地獄少女ぶんぶんさんの映画レビュー・感想・評価

地獄少女ぶんぶん

地獄少女ぶんぶん

人を呪わば穴二つ。本当はね、歌を歌うことが好きなんです。でも、映画も好きだよ。
私のレビューを楽しみにしてくださる方々がいる限り書き続けたいと思っています。主にDVDでの観賞記録になります。TSUTAYAでアルバイト経験あり。本格的に映画観賞し出したのは2013年~です。ジャンル問わず色々興味を持ち観ております。

映画(1720)
ドラマ(11)

男はつらいよ 寅次郎恋歌(1971年製作の映画)

3.4

寅さんシリーズ「8」作目です。(このタイミングでたまたま8でよかったです)
葬式の際に親族で写真撮るシーンは笑えないけど笑いました。「はい、笑って~」って(笑)
寅さんがハリセンでたたき売りみたいなこ
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

実話であり、この作品に出てるキャストは実際にこの事件の現場に居た本人たち。つまりは、犯人に立ち向かった勇敢な男たちが自分たちで再現しちゃってる映画でした。(欲を言えば、乗客の誰かが実際の車内での様子を>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.3

ブラピみたいなジムキャリーに、髪型奇抜なケイトウィンスレット主演作。
今まで観た二人とはだいぶ印象が違いました。
洋画あるあるな電車内での出会い。
隣り合わせの席とか、前後ろの席の男女が意気投合すると
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦(1993年製作の映画)

3.0

シリーズ「8」作目です。
敵はブロリーです。
年末にドラゴンボール劇場版公開されるともあって、さらにブロリーともあってTSUTAYAでもブロリー出てる作品がかなり貸し出し中になってました。
この作品は
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.7

個人的企画から少し寄り道です。
ジェニファーローレンスと言えば「ハンガーゲーム」から好きになり、「ハンガーゲーム」の勇ましいイメージが強いのですが、いつからこんなビッチになったんでしたっけ?(笑)個人
>>続きを読む

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)

3.4

まだまだ「8」の付く作品続きます。
こちらの作品、少年少女による青春映画なので、どことなく「スタンドバイミー」や「グーニーズ」や「IT」と作風がかなり似ているけど、わくわく感だけで比較すると他の作品よ
>>続きを読む

エイトレンジャー(2012年製作の映画)

2.7

おもんないけど、おもろい。でも、やっぱりおもんない。関西人ぽく言ってみました。
関ジャニ∞は7人のバランスがとてもいいと思えるから好きです。
アホなことも全力でやるからね。
このエイトレンジャーはすっ
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.6

「8」縛り継続中です(まだ3作品ですが)、パ(8)ディントン2観ました。これは「8」縛りありですかね?(笑)
画面いっぱいにくまさん(パディントン)ずっと出てきます。ほんとパディントン中心に描かれてい
>>続きを読む

八日目の蝉(2011年製作の映画)

3.7

8月8日に「8」に因んだ作品を観てしまいました。先程気付いたのですが、たまたま昨日挙げた作品レビューも「8」に因んだ作品だったので折角なのでこの際「8」縛りでもしてみようかな(笑)
三日坊主な私ですが
>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.8

私の中ではこれは推理ゲーム。
制限時間8分。8分以内に列車内に仕掛けられた時限爆弾を解除するのと犯人を捕まえるミッション。爆破したらゲームオーバー。
どこかで観た映画と違って、8分の間に起こったことを
>>続きを読む

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

3.7

久しぶりに見た世界観でした。
ストーリーも中身も、色々とシンプルですよ。見やすく、色合いも背景も綺麗な作品でした。ジャンルはラブストーリーですが、ラブストーリー苦手な私でも観れるヒューマンドラマ的な作
>>続きを読む

ブレイクアウト(2011年製作の映画)

