母ちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

母ちゃん

母ちゃん

映画(319)
ドラマ(0)

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

『お前ら全員糞ったれ』

その通りの映画でしたね。

欠陥工事のせいで崩壊したトンネルに閉じ籠められ、間違った場所を掘り続け、挙げ句生死の確認もしてないのに救助中止とかありえない。

崩れるなんて微塵
>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

えっ!?
何コレ。

ずーっと続く不気味さ。
何か起きる、何か起きると思いながら見続けましたがラスト思わず叫んでしまった。

えっ!?
何コレ。

真相は謎のまま。
結末も謎のまま。
嫌な気持ちだけ残
>>続きを読む

その怪物(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

韓国映画ならではと言うか救いのない映画ですね。

テスが血だらけで何で生きてるの?ってツッコミたくなりました。

テスとポクスンの血だらけの取っ組み合いも無理があるだろう。

気付いたらいるテスがあ
>>続きを読む

女は冷たい嘘をつく(2016年製作の映画)

3.0

娘がベビーシッターと共に消えた…

ベビーシッターを調べると名前すら偽名だった。

彼女は一体誰?

彼女の事を調べているうちに分かる彼女の過去。

それはとても辛く悲しいものだった。

何とも切ない
>>続きを読む

台風家族(2019年製作の映画)

4.0

自分の家族を思い出した。

父の事が嫌いで反発してばかりいたあの頃。

大人になってからの弟との喧嘩。

ムカつくし腹立つけど憎めない。

これが家族なのかなって。

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

2.0

太宰治のクズっぷりとメンヘラ女で胃もたれしそうでした。

これは小栗旬と色彩美を堪能するだけの映画ですね。

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.0

バッタバッタとやっつける。
う~ん爽快!!なんて思ってたけど中盤からお腹一杯になってしまった。

しかもまだ続くの!?
これは次回もお腹一杯になりそうです。
でも見ちゃうんだろうなぁ~。

グリーンブック(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

あぁ~いい映画だった!!
素直にそう思える作品でした!!

成功しているかと思われるピアニストのドン。しかし徐々に浮かび上がる違和感。オンボロの黒人専用のホテル。白人に招かれて絶賛されているのにトイレ
>>続きを読む

KILLERS キラーズ 10人の殺し屋たち(2019年製作の映画)

1.0

殺しあう殺し屋達に惹かれて鑑賞しましたが全然想像と違った。

先ず主役は誰?レベルの作品でした。

暁に祈れ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

地獄と呼ばれているタイの監獄。

半分以上日本語訳がなく何を言ってるのか分からなかった。

これは主人公もタイの言葉が分からないからあえてこの感じにしたのかな。

とにかく暴力、暴力、暴力。

タトゥ
>>続きを読む

ザ・フォーリナー/復讐者(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

復讐に燃える父親。

シリアスなジャッキー・チェンもいいのかもしれない。

でも出番が少ない。

年齢もあるからからもしれないけど、もっとどったばったとやっつけるのを期待度してただけに物足りない。

群盗(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

あんなに頑張って最後に出て来たのがまさかのマシンガン!?

笑ってしまった。

今までの闘いは何だったのだろう。

あぁ~台無し。

ファイティン!(2018年製作の映画)

3.0

見はじめて暫くはあまり面白くなく途中で見るの止めようかなって思ってたけど…

途中で止めなくて良かった(笑)

血の繋がりだけが家族じゃない!!

太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男(2011年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

何て静かな戦争映画なんだろう。

戦争映画なのに戦闘シーンはほぼ冒頭シーンのみで後は淡々としている。

それは大場大尉が感情をあらわにする事なく、やるべき事を淡々とやっているからそんな印象なのだと思う
>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

銭湯がまさかの死体処理場!?
めっちゃ面白い設定じゃないですか!!

東大卒のうだつのあがらない和彦。
金髪の怪しい男松本。

この二人の間に芽生える友情のようなもんは和彦が言うとおりかけがえのない時
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.0

孫が大好きなじーさん達が可愛くて、自虐ネタに笑えてスカッとする映画でした。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

オーシャンズシリーズ初の女性だけの強盗集団。

とにかく出演者が豪華過ぎる!!

