ヨウさんの映画レビュー・感想・評価

ヨウ

ヨウ

映画(1336)
ドラマ(0)
アニメ(0)

サンライズ(1927年製作の映画)

4.7

大学図書館のavルームにて、伝説的傑作を鑑賞。
余りにも素晴らしすぎて言葉にならない。
こりゃ非の打ちどころがないよ。
『裁かるゝジャンヌ』を観た時も感じたけど、100年近く前にこれほど完璧な映画を撮
>>続きを読む

欲望(1966年製作の映画)

4.2

全然よく分からない
なのに異様なほど印象に残る
そんな映画ありません?
まさにこれでした笑

めちゃくちゃ難解じゃね?
でもなんで好きな気持ちが募るん?
誰か解明して??

まさかまさかのところでTH
>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

4.3

当たり前だったはずの生活
ある日それは突然崩れ去る
思いがけない天災によって
生きたくても生きられなかった人々の無念
その思いにどうか耳を傾けて
そしてその人たちの分まで生き永らえて
明けない夜はない
>>続きを読む

プレイタイム(1967年製作の映画)

4.2

フランス版ドリフターズといったところであろうか。
やはりユロおじさんのシュールさは堪らなく面白いね!
理不尽に振り回されながらも珍奇な巡り合わせを重ねていく姿が微笑ましいったらありゃしない。
『ぼくの
>>続きを読む

コックと泥棒、その妻と愛人(1989年製作の映画)

4.4

最高にイカれてて面白え映画発掘したぜぇ!
観ている間はこれ最高!っていうわけではなかったんだけど、時間が経てば経つほどこの映画のことが何故か頭から離れねえ笑
おっさんよく喋るなオイ!ちょっと口閉じてろ
>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

4.4

うん、これはIMAXで観て大大大正解でしたわ!!
息つく暇もないってこういうことなんだな。
ずっとジェットコースターに乗ってる気分だった笑
激アツな友情、切なるバックストーリーと闘争、命懸けで掴み取
>>続きを読む

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996年製作の映画)

4.1

えぇぇなんだこの映画はぁぁぁ!!!

ただのクライムだと思って観てたら途中で泡吹いちゃったよ😵‍💫

いやぁこの組み合わせは初めて味わったかもなw

まぁ前半からやりたい放題やってますねぇって感じだっ
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

4.1

やはり老人映画はええなぁ。

誰しもに訪れる「死」

絶対的な宿命とどう向き合うのか。

苦悶の果てに見出した”微笑み”の意味にガツンとやられた。

最適解を悟ったあの表情が忘れられない。

真の名優
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版(1989年製作の映画)

4.9

ちょっと待って…余りにも完璧すぎる…
通常版とはレベルが違うやん…
ほんとに涙止まらなかったよ…
元々傑作ドラマなのは間違いないけど、重要なシーンがいくつも追加されてて、より情感が増している。だから結
>>続きを読む

恋する惑星 4Kレストア版(1994年製作の映画)

4.4

こりゃあ良い…!!
その一言に尽きる!!
忘れ得ぬ人。どうしようもない傷。舞い降りた君。躍動感溢れる恋模様。僕を救ってくれる人はずっとそばにいたんだね。
ダイナミックなカメラワークが捉える瑞々しい男女
>>続きを読む

散歩する惑星(2000年製作の映画)

3.9

極めて感想に困る映画を観てしまったな笑
一つの画面の中で、悲劇と喜劇が同発している。それが始めから終わりまでずっと続いている。痛々しい悶えに感情移入した刹那に「お前ら何やってんだw」って笑いが襲ってく
>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

4.3

久々のお家映画。たぶん3ヶ月ぶり。
最近情緒不安定だったから負の感情いっぱいのやつ観てえってなって選んだら俺の求めてるド直球を突いてくれたぜ。
今年ベスト『LOVE LIFE 』を彷彿とさせる内容。ま
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

4.4

これまで何本も映画を観てきたのに何故かずっと放置してきた超有名シリーズ。ついに完全制覇を実現できた…!

満を持してこの最終作へ臨んできたわけだが、余りにも壮大な決戦模様と目頭が熱くなる絆に時間を忘れ
>>続きを読む

ザ・ビースト(2022年製作の映画)

4.4

ふらっと行ってみた東京国際映画祭で大当たりを引いてしまった…!!!

その名は『ザ・ビースト』

かの有名な胸糞映画『偽りなき者』を彷彿とさせるような胸糞さと完成度に衝撃の一言。。。

窮屈な村社会、
>>続きを読む

気狂いピエロ 2Kレストア版(1965年製作の映画)

4.2

闇鍋みたいな映画でした(笑)

『ウイークエンド』ほどではないけどとにかくやりたい放題で暴力性もガンガンきまってて相変わらず訳分からんけどなかなか好きなやつ。ぐじゃぐじゃなストーリー、理路整然とした台
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002年製作の映画)

4.0

兎にも角にも最終作を早く観させろ!
その一心でございます笑

笑っちゃうくらいの絶望→まさかの希望って流れに驚きだぜ!
覚醒ガンダルフ激アツだったぜ!!
そしてサムの言葉に涙が止まんねぇぜ!!!
最終
>>続きを読む

LOVE LIFE(2022年製作の映画)

4.6

はい、これもう今年ベストでいいです。
とんでもねえ映画だよ。
幸せな序幕から一変、まさか人間のドス黒い本性を冷酷なまでに突きつけ臨死状態に至らせるなんて誰が想像したであろうか…
喪失と孤独を抱え持つ我
>>続きを読む

親密さ(2012年製作の映画)

