風神さんの映画レビュー・感想・評価

風神

風神

  • List view
  • Grid view

キンキーブーツ(2005年製作の映画)

3.5

ローラさん、カッコよかった。

三浦春馬さんが演じたことから
気になってた作品。
ようやっと観ました。

主人公は一般人だったんですね。
これが、今ではミュージカルに
なっていると。なるほど。

確か
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

細田守版
美女と野獣であり
心が叫びたがってるんだの要素
サマーウォーズの一部
ネットリテラシーやネグレクトの問題が
渾然一体となった作品でした。

唄は素晴らしかった。
最初のシーンから圧倒された。
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

地上波にて。

原作も実写版も観てません。

予想の斜め上をいく展開でした。

ヒロインの明るさに救われますが
残された人達の事や
亡くなり方から想像される恐怖など
いろいろ考えさせられました。

フリーダ(2002年製作の映画)

3.0

リメンバーミーにも登場した
メキシコの画家フリーダ・カーロ。
彼女の作品も障害を負っていたのも
知っていましたが
どうして、こういう絵を描いてるのか
知らなかったので観ました。

大好きな漫画
「ギャ
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

痛烈な社会批判。
是枝監督の「誰も知らない」から
続けて観ましたが
こっちのほうが救いがある作品。
主人公は同世代だったけど
この作品の主人公のほうが
苦労してる分、いい意味で生き汚い。

主人公ゼイ
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

3.5

巣鴨子供置き去り事件をベースにした
フィクション。
多分、実話よりはソフトなのかな。
想像通りの胸糞な話。

柳楽優弥さん演じる明くんが
兄弟思いの素敵なお兄さんで
母親の方が、子供っぽい。

苦しい
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.5

ジャック・ニコルソン
ヒース・レジャー
ジャレッド・レト
そして
ホアキン・フェニックス。

バットマンシリーズで大人気のヴィラン
ジョーカー誕生の物語。
あの有名な両親のあのシーンもあり。

バット
>>続きを読む

永遠の門 ゴッホの見た未来(2018年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ゴッホを始めて意識したのは
中学生の頃に聴いた
RCサクセションの曲の歌詞でした。
そこから、いろいろ調べたり
画集を見たりはしていました。

キャストの再現度が高いのは素晴らしいが
37歳で死んだ人
>>続きを読む

戦略大作戦(1970年製作の映画)

3.2

ガルパンで
ウサギさんチームが観てた作品であり
秋山さんが名乗ったオッドボールの
元ネタとして話題になった作品。
第二次世界大戦が舞台のコメディ映画。

クリント・イーストウッドが渋い。
膠着した戦線
>>続きを読む

手紙(2006年製作の映画)

3.0

人間のエゴの醜さを感じるが
強盗殺人をした人の弟と
絡みたいとは正直思わない。
あそこまで露骨に離れないが
近づきたいとも思えない。

なので
相方の友達が凄いって思いました。
エリカ様と吹石一恵さん
>>続きを読む

引っ越し大名!(2019年製作の映画)

2.5

想像したのと大分違ってた。
もっとコメディチックなノリかと
思いきや、話の本筋はシリアス。

男色ネタから始まるとは、、、

メインかと思ったお引越しも
さらっとしてるし、主題が定まらず
物語が全体的
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

スポーツ物は楽しい。
王道のリベンジマッチ。
展開は読めるが、ある意味安心して
観れました。

蒼井優さん、広末涼子さん
この二人が素晴らしく好き。
新垣結衣さんを愛でる作品だけど
いろんな意味で豪華
>>続きを読む

怪獣大戦争(1965年製作の映画)

2.5

ゴジラシリーズリマスター版で視聴。
毎回書きますが、凄い技術。

内容は、、、
途中のラブロマンスあたりで
「何観てるんだっけ?」ってなった。

X星人のせいか
ウルトラセブンっぽい感じ。
ゴジラとラ
>>続きを読む

マニカルニカ ジャーンシーの女王(2019年製作の映画)

3.0

FGOに出て来る好きなサーヴァント。
その物語が知れたのは嬉しかった。

ラクシュミー・バーイー。
インドのジャンヌ・ダルクとも
言われるとか。
日本人の好きそうな物語。

ただ

主役の方、もう少し
>>続きを読む

劇場版 幼女戦記(2019年製作の映画)

3.3

すいません
原作もTV版も見てません。
気になっていたので
劇場版から入ってしまいました。

調べてみたら転生モノなんですね。
世界観や登場人物は知ってるだろ的な
展開でした。

濃厚なストーリーだと
>>続きを読む

NO SMOKING(2019年製作の映画)

3.8

小学生の時に聴いたYMO。
そこから、はっぴいえんどや
ティンパンアレー、ソロ、HISなど
いろいろ聴いてきたハリー細野さん。
大好きなアーティストです。

風をあつめてがCMで流れたり
いまだに人気
>>続きを読む

工作 黒金星と呼ばれた男(2018年製作の映画)

3.5

実在する人物のフィクション。
どこまでがフィクション?

韓国と北朝鮮は
同一民族でありながら
違う国家という微妙な関係。

我々には想像もつかないバランスかと。
その関係性を政治利用したり
保身に走
>>続きを読む

エンド・オブ・ステイツ(2019年製作の映画)

3.5

モーガン・フリーマンさんの
出世っぷりがすごい。

三作品の中で一番好きなシナリオ。
お父さんの壊れっぷりも素敵。

最後はなんだったんでしょう?

