SK-1さんの映画レビュー・感想・評価

SK-1

SK-1

音楽サラリーマン。
ディスクレビュー日記執筆中。
http://discreviewdiaries.blogspot.jp

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.9

みんなおもしろい。教育版リトルミスサンシャイン。瑞々しいカメラワーク。

恋は五・七・五!(2004年製作の映画)

3.5

プレバト俳句にハマってる父親セレクトで再鑑賞。で、なんと若かりし頃の夏井先生が出演・監修という隔世リンクあり。監督はかもめ食堂の方。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.6

いまのアメリカ人が観たい世界ってこれなのかな。だとするとステレオタイプ的過ぎて残念。割り切って観ると楽しい。

極道版 ローマの休日w
https://youtu.be/f7ovlczeeT0

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.8

竹原ピストルがジンワリ良い味出してます。透明な余韻。

怒り(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

温度ある映像美、それに呼応する役者の生々しさ。最後まで引っ張られてってのそうなんだオチ。怒って漢字、ちょっと思い出すのに時間かかるので、自分だったら衝動的に書けないかな。意味ないか。

ぼくたちの家族(2013年製作の映画)

3.7


家族って不思議。完全に我がごとに置き換えて観ちゃいました。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.6

生まれながらにして脳の構造が違うから。社会的少数派の存在を、しんしんと描いた作品かな。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.2

甘渋ミュージカルの真骨頂。余韻が一味違います。

男はつらいよ(1969年製作の映画)

4.2

寅さんの滅茶苦茶さが、みんなの幸せきっかけ作るパターン。何度みても喜怒哀楽。

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

決断後に後悔し始める。パイロット版マリッジブルー症候群。違うか。

父を探して(2013年製作の映画)

3.4

熱量ある絵作りが素晴らしい。ま、そうなのだけれど、肝心の社会派メッセージが今更な感じ。

ファインディング・ニモ(2003年製作の映画)

4.2

水族館でキッズがニモニモ言う理由。良くできてますわ〜。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.2

始まりからタイトルまででウルっときてしまう。なんだこれアニメーション自分らしく生きよう。

ズートピア(2016年製作の映画)

3.9

テンポ感良いな〜。大統領選後に観るとまた一味違うような。

君の名は。(2016年製作の映画)

3.8

時かけと転校生を足して2で割って上品に締め上げた良作。

家族はつらいよ(2016年製作の映画)

3.8

ドッシリとした三世代コメディ。嫁姑モノなのかなとかは軽く吹っ飛んできます。

DENKI GROOVE THE MOVIE? 石野卓球とピエール瀧(2015年製作の映画)

3.5

よく聴いたのはオレンジだったな〜。本編では割とスルーだったけど。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.1

エヴァ過ぎるゴジラと言うことで、つい観てしまった。風刺、痛快、山手線最高!