スカイラーさんの映画レビュー・感想・評価

スカイラー

スカイラー

映画(2678)
ドラマ(15)
  • List view
  • Grid view

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

3.6

相変わらず選曲がいいけど、何でアデルの超有名曲をあえて選んだのかちょっと疑問だった。効果的だとは思うけどちょっと前の曲というイメージがあるし使い古された感がある。と言うとアデルに失礼か; 
ドノヴァン
>>続きを読む

卒業(1967年製作の映画)

3.4

今みても何も驚きはない最後なんだけど、昔は良かったんだろうね。
昔の名作と言われる映画って大したことないのが多いような気がする…。
最近はずれを引いているだけなのかな。
正直おもしろくもなんともない展
>>続きを読む

マッドマックス2(1981年製作の映画)

3.5

これが原型なのか。怒りのデスロードが面白すぎた為、これは霞んでしまっている。怒りのデスロードを先に見てなかったらもっと面白く観られたのかな…。敵のファッションが独特でオリジナリティあっていいよね。

コール(2002年製作の映画)

3.5

だいぶ昔にテレビで観たことあるやつだった。なんとなく覚えてたけどほぼ忘れているのでもう一回観た。あの頃はコートニー・ラブが誰かなんて知らなかったなぁ。飛行機のシーンはハラハラしてよかった。なんでこの両>>続きを読む

荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて(2014年製作の映画)

3.7

けっこう面白かった。カメオ出演含めてキャストが無駄に豪華。下品な笑いが好きなので楽しめた。シャーリーズ・セロンがこんなふざけた映画に出るのは珍しいのでそういう意味では貴重。

マッドマックス(1979年製作の映画)

3.5

マッドマックス1作目は荒廃した世界の話じゃないんだね。これはそんなに面白くなかったなぁ。ただ、独特ではあったし、バイクの疾走感がよくわかるアングルなどは見ごたえあり。はやく2作目が見たい。

ザ・ベビーシッター ~キラークイーン~(2020年製作の映画)

3.7

前作は現実的にありそうな話だったのに、今作では完全にぶっ飛んだ設定になっていてもはやファンタジー。脚本家が違うし前作の雰囲気とはなんか違うけど、面白かった。ストリートファイターっぽいシーン好き。
ジュ
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

what the fuck って字幕入るところ最高だったな。あの少年が死んだところはほんとにビックリした。悪魔崇拝者集団が全員馬鹿っぽいところがイイよね。最後のセリフも良い。

鵞鳥湖の夜(2019年製作の映画)

3.6

オンライン試写会にて鑑賞。
オープニングクレジットのフォントからおっ?と思わせる美しいフォントでつかみは良かった。計算された画面構成で、美しいショットが続いていた。
水浴嬢の存在は知らなかったので勉強
>>続きを読む

クロノス(1992年製作の映画)

3.5

うーん、そんな面白くなかったな。これがデビュー作かぁ。。

コンジアム(2018年製作の映画)

3.9

こんなに怖いホラーは初めて観たかも。実際の心霊スポットだったと後で知ったけど、事前に知ってたら更に怖かったかもしれない。怖すぎて目をそらしたくなった。

宮本から君へ(2019年製作の映画)

3.6

喧嘩シーンと主演2人の演技が良かった。でもあまり好みではなかった。

顔たち、ところどころ(2017年製作の映画)

3.8

アニエス・ヴァルダの姿を見れただけでも嬉しかったが、人の顔を拡大して壁に貼るという行為が、これほど人を喜ばせるとは意外だったしおもしろかった。ゴダール、らしいといえばらしいけどね。

COMET コメット(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

パラレルワールドの世界には太陽が二つある?
時間が錯綜し、パラレルワールドも同時進行するという混乱の極み。客に考えさせる系の映画ちょっと苦手だからあまり好きな映画ではなかったけども、恋愛してる2人はひ
>>続きを読む

セブン・デイズ・イン・ハバナ(2012年製作の映画)

3.4

ハバナの雰囲気が分かるというだけで、内容的にはどれも大したことなかった。ギャスパー・ノエのやつが見たかっただけだしな。エミール・クストリッツァが出てたジャムセッションは画的に良かったし、印象的だった。

ゆりかごを揺らす手(1991年製作の映画)

3.5

思ってたよりチープな感じ。ハラハラしないし、ありがちな展開。
ジュリアン・ムーアが綺麗だった。

真夜中のゆりかご(2014年製作の映画)

