ふじぱんださんの映画レビュー・感想・評価

ふじぱんだ

ふじぱんだ

ベストムービーは2018年劇場鑑賞。

28歳。男。
バカで本気なモノが好き。
あと人間関係や弱者を描いた作品にはやかましい。

#2018年日本公開
#2017年日本公開

#テレキャノ関連

#洋:アメリカンコメディ
#洋:実写アメコミ
#洋:ディズニーアニメ
#洋:イルミネーション
#洋:ドキュメンタリー
#邦:ドキュメンタリー

#Netflix製作

#fuji2018

映画(1180)
ドラマ(2)

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.3

平次の「○○で」は鳥肌モノ!このシーン見れただけで良いです!

中盤のテレビ局脱出は普通に笑った。
「蘭!」無理矢理復活するコナン、巨大アンテナルーレット、メインテーマドーン!この連続はヤバイ。見事な
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.6

超エンタメ作品きた!
4D系が楽しいタイプの映画。
スピルバーグで言ったら「ジュラシックパーク」よりもエンタメ度強い。

この作品は細かいところを語りたい、けど初見はあまり知らずに観て驚いて欲しいと思
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

4.0

「GANTZ」以降は挑戦的なアクション映画を多く撮ってる佐藤信介監督。
「アイアムアヒーロー」がめちゃくちゃ面白かったのでそれ以降の期待値が高い。「GANTZ」も結構好きですし。

主演の木梨さんがめ
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

難しいというレビューが多かったので構えて行ったんですが、説明過多にならない程度にわかりやすくしてくれてて良かった。
不勉強ながら背景は全くわからないんですけど、何が行われようとしているのかはわかったの
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~(2018年製作の映画)

3.8

高橋渉監督は今回でクレしん映画3回目。
2014年「ロボとーちゃん」
2016年「ユメミーワールド」
どちらも好きな作品で、2年ごとにターンが来るので今年は高橋監督の年だなと楽しみにしておりました。
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.8

重量感は減った。あとビジュアル的なこだわりも減った。燃えるようなケレン味も無くなった。

でも続編をこのレベルで作ってくれたのならありがとうです。
何故また闘うハメになるのかの理由好きです。
怪獣の臓
>>続きを読む

家族はつらいよ(2016年製作の映画)

4.0

橋爪功のアイドル映画。
可愛すぎるぞおい。
酔っ払ったシーンと終盤の夫婦での会話シーン。
この対照的な二つのシーンを見て橋爪功を好きにならないわけがない。

つらいよ=愛おしいよ
羨ましいよ。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.5

1は関係あるけど、観なくても全く問題なし。ここまで問題無いのも珍しいくらい関係ない。

おっさんだらけのティーンエイジャー青春モノ。矛盾してますがそうなんです。

1作目ではボードゲームでしたが、2作
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

4.3

子どもの頃に見たという記憶しか無かったので再度。

キルスティンダンストかわええー。
しかも幼くないんですよね。子供やのに大人の顔のままというか。

楽し切ない映画。
オチの展開が良いなー。大好きだな
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

4.1

カーラデルヴィーニュ可愛過ぎ。完全にタイプの顔きた。キャラ設定も可愛い。いっぱいコスプレもさせられてリュックベッソン監督も惚れてる説。
デインデハーンも若くてプレイボーイな感じ良い。陰のある役もハマる
>>続きを読む

ブライト(2017年製作の映画)

3.1

特殊な世界観が説明されず、さも当たり前かのように進んでいくのは好き。画面を見ながら類推する楽しい。
夜のシーンは監督の前作「スーサイドスクワッド」の雰囲気がすごくある。
終盤は設定の奇抜さからすれば普
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.7

おいマジか…良すぎるでしょう…最強か…
観てる間の多幸感!
ずっとニヤニヤしてましたよ。

ちはやふるは何と言ってもキャストの良さですよね!
瑞沢カルタ部の5人はもう演技してるのに仲の良さが伝わってく
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

2.4

原作や過去の映画は未見。
オチはバラされたので知った状態で鑑賞。

事件が起こるまでの前半40分が退屈極まりない。説明としても全然頭に入ってこない。
起こってからも盛り上げることをあえてしていないのか
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.6

絶対観た方が良いですよ。
このカラフルで煌びやかな映像はスクリーンで観たほうが良いです。
一般料金1800円としても安すぎる。

宣伝だけでは特殊な設定に食指が伸びない方もいるかも知れませんが、さらっ
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.0

原題の「Olaf's Frozen Adventure」だと納得度はもっと高くなったと思います。

「リメンバーミー」と併映で。意図してなのかわからないですがテーマはちゃんと呼応している。
CGやアイ
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.2

大好きな「フルートベール駅で」、そして現代の名作「クリード」を産み出したライアンクーグラー監督最新作!

