yonekoさんの映画レビュー・感想・評価

yoneko

yoneko

乱読&乱観 主に女子ウケの良い作品を。
小説原作は見比べするのが好き。

映画(355)
ドラマ(15)

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.0

うつくしい愛の話
まさか物語を書いた理由がそれとは、愛情が深い
安心して観られる、心が漱がれる

ライアン若い

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.0

前編で舞台が出来上がって、後編は落ち着いて観れた

そこでびっくりしたのが芳根京子ちゃん
主人公・三上の娘!
やっぱりあなたは演技はすばらしい
ちょい役だけど強く印象に残る
といえば窪田正孝くんもだけ
>>続きを読む

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

3.5

話はおもしろいけど、ダイジェスト版のような急展開に頭が混乱する
さらに報道協定とか詳しく知らないから、記者たちの熱に入り込めなかったのが残念

俳優陣の豪華さと言ったらもう

おくりびと(2008年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

最後の「夫は納棺師なんです」っていうセリフが本当に気持ちよく、「子供に仕事を説明できるの?」の対比と、その言葉を受けた本木さんの表情がもう。。。

納棺の儀が淡々と美しくて、残された家族の別れの時間を
>>続きを読む

007/ムーンレイカー(1979年製作の映画)

3.3

規格外です
宇宙ですよ、今回の舞台
お約束的なシーンが多くてコメディ
断然、クレイグボンド派だけどちょっと昔の感じもやっぱりおもしろい

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

種別を超えた愛
言葉を話せないという共通項だけで純粋に相手を愛することができるのだろうか?
愛ってなんだろう?
深みにはまる内容だった

ハンデ、ゲイ、黒人、清掃員と社会的立場の弱くなりがちな人たちが
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

3.7

クマが恐いよ
トラウマになるよ。゚(゚´Д`゚)゚。

安定の面白さに感心しきりです
4も楽しみ!

プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング(2004年製作の映画)

3.4

多分1は流し見してる
ティーン向け現代のおとぎ話
ミアがかわいい
ここから大女優の階段登って行ったんだなぁ
顔とメイクが全然変わらない
あ、もちろん時代に合わせて多少変わっているんだけど、
ぶれずに変
>>続きを読む

リトルプリンス 星の王子さまと私(2014年製作の映画)

3.5

タイミングよくバラのプリザーブドもらったんだよね
この花のこと大切にしようと思った
原作読んだのは高校生の頃。
英語の本を読む夏休みの宿題で。途中で断念して日本語を読んで、やっぱり頑張りたくなって英語
>>続きを読む

映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム(2015年製作の映画)

3.0

カワイイ
小さないたずらがとんでもないことに!
そして突拍子も無いアイデアで切り抜ける!

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.4

冒頭の「そして誰もいなくなった」からストーリーが大方想像がついたため一気に冷めてしまった

はずなのに、リクルートを始めた頃には音楽、衣装、カメラワーク、演出全部に引き込まれて夢中になってしまった
>>続きを読む

北のカナリアたち(2012年製作の映画)

4.2

吉永小百合さんの演技の素晴らしさもさることながら、なんと豪華キャスティング!
徳が高い

ストーリーも合理的というと味気ないけど、過不足がなく気持ちよく当時の生徒を追って行く流れが、観ていて気持ちよか
>>続きを読む

リトル・マーメイド/人魚姫(1989年製作の映画)

4.2

リトルマーメードは曲が素晴らしい
昔の作品だからか色が少しくすんで見えるのが残念

アリエルかわいいなぁ

ディセンダントの船のシーンはこれかぁ

グーグーだって猫である(2008年製作の映画)

3.3

加瀬亮さん、台詞棒読み!
顔も違う
あれ、その前にハチクロとか「それでもボクはやってない」で名演技見せてたよね…あれ?
そっちが気になってしまって

飼猫2匹を避妊手術して、自分も癌で子宮摘出するとい
>>続きを読む

エデンの東(1954年製作の映画)

4.2

愛に飢えた若者の苦悩、と言ってしまうと陳腐だけど、今まで観てきたそういう作品のお手本のようなシンプルで美しい作品。

ジェームズ・ディーンの泣き叫ぶ姿は観るべき

ノートルダムの鐘(1996年製作の映画)

3.5

子供の頃観たきりだったので歌は覚えていないけど、
ストーリーはとても印象に残っていて、当時、とにかく明るいディズニーと一線を画すラストに衝撃を受けた。
…醜いカエルが王子様に戻るとか
メルヘンなこと期
>>続きを読む

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

2.2

製作陣はやりたいこと詰め込んで楽しかったんじゃないかな
主人公はヘロヘロだし、ヒロインはかわいくないし、
何を楽しみに観れば良いのかなかなかわからず…
でも、観ているとだんだん音楽やアニメーションにハ
>>続きを読む

明烏 あけがらす(2015年製作の映画)

3.3

舞台をそのまま映画にしているからミニマムな世界だけど、
そこを菅田くんはじめ演者全員に飛んだり跳ねたり、表情豊かに楽しませてくれる
ハイテンション!

