星空文乃ぶんぶんさんの映画レビュー・感想・評価

星空文乃ぶんぶん

星空文乃ぶんぶん

犬猿(2017年製作の映画)

3.5

コミカルに描かれているシーンもあるが、全体的に少し重たい内容ではあった。(ヒメアノ~ル、空白の監督さんということで納得)
兄弟というテーマで、お互いに性格の違いとか容姿のこととかで良し悪し出てきてしま
>>続きを読む

手紙と線路と小さな奇跡(2021年製作の映画)

3.7

評価通りとても良い作品でした。
電車が来ない内に線路歩いて隣町へ向かうとか、こんなとこに住んでる人たちも居るんですね。
線路歩くのは危険すぎます。
にしても、この家族の家族愛の強さには感動させられまし
>>続きを読む

べイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)

3.5

一時期タイムラインでよく見掛けていた作品を観てみました。
主演の女の子二人が殺し屋でワチャワチャしながらサクッと人殺しするバイオレンスアクションでした。
身のこなしが俊敏でなかなかかっこよかったです。
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

3.9

この監督さんの作品いくつか観てますが、割と好きな作品が多いかも知れません。
本作も出演されてる俳優さんほとんどあまり知らない方でしたが、皆さんめちゃくちゃ雰囲気あって良かったです。
下北沢とか全く行か
>>続きを読む

アイの歌声を聴かせて(2021年製作の映画)

3.6

本作は全くノーマークでしたが、5本セット料金でもう一本何を借りようか迷っていた時にたまたまアニメコーナーで見つけた作品でした。
声優に土屋太鳳。
歌声を聴かせてというくらいだから土屋太鳳が歌うのかな?
>>続きを読む

ブルー・バイユー(2021年製作の映画)

3.6

借りてくるまでは韓国映画かと思ってましたが、アメリカ映画でした。
主演のパパ役の俳優さんは見たことありそうで見たことなかった俳優さんでした。
ママ役にはアリシアちゃん。私の中ではアリシアちゃんは強く逞
>>続きを読む

ニトラム/NITRAM(2021年製作の映画)

3.5

ただの花火ヤロウの話かと思っていました。何だ?花火ヤロウって?ってことですよね。冒頭だけならそんな感じの主人公なんですが、最終的にはとんでもない事件をやらかしてしまう人物だったのです。
彼が起こした銃
>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

3.2

私はまだガイリッチーの本当の「良さ」を知らない…のだと思う。
「アラジン」も「キャッシュトラック」もかなり好きな作品で、本作も高い評価だったので間違いなく楽しめるものだと思っていた。
けど、ストーリー
>>続きを読む

シャドウ・イン・クラウド(2020年製作の映画)

3.4

約80分にめちゃくちゃ詰め込みまくった感じが凄い。
約80分の内70分くらいはクロエちゃんの映像となってます。
その他男性7人は自己紹介の時の映像とくだらないおしゃべりの音声ばかり。
色々とツッコミ所
>>続きを読む

ガンパウダー・ミルクシェイク(2021年製作の映画)

3.7

想像以上に面白かった。
パッケージ見ての通り女性だけが活躍する作品です。あ、あと8歳9ヶ月の女の子(←年齢大事!)
色んな場面でのアクションシーンはどれも見どころ満載。
個人的には駐車場でのアクション
>>続きを読む

ハウス・オブ・グッチ(2021年製作の映画)

3.6

150分超にしては意外とあっさり終わって体感長くは感じなかったです。
グッチに全く興味のない私ですが、グッチに纏わる歴史的なものを知れたのがよかったです。
レディー・ガガの役柄がすごい女性だなと感じま
>>続きを読む

ウェディング・ハイ(2022年製作の映画)

3.3

求めていなかった展開にちょっと残念。
結婚式を挙げるに当たって、新郎新婦は勿論、余興する人とかスピーチする人とか、その他式場の関係者(ウェディングプランナー)の準備ってめちゃくちゃ大変なんだなと感じた
>>続きを読む

