omochiさんの映画レビュー・感想・評価

omochi

omochi

映画(71)
ドラマ(7)

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

3.4

すごい疲れた。分厚い教科書みたいな映画。内容はかなりディープで興味深かったけど映画としてはエンタメ感はあまりなく美術展で垂れ流されてるドキュメンタリーみたいな感じ。最初の方は割とエンタメ感もあって丁寧>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

「な…何を言っているのかわからねーと思うがおれも何をされたのかわからなかった…」

フルサイズIMAXで鑑賞。矢継ぎ早に小難しい事をペラペラペラペラ喋るのでちょっと考え事とか雑念が入るとセリフ2〜3個
>>続きを読む

BREAK THE SILENCE: THE MOVIE(2020年製作の映画)

5.0

音楽と映像がメッチャ良かった…。

最近曲が好きでよく聴いてるってだけで、正直メンバーの名前誰一人知らない状態で観に行ったけど楽しめた。

海外スタジアムツアーの映像で海外旅行気分も味わえて良かった。
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.1

すごい良かった。観た後に足取りが軽くなるような爽やかな映画。「ハングオーバー」みたいな一晩でただ暴れ回るB級ギャグ映画かと思ってたけど、目的地に辿り着くまでに自己理解と他者理解を深めていくロードムービ>>続きを読む

RENT/レント(2005年製作の映画)

4.1

とにかく歌が素晴らしかった。
パワフルな歌声の勢いだけで物語がグングン進んで行く疾走感のある作品。ラストシーンもショーのフィナーレみたいにエンタメ感のある終わり方で好き。映画というよりは舞台っぽい。
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

5.0

人生で一番観ている映画。
我がバイブル。
病める時も健やかなる時も鑑賞し続けます。

リバイバル上映中のフルサイズのIMAXにて鑑賞。映画館でダークナイト観るのも初めてだしそもそもフルサイズIMAXも
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.7

面白かったけど他の映画と比べて何がそんなに凄いのか分からなかった…。韓国の背景知識とかもっとあったら楽しめたのかなあ。ラストが「ネタバレ禁止」とか「衝撃の展開」とかそういうのを聞いていたからか、終盤の>>続きを読む

SKIN/スキン(2019年製作の映画)

3.4

ショートフィルム版とは結構別物。
人種差別問題よりも貧困とかの社会問題の方が主軸のほぼほぼヤクザ映画。(つまり組織の中の人達にとっては大義名分なんて本当はどうでも良いんですよね…。)

正直映画として
>>続きを読む

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

3.6

流し見くらいで観るつもりが食い入って観てしまった。大円団ハッピーエンドは大好きです。マーク・ウォールバーグが演る父親役いつもカッコいいな。

なんか終わり方とかどことなく「パパVS新しいパパ」みを感じ
>>続きを読む

デンジャー・クロース 極限着弾(2019年製作の映画)

4.5

ポスターから溢れ出るB級映画感に反して面白かったし良い映画だった。確かに緊迫度は200%くらいあったかもしれない。

ベトナム戦争にて至近距離で味方の援護砲撃を受けながら戦ったオーストラリア軍の若き兵
>>続きを読む

SKIN 短編(2018年製作の映画)

-

今月末公開予定の映画「スキン」の予習。
公式サイトにて6/18まで無料配信中。

監督はプロフィールに大手コマーシャルを手掛けてたと書いてあるだけあって映像がプロモーションのように綺麗。

内容は21
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

若草物語の知識ゼロで鑑賞。

物語全編を通して描かれる周りが「大人」に変わって行く描写がグサグサ刺さってキツかった…。子供の頃のこの瞬間・この関係がいつまでも続く、皆ずっと一緒だと思っていたのにどんど
>>続きを読む

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

3.0

公開当時、エマ・ストーンじゃん!見ようかなあ、でもなんか微妙につまんなそうだな…。てかこのオジサン誰?と思ってスルーしてしまいましたが、今さらホアキンにハマってしまいました。こういう闇深い役上手いです>>続きを読む

グラディエーター(2000年製作の映画)

4.5

先日観た「すばらしき映画音楽たち」という映画で、大好きなハンス・ジマー先生の紹介の時に出てきた本作。音楽はもちろん綺麗な映像と壮大な古代ローマの世界観に惹かれて観賞。

音楽ももちろん素晴らしかったけ
>>続きを読む

クロウ/飛翔伝説(1994年製作の映画)

3.9

なんだこれ世界観カッコよすぎ。
アメコミ原作のダークヒーロー映画。
カッコいいしか感想がない。

ゴミみたいな治安に陰鬱でロックな世界観。
90年代のゴチャゴチャしてて
アナログな感じ好き。

サント
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2016年製作の映画)

3.7

超一流俳優ロバート・デ・ニーロとザック・エフロンの無駄遣い映画。本当に酷い。(褒めてる)
5歳児しかいない本当にクソみたいな映画。(褒めてる)

本作は吹き替えの方がギャグ色が強くて好きかな。

ブリタニー・ランズ・ア・マラソン(2019年製作の映画)

4.8

すげー良かった。
似たような自己肯定感啓発系の「アイ・フィール・プリティー」は「ありのままが素敵よ」って感じでイマイチ刺さらなかったけどこれは努力して見た目も中身も変わっていくので好き。自己肯定感低い
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.0