2.7

ニコニコさん達による茶番でした。
強盗との駆け引きのシーン長すぎないか。グダグダし過ぎだし、もっと早くにニコニコさん達も反撃できたでしょと突っ込みたくなる。
これはミステリーではなく、コメディです(^
>>続きを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ78(2018年製作の映画)

3.0

前回からの続編となる話は、もはや呪いのビデオではなく、兄妹愛をテーマにした一つのドラマになってしまっていて怖さどころか、一人の人や、その人の家族の幸せをも何か奪ってしまってるような感じで何かスッキリし>>続きを読む

ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ(1994年製作の映画)

3.3

久しぶりにドラゴンボール劇場版シリーズ観ました。
12月にはドラゴンボール新作が公開されるということで。たまたまにはなりますが、本作の敵がブロリーでした。(一応バイオと付きますが)
これは私の好きなチ
>>続きを読む

男はつらいよ 奮闘篇(1971年製作の映画)

3.7

寅さんシリーズ7作品目です。
全く世話のやける兄貴だよって妹のサクラが思っていそうな。
今回のマドンナは青森出身の知的障害者のハナコ。
やたらハナコの面倒見のいい寅さん。
寅さんは家族の居る所では突っ
>>続きを読む

スケルトン・キー(2005年製作の映画)

3.5

キャロラインて女の子を追っ掛けてくるババアのしつこさが半端ないホラー映画でした。
最後はビックリした。どんでん返しというより、「え?まさかそうなっちゃうの?嘘でしょ」って…。
もう一回観たくなるような
>>続きを読む

MIND GAME マインド・ゲーム(2004年製作の映画)

3.6

パッケージの雰囲気から想像したものとはかなり異なっていた。
うまく表現できないけど、この世にある全ての色を使っちゃえーみたいな色彩に、沢山書きまくった絵をぜーんぶ繋ぎ合わせちゃえみたいなアニメーション
>>続きを読む

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)

3.5

昔観た気がするが全く覚えていなかったので改めてレンタルしてきました。
隕石衝突による地球消滅系、人類絶滅系のストーリーって他にもB級作品含め沢山あるから訳分からなくなる。
「ディープインパクト」、競馬
>>続きを読む

マウス・ハント(1997年製作の映画)

3.8

まさにホームアローン状態。
亡くなった父親から製糸工場と屋敷を相続した兄弟と、屋敷に棲み着くねずみ君との熱きバトル。兄弟へのねずみ君の仕返しが凄すぎる。
全体的にずっと笑ってられるドタバタコメディなん
>>続きを読む

男はつらいよ 純情篇(1971年製作の映画)

3.6

シリーズ6作目です。
寅さんの台詞。いつでも帰れる所があるからいけないんだ、俺は二度と帰らないよ。とか言いつつもひょこっと帰っちゃうんだよね寅さん。少しかわいらしい寅さんと、いつものように口達者でお調
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.0

観たくても、観たくても、170分は今すぐには無理かなーとか思いながら、ずっと後回しにしてきた本作。ようやく観ました。インド映画。近所の大好きだったインド料理店が閉店になり、しばらくインドとは疎遠状態で>>続きを読む

きみの声をとどけたい(2017年製作の映画)

3.3

優しさを感じられる作品でした。
最初は絵のタッチが気になりましたが、途中から全然気にならなくなりました(笑)
タイトルも優しさで溢れているようです。
ストーリーは結構ありきたりな感じで、展開も読めてし
>>続きを読む

男はつらいよ 望郷篇(1970年製作の映画)

3.6

シリーズ5作目。週1くらいのペースで観ていきたい寅さんシリーズ。
めっちゃ笑った。
「うちの団子屋なんて、犬小屋に毛が生えたようなもんだよ」
「あんなの豚小屋だよ」
「こんな奴にはボウフラ入りの水でも
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.1

