ふうさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

ふう

ふう

皆様のレビューや評価を見るのが大好物なコミュ症ニートです😋
最近始めたので、昔見たものも少しずつ感想を付け足していく予定です

映画(518)
ドラマ(0)

グッドモーニング、ベトナム(1987年製作の映画)

4.7

グーーーッモーニング・ベートナーーームッ!!!

(注:私はロビン・ウィリアムズ信者なので、贔屓目たっぷりでお送りします)

色々と現在だったらこういう描かれ方はしないかもしれませんが、私はポリコレに
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.7

文句なしにただ楽しかったです!!
色んな意味でカラフルなスパイディたちを見るだけでわくわく。ビルから舞い上がるように落ちるシーンはたまらなく興奮しました。

…ただ、なんとなく「レゴ・ムービー」にビミ
>>続きを読む

銀河鉄道999(1979年製作の映画)

3.7

イケメンになった鉄郎をみんなで愛でる幸せ。
スラム街でのすれた感じから旅を通して徐々に大人になっていく感じが、ダイジェストとはいえオールスターでぽんぽん描かかれていくと気持ちがいい。

そしてなにより
>>続きを読む

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

3.7

頭がよくないので感覚で楽しみました
ララランドの思い出と自分の上京した時の感覚がふっと沸き上がって
何とも言えない高揚感と息苦しさが心地よかったです
今のところデヴィッド・リンチの作品では一番好き
>>続きを読む

キャリー(1976年製作の映画)

4.3

母親から虐待を受け、同級生からはイジメを受け、縮こまって生きてきた薄幸の少女キャリー。そんな彼女が突然学校一のイケメンからプロムに誘われて…!

有名なラストしか知らなかったので、こんな青春シンデレラ
>>続きを読む

籠の中の乙女(2009年製作の映画)

3.3

シュールで可愛くて面白かったのだけど、このシーンが頭から離れない!みたいなシーンはなかったかなあ…という感じ。
設定は大好きなのですが、今のところこの監督は「女王陛下のお気に入り」がマイベストです(好
>>続きを読む

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)

4.3

ずっと不安感と緊張感で気持ち悪くなり上映後トイレに駆け込んでしまいました
これが本当にあった事件(本作品はフィクションとしても)ということがまだ感覚として受け入れられない
けど、今日も銃撃事件のニュー
>>続きを読む

ジョニーは戦場へ行った(1971年製作の映画)

4.7

本当に苦しい映画
でも、自分含め少しでも医療・福祉に携わる人間は見なきゃいけない映画だと
でも苦しくて苦しくて見たことを後悔するレベル

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

4.4

主人公の少年のみの無事を祈っている自分に気づいて嫌な気持ちになった
素晴らしい映画だけれどもしばらく見返すことができないだろう

サイコ(1960年製作の映画)

3.8

オチを知っていてもとてもとても面白い!
ノーマンかっこいい

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星(2018年製作の映画)

4.0

(注:私はoriginが初ガンダムです)

とうとう「ガンダムに手を出すなら時系列で見てみたい」の第1歩、origin編が終了です。

楽しかったなあ、こんなにガンダムって楽し難し面白いなんだと驚愕し
>>続きを読む

機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER(2017年製作の映画)

3.5

[ガンダム初心者🔰]サンダーボルト続編

前編をすっかり忘れてしまったので、???なところが多いのですが、アッガイかわいい。
そして宗教×ガンダムって、私が見たものの中ではなかった気がするので新鮮でし
>>続きを読む

機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY(2016年製作の映画)

3.0

[ガンダム初心者🔰]サンダーボルト前編

うとうとしながら見てしまいました…
主人公がなんとなくいけすかないのと、きれいすぎる絵にいまいち乗れない感じでした。
初心者にはまだ早かったかな?
漫画版も
>>続きを読む

機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編(1982年製作の映画)

3.8

originが6部作だったので、一つ一つ時間は長いとはいえ、あっという間の3部作でした。

「人はわかりあえる/わかりあえるのか」
どんどんニュータイプとして覚醒していくアムロとララァとの邂逅シーン素
>>続きを読む

機動戦士ガンダム II 哀・戦士編(1981年製作の映画)

3.5

総集編とはいえ、こんなに主要のキャラクターが次々と散っていく姿には感情が追い付かないくらいでした。
originの最初の歯車を動かしたランバ・ラル。支え続けたハモンさん。酒場のシーンと相まって戦争って
>>続きを読む

機動戦士ガンダム(1981年製作の映画)