グリーンランドー地球最後の2日間ー(2020年製作の映画)

3.5

これは観たかった作品だったのでアマプラ配信嬉しかったです。
地球に巨大隕石衝突というかなり衝撃的なストーリーでした。
地球人口75%が消滅って考えたら、たとえ生き残れたとしても、希望ではなく絶望なんじ
>>続きを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ98(2022年製作の映画)

3.0

映像に映り込む霊的なものがほとんど女性の上半身(生首等)だったなぁ。
三部作の長編ドキュメンタリーが今までで一番ドキドキ感無くて残念でした。
個人的にはシリーズ監視カメラとか好きなので、前みたいに取り
>>続きを読む

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

3.3

夏にぴったりの作品かと思ったら、まさかのクリスマス作品でした。
声優陣に若干の不安を感じつつ観賞しましたが、片寄君も川栄李奈も案外悪くなかった気がしました。
ストーリーもまあまあ良かったです。
GEN
>>続きを読む

ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~(2020年製作の映画)

4.0

とても良い作品でした。
スキージャンプの日の丸飛行隊が長野オリンピックで金メダルを獲った時の話。
私は当時テレビで観ていたし、今でもたまにその時の映像がテレビで流れますが、金メダル獲得の裏にはこんなエ
>>続きを読む

ワーニング その映画を観るな(2019年製作の映画)

3.3

邦画ホラーのような作りでした。
ホラーとしてはまずまず。
それよりも序盤からツッコミ所満載でした。
主人公隠れるのめっちゃ上手い。先回りしたのかよってな場所に隠れてたり。
あと待ち合わせした喫茶店、客
>>続きを読む

ボス・ベイビー ファミリー・ミッション(2021年製作の映画)

3.2

4年前のほぼ同じ日にシリーズ1作品目を観賞してました。
ディズニーもピクサーもイルミネーションもアニメ全般大好きなんですが、何故かボスベイビーはハマれないんですよねぇ。
絵のタッチも可愛いし、登場人物
>>続きを読む

アンチャーテッド(2022年製作の映画)

3.6

なかなかのアドベンチャー。
ゲーム原作とは知らずにキャストとパッケージの雰囲気だけで借りてきました。
お宝探しに、騙し騙されの展開とかなんとなくルパン三世にありそうな流れだったなー。
スパイダーマンの
>>続きを読む

ウィッシュ・ルーム(2019年製作の映画)

3.4

今までにあまり観たことのないような作品でした。
これは現実を知ってしまうと、親も子供も辛くなるよねぇ。
部屋の中で作られたモノはともかく、子供を自由にさせてあげられないもどかしさ。
仕舞いには子供に対
>>続きを読む

SING/シング:ネクストステージ(2021年製作の映画)

3.8

前作がとても心に響いたので本作もとても期待値高めに観賞しました。
公開前に吹替えゲスト声優さん発表されてさらに関心も沸きました。
皆さん吹替え声優めちゃくちゃ上手でした。歌はもう言うことなしですよね。
>>続きを読む

あなたの番です 劇場版(2021年製作の映画)

3.5

これはドラマを観た人へのサービス的な内容の作品でした。
140分と割と長めの尺ですが、さすがに登場人物全員にスポット浴びさせるのは無理でしたね。
メインキャラ以外では何気に車椅子のおばあちゃんがいい役
>>続きを読む

ザ・モンスター(2016年製作の映画)

3.4

何の前情報も取り入れずに観た本作の主演は「ルビースパーク」のゾーイカザンでした。何気に同い年ということで勝手に親近感も湧いている。
暗闇モンスターパニックもの。
母娘VS怪物。
ヴェノム?エイリアン?
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ) 2021(2021年製作の映画)

