星空文乃ぶんぶんさんの映画レビュー・感想・評価

星空文乃ぶんぶん

星空文乃ぶんぶん

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

4.2

想像してた面白さを越えてきました。
昔漫画を読んだのでストーリーも登場人物もある程度知っていましたが、とても楽しめました。
個人的に大好きなキャラクターでもある雪代縁がやはりめちゃくちゃカッコいい。俳
>>続きを読む

ボア(2017年製作の映画)

2.7

ほんとしょうもないの観てしまった。
内容もしょうもない。
登場人物たちの会話はもっとしょうもない。
家族で居る時の会話が下ネタばっかりって…。
けど、しょうもない中でも、巨大イノシシの存在は意外と救わ
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

3.6

以前「アリスのままで」を観た時と同じような感情になりました。
認知症は他人事ではなく誰にでも起こり得るものです。
認知症を患ってしまった方からの景色は毎日変化していて、毎日身近に居てくれる存在さえも明
>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.5

ホラーというよりもモンスターパニックアクションかなーと感じました。
シリーズ1も息を潜めて緊張感漂いながらの観賞でしたが、こちらも同様な展開でした。
あのモンスターあんなにあちらこちらに居たら、もうど
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

3.6

刑務所から出てからはやはり再就職したり普通に生活すること自体が難しくなると、観ていて痛感しました。
殺人犯ではあるが、根はいい人なんだろうな。たまに苛立つこともあるし、嫌な思いをすることもあったが、最
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.4

ループものだと似たり寄ったりな展開になりますねー。
下ネタありつつも、笑えるようなコメディではなく、SF要素もある少し不思議な作品でした。
パッケージもそうですが、背景も撮影場所も綺麗。
偶然にもバー
>>続きを読む

ナンシー(2018年製作の映画)

3.4

見た目パッケージからホラー感漂ってますが、全く怖い作品ではありません。
ジャンルもミステリーにはなってますが、若干のミステリー要素含むドラマです。
途中で、昔某テレビ番組でS田紳助さんがやってた「あな
>>続きを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ94(2021年製作の映画)

3.3

シリーズ94は先月レンタルされる予定だったのが、何らかの事情でレンタル日が1ヶ月先伸ばしになってました。
本作は「おまじない」というタイトルの映像が長く取り上げられ、メインとなってます。ラストには久し
>>続きを読む

ピーターラビット2/バーナバスの誘惑(2020年製作の映画)

3.6

吹替えで観賞しました。ピーター役の千葉雄大がとても上手でした。
前回に続きワチャワチャした展開のファミリー向けコメディで楽しめました。
(サブタイトル通りそのままな展開でした)
ピーター含め、登場する
>>続きを読む

約束の宇宙(そら)(2019年製作の映画)

3.5

宇宙飛行士として、一児の母親として、宇宙へ行くまでの訓練を描こうとしてますが、宇宙に行くことに寄って娘にしばらく会えなくなる寂しさやもどかしさが中心に描かれてました。
エヴァグリーンは言わずもがな娘ち
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

3.5

率直な感想としては色んな賞を受賞する程めちゃくちゃ心に響くような作品にはあまり感じられず、何が反響を呼んだのかイマイチ分からない作品ではありました。
ただ、主要キャスト一人一人の演技が上手で、各々の考
>>続きを読む

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

3.7

自分の思い通りにさせられる洗脳式人間型ロボットのような彼女を作り出すという個人的にはそんなニュアンスのラブコメでした。
発想もストーリーも素敵だなと感じました。なかなか面白かったです。
ただ、彼女を操
>>続きを読む

21ブリッジ(2019年製作の映画)

3.5

銃撃シーン中心にアクションとしての見ごたえは十分にありました。
最後までハラハラドキドキさせられる展開で面白かったです。
けど、犯人二人だけのためにあそこまで規模デカくする必要性あったのだろうか。
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.0

まさに終劇でした。
背景、描写とてもよかったように感じました。
個人的には、割と他のキャラクターよりも地味なマリの活躍に驚きました。
シンジ君、最初から最後まで無言を貫いてくれたらある意味面白かったよ
>>続きを読む

ホテルローヤル(2020年製作の映画)

3.4

田舎町のラブホテル経営してる親子の話。ラブホテルで働くこととは?ラブホテル利用するお客さんはどんな人なのか?
それぞれに色んな理由が存在する。
アダルトな世界観に、地味な雰囲気の波瑠。敢えて主演を波瑠
>>続きを読む

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

3.6

評判がよかったので早速観てみました。
(作品自体は新作レンタルの段階で知ってはいましたが、当時はあまり気にかけてなかった作品でした。いつの間にか旧作になっていてラッキーでした)
なるほど、これは想像以
>>続きを読む

事件物件 呪縛の連鎖(2018年製作の映画)

3.3

棲みつく“魔女”の存在に対して、パパの「あの、見えてますよ」の一言には思わず笑ってしまいました。
怖いシーンを挙げるなら、その魔女が「行くなー!」と叫ぶシーンですかね。あんなに顔どアップにしなくても…
>>続きを読む

ミューズ 悪に堕ちた女神の魂(2017年製作の映画)

3.0

序盤からグロいシーンあって驚きました。血が噴き出すのは比較的大丈夫ですが、リスカみたいな感じで刃物で切り裂く的なのは苦手です。
結構そういうシーンが多かったです。
ストーリー展開には惹き付けられる流れ
>>続きを読む

