フルシアンテさんの映画レビュー・感想・評価

フルシアンテ

フルシアンテ

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

2.7

残念ながら、蛇足と言ってしまいたい映画だった。
ただ、過去作を観てきた人なら、懐かしむ意味で観てもよいかと思います。

理由としては、今までのマトリックスの完成度が高すぎて、本作のアクションやCGに全
>>続きを読む

映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ(2022年製作の映画)

4.1

基本的総集編で、合間に語られなかった情報が明かされるような流れです。
アニメ版のラストの続きが、気持ち入ってたかんじですね。ラストのみに過度な期待するとのはあまり好ましくないかも。
全体を振り返りなが
>>続きを読む

アイ・ケイム・バイ(2022年製作の映画)

2.8

本作の主人公が、長回しで有名な名作映画「1917 命をかけた伝令」の主人公だから、期待して見てみた。
色々描きたかったためか、主人公の出番が少ないという状況になってしまった。もう少し主人公の活躍を見た
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.9

これが、映画アンブレイカブルと関係していると、誰が想像できようか。
そして、それを繋げる、ミスターガラスという映画が出来るなんて、誰が想像できようか。
映画自体は、誘拐者だがハラハラするので普通に楽し
>>続きを読む

2046(2004年製作の映画)

4.0

すごくノスタルジックな映画です。
男女の恋愛を描いており、共感する人もいるかと思います。
出てくる俳優は最高峰、演出は幻想的でアダルティ。
雰囲気に酔いしれると思います。
独特な雰囲気に合わない人もい
>>続きを読む

ジャズ大名(1986年製作の映画)

4.5

これは、神映画です。皆さんはサムライとジャズの融合なんて観たことないはず。
ストーリーも演出も最高です。ニヤリとなります。ぜひ観てみてください。必見。

モンスターハンター(2019年製作の映画)

3.0

戦国自衛隊+モンハンに、バイオ感を少々ふりかけたら、この作品が出来ます。前提情報もなく、いきなり世界一にブッ込まれ、最後までぶっ飛んだストーリー。まさに、考えるな感じろ映画になります。

未プレイです
>>続きを読む

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

3.8

安定のヴェノムでした。外野(ボス、警察、彼女など)はどうでも良いんです。ヴェノムと主人公が仲良くなっていくのを見るだけで幸せです。

デイ・シフト(2022年製作の映画)

3.8

ヴァンパイアアクション映画として普通に楽しめます。
久しぶりにスヌープ・ドッグを観れて嬉しい。

自殺サークル(2002年製作の映画)

2.4

軽い気持ちで観るような映画ではないです。ある奇怪な事件を解決する刑事と、並行しながら女子高生やらその他の人が自殺していく事件がおこります。
楽しく明るくBGMを流しながら、人々が気軽に自殺していくもの
>>続きを読む

集団殺人クラブ(2003年製作の映画)

2.5

本作は、遠藤憲一の不思議な役を楽しむ物です。
だからって、おすすめできる映画ではございません。

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.3

猟奇殺人犯と、真面目な刑事を合わせると、胸糞映画の出来上がりです。
それ前提で観ていただければと思います。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.7

泣けそうで泣けない。でも苦悩は伝わってくるし、その時代は大変でだったのだろう。自分がまだまだ若い証拠かも知れない。数年後にまた見返すとしよう。

コナン・ザ・グレート(1982年製作の映画)

4.0

もしもシュワちゃんがスカイリムのような世界の主人公だったら、こんな映画になります。思ったより面白いです。

コマンドー(1985年製作の映画)

5.0

シュワちゃんの映画の中で最も人気でネタにされている映画がコマンドー。名言も多く、アクション、ストーリーも最高峰。
ブルーレイを買うと2パターンの吹き替えや台本も付いてくるので、色々楽しめてお得。シュワ
>>続きを読む

レッドブル(1988年製作の映画)

3.8

冒頭でサウナ室で熱々の石を握らされる洗礼を受ける若きシュワちゃん。熱くてその拳で相手をぶっ飛ばすロシアの凄腕エージェントなシュワちゃん。アメリカでの凸凹コンビで事件を解決していく映画で面白いです。