3.4

スモールライトを取り戻せ。
ミニチュアの世界とか宇宙に関するものとか夢があるものばかり。
本作観終わってから1985年のリトルスターウォーズを観てなかったことに今更気付く。(観てた方がよかったかなぁ…
>>続きを読む

サマリタン(2022年製作の映画)

3.5

アマプラ配信されていたので観賞。
スタローンもいつの間にかおじいさんかぁ…。
けどムキムキな鋼の肉体は健在。
そしてやはりめちゃくちゃ強い。
悪い連中が束になって掛かっても全く歯が立たない。
脱出の際
>>続きを読む

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

3.5

原作知らずに実写版からの観賞になりました。
北村君のキャラが弱々しくてあまり目立った活躍が出来てなくてボコられてるシーンの方が多くてちょっと笑いました。
山田裕貴に関しては顔も小さくてスタイルが良くて
>>続きを読む

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

3.8

「はじめてのバルス」
パズーの声が田中真弓さんで、シータは旧ドラミちゃん。
とても聴き馴染みある声で二人の会話も落ち着いて聴いていられる。
天空の城というだけで夢のあるお話です。
何回も何十回もリピー
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

3.7

評判通り素敵な作品でした。
耳が聴こえない家族の中で育ち、家族との会話は手話で行い、家族のことを支える娘が、歌を歌うことで自分の夢を実現させていこうとするヒューマンドラマ。
手話での会話が多いので静か
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.7

ビジュアルからして全く好みじゃない作品だと思い、食わず嫌い的な感じで観る予定もなかったんですが、中古50円で販売していたので買ってしまいました。
しかしこれは思っていた以上に面白い作品でした。
スパイ
>>続きを読む

キャッシュトラック(2021年製作の映画)

3.6

銃を乱射しまくるステイサム、いくらでも観てられる。
久しぶりに眩しいその輝きを見ました。
お盆休みですしね!
現金輸送車のお仕事ってあんなに狙われるのかよってくらい危険なお仕事なんですね。あれは命が何
>>続きを読む

とんび(2022年製作の映画)

4.0

登場人物もストーリーもめっちゃ良かった。
昭和らしさ溢れる背景に、酒呑み頑固親父の阿部寛と、サザエさんのカツオみたいな雰囲気の北村匠海君がめちゃくちゃ良かった。
いつの時代でもやはり親は子供のことが一
>>続きを読む

余命10年(2022年製作の映画)

3.6

まずは先日観た「ヤクザと家族」と同じ監督さんということに驚いた。作風も全く違うので。
似たような点があるとすれば、お涙ちょうだいシーンがあるということくらいだろうか。
キャスト陣を見てみると、ここにも
>>続きを読む

アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行!(2021年製作の映画)

3.4

ウェンズデー中心のストーリーでした。
クロエちゃんのウェンズデーもとても気になるところでしたが、今回は吹替えで観賞しました。
ウェンズデーは二階堂ふみが声優されてましたが、ぼそぼそっとした話し方が役柄
>>続きを読む

ゴーストバスターズ/アフターライフ(2021年製作の映画)

3.6

ゴーストバスターズのメンバーのお孫さんがメインとなって活躍する作品でした。
パッケージにも真ん中に載っていて、キャスト欄にも一番上に来てるポールラッドがあまり活躍の場がない若干薄めな存在感だったのがち
>>続きを読む

劇場版 きのう何食べた?(2021年製作の映画)

3.8

ドラマを一気見してかなりハマったので劇場版も観てみました。
序盤の京都旅行のシーンからほっこりさせられた。
食事のシーンが多く、どの料理もめちゃくちゃ美味しそうだった。
調理中に作り方を説明してくれる
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

3.6

キャストの中では市原隼人が意外と良かった。
「元ヤクザ」という肩書きがあるだけでこの時代を生きてくことは難しいことなんだ。
それは自分だけではなく、自分の身近な存在である家族や友人まで犠牲を伴うことに
>>続きを読む

>|