4.0

originのみ視聴のガンダム初心者にも分かりやすく楽しく、にわかでも知っている名台詞盛りだくさんでわくわくでした。
originでは連邦は無能、な描かれ方でしたが果たして。

アルテイシアから入った
>>続きを読む

機動戦士Zガンダム III -星の鼓動は愛-(2006年製作の映画)

3.5

[ガンダム初心者🔰]劇場版ΖガンダムⅢ

うおおう、これがハマーン様!これがキュベレイ!初対面に感動です。
そしてミネバ様…大きくなられて…originから見始めたにわかとしてはドズル・ザビの忘れ形見
>>続きを読む

機動戦士Zガンダム II -恋人たち-(2005年製作の映画)

3.2

[ガンダム初心者🔰]劇場版ガンダムΖⅡ

「ガンダムの常識オールガンダム大全集」と「ガンダムの常識Ζ&ΖΖ編」をネタバレさけつつ読み、なんとか三すくみを理解してからの視聴。
1作目ではエゥーゴが連邦軍
>>続きを読む

機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-(2005年製作の映画)

3.0

[ガンダム初心者🔰]劇場版ΖガンダムⅠ

初代三部作とoriginはマスターしたからいける!と思って観賞したのですが、予想以上に玄人向け(TV版視聴済推奨なのかな?)

ティターンズとエゥーゴという新
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル(2015年製作の映画)

4.0

主人に誘われはじめてのガンダム体験
(本当はサンダーボルトが先だけど何がなんだかわからず)

初代ガンダム知識が「赤いやつがシャアでアムロがぶたれる」くらいだったので、
キャスバルかわいいーパズーみた
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア(2015年製作の映画)

3.9

かわいいかわいいキャスバル兄さんが声変わり。そしてリアルシャアの登場。
アルテイシアはここまで運命に振り回される悲劇のヒロインなのに全く嫌みなく好感がもてるキャラクターなのはすごい。
にいさーーーーん
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜(2016年製作の映画)

3.5

(注:私はoriginが初ガンダムです)

さよならグラサン
シャアついに土方へ
そして新たなるヒロイン登場

まさか工事現場で働くとは思っても見なかったので、「シャアさん何してんの」と思わずこぼし
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起(2016年製作の映画)

4.0

(注:私はoriginが初ガンダムです)

シャアの青春(赤毛のアン風に)

フルメタルジャケットや西部戦線異状なしが好きな私にとって、士官学校ものはクリーンヒットしました。
まだ世界を知らない未来と
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.7

主人が「美波ちゃんがかわいいから絶対見て!」とのことで観賞。

殺人的にかわいい。傾向は全く異なるけれど『モテキ』の長澤まさみ並みにかわいい。
何をしても、ぐう、かわいい。

そんなものだからですね、
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

⚠️思い出し映画レビュー⚠️
普通に見て感動しまくってIMAXで2度目観賞。

ちょうどこれを1度目見た次の日に心身ぶっこわれて初の精神科へgoしたので、外出もままならなかったけど「絶対IMAXで見て
>>続きを読む

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「らっしゃいらっしゃい!旬で活きのいい俳優が揃ってるでーー!選り取りみどり、このメンバーで見れるのは今だけ!」

てな、青田買い(まではいかないか)カタログ状態。何人かで見て、推しを選んで、あとできゃ
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.5

私は若干世代ではなくて、オザケンや安室ちゃんは好きだけど、小室ファミリーって何??とか、あの曲ミリオンだったんだ~とか、そんな感じの立ち位置です😂

が、少女漫画『Gals!』の影響で、ミニスカ・カー
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.5

⚠️過去観賞感想
あおやまくん可愛いです。おねしょた好きにはたまらないです!
ドラえもんみたいな同級生たちもかわいい。
ペンギン🐧の丸目もかわいい。

少し不思議な夏の思い出的なジュブナイル感もいい。
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.0

浜辺美波と竹内涼真はずるい
少女漫画はビジュアル大切ですね~✨

ストーリーに乗れなかったり、変顔に興味なかったり、主人公の性格にうみゃー…となったりしましたが、圧倒的青春無敵感と川栄李奈の存在と二人
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

賛否両論のようですが、私は最初の低予算ゾンビ映画シーンめちゃくちゃ好きでした😃

アイドル起用かな?という下手女優、血を拭くカメラマン、謎の間延び、座ったまま無視されるゾンビ、なぜか監督の登場…
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.2

シュナウザー飼いとしては最初から号泣。
あんな島に檻にいれたまま!酷い!惨すぎる!

言語の違いがそのままになっていて、犬と人はもちろん会話なんてできないんだけど、少しずつ育まれていく友情、敬意、忠誠
>>続きを読む