サカサマのパテマ(2013年製作の映画)

3.0

子供の頃
天井を見ながら
そこを歩くとどうなるだろうと
よく考えていました。
でも、玄関から外には出れないし
二階にも行けないなぁと。

上下の感覚が掴みづらいのは
わざとだと思いますが
頭が追いつい
>>続きを読む

エンド・オブ・キングダム(2016年製作の映画)

3.3

ファーストレディの居ない大統領。
今作は自ら戦います。
前作のメンバーそのままで
スケールアップしたアクション!
銃撃戦マシマシで楽しかった!

日本の総理大臣、護衛が1人。
あと、日本語あまり上手じ
>>続きを読む

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年製作の映画)

3.0

世界の保安官たるアメリカの心臓
ホワイトハウス陥落!
立ち向かう1人の元SS。

アメリカ万歳映画の王道。

序盤から派手な展開で
時間気にせず楽しめた。

正体不明機があんなとこまで
来れるかーいと
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.0

これで終わり?

シャロン・テートの事件が
どう絡んで纏めるのかって思ってたら
まさかの展開。

タランティーノらしい
バイオレンスシーンも最後のみ。
やっぱり女子供でも容赦無し。

グリーン・ホーネ
>>続きを読む

たまこラブストーリー(2014年製作の映画)

3.0

たまこまーけっとが
イマイチ苦手だったけど
これはこれで面白い。

特に、たまこの友達が好き。

甘酸っぱいこの年代特有の心の動きが
羨ましくもあり、気恥ずかしくもあり。

南の島のデラちゃん(2014年製作の映画)

3.0

この作品に馴染めない最大の理由の
デラちゃんの短編。

王子の爽やかさと
チョイちゃんの絡みが
面白い。

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜(2017年製作の映画)

3.3

神山さんのイメージでは無い作品。
オリジナルなので、神山さんは
こういうのがやりたかったのか。

絵柄が、細田守作品っぽいと思った。

話は、結構好き。
サイドカー、憧れます。
オートドライブ、ナイト
>>続きを読む

サイボーグ009VSデビルマン(2015年製作の映画)

2.0

誰も得しない気がする。

デビルマンが大好きで
009は漫画読んだ事があるぐらい。

永井豪さんと石ノ森章太郎さんの絵を
バランス取ろうとして失敗した気がする。
飛鳥了は酷すぎた。
ピュンマもなんだか
>>続きを読む

この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説(2018年製作の映画)

3.0

劇場版、、、

いつもの日常。

めぐみんはヒロインなんですか?
駄女神がヒロインかと思ったら
冒険仲間って扱いなんですね。

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

3.0

以外といい感じでした。
ディズニーミュージカルドラマの
テイストを意識してるんでしょうか。

ミュージカルのキモの音楽も悪く無く
ゾンビ映画との親和性も以外とあった。

ただ
各キャラが立ってないのと
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

2.6

気軽に観れるアクション作品。
家族構成から見えるシナリオ。
本気で家族を助けたいなら
あそこで逃げる選択肢は選ばないでしょ!
そこを駆け抜けての
ドウェイン・ジョンソン映画。

ハラハラもドキドキも微
>>続きを読む

小河ドラマ 龍馬がくる【劇場版】(2018年製作の映画)

3.2

序盤は武田鉄矢さん、よく受けたなと
思いながら観てましたが
終わってみたら、いい話でした。

ノリは前作の織田信長と同じですが
こっちは、武田鉄矢さんを中心に
話が進むので、面白かったです。

まぁ、
>>続きを読む

リトル・モンスターズ(2019年製作の映画)

2.5

遅い方で良かったね。

甥っ子がとにかく可愛い。
ベイダー卿コスの時なんてたまらない!

主人公のクソっぷりアピールに
時間割きすぎって思ったけど
それでも、この時間なのか。

着ぐるみゾンビと甥っ子
>>続きを読む

小河ドラマ 織田信長(2017年製作の映画)

2.8

企画が笑える。
秋山さんは役者に徹していて
お笑いの部分は弱い。

信長の適応力の高さと
ルンバを怖がる姿が一番笑った。

スーパーティーチャー 熱血格闘(2018年製作の映画)

3.4

ドニキの爽やかさが素敵。
ありがちな話ですが
十分に楽しめました。

タイトルの残念さがもったいない。

アクションもありますが
物語がメインです。

人生の意義とは?
戦う先生が教えてくれます!

一度死んでみた(2020年製作の映画)

3.0

コメディとしては十分笑えた。
時間もコンパクトで気軽に観れます。

いろいろ痛々しいシーン(特にライブ)が
ありましたが、コメディだし。

無駄に豪華なキャストと
細かい遊びが多く、いろんな意味で
>>続きを読む

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2021年製作の映画)

4.0

待ってました!
ようやくの公開です!

三部作の一作目。
原作を読んだ時から思っていましたが
マフティーは好きだが
ハサウェイは嫌い。
多分観ていただければ
わかると思いますが。

ギギの不思議ちゃん
>>続きを読む

ギャング・オブ・ニューヨーク(2001年製作の映画)

3.0

なんか、期待した感じとは違った。

アメリカの現状を嘆いているのか。
親子の生き様なのか。
多種多様な移民の原点なのか。

ラストのあっさり感が
2時間以上を乗り越えてきた割に
イマイチ。

PTバー
>>続きを読む

>|