ソラアユムさんの映画レビュー・感想・評価

ソラアユム

ソラアユム

三重在住の20代
ハードSF、スリラーが大好きです。

125本/year.(2017)

評価は3.5が基準。最近短文感想が増えてきた…なるべく両論併記になる様なレビューを目指しています。

2017年ベスト 『メッセージ』

映画(425)
ドラマ(10)

フォーカス(2015年製作の映画)

3.6

視線誘導


思ったより恋愛要素が強い。
コテコテのケイパー物を期待していたんですが、特に後半は殆ど主人公とヒロインの個人的なお話になっちゃってる。
普通に良いお話だったんですが、ちょっと物足りなさも
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.7

父の勇姿、母の覚悟


音に反応するモンスターが出現した世界で懸命に生きる家族の姿を描く

期待値は超えてくれなかったけれど、ストーリーはシンプルで良かったです。

言葉で伝えられない世界だからこそ生
>>続きを読む

デイ・オブ・ザ・デッド(2008年製作の映画)

3.4

思ったよりも面白かった。
ゾンビがアクティブ過ぎて笑える。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.6

深淵の遺物


絶滅したはずの古代生物メガロドンが実は生きていた!というお話

うーん、予想以上に面白くなかったです。
おバカ映画としてのパンチ力は弱いですし、全体的にサメの大きさと反してこじんまりと
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.1

久し振りの痛い映画
面白かったです。
『お嬢さん』も観ないと…

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.7

世界の縮図


氷河期に突入した近未来、人類最後の生き残りを乗せた列車内で繰り広げられる富裕層と貧困層の闘いを描くSFアクション

ポンジュノらしいSF作品。
色んな社会問題を投げかけつつ、無秩序で雑
>>続きを読む

ネクスト ロボ(2018年製作の映画)

3.6

ロボット大戦


人間の少女メイとロボット7723との友情を描く3DCGアニメーション

ピクサーに比肩する映像のクオリティとアクションは素晴らしい為、それだけで充分見る価値はあるかと思います。

>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

久し振りにウェルメイドでエンターテインメントな邦画を見た!
面白い!

40歳の童貞男(2005年製作の映画)

3.7

40年目の告白


40歳童貞という秘密がバレてしまった男が巻き起こすコメディ

童貞卒業を画策する同僚3人が凄く良い人。もっと下劣なコメディを想像していたものですから、凄く良いお話に思えました。実際
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム2(2013年製作の映画)

3.6

シリーズ2作目
結構面白かった。次に繋げるラストも良かったと思います。ヤングアダルト物の中で一番好きかも。この手のジャンルはあんまり観ていませんが…

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

3.4

空港トリビア


空港で働く人々が奮闘する姿を描くコメディ

パイロット、CA、ロビー係員、整備士、管制塔…普段は見れないお仕事の裏側が観れたのは良かった。トリビア満載ですし。
でも、まぁそれだけなん
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.3

原子世界


MCU第20作目
FBIの監視を受けるスコットが再びアントマンとして活躍する姿を描く

安定の面白さ。
1作目が凄く好きなんですが、今作も良かったです。

アクションに関してはほぼ文句の
>>続きを読む

着信アリ(2004年製作の映画)

3.3

懐メロ


死の予告電話の謎に迫るJホラー

小学生時代のトラウマ映画筆頭作品。当時はすごく怖かったけど携帯持ってなかったからそれだけは救いでした笑

改めて今見ると時代を感じる作品だなあと思います。
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.2

コンフィデンスマンUSA


天才詐欺師とFBI捜査官の間で繰り広げられる追跡劇を描く

実話モノの中でもかなり面白かった!
長尺にも関わらずテンポが良く見やすかったです。ディカプリオの天才的だけど人
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.6

文明退化


電力が消滅しサバイバル生活を余儀なくされた家族が自転車で鹿児島を目指すロードムービー

良くも悪くも予想通りの作品。
もし電力が消滅したらこうなるのだろうなという程度のことしか起きなくて
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.6

ギャグが自分にはあまり合わなかったけれど、なかなか楽しめました。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

