ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.0

ダークユニバースプロジェクト第1作目。
すでにこの「ザマミー」含め10作品の制作が決まってるようで、ジョニーデップの「透明人間」やハビエルバルデムの「フランケンシュタイン」と豪華なキャスト陣。
ただラ
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

2.8

ピクサーの中では「カーズ1」が一番好きなんです。
2作目はスピンオフ的な作りでそれはそれで楽しかったのですが、3作目は好きな1作目のテイストに戻ると言うことでかなり期待してました。


ちょっと生意気
>>続きを読む

ブレインデッド(1992年製作の映画)

3.2

「ロードオブザリング」ピータージャクソン監督の初期スプラッターコメディ。
液体がいかに気持ち悪いかがよくわかる。

悪趣味なアイデアの数がとにかく多い!赤ちゃんピタゴラスイッチ、ゾンビ電球あたりが好き
>>続きを読む

バタリアン(1985年製作の映画)

3.5

昔のホラーは苦手なものが多いのだけどこれは好き。
オバンバやタールマンなど個性強いゾンビがいるのでわかりやすくて観やすい。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.1

とりあえず現時点での今年ベスト!

予告編観せすぎやろ…と思ってたけど、観たらそこまで観せすぎじゃなかった。
ましてや全く予想できなかったかなりビックリするシーンがあったりする。
ひとことでネタバレさ
>>続きを読む

トロメオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

3.2

ジェームズガンの初監督作。
ロイドカウフマンとの共同で。

「ロミオとジュリエット」のトロマパロディなんすけどね。
パッケージみたいなホラー雰囲気は皆無、エログロゲロのコメディです。
ジュリエット役の
>>続きを読む

おわらない物語 アビバの場合(2004年製作の映画)

3.7

主人公はアビバという12歳の少女。
「ウェルカムドールハウス」の主人公ドーンのいとこ。
続編じゃないらしいけど同じ世界の話。

子供に愛情を注ぐことが夢だった12歳のアビバは妊娠するが母親によって無理
>>続きを読む

ハーヴィー・クランペット(2003年製作の映画)

3.6

アダムエリオットのクレイアニメは観てる間、心からありがたやーと思える逸品ばかり。

「ハーヴィークランペット」のレビューだけど、とりあえずこの監督の次作クレイアニメ「メアリー&マックス」を観ないのは絶
>>続きを読む

メイキング・オブ・ドッグヴィル 〜告白〜/ドッグヴィルの告白(2003年製作の映画)

3.6

僕はラースフォントリアー監督大好きなんですよ。

メイキング映像って、プラスの要素を押し出したり、キャストのインタビューでも作品に対して好意的に答えたりするのが一般的だと思うのだけど、
このメイキング
>>続きを読む

ハピネス(1998年製作の映画)

3.5

実は全然幸せじゃない人たちが幸せを求めてもがく様子を、ブラックな笑い満載でみせる群像劇。
悩みレベルではなく絶望のふちみたいな人ばかり。
まわりには友人や恋人がいるのに孤独だからより救いがないんだよね
>>続きを読む

HAZE ヘイズ(2005年製作の映画)

3.1

閉所恐怖症の人にはキツい。先が暗くてゴールの見えない狭いコンクリートの間を変な体勢でひたすら進む。
狭すぎてパイプにそって大口開けて進まなければならない通路は新鮮。歯が…
垢抜けてない自主映画な雰囲気
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.8

CGで描かれたモフモフ動物達が可愛すぎて。モフモフ達のジェットコースタームービー。
白い犬のギジェットが一番モフい。沢城みゆきさんの声までモフッてる。
バナナマンが両方声優してるのは知ってたけど、まさ
>>続きを読む

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.8

ミニオン目的だったけど、グルーの話に泣けた。
ミニオンアホすぎて愛おしい。

ロラックスおじさんの秘密の種(2012年製作の映画)

3.5

環境破壊への警鐘。
この作品のわかりやすさは貴重。
メインの悪役として出てくるあいつは商売のアイデアマンだからそこまで悪いとは思わないけどね。

志村けん、能年玲奈、言われないとわからないくらい声の演
>>続きを読む

借りぐらしのアリエッティ(2010年製作の映画)

2.8

小品過ぎて物足りない。
劇中にあった小人サイズのポットで液体を出すと大きい水滴が出てきてしまうみたいな、地球の物理×小人生活みたいな部分をもっと見たかった。
病気の少年がサイコ。
アリエッティは可愛い
>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

3.4

窪塚だからこそ成立させられたペコのキャラの魅力につきる。

クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王(1993年製作の映画)

3.3

劇場クレしん第1作目。
昔のテレビ版で流れてたBGMがかなり使われてて懐かしかった。
ちょい不気味。

間宮兄弟(2006年製作の映画)

3.6

ほんわかします。
沢尻エリカとか北川景子とかは全盛期と言っていいくらいの可愛さだし、あまり最近見ない常盤貴子や、レアな中島みゆきまで、女性陣が魅力的。

クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望(1995年製作の映画)

3.4

後半の戦闘シーンが思いの外カッコいい!
サイケな部分もあるし本郷みつる監督の作家性も存分に楽しめる。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.9

元々の主人公のポテンシャルがあるじゃねぇか!とか、彼氏とその友達が幼稚すぎる問題とか、色々気になるところはあるものの、
楽しいしやる気出る!というのが勝つ。

メリルストリープ出演作を初めて観たけど目
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.4

全てのエピソードが大好きなポジティブ恋愛群像劇。
ラブコメ5〜6本分くらいの名シーン”のみ”を連続して観ているよう。すなわち終始ニヤニヤしてしまうわけです。おっさんが恥ずかしげもなくキュンキュンするわ
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

3.5

アギレラは歌うべくしてボーカリストになった人。
スタンリートゥッチとシェールの距離感が好き。

サヨナラの代わりに(2014年製作の映画)

3.6

女性版「最強のふたり」っていうのが一番わかりやすい紹介かな。
かなり良いです。

その夜の侍(2012年製作の映画)

3.5

もうこういう堺雅人は見れないのかな。
山田孝之が声枯れるくらい全力の声を出してる。
陰鬱な雰囲気が好み。

悪童(2015年製作の映画)

3.5

古沢良太脚本の上手く全てが繋がってる感じは楽しい。

映画 妖怪人間ベム(2012年製作の映画)

2.7

ドラマ未見。
コンクリートの塊が上から降って来て中村橋之助が逃げ惑うシーンが変で印象的。
作品としては真面目すぎるかも。
杏のベラはこんなコスプレ感のあるキャラに説得力持たせられててすごい。
福くんの
>>続きを読む

>|