ふうさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

ふう

ふう

皆様のレビューや評価を見るのが大好物なコミュ症ニートです😋
最近始めたので、昔見たものも少しずつ感想を付け足していく予定です

映画(518)
ドラマ(0)

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

3.5

滾ってしまいましたわああ♥️♥️

ドラマは一応第2シーズン?だけ見て軽く予習。原作未読。
観に行くつもりはなかったのですが、評判を聞いて、あと女優さんがみんな好きな方だったので…

まあ、ストーリー
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

⚠️過去鑑賞

電車の中のプーさんがぐうううかわです。
あと、100エーカーの森の仲間たちに自分がクリストファー・ロビンだと信じてもらうために必死で空想のズオウと戦うのも💮
ここまではわくわくなのです
>>続きを読む

モンスター(2003年製作の映画)

3.2

連続殺人犯アイリーンという方について少しだけ知るきっかけがあったので、これをモデルとした映画も見てみようと鑑賞。

シャーリーズ・セロン!?
もしかして私の知らない同姓同名の女優さんかと思うような変わ
>>続きを読む

ムカデ人間(2009年製作の映画)

3.8

"ちょっと男子!静かにして!博士の演説が聞こえないでしょ!!"

想像以上に博士がプリティで楽しかったです😂
気持ち的には4.0くらいでもいいのですが、そうするとインフィニティ・ウォーと同点になってし
>>続きを読む

オーヴァーロード(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ようやく見れました!オーヴァーロード!!
いや、もう、にやにやしちゃいますね✨

ノルマンディー上陸作戦の際、ナチスが電波塔を立てた教会の地下には、なななんと、恐ろしい人体実験の末、不死身の最強兵器ゾ
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

なんだこの面白い映画は!!!!

心霊・ビックリ系ホラーを克服しようと鑑賞。
最初はなにやら研究所から始まって、あれ、見る作品間違えた?と一時停止してしまうくらいでした。
ほんと何一つ情報入れずに見れ
>>続きを読む

ヴィンセント(1982年製作の映画)

4.4

何度みても楽しいティム・バートンの処女作(のはず)
『カリガリ博士』を観て、ティム・バートン世界観を感じたので改めて視聴。

空想の中でしか生きられないヴィンセント・プライス(ではなくマロイ)
空想の
>>続きを読む

フランケンウィニー(1984年製作の映画)

3.7

ホームビデオからの、スパーキーとの微笑ましいやりとりからの、ショッキングからのババーン!!\フランケンウィニー/
タイトルまでの流れ、大好きです♥️

お墓のシーンや誤解が誤解を生んで悲劇的な方向に向
>>続きを読む

カリガリ博士(1919年製作の映画)

3.5

うーん、ドイツの芸術や映画史に 知識のない私には評価は難しい映画ですね…

でも小さい小さい画面の中に舞台のようなセットがあって、それが本当に摩訶不思議な世界で、マザーグースの

ひねくれおとこがおり
>>続きを読む

ゲゲゲの鬼太郎 大海獣(1996年製作の映画)

3.3

小さい頃大好きだった鬼太郎4期の映画。
猫娘がちっちゃくて紫色の髪でとてもとても可愛かった時のです♥️

誰とは言わないけどウルトラマンで見たことのあるような展開。映画ではさくっと元にもどってしまうの
>>続きを読む

有頂天時代(1936年製作の映画)

4.0

ハローニューエイジ!
初日から体調絶不調の私は通院からの令和スタートとなりました。

なので、永遠の恋人に慰めてもらおうと、アステア&ロジャースの『有頂天時代』です。1936年の映画ですね。黄金期👑
>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ふおおおお!!
エンドゲーム後というとてつもないハードル上がりの中、シャマランヒーローサーガを見て果たして楽しめるのか!?とドキドキしましたが、やはり我らの愛するシャマランでした♥️♥️

『アンブレ
>>続きを読む

メトロポリス(2001年製作の映画)

4.5

5回目くらいの観賞になります。
手塚治虫記念館に遊びにいく前の予習として。
私の人生に変革をおこした大切な映画です。

たしか小学生のころにこの映画を見て、
"一生得られない愛に飢えた少年が傷つく姿"
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

とりあえずやばたにえん🙌
落ち着いてパンフ読んでもいっかい見に行ったらレビューします!
#ありがとうアベンジャーズ




***ここから追記***

1,2回目は字幕で、3回目にしてようやく吹替でも
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.8

2回目です。再鑑賞でもやっぱり面白いですね!

前の映画かな?赤井さんと安室さんがおっかけっこしてたやつは、「なんで安室さんって人気あるんだろう?」と思ってましたが(原作未読)
今回見て、いや、いやい
>>続きを読む

殺人ゲームへの招待(1985年製作の映画)

4.5

ふう的コメディ映画ベスト級の映画でした!