4.6

濱口竜介はどうして毎回自分が知ってる映画の概念を覆してくるのだろうと敬服するばかり。
この親密さだってそう。
とある舞台劇の製作過程を追った前半とその中身をありのままに映した後半。
両者の繋がりはあや
>>続きを読む

アタック・オブ・ザ・キラートマト(1978年製作の映画)

3.4

まじで意味不な映画だったww
もはやトマトどうでもええ。人間ども何しとんじゃww
最後まで意味不明なままゲラゲラ笑ってたらストーリーよく分かんないまま終わってたww
激狭会議室ワロタ🤣🤣🤣
うーん、俺
>>続きを読む

ざくろの色(1971年製作の映画)

4.1

あのインフルエンザの時に魘されるカオスな夢が延々と続いているようで、それなのに全カットが煌々と輝くほど美しくて、芸術映画の極致をみたって感じでした…
ここまで物語性が掴めない映画もはじめて。
自分史上
>>続きを読む

LAMB/ラム(2021年製作の映画)

4.2

想像以上に自分好みでした…!
結局人間のエゴが破滅へ直結。
森羅万象への禁忌を犯した夫婦は当然の報いを受け、あくまで人間間での禁忌を犯しそうになったアイツは何故か助かってる。そこらへんの違いが一番面白
>>続きを読む

MEMORIA メモリア(2021年製作の映画)

4.3

今年で一番摩訶不思議な映画体験になりました…

なんかもう全てが神秘的で、言いようのない悍ましさに満ちていて、静謐と衝撃が絶妙な塩梅で織りなされてて、まあ何が言いたいかっていうと本当に映画館で観てよか
>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

3.3

申し訳ないけどマリアビートルの方が10000000000倍面白い。
原作が☆5レベルで好きだから、どうしても低評価にせざるをえない。
なんかいらない改変多すぎる気がするんだよな…

まあ脳死で観れるバ
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

4.3

IMAXで再鑑賞
こんなに面白かったんだ…
ロードオブザリングってまさに映画館で観るべき映画なんだなぁと強く実感。
素晴らしい冒険だった。
なんかすごい勇気もらった…

続編も絶対IMAXで観る!
>>続きを読む

みんなのヴァカンス(2020年製作の映画)

4.4

1ヶ月ぶりの映画。
映画にハマりたてのあの頃のワクワク感を胸に。それは始めから終わりまでずっとぼくを裏切ることなく満ち足りた気持ちにしてくれた。
絵画のような風景、危うい友情と恋、珍奇な巡り合わせ、諍
>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.3

「よく分からないけどなんかすっごいものを観てしまった」って感じです!
インパクトでいえばTITANと並んで今年No. 1の新作かもな〜
なんだかんだで今年ベストとかって後で言ってそう(笑)

何も頭使
>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

4.2

本当の幸せって普段気づかないだけで必ず身近にあるってことだよね。
グレイテストショーマンの悪いところをソウルフルワールド風に昇華させてやったぜ的な意志を感じる(自分でも何言ってるのか分からない)(そも
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

4.4

またもや名作を発掘してしまったなぁ☺️
やっぱりさ、本当に良い映画を観ると本当に幸せな気分になるし、もっと映画を観たいって思えるよね。神様がくれた素晴らしい循環だと思う。
良いことをした人は必ず報われ
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.6

あぁ…久しぶりに心の底から「好き」って感情が溢れてる…
ほんとに最高な恋愛映画だ…
ノッティングヒルの恋人は私が生涯愛してやまない名作と胸を張って言えますね…

てかもうジュリアロバーツが綺麗すぎて…
>>続きを読む

人情紙風船(1937年製作の映画)

3.2

ぼーっとしてたら終わっちまった(笑)
俺にこの年代の映画はまだ早かったか
ただこの時の映画作りの実態だとか江戸の町人たちの文化とか、脳死で眺めてるだけでいろいろ知れることがある。他にはない不思議体験。
>>続きを読む

ハロルドとモード/少年は虹を渡る(1971年製作の映画)

4.2

どうしようもない希死念慮が生への渇望と融和していく感じが少年の表情変化一つで分かるの凄いよなぁ。

モードくらいに人生謳歌できれば人類皆ハッピーなのは間違いない。

LIVE(生きがい)を見つけること
>>続きを読む

GONIN(1995年製作の映画)

3.6

たけし出てきたあたりからようやく面白くなった笑
こういう破滅しかない映画の方が良いよね〜

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.6

ギルバートグレイプを映画館で観られたこと、宝物のような思い出になるだろうなぁ😌
ほんとに奇跡みたいな名作ですね
屈託のないアーニーの笑顔は世界を照らす
安らかな感動に心が浄化されました

この時のジョ
>>続きを読む

ニトラム/NITRAM(2021年製作の映画)

4.3

こんな世界、ぶち壊したくなるよな。
ニトラムの悶えが俺の心をも蝕んだ。
内面に巣食う激情なんて誰にも理解されない。誰にも止められない。
自分って何なんだ。虚無と劣等に惑溺するしかねえじゃねえか。そりゃ
>>続きを読む

ファントム・オブ・パラダイス(1974年製作の映画)

3.9

音楽プロデューサー、ガチクズ!!!
音楽プロデューサーってみんなこんなもんなのかって錯覚してしまう笑
そりゃこんな壮大な復讐劇を招くよなと。
なかなか悲しい話だったよ…天性の歌声を持つ主人公が何一つと
>>続きを読む

ウイークエンド(1967年製作の映画)

4.8

とんでもねえ映画と出逢っちまったよ…
何もかもが破綻してやがる…
最凶で最高だよあんた…
ちょっと触れただけで骨抜きにされるってのが言い得て妙なのかもしれん。
脊椎をハンマーで打ち砕かれたかのようなこ
>>続きを読む

>|