七変化


犯罪のエキスパートがチームを組み不可能なミッションに挑むオーシャンズシリーズ第4弾

予想以上に面白かった。
集まったチームメイト全員に活躍の場がありましたし、作戦が綺麗にキマって爽快感が
>>続きを読む

新宿スワンII(2016年製作の映画)

1.6

武闘派スカウト


新宿のスカウト会社バーストと横浜のスカウト組織ウィザードの抗争を描くシリーズ第2弾

完全に事務所主導なんでしょうが御粗末映画にも程がある。前作は結構好きだったから残念極まり無い。
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

3.6

安パンチ


アラサーニートの女が一念発起しボクシングを始めるお話

ラストどうやって着地するのか気になって見ていたのですが「え、これで終わり?」という感じでちょっと物足りない。

安藤サクラ含めて出
>>続きを読む

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.6

ススキノの私立探偵奮闘記
黒幕が容易に想像できてしまう為に特に後半は冗長に感じてしまいました。
まぁまぁ面白かったです。

悪の教典(2012年製作の映画)

3.4

血祭り


イケメンで生徒からの信頼も厚い英語教師が実はサイコパスだったというお話

後半は結構面白かったです。
2連ショットガンで生徒殺しまくり。

生徒のキャラがあまり立っていない
生徒が複数人行
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

墜落


シリーズ第6弾

期待を裏切らない素晴らしきアクション映画。予想はやや超えなかったものの最高に楽しめる作品でした。

臨場感MAXのアクション。
トラック、バイク、ヘリコプター。全てのアクシ
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.5

仕事と家事


特殊能力を持つヒーロー家族の活躍を描くシリーズ第2弾

前作から大幅にスケールアップした最高の娯楽作。ストーリーに関しては言いたいことがないわけではありませんが、アクションに関しては現
>>続きを読む

PUSH 光と闇の能力者(2009年製作の映画)

3.5

予知の応酬


能力者を管理しようとする組織「ディビジョン」と主人公ら能力者グループとの闘いを描くSFアクション

良くも悪くも映画的ではない作品だと思いました。良い所も多いんですが、根本的な部分のそ
>>続きを読む

エクスティンクション 地球奪還(2018年製作の映画)

3.9

大戦の兆し


平凡な日々の崩壊を夢に見た男ピーターとその家族の運命を描くSFサスペンス

中々面白い作品でした。
普段は見れないマイケルペーニャの抑えた演技も良かったです。

終盤の重大な展開に関し
>>続きを読む

テラフォーマーズ(2016年製作の映画)

1.5

小池栄子のピンクカマキリコスプレが可愛い、以上!

トリハダ 劇場版2(2014年製作の映画)

2.8

不敵


日常に潜む狂気を描いたオムニバス形式ホラー『トリハダ』シリーズ劇場版第2弾

1作目が予想以上に面白かったのでそれなりに期待していたんですが、褒めるところが全く見当たらない駄作集でした。
>>続きを読む

青天の霹靂(2013年製作の映画)

4.0

冒頭の自分の人生をマジックを披露しながら語る所から溢れ出るひとりのセンス。
また映画撮って欲しいです。
王道ではありましたが、心温まるお話でした。

オクジャ okja(2017年製作の映画)

4.3

"いただきます"


1人の少女が親友のスーパーピッグであるオクジャを守る為に奮闘する姿を描く

ネトフリオリジナル映画最高傑作との呼び声高い作品ということですが、噂に違わぬ素晴らしい作品でした。オク
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.7

帝国の崩壊


『ジュラシックパーク』シリーズ第5弾
恐竜達を救う為にオーウェンは再び火山活動が活発化したイスラ・ヌブラル島を訪れる…

予定調和なストーリーの連続でほぼ新鮮さはありませんでしたが、娯
>>続きを読む

クロユリ団地(2013年製作の映画)

3.3

悲しいお話のままで後半も行って欲しかった。後半のチープなホラー演出が裏目にでてて失笑もの。

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.9

暗黒大陸


突如出現した謎の光体"シマー"によって形成された禁忌の領域に踏み込んだ探検隊の行く末を描く

生命の神秘と可能性を独特の世界観で表現してみせた監督の感性に脱帽。今作を見て思い出した作品が
>>続きを読む

>|