ソラアユムさんの映画レビュー・感想・評価

ソラアユム

ソラアユム

三重在住の20代
ハードSF、スリラーが大好きです。

135本/year.(2018)

評価は3.5が基準。最近短文感想が増えてきた…なるべく両論併記になる様なレビューを目指しています。

2018年公開作品ベスト 『シェイプオブウォーター』

映画(449)
ドラマ(10)

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

4.3

ヒーローを信じる人達へ


超人として覚醒した3人の男達の運命を描くアクションスリラー

シャマランユニバース第3弾。
オープニングが最高にクール。とりあえずフェイズ1終了ですかね。もしフェイズという
>>続きを読む

最後の追跡(2016年製作の映画)

4.4

平原の支配者


テキサス州西部を舞台に、強盗を繰り返す兄弟と彼等を追跡するベテランレンジャーの姿を描く

面白い!
ネトフリオリジナル作品の中でもかなり好きな部類。

ハワード兄弟が行った行為は許さ
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.0

夢の世界の片隅に


ディズニーワールドリゾートにほど近いモーテルでその日暮らしの生活をしている母娘の日常を描く

あのラストは呆気にとられた。
ちょっとハードル上げ過ぎたこともあって期待は超えてくれ
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

4.0

性別を超えた対決


プロテニスの優勝賞金の男女平等を唱えた実在の女子プロテニスプレイヤー、ビリージーンキングの伝記ドラマ

面白かった。
伝記ドラマではあるんですが、エンタメ色が濃くかなり観やすい内
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.8

白い狩人


ウィンドリバー保留地で起きた事件に生物局のハンターとFBIが挑むサスペンス

去年見逃した作品を年末年始に一気見しようと思い拝見。評価に違わぬ素晴らしい作品でした。

サスペンスとしての
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.7

役所広司の渋さに痺れる憧れるぅ
期待値は越えてくれなかったけど面白かったです。

クリスマス・クロニクル(2018年製作の映画)

3.8

サンタを信じる人達へ


クリスマスの危機を救うべく兄妹とサンタが奮闘する様を描くコメディ

中々面白かったです。
ストーリー的に子供向けかなと勝手に思っていましたが、大人でも十分楽しめる内容なのでは
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.4

二つの世界を生きる者


人間を喰らう怪人"喰種"が潜む東京を舞台に、人間と喰種2つのを顔を持つ少年の運命を描く

お話自体は面白かったです。ちょっと原作を読んでみたくなりました。1話目だけ読んで脱落
>>続きを読む

モーグリ: ジャングルの伝説(2018年製作の映画)

3.4

ジャングルの掟


インドのジャングルで育った少年の成長を描くアドベンチャーアクション

映像は綺麗でしたが、ストーリーが全体的に暗くて冗長で退屈でした。ジョン・ファブロー版の『ジャングル・ブック』の
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.7

アクションは楽しめた!
テンション上がるところが所々あるものの全体的なストーリーは冗長で退屈でした。
予想よりも楽しく観れました。

バード・ボックス(2018年製作の映画)

4.0

籠の中の鳥


謎の集団自殺が同時多発的に発生した世界で、懸命に生きる1人の女性の姿を中心に描くパニックスリラー

Netflixオリジナルの中でも大変好みの作品でした。

ここ最近のスリラーの潮流で
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.9

受け継がれしモノ


グラハム一家の家長エレン・グラハムの死をきっかけに家族の身に次々と不可解なことが起きはじめる…

今年観た作品の中では一番の怖さ。
久々に後に引く厭なホラー映画でした。

ホラー
>>続きを読む

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

3.4

ゴーストハッカー


大学生のチャットグループに乱入してきた身元不明のアカウントが巻き起こす恐怖を描くホラー作品

全編通してパソコン画面のみで構成されており新鮮で面白かったです。ただそれ以外は軒並み
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.7

栄光の裏側


伝説のロックバンド「クイーン」の裏側を描く伝記ドラマ

クライマックスは素晴らしく、劇場の音響効果も相まって楽しめました。ただ正直申しまして、それ以外の作品の大部分はやや単調にもっと言
>>続きを読む

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

5.0

異国の地で学んだこと


英会話に大きなコンプレックスを抱いていたインド人女性がNYで英語を学び人として成長していく姿を描くドラマ作品

2018年も残す所1ヶ月、久々に心震わされる作品に出会いました
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

3.8

飛翔


ひょんな事からバレエに興味を持った少年がやがてその才能を開花させていく様を描くドラマ作品

面白かったです。
ジェイミーベルの未成熟感溢れる一所懸命なダンスが良かった。
ゲイの男の子の別れの
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

