fonske0114さんの映画レビュー・感想・評価

fonske0114

fonske0114

ドキュメント調や人間模様のあるものを中心に見ています。気軽にフォローください。
評価
4.5以上...傑作、大好き
4...好き、お奨め
3.5...見ても損なし。そのジャンルや俳優が好きなら尚
3以下...気になるなら見てもいいがお奨めしない

映画(122)
ドラマ(4)

八つ墓村(1977年製作の映画)

3.5

とある田舎の村で起きるたたりと殺人を巡って金田一幸助が挑むサスペンス。

金田一幸助を渥美清が演じ、少年吉岡秀隆や山崎努などそうそうたる松竹のメンバーが結集、まずこの時代の俳優が好きな人にはオールスタ
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

2.5

あるベジタリアンの女の子が大学入学時に禁止していた肉を食べ、自分の中である目覚めが起きる、ホラー作品。
海外では失神者も出たそうで期待高めに観賞。

以下ネタバレ感想を。




ホラーというがどちら
>>続きを読む

THAT/ザット(2016年製作の映画)

3.0

TSUTAYAにて「IT」に並べておいてあり、続編か似たB級映画だと思い観賞。フィルマークスでは評価2.5だったので期待せずに見た。見た後なぜTHATというタイトルなのかを考察。
物語はとある招待から
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」などを書いたスティーブンキング原作小説の映画版、のリメイク。街に住む子供たちが恐怖のピエロに遭遇する作品。
第一部がこれ、第二部は2018年現在では公開されて
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

ディズニー展を見てから見たくなって、実写版を観賞。アニメ未見。一人の女の子と醜い獣との恋を描いた作品。
音楽と映像、特にCGがすごい。ブルーレイにあったメイキング等が熱い。
以下ネタバレ感想有。
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

万引きが生活の一部になっている家族の物語。その家族の秘密とは。家族とは何なのか。絆とは何なのか。
海街ダイアリー、そして父になる、などを撮った是枝監督のカンヌ国際映画祭パルムドール受賞作品。

以下ネ
>>続きを読む

IT/イット(1990年製作の映画)

3.0

「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」などを書いた小説家キングのホラー作品。近年リメイクもあり鑑賞。
田舎町で起こる謎の事件の真相とは?人前に現れる道化師の正体とは?

本編を見てもわかるが英語の
>>続きを読む

ムーラン・ルージュ(2001年製作の映画)

3.5

パリにある娼館、パーティ小屋のムーランルージュで、女優と小説家をそれぞれ夢見る若者たちの王道恋愛ミュージカル。

華やかな舞台セットに有名ポップソングスを織り混ぜた、レオナルドディカプリオのロミオとジ
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

スターウォーズスピンオフ映画、主人公はあのハン・ソロ。エピソード4で初登場する彼の過去を描いた映画。


以下ネタバレ感想などあり。




面白かった!本国アメリカではヒットせず、またハリソンフォー
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

あるOLが恋と理想の恋、現実と空想に悩み葛藤するラブコメディ。
恋愛もの中心な一方、社会における孤独や葛藤も描かれたドラマでもある。


以下ネタバレ感想を。


本当に好きな人か居心地のいい相手とど
>>続きを読む

エクソシスト/ディレクターズ・カット版(2000年製作の映画)

4.0

悪魔に憑かれた少女と悪魔祓いの神父との有名ホラー映画。


以下ネタバレを。




怖い!中学までに見ていればトラウマになっていたであろう。

ブリッジで階段をかけ降りるシーンが有名だが他にもポルタ
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

2.5

娼婦子守りの若い女と旦那、画家だったアル中女、その元旦那と現在の妻、がメインのミステリー。

たまたま主人公が電車の窓から見かける景色と事件との関係とは...

プラダを着た悪魔で名演したエミリーブラ
>>続きを読む

THE WAVE ウェイヴ(2008年製作の映画)

3.5

独裁は現代にはありえるのか、それを教室で実践し独裁や洗脳に染まる課程を描いたドイツ映画。驚きなのが実話に基づくという。


以下ネタバレ感想を。






ストーリーを多少極端に感じるところもあるが
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

広島を舞台にヤクザと警察がとにかくケンカケンカの汚職下ネタ。
今時にはあまり見かけない、気持ちいいぐらいのヤクザ、バイオレンス映画。


以下ネタバレ感想を。




面白い!ヤクザと警察という構図で
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.5

卓球スポ魂映画。
蒼井優の中国人役がはまり役で見所。
瑛太とガッキーというイケメン美女という見た目でひっぱっていった映画な感じ。

古沢良太らしく、舞台がスポ魂でもやはり人間模様がリアルでそれぞれの人
>>続きを読む

キサラギ(2007年製作の映画)

4.0

古沢良太脚本。あるB級アイドルの自殺から一年後、掲示板で集まったオフ会でファン同士がその真相に迫る、サスペンスコメディ。


以下ネタバレ感想を。





舞台は密室という演劇のような設定。
話が二
>>続きを読む

パーソナル・ショッパー(2016年製作の映画)

