keitaさんの映画レビュー・感想・評価

keita

keita

  • List view
  • Grid view

ヒドゥン(1987年製作の映画)

3.0

ええやん

カーチェイスも迫力あるし

SF感もちょうどいいしSFXの技術もいいし

展開は見え見えやったけど

セイント・モード/狂信(2019年製作の映画)

1.5

こんなむずい話あってええんか

分からんなりにカトリックの狂気は感じた

女子高生に殺されたい(2022年製作の映画)

2.5

殺されるまでの展開をどうするのかという楽しみはあったものの至るところで設定に無理があった

終わり方もやっぱ日本映画の限界を感じた

ミスティック・ピザ(1988年製作の映画)

4.0

妹ちゃんの恋、切ないなぁ

今ほど不倫という行為が重くなかったのかな
結構軽視されたような演出やったけどだからこそよかった
一夏の恋というかやっぱり叶わない恋というか…
1線越したのに妻の帰宅でごろっ
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.5

オリジナルの3時間に脚色して前編後編に分けた後編って感じ
メインは大人になってからもう一回ワイズをやっつける筋

ホラーの怖さよりもコンセプトがピエロやから奇妙さの強い怖がらせ方やった
何よりもメンタ
>>続きを読む

月の輝く夜に(1987年製作の映画)

1.5

思った以上にケイジ出てこんやん

この時代のラブコメ、期待しすぎたか

ふしぎの国のアリス(1951年製作の映画)

1.0

思ってた以上に女王さまの出番少ない

ほんで結局夢オチかい

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ(2021年製作の映画)

1.5

ミラ・ジョヴォヴィッチ版よりかはゲームの原作って感じ?

なんか終始暗くてよくわからんだ

ミッドクレジットだけあぁ、ってなった

スクリーム3(2000年製作の映画)

1.5

やっぱり同じことの繰り返し

設定もむりやり

もうキャスト変えてリメイクせな限界きてるわ

らせん階段(1946年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

よくある犯人は身内でしたってやつ

もっとおもろいと思ったけど

スクリーム2(1997年製作の映画)

2.5

しっかり前作の続き

ミスリードもありつつあぁそこが犯人かぁ
って思うそんな展開

次どうするんやろそろそろ間延びするんちゃうか

ラ・ヨローナ~泣く女~(2019年製作の映画)

2.0

アナベルサーガの感じでいくと大ゴケ

思ったより怖さもなければサーガの一貫して言える愛もそこまで感じられない

あくまでも本当にスピンオフとして捉えた方がいいかも

モービウス(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

えぇと、エンドクレジットの一人勝ちですか?

でも本編も十分面白かったよ

コウモリ特有の超音波的な能力の視覚化がすんごい好み
なんか煙になる感じとか色の残像が残ったりとか波紋みたいなのが広がっていく
>>続きを読む

クレージーモンキー/笑拳(1978年製作の映画)

3.5

カンニングモンキーよりふざけてると思ったけどこっちのほうがおもろかった

ジャッキー初監督作品?
笑う拳と書いて笑拳
まさにジャッキーらしい彼にしか作れない型

コメディ一色の作品

喜怒哀楽を拳に、
>>続きを読む

コード211(2018年製作の映画)

2.5

前半全くケイジが出てこないからいつものハズレ映画と見せかけて後半はしっかりケイジしてくれてた

近年のケイジ映画にしては珍しくあたり?まではいかないけどおもろかった

地球の静止する日(1951年製作の映画)

3.0

現代のSFものとは少し違った良さ
この時代だからこそ出せる味
やっぱモノクロ時代は人間模様とか関係がしっかりしてるからおもしろい
CGに頼れないからこそ生まれてくるところやわ

全員敵やと思ってる中、
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

2.0

イーサン・ホークもジュードロウも若い

兄弟の切ない話

夢は諦めちゃならん

地獄の花園(2021年製作の映画)

2.5

いつもと違うめいちゃんが観れてよかった

相変わらずかわいい

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.5

殺すときの演出がいい

岡田准一のカリがすごくよく出てる

殺し屋って設定でもコミカルに仕上がってた

シューター(1994年製作の映画)

2.0

ドルフ・ラングレンしぶい

話はそんなおもんないな

アナベル 死霊博物館(2019年製作の映画)

4.0

アナベルサーガの中で今の所1番好き

ゴーストアベンジャーズみたいなってたやん

わりとはやい段階でマディソンのタイトで豊満な乳が気になって怖さが半減したけどまぁそれはそれでよしとしよう
そして相変わ
>>続きを読む

殺しのドレス(1980年製作の映画)

3.5

マイケル・ケイン若い

そしてサイコを彷彿させる演出

どうやら監督はヒッチコックが好きらしい

多重人格系って意外な結末迎えがちやけど今回はそんなことなく、トントンと定番展開に

でもおもろかったな
>>続きを読む

アラン・ドロンのゾロ(1974年製作の映画)

3.5

官僚レベルのおえらいさんが調子乗ってるところにならず者ヒーローにバッチバチにやられるっていう今となってはお決まり展開

安定したストーリー運びの分、しっかりおもろい

テーマ曲がすごくいい

そして何
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

4.5

いやぁ、これ今回が1番おもろい!

よくよく考えたらやっと死海文書とか人類補完計画の説明してるやん

ほんで前から思ってたけど急に出てきたメガネの女の子だれ

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

4.0

ここでラストサードインパクト起こしてもたらリセット説は消去?

それともリセットした世界でももう一回リセット?


むずいなぁ、解説必須やん、でもおもろい

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

4.0

ほぼほぼアニメシリーズと同じ展開

でもちょっとずつセリフが違ったりキャラ特有のキャラクターが変化してたり…使徒の数、名前がないとか

これがパラレルワールドなのかそれともシンジが起こしたサードインパ
>>続きを読む

IT/イット(1990年製作の映画)

4.5

個人的にはこっちの方が好きかなぁ

子供の頃の友情を感じる

配信がどこにもなくてレンタルしたけど久しぶりに手に取った、長すぎて両面パターンのDVD

恋人はゴースト(2005年製作の映画)

4.5

マーク・ラファロええなぁ

こういう役ええわ

話の内容もほっこりする感じでよかった

>|