4.5

人生の選択肢


1人の男の様々な人生の体験を描くSFドラマ

前々から気になっていた作品でしたがやっと見れました。老人の最期の台詞通り、今作は人生賛歌を謳った作品です。

誰にでも訪れる人生の岐路。
>>続きを読む

隣人は静かに笑う(1998年製作の映画)

3.8

御近所付き合い


熱心な大学講師が怪しい隣人の正体を調べていくうちにとんでもない事態に発展していく姿を描くサスペンス

そう来たか!という衝撃のラスト。
面白かったです。

正直言って途中まではかな
>>続きを読む

ゾンビ・サファリパーク(2015年製作の映画)

3.1

ゾンビジネス


ゾンビを射撃して楽しむ娯楽施設「ゾンビサファリパーク」で起こる大惨事を描く

設定自体が新鮮でしたし、ストーリーも思ったよりしっかり作られていて最終的に浮び上る問題も現代社会を風刺し
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.4

過去の因縁


予想以上に重たい作品でしたが見てよかったです。

壊れた人間関係ってどうやったら修復出来るんですかね?時の流れに任すべきなのか…
誰でも人には言いたくない過去っていうのがあるとは思うん
>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

3.5

予想以上にアクションちゃんとしていて面白かったです。
主演の2人とも頭のネジが3本ぐらい取れた様なキャラクターなので、ちょっとついていけない部分もありましたが中々楽しめる作品でした。

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

3.0

理解はできませんでしたが、退屈はしなかった…
また見る機会があれば…

紅の豚(1992年製作の映画)

4.5

名作
久しぶりに見たけれど、相変わらず素晴らしい作品です。

神さまの言うとおり(2014年製作の映画)

2.1

死亡遊戯


デスゲームに強制参加させられた高校生たちの姿を描く

良くも悪くも冒頭の「ダルマさんが転んだ」が一番印象に残りました。そこからの展開はまぁ酷いというかつまらないというか…

不毛な争いし
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

3.6

視線誘導


思ったより恋愛要素が強い。
コテコテのケイパー物を期待していたんですが、特に後半は殆ど主人公とヒロインの個人的なお話になっちゃってる。
普通に良いお話だったんですが、ちょっと物足りなさも
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.7

父の勇姿、母の覚悟


音に反応するモンスターが出現した世界で懸命に生きる家族の姿を描く

期待値は超えてくれなかったけれど、ストーリーはシンプルで良かったです。

言葉で伝えられない世界だからこそ生
>>続きを読む

デイ・オブ・ザ・デッド(2008年製作の映画)

3.4

思ったよりも面白かった。
ゾンビがアクティブ過ぎて笑える。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.6

深淵の遺物


絶滅したはずの古代生物メガロドンが実は生きていた!というお話

うーん、予想以上に面白くなかったです。
おバカ映画としてのパンチ力は弱いですし、全体的にサメの大きさと反してこじんまりと
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.1

久し振りの痛い映画
面白かったです。
『お嬢さん』も観ないと…

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.7

世界の縮図


氷河期に突入した近未来、人類最後の生き残りを乗せた列車内で繰り広げられる富裕層と貧困層の闘いを描くSFアクション

ポンジュノらしいSF作品。
色んな社会問題を投げかけつつ、無秩序で雑
>>続きを読む

ネクスト ロボ(2018年製作の映画)

3.6

ロボット大戦


人間の少女メイとロボット7723との友情を描く3DCGアニメーション

ピクサーに比肩する映像のクオリティとアクションは素晴らしい為、それだけで充分見る価値はあるかと思います。

>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

久し振りにウェルメイドでエンターテインメントな邦画を見た!
面白い!

40歳の童貞男(2005年製作の映画)

3.7

40年目の告白


40歳童貞という秘密がバレてしまった男が巻き起こすコメディ

童貞卒業を画策する同僚3人が凄く良い人。もっと下劣なコメディを想像していたものですから、凄く良いお話に思えました。実際
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム2(2013年製作の映画)

3.6

シリーズ2作目
結構面白かった。次に繋げるラストも良かったと思います。ヤングアダルト物の中で一番好きかも。この手のジャンルはあんまり観ていませんが…

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

3.4

空港トリビア


空港で働く人々が奮闘する姿を描くコメディ

パイロット、CA、ロビー係員、整備士、管制塔…普段は見れないお仕事の裏側が観れたのは良かった。トリビア満載ですし。
でも、まぁそれだけなん
>>続きを読む

>|