3.5

有名セレブの着るファッションを代わりに買うパーソナルショッパーは霊媒師でもある。謎のメッセージを発端とし彼女に巻き起こるサスペンスホラー。

以下ネタバレ感想を。






サスペンスものかと思いき
>>続きを読む

女は冷たい嘘をつく(2016年製作の映画)

3.0

突然起きたベビーシッターと幼児の失踪事件。幼児の母親が主人公の韓国サスペンス映画。


以下ネタバレ感想を。








経済発展をする韓国における貧富の差、移民問題を話の底に据えた社会派作品。
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.0

父親が連続殺人犯という過去を背負ったバリバリ女性上司のフランスの肉欲ドキュメンタリー。

登場人物が全員おかしいのに、あまりそうも見えないところがありとてもリアルな日常に見えた。

フランスという愛に
>>続きを読む

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

4.0

ボクシングに励む孤独な女性の物語。
スポ魂ものかと思いきやイーストウッド作品。なんだこのテイストは。
なんなんだ後半は。重い。暗い。

すごく地味な映画だがすごく印象に残る。

(2017年製作の映画)

4.0

盲目の写真家と盲者向け音声解説の作り手を主人公に据えたヒューマンドラマ。

目に見えないこととは何なのか。
単純にかわいそうとか何かではなく、一人の人間としての孤独、希望、寂しさ、光、闇も克明に描かれ
>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

4.0

ある過去を背負った昔の友人と彼を迎える家族との間を描いたホラー。
とにかく暗い。淡々としていて、狂気な空気が終始漂う映画。
クリーピー、葛城事件などがOKな人にはお勧め。

印象に残るシーンやセリフが
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

4.0

5年以上前に見て、記憶が曖昧なところもあったので見直し。アフタースクールに続くどんでん返し系サスペンスコメディ。

アフタースクールに比べるとテンポが悪いが、ふせんの回収は今回も見事。
特に怒濤のラッ
>>続きを読む

アフタースクール(2008年製作の映画)

4.5

5年以上前に見て内容を忘れていたので見直し。ある事件に係わる三人のサスペンス。


以下ネタバレ感想を。

キャストが皆はまっており、堺雅人はこういう裏に抱えた役がよく似合う。
大泉洋が一番いい。
>>続きを読む

追憶(2017年製作の映画)

3.0

とある事件と関わりのある孤児たちの物語。ドキュメント的なものかと思っていたらサスペンス要素あり。

一番見ごたえがあるのは榎本佑。すごくいい。時間を長くしてもっと重苦しくてもよかったと思う作品。

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

2.5

福田組のコメディ作品。

おっふ。
山崎賢人と橋本環奈の顔芸は見物。
橋本環奈は今回もぶっとんでおり銀魂に引き続きはまり役。
益々好きになった。

ここまでやるならヒロイン失格のくだりで一言欲しかった
>>続きを読む

インスタント沼(2009年製作の映画)

5.0

とある女性が親子の縁をきっかけにどこか見たことない世の中に踏み出していく日常コメディファンタジー。
日常からふらふらと足を違う方向に向ける痛快爽快鬼気快々なストーリー、よくこんなの思いついたなぁ。笑
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.5

様々な人物とその思惑が描かれる物語。

以下ネタバレ感想を。




面白い!
3つの物語が描写されるが、それぞれがオムニバス成立、人物や心理も丁寧に描かれている。
全く無関係と思われる物語を結ぶ指名
>>続きを読む

ゆれる(2006年製作の映画)

4.0

兄弟と一つの事件を巡る物語。

香川照之の演技だけでも見る価値あり。
クリーピー、贖罪などの不気味な役は最高であるが今回の感じもまたいい。

西川美和監督作品は人間らしさとその影があって好きだ。

嫌われ松子の一生(2006年製作の映画)

3.0

とある生きることに不器用な女性の一生を描いた映画。

以下ネタバレ感想を。





テンポがものすごくよく、映像はカラフルで特に音楽がとてもよかった。
出演陣は今のドラマや映画で見ない人はいないとい
>>続きを読む

狂覗(2017年製作の映画)

4.0

大手配給元ではなくインディーズのような作品。舞台は学校の教室で秘密裏に行われる教員たちの生徒の荷物検査。そこから暴かれる教員と生徒の真実を巡るホラーサスペンス。実話がベース。


以下ネタバレ感想を。
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.0

競技カルタを舞台にした漫画実写化第三段にして完結作。前二作を見てはまり今回は我慢できず映画館にて。原作は未読。

以下ネタバレ感想を。


下の句と繋ぎがクイーン戦を思わせる展開だったため今作のベース
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.5

ジャンプ漫画原作の実写化アル。空想の江戸が舞台アル。

原作未読アル。豪華なキャストとパロディいっぱいアル。橋本環奈がよかったアル。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.0

タイトル通り、雑誌編集者と男をもてあそぶ美形モデルの交遊を描いた作品。
ヒロインの水原希子がハマリ役。


以下ネタバレ感想を。




キャスティングがはまっている作品。水原希子が身体もはり男の好き
>>続きを読む

>|