MCUということもあり安定感は抜群。
近作はコメディが続いたMCUでしたが、久々に真面目なヒー
>>続きを読む

劇場版 アイドルキャノンボール2017(2017年製作の映画)

4.3

待望のキャノンボール最新作!
なんせ僕にとって「テレクラキャノンボール2013」は揺らぐことのないオールタイムベストですから。

「BiSキャノンボール2014」の流れを汲む本作。
まぁ簡単に言うと、
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

4.5

【オススメ!】

吉田大八&吉田恵輔の吉田監督2本立て。その2。

吉田恵輔監督の長編も全部観てます!全部大好きな作品、特に「さんかく」以降。

いやー、今回も大傑作でした!
完全オリジナル脚本の吉田
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.4

吉田大八&吉田恵輔の吉田監督2本立て。その1。

吉田大八監督は長編は全て観てます。
今回がこれまでの中で一番苦手でした。
のろろ祭りでとある事件が起こるまでは割と退屈だったし、それ以降もシーン単位で
>>続きを読む

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

3.6

色々なところをつまんで良いところはあげられるけど、一つの映画としてだと何となく雰囲気が好きってくらいにしかわからなかったなー。時間軸がどうなってるか考えながら観るのは面白かったけど。
監督の前作で大傑
>>続きを読む

ダム・キーパー(2013年製作の映画)

3.8

18分のショートアニメ。
アカデミー賞の短編アニメーションノミネート作品。

締め付けられて辛くなる作品だった。
自分はこんな辛い状況下には無かったんだけど、怒りと悲しみがたった18分で渦巻いた。
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.2

オシャレなファミリー映画。
人間の暮らしに突如クマが迷い込んでも誰も驚いたりしない不思議な世界観。それに代表されるように他にもご都合主義なところは多いけど、この映画に限ってはそれもプラスに感じられます
>>続きを読む

アサシン クリード(2016年製作の映画)

2.8

しばらく事情があり映画断ちをしていたのですが、やっとその期間が終わり映画解禁!
何の映画でも良いから観たかったし、何観ても面白く思えると思ってた。

しかし、「何を食べても美味い」などという事はないと
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.4

話題になっていたのは知っていたのですが全く観る気は無くてスルーしかけていました。
結果誘われて観に行ったのですが、傑作じゃないですか!

悪趣味でオシャレ。
万人には勧めませんが、好きな人には堪らない
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.4

面白い!
とにかく先が読めないし、ゴシップ好きな人の心をワクワクさせてくれる展開が次々起こります。
それでいて普遍的な教訓に説教臭くなく着地する真面目な話でもある。
ジャンルの型にハマらない、作家性溢
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.4

序盤は淡々。しかしホテルのシーン以降の緊迫感が凄い。悪の連鎖。
「なんちゃって家族」でバカ童貞を演じていたウィルポールターの憎々しさ。幼い悪という役柄がとても似合う。
「アタックザブロック」と「スター
>>続きを読む

ハート・ロッカー(2008年製作の映画)

4.3

爆弾処理班による様々なミッション。緊迫感がずっと続く。
ドキュメンタリー感溢れる撮り方だけど、フィクションならではのゲームのような展開が多く娯楽映画として良い。

遠距離の銃撃戦時に、敵陣地の視点を映
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.4

「秒でアガる」とかいうしょうもないキャッチコピーを冷めた目で見てましたが、

秒でアガってしまった…

とにかく楽しい!前作と同じくらいオススメ!絶対観た方が良い!

冒頭のシーンから飛ばしまくるし、
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.2

「インデペンデンスデイ」「GODZILLA(エメリッヒ版)」の脚本の方が監督。
壊したがるねー!こういう映画が出来るだけでわくわくします。

異常気象がいくとこまでいって死者が続出した未来。
気象をコ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.6

女子の話だけど全然イタさツラさ刺さりましたね。
自分にも当てはまるし、周りにいるあの人っぽいなとも思ったし。
「あるあるーっ!」てグサグサ刺さっていくんですよ。
鬱屈の溜まってる女性の方にはお勧めした
>>続きを読む

ペイチェック 消された記憶(2003年製作の映画)

3.6

同じフィリップKディック原作だからなのか、僕の好きな「マイノリティリポート」を彷彿とさせて楽しかった。
ちょっとトンデモ感はあると思うけどアラを論うのは野暮だと思う。

人工雷の演出が馬鹿馬鹿しくて好
>>続きを読む

ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行(2016年製作の映画)

3.7

イベントごとを毎回事故でぶち壊してしまう兄弟、今回は見張り役の女性を横につけて妹の結婚式を無事見届けることが出来るのか⁉︎

「ネイバーズ」の脚本コンビの下ネタバカコメディ。
真面目な顔してふざける系
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

4.0

26分のショートフィルム。
Netflixにて。
「愚行録」の石川慶監督。

ほぼ山田孝之と中村ゆりの二人しか出てない。
山田孝之が営む床屋、そこへ高校の同級生だった中村ゆりが訪ねてきて…

互いにぎ
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

4.4

良い!素敵なお話!

雑に説明してしまうと、
「ショーシャンクの空に」を空港を舞台にして「フォレストガンプ」のような無垢トムハンクスでやってみました+ラブロマンス。

この無垢トムハンクスっていうのが
>>続きを読む

エージェント:ライアン(2014年製作の映画)

3.0

この映画はまさかのキーラナイトレイが可愛くない…なぜ…

ハリウッドアクション映画の既視感バリバリのやつ。特にボーンシリーズ感。
この映画だけの目新しいところはない。
こういうのはなんのために作られる
>>続きを読む

ROAD TO HiGH&LOW(2016年製作の映画)

3.2

ドラマSEASON1の総集編らしい。

ドラマ版からめちゃめちゃ金かかってるんですね。
映画館で観てたら満足度かなり低かったと思う。総集編として無理矢理まとめた感があるため、起こった出来事だけ見てる感
>>続きを読む

>|