ふじぱんださんの映画レビュー・感想・評価

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ ブリブリ 3分ポッキリ大進撃(2005年製作の映画)

2.6

序盤にサイレントで見せる野原家朝の様子はよかった。

ストーリー性が皆無で、野原一家と怪獣が延々戦うだけ。
ある意味実験的な作り。
けどストーリーが無いせいで先の展開に一切の興味が湧かず見てるのが苦痛
>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

3.7

アラジンを28歳にしてやっと観る。

ジーニーの登場間際の歌が凄いわ、さすが山寺さん。
あそこの目まぐるしく映像が展開して行く感じは「モアナ」でマウイが歌ってた「俺のおかげさ」のシーンを思い出した。
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛(キンポコ)の勇者(2008年製作の映画)

3.0

本郷みつる監督12年ぶりのクレしん復帰作。
しかし、んー。テンポが超絶悪い。
あと本郷みつるクレしんにあった雰囲気がデジタル以降のクレしんとミスマッチ。
でも所々興味深く見れたので良かった。

クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝(1994年製作の映画)

3.7

みさえが可愛い。
そしてひろしみさえがラブラブ。
脈絡もなく始まるミュージカル好き。
サインをもらいに行くくだりも好き。

俺物語!!(2015年製作の映画)

4.5

めっちゃ好き!
こんな優しい世界になれば良いよなー。「ビリギャル」とかもそうだけど結局ストレートでベタでポジティブなストーリーが好きだ。
不器用同士の恋、男同士の熱がありすぎない、けど確かな友情。泣
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.2

字幕と吹替1回ずつ、計2回観ました。

吹替良くない。吹替のフラッシュがめっちゃスベってる。
字幕のエズラミラーの本人の声で聞くと面白可愛い。
エズラミラーは表情も良いんですよね。

まぁアベンジャー
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.3

「凶悪」以降の作品は全部観てて全部好きな白石和彌監督(「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」含め)
今回はラブストーリー。

クズな登場人物ばかりって言うけど上辺を剥いでみれば結構こんな人たちばっ
>>続きを読む

ジム&アンディ(2017年製作の映画)

4.0

ジムキャリーのドキュメンタリー。

ちょっと試し観するつもりが凄くて全部見てしまった。
人目を気にして殻を破れない人、あるいは何かのプロを夢見る人は絶対観るべき。

「ジムがクソ野郎に見えるから」とい
>>続きを読む

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013年製作の映画)

4.3

2作目も面白いなー。
相変わらず良い雰囲気。
雰囲気を崩すような要素が無いのがいい。
EDテーマ曲とかも徹底してる。
このシリーズまたまだあれば延々と見れる。

ゴリのおかま役が切ないし、尾野真千子の
>>続きを読む

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

4.3

古沢良太脚本でも「エイプリルフールズ」「ミックス」は苦手でNACS公演の「悪童」とかこの「探偵はBARにいる」は好きなんですよね。
演出との相性なのかな。

大泉洋の魅力がすごい。
決して正しいだけで
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION(2017年製作の映画)

4.4

回想につぐ回想。
過去映像がオープニングで流れ、キャラが登場するごとに流れ、そのキャラの感情が爆発するたび流れ、エンディングで長尺で流れる。
こんな作りは普通なら無しだけど、
ハイローだから全然あり!
>>続きを読む

続・激突!/カージャック(1974年製作の映画)

3.8

仲良くなっていく3人が微笑ましくて。
それだけに終盤が切ない。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.2

良いタイトルー。

映画の説明がそのままネタバレになりかねないので、かなりの良質スリラー!としか言えないのがもどかしい。
黒人差別問題がキーになってます。設定がすごい。

不穏さ、緊張感はずっとある。
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

4.6

初日に2回観た。
偏愛的シリーズファン。
そのため長く書くのでまずは一言感想。
・これはやり直しではなく過去7作の続編、これだけ観てもミステリー的に面白いかも知れないが観ておくことをオススメします。
>>続きを読む

激突!(1971年製作の映画)

4.0

追い越したトラックに恨まれ、とにかく追われてしまう話。
シンプルな設定だからこそ明らかになる監督の腕。
初期作特有の良い感じがある。

TAKESHIS’(2005年製作の映画)

3.7

理解しがたいんだけど不思議と観てしまう。
武さんともあろう方がこんな苦悩をさらけ出してることが興味深い。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.5

ソーとロキとハルクのダメダメで可愛いところが満載!
もはやパロディ作品なのか⁉︎と感じるくらいのキャラ崩壊ギリギリ。
腐った女子たち歓喜のソーロキのイチャイチャだらけ。

今までのマイティソーシリー
>>続きを読む

監督・ばんざい!(2007年製作の映画)

3.7

前半は監督がちょっと撮ってみたい映画を実際に撮って消化させてるのかなーと思ったけど、後半は「みんなやってるか〜!」以上にナンセンスで訳がわからなかった。
訳がわからないことを放置したりツッコンだりする
>>続きを読む

素晴らしき休日(2007年製作の映画)

