FTさんの映画レビュー・感想・評価

FT

FT

映画(156)
ドラマ(1)

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

好きな人との恋愛・友情・兄弟愛とたくさんの愛に溢れた音楽映画だった。
お兄ちゃんギグに来てくれなかったのは残念って思ったけれど、ラストまで見るとお兄ちゃんのコナーへ対する兄弟愛はそんな生半可なものでは
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

同じゲッタウェイドライバーを主役にした映画なのに、『ベイビー・ドライバー』とはこんなに違うとはびっくり。
映画全体の雰囲気がすごい好き。ライアン・ゴズリングの衣装がどれも似合ってて余計にイケメンだった
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

なにかとおしゃれ!音楽も色彩も鮮やかで、一つ一つのショットが絵画みたいだった。特にブタペスト・ホテルの中の部屋や装飾はもう素敵すぎて住みたい。キャストも豪華でテンポも良くて、見応えがすごい。ラストシー>>続きを読む

ロスト・ハイウェイ(1997年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

オープニングから好きすぎた。真っ暗な道を走る車からのショットとそこでかかる曲、そこに出てくる黄色の文字たちが絶妙にマッチしていて、それだけでリンチ映画の芸術性を感じた。
現時点では、妻を殺してしまった
>>続きを読む

つぐない(2007年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

『スプリット』でも思ってたけど、マカヴォイさんはすごい演技をするなぁ、、キーラと食堂みたいなとこで再会するシーンの微妙な表情がうますぎた。同じくそのシーンでキーラがマカヴォイのコーヒー(もしくは紅茶)>>続きを読む

ウォーリー(2008年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

宇多丸さんの批評を聞いて久々見たくなって鑑賞。
愛を持った人間性の回復という主題、さらに2001年のHALのパロディーもいるし、これは『インターステラー』とかなり類似点があるのではないだろうか。
『H
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ラストに差し掛かったあたりでそんな言うほど下ネタないじゃん!って思ってたら大乱交始まって草生えた。
''外に出たら死ぬ、宗教的神、スーパーマーケットの中''って辺りから「これは『ミスト』のオマージュか
>>続きを読む

アイム・ヒア(2010年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

『Her』へと繋がる非人間の恋愛。フランチェスカに対するシェルドンの自己犠牲を厭わない愛は極限まで達してしまっていて、正直共感は出来なかった、、シェルドン可愛そう。最後にフランチェスカに抱かれる頭だけ>>続きを読む

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(1993年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

何十回もホンテ乗ってるくせに、初めて観た、、ホンテで流れてる音楽が聴けてかなりテンションあがった。急なズームアップのカメラワーク(?)が不気味で怖かった。あとジャックの配るプレゼントが普通にホラーだっ>>続きを読む

ブルーベルベット(1986年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

『マルホランド・ドライブ』のリンチというイメージだったので、割と分かりやすいプロットに驚いた。とはいえ現実と夢の交差はあり、クライマックスで立ったまま死んだゴードンが部屋にいるシーンはリンチ独特で良か>>続きを読む

ノートルダムの鐘(1996年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

いわゆる美女と野獣オチだと思って見ていたから、ラストにはいい意味で驚かされた。カジモドが2人の手を取るシーン見て、「カジモドほんとにそれでいいのかよ、、?」って思ったけれど、その後民衆に迎え入れられて>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ライアン・ゴズリングとラッセル・クロウ目当てで見たけど、全体としてめっちゃ好きな映画だった。ナンセンスなラインとかあっさりしたギャグとか、どことなく『パルプ・フィクション』味を感じて非常にお洒落で素敵>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

やっぱりパリに行きたい気持ちが爆発する映画だった。夜のパリを歩くシーン好きすぎる。1920年代のパリ、ヘミングウェイやらロスト・ジェネレーション作家たちが出てきて個人的にかなりツボだった。オチはレア・>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ホアキンさんの演技めっちゃいいなぁ。出演者の演技がみんな自然で、近未来の設定も無理なく飲み込めた。ホアキンさんに感情移入しすぎて、割と好きなルーニー・マーラにフラストレーション感じた。スカヨハのハスキ>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

マイノリティーが社会の中に居場所を見つける系映画だと思ったら全然違くていい意味で驚いた。ティム・バートンの他の映画も観てみたくなった。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

冒頭の『パルプ・フィクション』みたいな時間軸の組み方にいきなり魅了された。スマホをスタンドマイクみたいにして留守電に歌入れるの素敵。全体としてはジョン・ファブローの『シェフ』のようなサクセスストーリー>>続きを読む

マシニスト(2004年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ほんとにクリスチャン・ベイル?って感じるレベルの役作りがすさまじい。色彩の薄い映像がトレバーの視界を表現してるようで、気味の悪さが伝わった。オチも好き。アイバンがボクシングの山根さんにしか見えなかった>>続きを読む

隣人は静かに笑う(1998年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

良質なサスペンスを見た。ティム・ロビンスの演技は映画に厚みをもたらすと実家。

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

すごい映画に出会った。時間やバタフライエフェクト等々哲学的な内容が散りばめられている中で、映画全体の構図としてはシュレーディンガーの猫に見られるパラレル性がモチーフになってる。どストライクでした。車の>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版(1989年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

通序版より1時間長いディレクターズエディションを見たわけだけれど、あっと言う間の3時間だった。映画史に残るラストと言われるのは納得のフィナーレだった。映画のようにうまくはいかない現実というアルフレード>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ベニチオさんかっこよすぎ。ラスト付近のベニチオさんがエミリーにサインを命じるシーンで、真っ暗なキッチン側にいるベニチオさんと明るい窓側にいるエミリーの対比で、計算され尽くしたショットだなと感じた。

アメリ(2001年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

薄暗い映像やアコーディオンの音色が作る独特な世界観がとっても好き。トトゥさんならどアップも画になる。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

鏡のアトラクみたいな場所での視点ショットと客観ショット使い方が素敵だった。ローレンスとのマトリックスコンビが見れて嬉しかった。

ロブスター(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

『聖なる鹿殺し』同様の独特の世界観。レアさんは相変わらず綺麗。女の人が自分からスカートを上げるのってエロい。ラストシーンは暗転してエンドロール、きっとコリン・ファレルの視界だと考えられるが素晴らしすぎ>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最高に幸せになれる飯テロ映画。

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ラストカットの「ドン・コルレオーネ」がもうカッコよすぎる。マーロン・ブランドとアル・パチーノかっこよすぎ。

デイ・アフター・トゥモロー(2004年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

若きジェイクは相変わらず良き。SFパニックを久々に見た。生きてるうちに未来が無くなるのって怖い。

アントマン(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

&ワスプ予習、非常に面白かった。ホープさんが美しすぎて好き。あとトーマス。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

キアヌのかっこよさを実感。クラブファイトのシーンが特に素晴らしい。

グッド・タイム(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

めっちゃお洒落なクライムサスペンス。メッセージ性が強い訳じゃないのにかなり印象に残ってる。

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

元カノと会いたくなる映画No.1

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

今後の人生で地雷を踏んだ時はカントリーロードを歌いながら果てたい。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

「こんなところに斧が。ついてるわ。」