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

4.4

今年観た作品で一番でした。
ホラー映画なのにこんなに笑えたのは初めてかもしれません。
テレビドラマでハマった「天国と地獄」のような入れ替わっちゃった系の話です。
そのまんまと言えばそのまんまなんですが
>>続きを読む

泣く子はいねぇが(2020年製作の映画)

3.4

太賀君出演作品何本か観てますが、ダメダメな男を演じるのが上手いのか、太賀君が適任なのか知らんけど、同じような役多い気がしました。
彼の明るい姿をあまり見てないんですよね。
秋田県が舞台であり、なまはげ
>>続きを読む

リズム・セクション(2019年製作の映画)

3.2

アクションとしては若干物足りなさはありつつも、ブレイクライヴリーの静かなる復讐劇は観る価値はあったかと思います。
黒髪ブレイクライヴリーかっこよかったです。
終始暗めな展開なので眠くなってしまうのと、
>>続きを読む

バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画をつくったら~(2021年製作の映画)

3.5

撮影現場の裏側を見ているかのような設定と、多くの有名俳優さんがそのままのお名前で出演されていて、色んな意味で楽しめました。
所々クスッと笑えるシーンあり、コメディ寄りな内容でした。
濱田岳と菜々緒がか
>>続きを読む

健太郎さん(2019年製作の映画)

3.4

少し前に話題になっていたので観てみました。
不穏な空気の中、健太郎さんって何者だよ、な流れから後半に健太郎さんの存在の意味が分かりました。
健太郎さん、スリムクラブの内間さんみたいで笑ってしまいました
>>続きを読む

モンスターハンター(2019年製作の映画)

3.4

「狩りに行かないという選択肢も有りだ!」(ぺこぱっぽく)
観賞前から評判がイマイチなのは分かってましたから、安心してください、凹んでないですよ!(とにかく明るい安村っぽく)
モンハンのゲームを全くプレ
>>続きを読む

ゴーストキラーズ 血塗られた少女の謎(2018年製作の映画)

3.5

食事中には観てはいけない汚さ全開ホラーコメディでした。
ゴールデンな時間帯にレビューは危険なので、深夜帯ならオッケーかなと思いこの時間に。
終始かなりハチャメチャな展開でしたよ。
もう血みどろなのか、
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

3.5

まさに命懸けのSASUKEでした。
観賞前は超アクション映画かと思ってましたが、命懸けのSASUKE以外は割とコメディ寄りの韓国映画でした。
主演の俳優さん二人とも知らなかったんですが、女優さんが少女
>>続きを読む

シンデレラ(2021年製作の映画)

3.7

amazonprimeで配信されていて、レビューされてる方の評価も高かったので気になり観てみました。
また、脚本家が「ピッチパーフェクト」の方と知り「ピッチパーフェクト」が面白かっただけにかなり期待値
>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

4.0

とても面白い作品でした。
主演の二人が可愛らしかったです。
成田凌は好きな俳優さんという訳ではなかったですが、この役柄のちょっとぎこちない演技がとても上手に思えて、ロボットみたいで笑いました。
清原果
>>続きを読む

アヴリルと奇妙な世界(2015年製作の映画)

3.3

レビューされてる方がスチームパンクな背景とか書いていたので、意味を調べてしまいました。スチームパンクという言葉は恥ずかしながら初耳でした。
参考になりますし、勉強になりますね。
個人的にキャラクター以
>>続きを読む

ザ・デア-理由なき監禁-(2019年製作の映画)

3.1

目には目を、歯には歯をなんですよね。
ストーリー悪くないんですが、イマイチ盛り上がりに欠ける作品でした。惜しいと言えば惜しい。
多少のグロシーンもあります。
監禁、拷問系ホラー好きな方にはまずまずだと
>>続きを読む

ばるぼら(2019年製作の映画)

3.1

ストーリー含め、内容がミステリアスで芸術的エロティックな描写かなり多めな作品のため、原作が手塚治虫だとは思わなかった。かなりアダルトな内容だった。
ばるぼらって何者だったのだろうか。そこまで虜になるよ
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2020年製作の映画)

3.8

話の内容は妻夫木聡主演の実写版を過去に観ていたのである程度分かっていました。
実写版のジョゼ(池脇千鶴)とこちらのアニメ版のジョゼの雰囲気はだいぶ違いましたが、ツンデレな雰囲気はジョゼらしくて合ってい
>>続きを読む

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

3.7

キャストが主役級の俳優さんばかりなので観ているだけで楽しめる作品でした。
大泉洋主演作品はあまりハズレない印象です。
豪華キャストの中でも松岡茉優がメインなのではないかというくらい印象強かったです。
>>続きを読む

貪る。(2012年製作の映画)

3.2

タイトルの「貪る」は強ち間違ってはいないと感じました。
ホラーですが、あまり怖さはありません。
霊障的なホラーで、イマイチよく分からないまま終わりました。
フレンチレストランで働く若いママさんが主役で
>>続きを読む

風鳴村(2016年製作の映画)

3.5

ちょっと面白そうなの見つけたので借りてみました。
想像以上にスプラッターな内容で驚きました。
タイトルあまり関係ないですが、邦画の「○○村」より面白かったです。
登場人物もなかなか面白いキャラクターば
>>続きを読む

クライシス(2021年製作の映画)

2.8

個人的には好きな類いの内容でなくて残念でした。
観ていて眠くなりそうでした。
盛り上がるシーンもあまりないし、長くも感じました。
TSUTAYAでオススメされてる割にはレビュー数も少ないし、新作で借り
>>続きを読む

>|