赤富士

赤富士

映画館にはほとんど行かないけど映画好き。
巻き戻して見直したり、一時停止したり、じっくり観たい派だから、ほぼTSUTAYA。

  • 601Marks
  • 21Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

2.5

相変わらず、ストーリーは子供向けな感じだった。当たり前か。
ミニオンのキャラクターに助けられてるね。
こうなってくると、主役はグルーではなく、ある意味、ミニオンが主役と言ってもいいんじゃないかな。

カーズ2(2011年製作の映画)

3.0

相変わらず、乗り物が暮らす世の中という設定が引っ掛かってるけど、それを除けば、面白かった。
ただ、1作目の方が良かったような気がする。
シリーズ物のほとんどは、だんだんつまらなくなるというのが、私の見
>>続きを読む

カーズ(2006年製作の映画)

3.5

乗り物が暮らす世界という設定が、どうもしっくり来なかったけど、そこは、子供向け映画という事でよしとすれば、なかなか面白かったと思う。
それにしても、映像が綺麗だった。本物の景色じゃないかと思うところが
>>続きを読む

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.5

今回は最後ってこともあり、ウシジマがメインになってて面白かった。
このシリーズ見てると、中学生時代を思い出す。こんな世界に憧れてたなぁ。
でも、いい大人になって冷静に考えると、ウシジマを含めて、ここに
>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

4.0

やっぱり面白い。祝シリーズ復活。
ミッション インポッシブルも好きだけど、それとは違い、シリアスな感じがまたいい。
スパイものに大事なスピード感が有り、アクションも優秀。
何と言っても、主人公のストイ
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.0

映像の迫力、ゴジラ上陸の経緯、進化の過程など、見ごたえがあった。
気になったのが、石原さとみ。日系アメリカ人にしては、日本語上手すぎ。もうちょっと、片言の日本語 の演技はできなかったのか…。
あと、絶
>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

2.0

シリーズを完結するために作られた感がもろに出てた。
いろんな事実が、ぽろぽろと矢継早に出てきて、あれよあれよと話が進んでいって、忙しなかった。
なんか、もったいない終わり方だなぁ。

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード(2003年製作の映画)

1.0

ドンパチ中心で、内容が薄い。
ジョニーデップの目がない! って、ついさっき失明したばっかなのに、そんなに動き回れるの?

ラストスタンド(2013年製作の映画)

3.5

意外と面白かった。
昔のようなキレは無かったが、シュワルツェネッガーワールド健在。

SCOOP!(2016年製作の映画)

2.0

内容的には面白かったと思うけど、福山の演技に、ちょくちょく地が出てる感じがして、気になってしまった。
純粋な役者じゃないからしょうがない? それとも、この演技で正解なのかな?
個人的には、シックリ来
>>続きを読む

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

2.5

このシリーズ好きだけど、毎度、丑嶋が脇役的な存在で、ちょっと物足りない。
今回は、主役の男にあまり魅力を感じられず、退屈だった。
山田孝之の芝居をもっとみたい。
次の作品に期待します。

キリングゲーム(2013年製作の映画)

2.0

2人が、ただ殺し合うだけの不思議な映画。
痛々しい映像が所々にあり、目を背けたくなった。
ん~、役者のおかげで成り立ってる映画だね。
おそらく、どんなにいがみ合って殺し合いにまで発展しても、相手を理解
>>続きを読む

まほろ駅前狂騒曲(2014年製作の映画)

3.0

派手さは無いが、しみじみと、じわじわと、伝わってくる何かがあって、面白かった。
ザ、日本映画 って感じ。
新米刑事が、発砲しちゃたところは、お約束的な感じだったけど、それも含めて、ザ、日本映画。

クラウド アトラス(2012年製作の映画)

3.0

時間が長いので、疲れそうだと思ったが、以外に楽しめ、それほど長くは感じなかった。
凄い感動や、衝撃のクライマックスなど、インパクトを感じるようなところはないが、人の心に訴えかけたり、考えさせられるよう
>>続きを読む

シャッフル(2007年製作の映画)

3.5

ぼぉーとせずに、ちゃんと理解しながら見てないと、訳が解らなくなりそうな話です。
途中までは、よくある予知夢を見て、どうのこうの的な話と思ったけど、それを更に ひねった 作りで、新鮮な感じがして面白かっ
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

2.0

1作目は、それなりに面白かった気がするけど、こんなだったかなぁ?
マジックだからって、何でもありなところがいただけない。特に、催眠術は卑怯だよ。
ある意味、催眠術さえ使えれば、何でもできるじゃん。

シークレット・アイズ(2015年製作の映画)

4.0

衝撃!
今まで、大抵の話の結末は想像できたが、これに関しては予想外だった。
というより、こんな落ちがある映画とは思ってなかった。シックスセンスやセブンの最後と同じような感覚に襲われた。
別人かと思うほ
>>続きを読む

美女と野獣(2014年製作の映画)

2.0

なんとも評価しにくい。
いわゆるおとぎ話で、何でもありって感じがして、あまり好きな部類ではない。
おとぎ話は、絵本や小説で想像力を働かせながら楽しむもので、映像化するものじゃないかな、と思うのは俺だけ
>>続きを読む

>|