めっちゃかっこいいお仕事ドキュメンタリー映画だった。映画音楽を作っている人達の熱意がすごいし「映画音楽」の映画だけあって音楽の使い方も上手い。ラストカッコよすぎ。

大まかな流れとしては、
映画音楽の
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

優しい色調。
穏やかな音楽。
緩やかなストーリー。

韓国映画初めて見たかも。
落ち着く映画だった。

「見た目より中身が大事」という主旨の割に、正直主人公はあんまり中身がない感じでちょっと魅力が今一
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

1.0

えっ…チャリエンで銃使っちゃうの?
こんなに敵もバンバン死ぬ作品だったっけ…。

どの層がターゲットなの?なんかフェミニズムもちょっと違うと思うしチャリエン作品である必要性も消しまくりだし色々中途半端
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.1

さっきハッピー・デス・デイ無印を見て若干文句を垂れたものの、なんやかんやで連続で2を見た。面白かった。むしろ何回かちょっと泣いた笑

前回と同じ流れかと思ってたら想像を遥かに超えたSF作品になってて面
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.9

途中までめちゃくちゃ面白かったけど
最後の犯人は予想通りだしそういえば最初こいつ殺されそうな程クソビッチだったよなと思い出して最後急に冷めてしまった。

でも全体的には楽しめた。
ホラー要素なんてほぼ
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.8

話題のコンテイジョン観ました。
内容は午後ローでやってそうなスリラーですが出演者がノーラン作品みたいで興奮しました。上手い俳優さんばかり。ラストでしっかり伏線回収していてゾクゾクしました。

まさか現
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

ビートルズとエドシーランの音楽を楽しむ長編Music Video。どちらも好きなので楽しかった。終始爽やかで重くなくて良かった。

最初〜1時間半くらいはラストに向けた盛大な前フリなので細かいことは気
>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

2.9

いや、ベタなクリスマスラブコメじゃなくて社会派作品とは知ってたけど…!
まさかこんな暗めな作品だったなんて…!
少しでもいい、少しでもいいから楽しい気分になれる映画が見たかったのに…。
えぇっ…。
>>続きを読む

Vフォー・ヴェンデッタ(2005年製作の映画)

3.0

▼vendetta(ヴェンデッタ)とは
血の復讐,報復,長期にわたる不和,抗争

怖い。ド鬱映画。
でもいつ見るの?今でしょ! 

ウイルス兵器、言論統制、独裁政治、治安悪化、政府VS国民

ただのア
>>続きを読む

シンデレラ(2015年製作の映画)

4.0

※長い。途中からGame of Thronesの話してる。

「幸せになる勇気」

正直シンデレラに対してメインメッセージである「優しさと勇気」は感じませんでした。「優しい」のと「黙って我慢する」のは
>>続きを読む

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ良かった。

シリーズ前作と比べると
映像やストーリーに古さはもう感じなくなってきた。カメラワークすっげえ。

キャラも全員良い。ストーリーも2時間で週刊少年ジャンプの長編漫画を全巻体感し
>>続きを読む

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

2.0

????ミステリーはどこいった???

いつからこんな大アクション映画になっちゃったんだ。。。みんな台詞ほとんど説明やんけ。。。いつからこんなおバカ映画に。。。ワイは複数の事件が一つの事件に繋がってい
>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

2.9

久しぶりに見た。

ここ15年くらいで映画のクオリティも、女性の在り方もすごく変わったんだなあ。当時見てた感覚と全く違うや。

2004年ってそんなに昔の事なんですね。。。

スパイダーマン(2002年製作の映画)

3.5

古き良き2000年代アメリカのガバガバ大衆映画。名作であり古典。

金曜日の夜の気分を盛り上げてくれました。

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

4.1

金ローにて鑑賞。
初めてちゃんと観たかも。

ジブリなのに
こんな爽やかな話だったなんて!
気分良く眠れそう。

最初はキキの性格がちょっとヒステリックで苦手だったけど、気付いたら色んな事に一生懸命な
>>続きを読む

Black&White/ブラック&ホワイト(2012年製作の映画)

3.5

凄腕ストーカー2人による恋愛バトル映画。CIAの要素に期待して見るとがっかりするかもしれません。全編ラブコメです。

前に見た事あるけど役者が分かるようになってから見ると印象違うな、こんな豪華だったん
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

3.7

新生チャリエンの予習。

2000年の懐かしいノリと映像とファッション。でもとにかく明るくて良い。何気にBlinkなど当時の洋ロックも多くて胸熱。

アクションシーンがかなり本格的で、メインの3人は基
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

IMAXで鑑賞。
雰囲気ダンケルクっぽい。

映像・音響が良かった。
特に映像はもう芸術の域。
見ていてゾクゾクした。
建物がCGではなくセットっぽい中で
撮影されてそうなのも興奮しました…!
最近は
>>続きを読む

さらば愛しきアウトロー(2018年製作の映画)

3.0

見なきゃ良かったとまでは思わないが、
見なくても良かった。

他の方のレビューにもあるように、
「ロバート・レッドフォードの引退作品」として楽しむ作品なのかもしれない。

>|