小野寺の弟・小野寺の姉(2014年製作の映画)

3.5

私にも弟がいて、仲良く暮らしている小野寺さん家を羨ましいと思った

自転車のシーンいいなぁ

マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章(2015年製作の映画)

4.5

ソニーがダメな子でいい子
それぞれが日々を前向いていきています
インドの明るい光とみんなの笑顔が眩しい!

大女優2人のギリギリのやりとりが好き
2本ともDVD欲しい

私、男女問わずの枯れ専のようで
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.9

この人魚さん「人間の国で 踊りたい 歩きたい」なんてかわいく歌ったりなんてしません。
いきなり人間と生活を共にして、めくるめくダークファンタジーを味あわせてくれます。

アイドルのBiS(再結成後は知
>>続きを読む

ある愛の詩(1970年製作の映画)

3.1

曲が切なくて愛おしくて聴き惚れた
ストーリーはわかりやすく、無駄な飾りっ気がなく潔く、まさにsimple is bestのlove storyだと原題に納得

Love means never hav
>>続きを読む

(1959年製作の映画)

3.0

理解しがたいけど、実は少しだけ心の奥に潜んでいる欲求というものは、谷崎潤一郎氏の読みどころだと思う。

4人が自分のために少しづつ目をつむり、嫉妬までも味付けに使う関係性が恐怖

仲代達也さんが今の姿
>>続きを読む

(1963年製作の映画)

3.5

謎解きしない良さを理解できる作品。
観終わると脱力したまま、明後日の方向を見つめてしまう。

たぶん、ヒッチコック監督初鑑賞だと思うけど、新たな世界を見せて貰いました。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.6

日本版ドラマを観ていたので、余裕を持って鑑賞できたが、
登場人物が多く、展開が早いので、人物をあらかじめ頭に入れていないと謎解きについていけなかったのかも…と思う

また、ポアロの焦燥が見え隠れして、
>>続きを読む

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方(2014年製作の映画)

3.5

ただハチャメチャでかわいくて、
楽しくて誰も傷つかない映画!

子供たちが素人なのか、親に抱えられるとなんだかホッとする顔になることが見えて嬉しくなっちゃいました。

最後にイチゴミルクのタイトルに繋
>>続きを読む

最高の花婿(2014年製作の映画)

3.3

楽しかった!
そりゃあ、親は心配するんだよね

婿同士で仲良くなる感じとか
家族になっていく過程と姉妹の仲の良さがよかった

人種・宗教あるあるのブラックユーモアでなかなか面白いけど、中国人て時間に正
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.0

みなさんの感想を読んで「難解」とあって安堵
それくらい静かで何も伝えてこない映画ということなのかな

映像が綺麗でクラシックも好きだから見応えはあった
これ映画館でみたらこの上ない安眠効果がありそう

素敵なウソの恋まじない(2014年製作の映画)

4.1

亀!不器用さが愛おしい!
かわいかった
(高校生のラブコメ、純愛モノよりも熟年ラブのが楽しめるのは私の年齢のせいか)

良質なラブストーリーでした🐢

〔追記〕
原作がロアルド・ダールということで、あ
>>続きを読む

マチルダ(1996年製作の映画)

3.1

原作を読んだことがあり、そのまま映像化されていることに嬉しくなる
本をソリに乗せて図書館に通うところとか!

型破りな両親から逆方向に型破りな子供が生まれるミラクル
笑って楽しめるかわいい作品

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.2

そうきますか、ジョーンズ
この展開にはびっくりですよ
2人の彼に愛を感じて揺れる女心がとてもキュート
痛い女性であることも承知の上で見るべきものだけしっかり見据えて突き進む、あなたの強さに元気をもらい
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

2.7

ただただ小松菜奈ちゃんと京都の街並みをを愛でる作品

なぜ彼女だけ未来も過去も現象もわかるのか、その設定がイマイチ飲み込めず、消化不良。
タイトルからしてネタバレだから余計に期待してしまったのかな。

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.5

相変わらず暴力シーン怖い
中学からそんなって、どんなよ?
平穏に育った私にはまるで違う国の話であり、完全なエンターテイメント

中毒性半端ない今作もファイナルということで、観たいけど痛い。苦しいけど観
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

面白い、面白いんだけど、
戦争色濃いめ、犠牲者多め
涙がとめどなく流れて辛い

ポーやローズなどメインキャストと呼べる人達が多くて、ずいぶん変わって来たなぁと思う
三角関係までしちゃって…

こう、ア
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.6

再鑑賞
初めて007を映画館で観た作品

ダニエル・ボンドが1番好き
歴代ボンドをみんな観たけど、ここまでクールでシブいボンドはいない!
そして私、例に漏れず、影のある男に魅かれるんですもの。
(コミ
>>続きを読む

サイレント・ランニング(1972年製作の映画)

3.3

登録忘れ…
スターウォーズを見たら、
とても愛らしいロボットが他にも活躍していたなと思い出した

植物を守る強い決意、なんとなく退屈しながら見ていたわりに、印象に残っていて、こうやって記憶に飛び出して
>>続きを読む

>|