映像と音楽は子供から大人まで楽しめる。ストーリー、内容は大人向けかな。
ミゲルとヘクターの関係性が分かった時は思わずうるっと来てしまった。
家族愛、亡くなった家族(先祖)への気持ち、音楽の素晴らしさが
>>続きを読む

トランスフォーマー/リベンジ(2009年製作の映画)

3.0

前に観たトランスフォーマーは新鮮な感じでまあまあ楽しめたのだが、今日地上波でやってたこちらはたまたま観たからか内容全然入ってこなかったなぁ。その時に観たいと思って観た訳じゃないからかなぁ。あとは、暑い>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.5

獣医が獣(けもの)になっちまいました。
お姉ちゃんの指食べた瞬間でしたかね。完全に目覚めちゃいました。
私、人食べれるんやで~。 SEXする時は気を付けや~舌も首筋も身体も腕も足も食べちゃうよ~って作
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

沖縄に行ってました。今日からまた映画ライフの再開です。改めてよろしくお願いします。
さっそくこちら観てきました。
間違いなく前半はジュラシックワールド楽しめました。メガネの男の子と女の子がとてもいいキ
>>続きを読む

劇場版 怪談レストラン(2010年製作の映画)

2.7

キャスト誰が出てるか知らないで観ましたが、なかなか熱い人たち出てました。
子役がいいです。剛力彩芽とさくらまやと森崎ウィン見てるだけでいいんです。
(剛力彩芽は最初分かりませんでした。あと、「なんなの
>>続きを読む

ワン チャンス(2013年製作の映画)

3.8

なかなか素敵な作品を観ました。
幼い頃からいじめられ、他の人と比べても太っていて醜いと思ってしまうことから自分に自信を持てなくなってしまう男の子。でも他の人にはない綺麗な声をしていることからオペラ歌手
>>続きを読む

チャイルド・プレイ/チャッキーの種(2004年製作の映画)

3.6

大好きなチャイルドプレイシリーズ観ました。このシリーズ5は初観賞です。
チャッキーは期待を裏切らない。
いやー、チャッキーの婚約者ティファニーとその息子(娘?)が人殺しはやめよう言ってるのに、チャッキ
>>続きを読む

ザ・リング/リバース(2016年製作の映画)

2.5

あ~やっぱりな。というのが率直な感想です。(想定内です)
見所があまりない。
日本版のも対して観たことないし詳しくはないんですが、きっとコレ系は日本版の方がしっかりしてるんだろうなぁって思う。
海外は
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.7

昔から好きだった鶴田真由さん。まさかの出演でした。そして安藤サクラさん。出演作をあまり観ていないのですが、この人の演技は凄く引き込まれました。最初から最後まで安藤サクラさんとは思いませんでしたし。
>>続きを読む

新・男はつらいよ(1970年製作の映画)

3.5

夕飯時に何だよ、タコ!こっちはイカ食ってるんだぞ、タコ!って…吹いたわ。
シリーズ4ですが、今のところ寅さん絡みの女性がみんな美人さんです。
寅さんの相変わらずの寅さん節がとても笑えます。
結構毛だら
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.7

このゆるさ加減がなんかいいです。
ぼんやり観てられます。
この作品はFilmarksやっていなかったら絶対観ていない作品でした。
「勝手にふるえてろ」
なんなんだこのタイトルは。と、ずっと思っていたし
>>続きを読む

ボックストロール(2014年製作の映画)

3.5

観て楽しむストップモーションアニメでした。背景も綺麗でキャラクターもとても可愛らしい作品でしたよ。
少し前に観た「KUBO」と比較すると、私は「KUBO」の方が世界観は好きだったかなー。
これはこれで
>>続きを読む

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

3.2

エレンペイジのあどけなさと、外の雪景色見てはしゃぐ姿がとても可愛らしかったです。
内容(割合)的に、コメディ:2、サスペンス:3、ホラー:5
な感じでした。
主旨と中身がちょっと食い違っていたような…
>>続きを読む

>|