味のワケを身を以て知りました、ハイ。

ごく最近制作された
>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

久々のジェイク祭りはまるで拷問のようでした´д` ;
途中、観るの止めようかと思ったけどジェイクの為にがんばりました…>_<…
元々、ラブコメ滅多に観ないし...
そして何よりアン・ハサウェイが嫌
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

3.5

クリストファー・ノーランってほんとクリスチャン・ベイル好きなんだなぁ〜って思うラストの構成。
ちょいとヒュー・ジャックマンが可哀想に...´д` ;

プレステージ、"偉業"を成すことにまさに取り憑
>>続きを読む

グランド・ジョー(2013年製作の映画)

3.4

どハマり中のタイ・シェリダン目当てに鑑賞。
ジャケにニコラス・ケイジ最高傑作とあるが、この作品の中心はやはりタイ・シェリダン君でしょう。
先輩を差し置いて、魅せる魅せる。
痛ましいまでの実直さ、そし
>>続きを読む

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.5

なーんも気にせず、呑気に楽しめる痛快おバカゾンビムービー!w
毒にも薬にもならないってたまには人生に必要なんですよ!^o^

レディ・プレイヤー1観てから興味を持ったタイ・シェリダン目当てで観ました
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7

もうね、プーのかわいさは言わずもがな。
けどね、思ってたほど泣けなかった。
現代社会の強い荒波にもまれすぎて自分の心はガチガチに凝ってるのかもしれません。
前半えげつない位にプーに当たりが強いクリス
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

劇場に観に行かなかったことを激しく後悔しました( ;´Д`)
CGクォリティのすばらしさ、映像の躍動感、音響...おうちでも充分楽しめたけどやはり映画館の大画面で観たかった!

そして、スピルバーグ
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.0

なんだこの衝撃作!
これジャンルいちおうホラーなんですね...
フランスホラーってこんなんなんだ(>_<)
また主演の女の子が幼顔で、妙にリアルというか。
こわいというより、おぞましいという感覚がち
>>続きを読む

>|