2.5

当たり前のありふれた日常過ぎてなにも感じず。
「キッズリターン」を自身の短編で再利用したとい事実が唯一の興味深い点。

「オモクリ監督」という番組で作ってた「朝」って短編の方が面白かった。

愚行録(2017年製作の映画)

4.3

嫌な感じのやつばっかり出て来るけど、俺にもみんなこういう風に見えてる。
大体の人が持ってる陰口を叩いてる時のあの顔ばかりを集めた映画。
取材によって徐々に明らかになる事実、そしてまさかの終着点。

>>続きを読む

牝猫たち(2016年製作の映画)

4.0

日活ロマンポルノリブートシリーズ。
「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」の白石和彌監督。

3人のデリヘル嬢のお話。
みんな性にすがっちゃうみたいな話。
話はドラマチックに作られてるんですけど、風俗嬢の内幕
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.8

美術と音がいいのでIMAX推奨!

めちゃめちゃ細部まで考えて作り込まれた映画だと思う。
ただ前が好きだった人は複雑かもしれませんね。色々とこの続編で確定されてしまうので。僕は2次創作的な話と思い込む
>>続きを読む

トッド・ソロンズの子犬物語(2015年製作の映画)

3.5

犬好きは絶対見てはいけない。
犬がエラいことになる。

ダックスフンドを飼う人たちの群像劇だけど、相変わらず色んな不幸を見られてトッドソロンズ映画だなーと。

ミックス。(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

瑛太が最高だった!良すぎる!
瑛太力でどんなシーンもよく見える。
蒼井優の中国人、広末の昔ヤンキー&赤髪も良かった。
新垣結衣のキャラはアホすぎて困る。浮気現場に遭遇したの時の「うわー!」から皿叩きつ
>>続きを読む

2048:ノーウェア・トゥー・ラン(2017年製作の映画)

-

「ブレードランナー2049」前日譚短編その3。
リドリースコットの息子ルークスコットが監督。

「ガーディアンズオブギャラクシー」のドラックスでおなじみ、デビッドバウティスタがメインの短編。
とあるワ
>>続きを読む

2036:ネクサス・ドーン(2017年製作の映画)

-

「ブレードランナー2049」前日譚短編その2。
リドリースコットの息子ルークスコットが監督。

ジャレッドレトがメインで、起承転結というよりワンシーンを切り取ったような短編。

ブレードランナー ブラックアウト 2022(2017年製作の映画)

-

「ブレードランナー2049」前日譚短編その1。
アニメです。

「ブレードランナー2049」の公式の前日譚短編の一つを日本の製作陣が作ってるという嬉しさ。

うーん、舞台はブレードランナーだけど、アク
>>続きを読む

劇場版 其ノ灯、暮ラシ(2017年製作の映画)

3.8

十三シアターセブン
1週間限定レイトショー
今日しか無理だったのでちょっとムチ叩いて行った。
最近個人的に良くない時期だったので、このタイミングで生きる力に溢れた人達が出てるドキュメンタリーを観れてよ
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY(2017年製作の映画)

4.7

アトミックブロンドを後回しにしてまで観に行ったハイロー。
前2作を観たからとりあえずくらいで観たけど、

ナメてた。面白すぎ。1万くらい余裕で払える。
LDHのファンムービーじゃないっすよ、現に僕がほ
>>続きを読む

HiGH&LOW THE RED RAIN(2016年製作の映画)

3.7

「HIGH&LOW」劇場一作目に続き金かかってんなー!邦画離れしたスケール感。

TAKAHIROのキャラ可愛すぎて!「かっこいいだろ?」ってストレートに聞いちゃうところとか、最後のアイスのやりとりと
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.7

文句のつけようがない素晴らしい映画。
差別の話だけど重すぎず軽すぎず。
ファレルウィリアムスの音楽と主演3人の明るい性格によってポップで観やすい。

ケビンコスナーのキャラが良すぎてね。
ハンマーでア
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.8

109分という尺に、プロローグとエピローグがほぼ無い作り。
すぐ始まってすぐ終わる。
ほとんどがアクションシーン。
この意欲的な作りが良い!

綾野剛オンステージでした!
中二臭さすらある現実離れした
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

4.3

今年トップクラスに楽しみにしてた映画。
1.2は幾度と見直してるほど好きです。

この3作目はちょっと物足りなかった。好きなところももちろんあったんですけど。
策略的な展開が増えて、直接的なな喧嘩が減
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.6

”理”を求める人には合わないと思います。
こんなに映画側から翻弄されたことはないかも知れない。
これは体感型映画です。
こちらが今までの人生経験を活かして推理する。
登場人物の誰が真実を言っていて嘘を
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.8

ほとんどこの映画は広瀬すずのおかげ。もう本当素晴らしいすず。

天海祐希は最初違和感あったんですけど、最後まで観ると天海祐希で良かったーと思う。泣かされた。
中条あやみの可愛さ、スタイルの良さも大切。
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.7

奥田民生のまぁまぁファンです(1位サザン、2位民生くらいの)

そのファンとして言わせてもらいますが!
オープニング「愛のために」をレコードでかけるシーン、
そのとき「このレコードを回してるんだよ!」
>>続きを読む

>|