unknownさんの映画レビュー・感想・評価

unknown

unknown

対象は映画館かDVD、TV放送はNG。

5.0/いつか出会う名作
4.5/大傑作
4.0/傑作
3.5/大満足
3.0/満足
2.5/楽しめた
2.0/可もなく不可もなく
1.5/不満足
1.0/時間を返せ
0.0/ゴミ

映画(973)
ドラマ(3)

ろくでなしBLUES’98(1998年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ろくでなしブルースと言う名のビーバップハイスクール第2弾。

よく続編が制作されたと驚くばかりである。

まさかの主役の前田憲作以外キャスト総入れ替えと言う数少ないであろう前作を見た人が混乱する事態に
>>続きを読む

ろくでなしBLUES(1996年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

見て最初に思ったのがビーバップハイスクール。
演出やノリも演技のレベルも完全にビーバップ。

後で調べたら同じ監督な事に納得。
そしてこの監督けら伝説のデビルマンが生まれてるのか…。

いきなり鬼塚編
>>続きを読む

デトロイト・メタル・シティ(2008年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

漫画原作としては珍しく雰囲気を再現してる。
ただ、漫画程のノリを流石に実写化できないのか大人しめ。

東京大学物語(2006年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

漫画は遠い昔に途中まで。オチは知ってる。

まさかの作者自ら監督。
期待して観た訳ではないがソフトオンデマンドのロゴから始まりいきなり先行き不安になる。

漫画の印象って村上が頭でっかちの自尊心肥大し
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

事件当時の回想と現在が入り乱れる事によって映像的叙述トリックで上手く構成されている。

別の真犯人が名乗りを上げた時点で黒幕が仲村トオルと想像が付くのが残念ではある。

偉大なる、しゅららぼん(2014年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ラスボス源爺…
設定やノリはコント的だが意外と切ない話である…。

劇場版 お前はまだグンマを知らない(2017年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

ほんと邦画ってコメディじゃなくコントにしかならない

ダーケスト・マインド(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

突如子供達に特殊な能力が目覚めていく。
ただし、目覚めた力に適合(?)できなければ死ぬと言う謎の現象により子供達の9割が死んでしまった世界。
主人公ルビーは政府の強制収容所に連れていかれ能力の判定を受
>>続きを読む

聖☆おにいさん(2018年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

ゆるーい日常系の漫画が原作。

アニメ版でもキツかったが実写化するとこちら側も軽く苦行でる。

家でながら見だからなんとなくで最後まで見たが金払って劇場だったらこちらが悟りを開けそうなくらいに退屈。
>>続きを読む

ニセコイ(2018年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

典型的な実写化あるあるで全てが出来ている。

①出来の悪いコスプレ
まるでドンキで買って来たかのような安っぽい制服。
似合わない金髪。

②キャラ設定
楽は極道出なくて公務員を目指す平凡な高校生と言う
>>続きを読む

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

長かったX-MENシリーズもとうとう完結。
大団円の完結と言うかディズニーのフォックス買収による完結といった感じにしか見えない。

根本の問題としてジーンの性格がガキくさい。
プロフェッサーに一部の記
>>続きを読む

暗殺教室 卒業編(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

生徒とコロ先生の関係や生徒の成長物語をすっ飛ばしていざラストへと言うどう考えても誰も得をしない展開。

皆の努力で盛り上がったはずの学祭はちょっとしたトラブル程度で流すように終わった。
一部の女子が高
>>続きを読む

暗殺教室(2015年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

学園物の実写化は毎度の事ながら薄くなる。

クラスに約30人近い生徒がいるなかで映画の枠にするとスポットが当たるのは大体5名程が限界なのだろう。大半は名前すらわからない。
出席とるがあの状態では誰が誰
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ピーターの青春ラブコメ的なノリでありヒーローとしての成長物語。

定番の「MARVEL」のロゴと共に始まるが今回はいつものBGMでなくオールウェイズ・ラヴ・ユー。そのままトニー、キャップ、ナターシャの
>>続きを読む

彼岸島(2009年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

原作未読
原作ファンは受け入れられなくともそうでなければ受け入れられるパターンはある。

しかし、これは映画としてあまりにクオリティが低い。

CGやVFX、演出がどうとか言う以前に脚本、設定が雑過ぎ
>>続きを読む

無限の住人(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

原作は未読

殺陣の評判は良かったからどんなもんかと思っていたが…
殺陣は実際には頑張っているのだろうがカメラワークやカット割りがよろしくない。
やたらとバストアップと局所アップの繰り返しが多くその中
>>続きを読む

映画 妖怪人間ベム(2012年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

出来の悪いコスプレ大会。

ベロの髪型をアニメに近づけたかったもしれんが整髪料で無理やり固めました感が強すぎる。
実写化する上でそれ必要?

ベムはなんで中途半端なビジュアル系くずれみたいになったのか
>>続きを読む

テニスの王子様(2006年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

テニス風ギャグ漫画を実写化したら壮大な茶番劇と言うありきたりの結果。

リョーマ役の子になんか見覚えがと思ったらこれから数年後にカウカウファイナンスで借金してマルチ商法で成功納めるも採取的に失敗した子
>>続きを読む

>|