ツインズ(1988年製作の映画)

4.0

双子という題名ですが、良い栄養を全て片方(シュワちゃん)が吸収してしまった結果がパッケージのようなアンバランスな双子になってます。
コメディあり恋愛あり感動ありでとても良い映画です。アクションはないで
>>続きを読む

キンダガートン・コップ(1990年製作の映画)

3.9

ある悪人を捕まえるために、学校の先生として潜入する刑事役のシュワちゃん。
コメディあり、アクションありで、全体的に盛り上がります。おススメです。

トータル・リコール(1990年製作の映画)

4.0

子供の頃に観てトラウマなった映画です。
流石に子供には刺激が強すぎました。
火星を舞台にしており、話の内容も思ったより込み入っていてわかりにくいかも知れないですが、想定外の展開が多いので楽しめると思い
>>続きを読む

トゥルーライズ(1994年製作の映画)

3.8

妻に秘密で工作員をしているシュワちゃん。シュワちゃんの映画の中でもお気に入りの映画です。
ストーリーも面白く、妻も大活躍、派手な爆発ありで見応えありです!必見。

ジュニア(1994年製作の映画)

3.8

まさかシュワちゃんが妊娠する映画が出るとは誰が予想できようか。コメディ要素が多いが良い話なので、観て損はありません。

イレイザー(1996年製作の映画)

3.6

シュワちゃんがパッケージの武器を使って無双していく映画です。壁なんて意味がなく、撃ち抜いていきますので、爽快です。

シックス・デイ(2000年製作の映画)

3.8

クローンが題材の映画になってます。そして安定のシュワちゃんクオリティで面白いです。

大脱出(2013年製作の映画)

4.3

シュワちゃんとスタローンの共演の時点で期待値が最高潮。
ストーリーやアクションも良い。2人が居たら、出来ない事はないと思わせる映画です。必見。

ニューヨーク東8番街の奇跡(1987年製作の映画)

5.0

子供の頃に観て、とても印象深かった映画です。
作中で出てくる小さいUFOが本当に可愛くて癒されます。何回でも観たい映画の一つです。

ヒューゴの不思議な発明(2011年製作の映画)

4.5

タイトルからは想像とつかない方向に向かいます。この映画を観ることで、知らなかった事を知れて本当に良かったと思いました。是非とも前情報無しに見てみてください。

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

5.0

もう何回観たことやら。もはや何も言うことはない。名作。

デイ・アフター・トゥモロー(2004年製作の映画)

3.7

映画のタイトルが、日本の音楽グループを思い出させます。
気候変動により、氷河期になったようなパニック映画です。面白いです。

ウォーターワールド(1995年製作の映画)

4.0

海だけの世界で、陸地は存在しない。砂や土なんて持ってたらそれは本当に貴重な物。そんな世界観。海版MAD MAXと言えばイメージしやすいかと思います。

ケビンコスナーの役がハマっており、最高にカッコい
>>続きを読む

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

4.5

最高峰のアクションスターだけを集めた映画を作ったらどうなる?名作になるに決まってんだろ。と言わんばかりの映画です。
爽快感しかない、最高の映画です。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.2

本作はとても難しく、理解しにくいように作られた映画です。最初の3分は度肝を抜かれるところから始まり、まさかの流れになります。最後のシーンの意味をあなたはどう捉えるでしょうか?

パッセンジャー(2016年製作の映画)

4.0

コールドスリープ機能の不具合?によってみんなより先に起きたら?という映画。設定としても面白いので、どんな展開になるか観て楽しんで欲しいです。

ゾディアック(2006年製作の映画)

4.1

謎に包まれた殺人事件に翻弄される人たちの映画。見応えありです。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.9

ジェイク・ギレンホールにハズレ無し。
主人公の気持ち、言動、仕草など色々読み取れる映画です。一緒に受け入れていこう。

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

4.6

豪華キャストにぶっ飛んだ映画を掛け算したらこの映画が生まれました。
そんな映画です。タランティーノ映画を堪能しましょう!

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

4.3

この映画はかなり面白いです。幸運にも何の前情報も持っていなければ、まず観た方が良いです。

>|