3.6

お母さん役の人のドスの利いた声が怖かった。糞尿まみれもキツイ。
そんなに驚きの展開ではないというか、期待してたほどじゃなかったかも。
最後は希望が見えてよかったかな。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.8

サイコなイカれた主人公系映画。久しぶりにこういうの観たな。
破滅ではなくステップアップしていくのが特徴的。
追跡のシーンは迫力があって面白かった。

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.7

メアリー・シェリーに興味がわいた。フランケンシュタインは映画で観たけど原作を読んでみたくなった。エルの繊細な演技が光っている。
この時代の恋愛の失敗はあらゆるリスクを負うことだったのかな。今とは重さが
>>続きを読む

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

4.0

傑作だと思う。大人に観て欲しい映画。泣いてしまいました。
心理学について相当勉強しないとこんな映画は作れないような。頭の中って複雑だ、ということが可視化されていて素晴らしかった。

逢びき(1945年製作の映画)

-

観たんだけど記憶に無いな。良い映画だったと思ったことだけ覚えてる。

追記
もう一度観てみた。画面の構図が美しいと思った。不倫なのに純愛って感じだった。ちょっと会っただけでそんなに人を愛せるようになる
>>続きを読む

エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方(2015年製作の映画)

3.8

エイミーはビッチだし、ズケズケした物言いが面白い。ちょっとした会話が面白かった。ティルダとエズラとダニエル・ラドクリフの、え?この人達がこんなくだらない役を?という驚きが効果的だった。終わり方はありが>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.7

結構笑えたし面白かった。見た目で性格も変わるというのは事実だと思う。整形する勇気はないからあるがままを受け入れてポジティブに生きなきゃなという気になれます。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

ゾンビ映画で号泣するとは思わなかった。ゾンビの生態に結構オリジナリティあったり、人間の汚いところがみえたり、親子愛、夫婦愛など盛りだくさんで面白かった。良い終わり方だった。

ホールディング・ザ・マン -君を胸に抱いて-(2015年製作の映画)

3.4

実話。人の人生なので面白いとかそうじゃないとかで評価するものではないし。評価つけづらいですが、あまり響かなかったな。なぜか。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.7

ビートルズの曲って良いね。名曲多いなぁ。エド・シーランがなんか可哀想でウケたw ビートルズを称える最高の映画じゃないでしょうか。

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

3.6

意外なオチだった。ファンタジーすぎてあんまり…。お母さんの子守唄のシーン笑った。エンドロールが凝っててよかった。

ZOMBIO(ゾンバイオ)/死霊のしたたり(1985年製作の映画)

3.6

ウエストのマッドサイエンティストぶりが面白かった。
首が無いのに目が見えてる体で動き回るというのは納得がいかないな。

HOUSE ハウス(1977年製作の映画)

3.6

凝った編集だったなぁ。なんかグチャグチャしてて見にくいとこもあったけど。かなり独特な作風で良かった。女の子たちのあだ名がおもしろい。

ヤング・フランケンシュタイン(1974年製作の映画)

3.7

フランケンシュタインを観ていたから、元ネタがわかって楽しめた。
盲目の老人のシーンは笑った。ジョン・モリスの曲が良いね。

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.7

逆境にあってこんなふうに明るく生きられるのは凄いなぁ。明るいし可哀相な感じがないから余計人が集まってくるのかな。
三浦春馬、良い俳優だったのにな。

セリ・ノワール(1979年製作の映画)

3.7

主人公がどうしようもないクズ。パトリック・ドヴェールの演技が良かったので耐えられる。むしろ彼の演技がなかったらつまらないものになっていたかもしれない。なんとも滑稽で哀愁ただようラストシーンだった。

ロストボーイ(1987年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

おじいちゃんの最後の台詞が良かった。単純だけど終盤意外な展開もあり、子供が戦うというのも良かったかな。若いころのキーファーは可愛いです。

ランボー3/怒りのアフガン(1988年製作の映画)

3.6

とにかく火薬の量が半端ない。言ってしまえばただ救出するだけの話だが、スケールがでかいので面白く感じる。スタローンの筋肉がすごすぎる。

幸福(しあわせ)(1964年製作の映画)

4.0

これは名作だ。すごかった。主人公の男はホント、爽やかゲス野郎でした。
こういうのもサイコパスっていうのかな? ああなってから、普通に幸せな日々を映していくのがなんかグサッときたな。

>|