峰不二子を彷彿させお宝をササッと頂く手際のよさは見ててスカッとしてカッコいい!!

一緒に鑑賞していた娘が「憧れるわ~
>>続きを読む

スモールフット(2018年製作の映画)

3.0

家族で楽しく鑑賞(*´∀`)♪

こんなご時世だからこそ笑えてホッコリ出来る映画を選びました。

人間とイエティ。
言葉は伝わらないけどお互いを知ろうとし、理解しようとし、歩み寄る。

これは今の世界
>>続きを読む

善惡の刃(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

本当にあった事件を元にしている。

15歳の少年が冤罪で10年以上も刑務所の中。

そんな少年が弁護士と出会い無罪を勝ち取る。

韓国映画だから大どんでん返しがあるんじゃないかとハラハラしてたけど何も
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.0

ハチャメチャ。

でもとてつもなくパワフル。

彼なら何度でも這い上がって来そう。

サウルの息子(2015年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

カメラがサウルの背中にピッタリくっついているような変わった撮り方で回りがぼやけてて敢えてぼやけさせているのだろうけど分かりずらくて見ずらかった。

意味も分からないし途中で鑑賞を断念しました。

グラディエーター(2000年製作の映画)

4.0

見れば見るほど嫌いになるわ。
気持ち悪くて粘着室で可哀想な王様の事。

見事な嵌まり役と思ったらジョーカー役のホアキンフェニックスで納得しました。

ストーリーは王道でラストも想像通りだったけどそれで
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

最後は素手のナイフで腹をかっさばいてそこに鮫が集まって共食いって…

エンディング曲も映画と全然あってなかったし。

牝猫たち(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

とろサーモンと緊縛。

任侠学園(2019年製作の映画)

4.0

こんな極道はいないと分かっているけど楽しめる!!

これぞエンターテイメント!!

何も考えず楽しめます!!

凪待ち(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

【人間はやり直せるのですか?】

消失。絶望。破壊。そして再生。

いや~良かった。
そして泣けた。

この映画は【再生】が大きなテーマなんだと感じた。

昔はDV男だった元旦那が新たな家族を作り我が
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.0

色んな部族が集まって王を決めるシーンを見てライオンキングを思い出した(笑)

あーゆー色とりどりの衣装とか髪型とか好きですね。

ストーリーはアメリカヒーロー物と言う事で間違いないです!!

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

4.0

アスペルガーのシモン。
ちょっと気持ちのコントロールが苦手で、想定外な出来事も触られる事も嫌い。そんなシモンが兄の為に自分の世界を広げる姿が真っ直ぐでピュアで癒やされます。

そんなシモンを支えてるお
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

痛い。痛い。痛い。

心も痛いがテルコが見てて痛過ぎる。

あんなにも自分が無いって言うのは見てて痛いものだったのね。

分かるよ。世界の中心が彼で回ってるってなってる時。彼がいれば他はいいみたいな時
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.0

沈める為に作る戦艦大和。

そんな発想があったのかと…

とんでもない所に着地させる辺りが今までの戦争映画とは一味違う。

ただオープンニングのCGはやっぱり世界との差を感じてしまった。

萎えるぐら
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.0

鑑賞中も鑑賞後も「???」ってなる。

何なんだ。この映画。

サイトで解説読んでやっと理解出来ました( ̄▽ ̄;)

だから評価が高いのか。納得。

そしてブラピ様のぶっ飛び具合がヤバい。

タロウのバカ(2019年製作の映画)

1.0

何だコレ。

笑って叫んで暴れる。

見なくてもよかったかもと後悔。

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.0

圧倒的に不利な戦い。

瀕死の状態で最期に煙草を吸うシーンにシビレました。

「俺は最後に必ず勝つんだ」ってくぅ~カッコいい。

あれっ!?ガーディアンオブギャラクシーの人じゃないですか!!(←今さら
>>続きを読む

イースタン・プロミス(2007年製作の映画)

4.0

とにかくヴィゴ・モーテンセンが渋くてカッコいい😍

悪そうな雰囲気がプンプンしてるのに非道になりきれず優しさがかいま見えるんだよなぁ~って思ってたらそう言う事だったのかと納得。

重く暗い内容なだけに
>>続きを読む

>|