KATSUさんの映画レビュー・感想・評価

KATSU

KATSU

旅人KA-TSUです。旅と同じくらい映画が好きです。

映画(423)
ドラマ(0)

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.5

出逢い、恋愛、結婚、死…人生とは、まさにドラマだと感じさせられる、少し切なさもあるけど、とても素敵なストーリーだった。

愛を貫いた二人の姿に感銘を受けました!

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

前作だけでは惜しいと思っていたイルザの再登場が嬉しいが、ブラントが居ないのは残念。なぜいないのか説明くらい欲しかった。

それにしても、トム・クルーズの体を張ったアクションは凄い、凄すぎる!俳優魂を感
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

4.0

どういう展開になるのか最後まで分からなかったが、最終的に様々なものが伏線だった事が分かり、手の込んだ脚本だった。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

痛ましい事件を描いた作品だけに、リアルな描写も含め、辛い部分もあるが、それらを乗り越える「愛」をテーマに据え、映画として、しっかり作り込んでいた。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.5

「アメリカをはめた男」という副題と内容が合っていない。
むしろ「アメリカにはめられた男」という感じだった。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.7

豪華な俳優陣だけど、キングスマンらしいスタイリッシュさが減ったのは、設定上仕方ないかな。

スキップ・トレース(2015年製作の映画)

3.9

久々にジャッキーチェンらしい、懐かしい感じの作品。脚本とか、細かい事は考えずに観ると面白い。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

何のために殺しているのか…

彼らのルールとは何なのか?

色々と引っかかる。

クライマックスの戦闘シーンは、ブルース・リーの「燃えよドラゴン」のようだった。

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.8

前半は誰にも感情移入出来なかったが、後半の展開は意外で、上手くまとまっていた。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.2

子役の存在感、演技に圧倒された。

現実の彼も、貧しい子どもの学校に通う一人と聞いて、納得と驚きを受けた。

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

3.6

主人公二人の男の友情、仲間との友情が、前作以上に描かれていて、良かった。

恋とニュースのつくり方(2010年製作の映画)

3.8

スピーディーな展開で、明るく楽しめる作品。

低視聴率番組のプロデューサーの大変さが伝わる。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.0

明るく素直なルーが、閉ざしたウィルの心を溶かしていく…
素敵な映画だった。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.9

すれ違う二人の様子を、コミカルに描く、ラブストーリー。

人生色々だけど、それもまた人生ですね。

ロージーの親友が、良い味出してました。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.3

キャストそれぞれの感情や葛藤が丁寧に描かれており、感情移入や共感していたら、あっという間にエンディングを迎えた。

話の流れもスムーズかつ、スピーディーで、無駄なく、しっかり表現できていた。

ルーク
>>続きを読む

パワー・ゲーム(2013年製作の映画)

3.4

主人公には感情移入できないけど、若い時には、こんな過ちを犯す事もあるかもな…とはほんの少しだけは理解できる。

あくなき富の追求、成功の追求が本当に虚しく、結局何が幸せなのか…と言う事を問うた作品だと
>>続きを読む

殺しのナンバー/スパイ・コード 殺しのナンバー(2013年製作の映画)

3.4

ジェームズ・ボンドや、イーサン・ハントの映画を観てると、何となくスパイに憧れを持ったりする事があるが、この映画はスパイの仕事にリアリティがあり、スパイなんてなりたくないと思ってしまう。

派手さはあり
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.9

派手な演出などなく、淡々と進む物語の中に、ユーモア、家族愛、友情等が散りばめられ、見終わった後に、満足感のある秀作。

NEXT -ネクスト-(2007年製作の映画)

3.9

設定も脚本も面白く、展開も早いので、気軽に楽しめる。

そもそもこの手の設定に、厳密さを求める事自体がナンセンスなので、あまり深く考えずに観ると丁度良いと思う。

チョイ役のピーター・フォークが懐かし
>>続きを読む

スパイ・レジェンド(2014年製作の映画)

3.9

ピアース・ブロスナンが自然体で渋い。007の時より、むしろスパイ映画らしく、格好良いと思えた。

人生フルーツ(2016年製作の映画)

4.4

この映画には、現代の多くの人が失いかけている、人としての本当の幸せが描かれている。

人生について、深く考えるきっかけとなる素晴らしい作品。

ドキュメンタリーであり、日常の記録なのに、これだけ感動す
>>続きを読む

>|