一応ミステリだと思って見始めたら、もう
・雷雨の山道ドライブ
・ドラキュラ風洋館
・怪しげな執事
・エロいだるメイド(ぷるんぷるん🍮)

コメディだあああ
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

4.7

⚠️自分語り注意⚠️

病気のため今は働くことができず、基本家に閉じ籠り家事をしつつ、不妊に苦しんでいる自分としては、なんというか、あまりにもタイムリーすぎる作品でした。

旧約・新約聖書に関しては
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

-

あまりに自分が無知・愚劣すぎて点数をつけることができませんでした。

冒頭の一文を完全に忘れて、「思ってたのと違うなあ。まあ、もうすぐレンタル期限だし見なきゃね」とだらだら見始めて、
中盤で、「あ、こ
>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

観賞時、自分の中にあまりにも何も残らなかったので、「不感症になったかな?」「もうティーンの男の子の機敏にはついていけなくなったのかな?」と別の恐怖で震えました笑

心理サスペンスもディストピア感も説明
>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

3.4

⛄永遠を生きる少女と共に生きるということ

エリと同居しているホーカンがすごく心惹かれるキャラクターでした。(原作未読なので、この映画のみでの彼の役割としてですが)

(※妄想です)
彼とエリの間に
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

2.8

バカリズムさんのすごいところはただ微笑んでいるだけで敵意や悪意、世界への憎しみみたいなものが見えるところですよね笑
スマホが鳴ってバカリズムさんの顔が出ただけで厭な感じするもん。ほんとにすごい。大好き
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

4.2

シャマラニストにとって垂涎の一品!
これがわたしたちのシャマランだあっっ!!

ジェームズ・マカヴォイさんの作品をほとんど見たことがない(ペネロペくらい?)だったのですが、圧倒的演技力でしたね!すうっ
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

早起きしすぎたので。初観賞。

ジム・キャリーのなかで一番好きな映画になりました。彼おかげでぎりぎりコメディとしてなりたっている、実はすごく残酷なおはなし。
ただ、彼をあのような勇気溢れるまっすぐな青
>>続きを読む

グッバイ・クリストファー・ロビン(2017年製作の映画)

4.7

ブルーが、ビリー・ムーンと森を散策するなかで、「雪の中で狩りをしよう」と言ったあと、あったかな陽気から雪景色へと変わるシーン。ブルーがビリー・ムーンの世界(子どもしか届かない世界)に入った瞬間の輝き、>>続きを読む

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

3.4

デスゲーム好きだし一応見とくかーみたいな特に期待もせずに観賞。
ヴィー&イアンが絵になるカップルすぎてそれとネオン街だけで見てて楽しめました。ルックス大切!

ただ、思っていたような群衆の悪意や加速し
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.5

映画館で見たいけどビビりには敷居が高すぎる…(ドントブリーズを映画館で見たけどずっと耳を塞いでた民)
と、レンタルを待ち望んでようやく見れた本作。

「誰が」「何を」「継承」するのかわくわくしながら序
>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

2.0

うーん、正直今作は期待が大きすぎたのもありイマイチでした。というより、少し怒りまで覚えています。

まず私は
・ディズニーアニメ版『ダンボ』が大好きで小さい頃から何度も見ている。
・ティム・バートンが
>>続きを読む

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)

3.8

なんだ、最高じゃないですか!

桐島×ジュブナイル(山崎貴監督)+スピルバーグテイスト =たっのしい!!

冴えないオタク少年たち×突然の美少女なんてド定番だけどやっぱりお約束はいいよね!
そのなかで
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.9

期待度があまりにも高すぎて乗りきれなかったのが残念。乗り切れなかったのは期待度のせいだけではないのですが…

私がこの映画を満足に楽しむことができなかったことの一つには自分には人種差別や黒人の歴史につ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.3

アベンジャーズは一作目は好きだったけどその後のシリアス展開にだんだんテンション下がり…
インフィニティウォーは予告で最推しのキャップがひげ🧔になっていたショックで映画館も行かず…

しかしエンドゲーム
>>続きを読む

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

2.8

原作ファンだとやっぱり色々と雑念が入ってしまい素直に楽しめないのが悔しいですね…

MVPは菅田くん。あのハルを具現化することができるなんてと驚きました。『溺れるナイフ』でもそうでしたが、少女漫画にし
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦(2017年製作の映画)

3.4

(注:私はoriginが初ガンダムです)

前作は正直やっぱり初代見ないとわからないよなあ…やっぱりエピソード1から見るなんて無謀だったか…と思いましたが。
今回は戦争のリアルについて大人たちが見る今
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

「死体になったハリーポッターがジェットスキーになる」という情報のみで見始めた今作。
ネタバレなしの鮮度で見てよかったです。あぶないあぶない。

やっぱりベストはバスのシーンでした。人生に残る名シーンだ
>>続きを読む

CUBE ZERO(2004年製作の映画)

3.0

なぜか90年代初期のような映像と手作り感満載のゴア表現に、「えっなに、前日談だから映像表現から古めかしくしてるの!?すっご」
とか思ったけどあっという間にジュラシックパーク研究所感もゴアゴア表現も消え
>>続きを読む

CUBE2(2002年製作の映画)

2.5

血気盛んなおじさんがどんどんジャックニコルソン化していく映画。
CUBEの正当な続編!なんて銘打ってるけど監督も内容も全然違うし、類似品との見分けがつくようにのキャッチコピーだとは思いますが、だったら
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.4

ミスターガラスの予習として。

思っていたよりすごく面白かったです!
ベンチプレスのシュールな笑いがシャマランぽくて好きだなあ、と。息子がまたオスメントくんを彷彿とさせる青白さで、
「お父さん!息子引
>>続きを読む