ホワイトムスクさんの映画レビュー・感想・評価

ホワイトムスク

ホワイトムスク

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.8

序盤はよく分からない展開が続いたけど、主人公の過去や人間関係、時系列などの全貌が徐々に紐解かれていく面白さがあった。

ここで繋がるのかとか、ここであの人が登場してたのかとか、そもそもどうしてアベンジ
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.5

救出大作戦&迫り来る影&アリ…

アントマンシリーズは、コメディ要素が多くて他のシリーズよりも気軽に観れるし、このシュールな世界観がクセになる。

ただ覚悟はしてたけど今作もアリがキツかった。まさか少
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.3

アベンジャーズ最高だわ〜!

まずストーリー以前に、これまで決して交わることの無かったヒーロー達が同じ空間にいて、会話したり、一緒に戦ってるっていうのが嬉しくて、楽しくて、序盤からテンション上がりまく
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

民族文化的な世界観がこれまでと違って斬新だった。

まず『シビル・ウォー』の時から思ってたけど、ブラック×紫のスーツのビジュアルが超絶カッコイイ。高級感が溢れ出てて、夜に一段と輝きが増してた。
またそ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

いや〜、こんな "雷神" ソーを待ってた!これまでのマイティ・ソーシリーズの中で1番面白くて、今までにはない爽快感があった。

明らかにこれまでのソーとは違って、溢れ出る闘争心や覇気みたいなものを感じ
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.8

MCU版スパイダーマン初鑑賞。

これまでのスパイダーマン役の中で、1番雰囲気が子どもっぽくて、まさにNYでハイスクールライフを送る高校生みたいだった。ピーターとネッドのたわいもない無い会話が高校生っ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.0

こんなに楽しいオープニングほかにある!!?オープニングから最高に癒されて、最高にテンションが上がった♫

あ〜可愛い〜と、完全にグルートのノリノリダンスに気を取られてしまうオープニングだったけど、振り
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.8

ここにきてまた面白そうな、スーパー異次元の世界観がやってきた。

これまでの作品とは明らかにテイストが違うけど、独特の世界観、そして他のシリーズとの別物感を存分に味わえた。アベンジャーズを観た後で、若
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.0

ラスト痺れた。しばらく興奮でニヤけが止まらなかった。

今作は割とストーリーが重めなのに、視聴者、いやMCUファンをワクワクさせるシーンが盛り沢山だった。

特にアントマンの登場がスパイダーマン登場と
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.3

HPかなり削られたな〜。

こういう独特な世界感は完全に自分好みなんだけど、最後の最後まで蟻軍団がキツ過ぎて、のるにのれなかった。う〜ん悔しい。

CGでも蟻はやっぱり苦手みたい。ストーリーに集中した
>>続きを読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.8

カッコイイだけじゃない、奥深い人間ドラマがあるのがやっぱりいいな。それが今回は存分に感じられた。

今作はどちらかと言うとメインヒーロー以外のキャラ達にフォーカスしてたのが印象的だった。ホークアイ、ハ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.3

あ〜楽しかった!ただ没入感が凄すぎて、人生初の映画酔いをした…。

このファンタジーな世界観に少し入り込み過ぎてしまったのかもしれない。

今作は冒頭から音楽のセンスが神がかってた。ピーターが洞窟でテ
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.0

キャップ、カッコ良過ぎる!!!

今回ばかりはこれに尽きる。

mcu9作目にして、なんかまた一段と勢いが増した気がする。多分今までで1番アクションシーンの見応えあったし、ストーリーも先の読めない展開
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.3

ロキが魅力的過ぎる。

敵か味方か、そして何を企んでるのか、未だに謎が多いけど、ロキの魅力にどんどん惹き込まれていく。悪役でありながら、美しく、存在だけでも魅了する、何ともミステリアスなキャラクター。
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.5

アイアンマンスーツの新機能にビックリ。

今作のトニーは、これまでの陽気なイメージとは少し違って、男 "トニー・スターク" としての人間味のある姿が印象的だった。男の子とのやり取りには終始優しさが滲み
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.8

これがアベンジャーズか〜。

mcuはこんな夢みたいなことが実現しちゃうんだね。同じ世界線とはいえ、別の映画の主人公が1つの映画に集結するって凄いな。あまりの絵面の豪華さに、とてつもない贅沢をしてる気
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.8

また1人好きなヒーローが増えた。

他のヒーロー達と違って、超人的なパワーや特殊能力は兼ね備えてないけど、シールドを自由自在に操ってズバズバ敵を倒す姿がめちゃめちゃカッコいい!

自分を犠牲にしてでも
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.5

壮大かつゴージャスな世界観に圧倒されてあっという間だった。ふぅ〜⤴︎

『アイアンマン』、『アイアンマン2』に比べて、人間ドラマがやや希薄な感じはしたけど、これがマイティ・ソーのシリーズ1作目と思えば
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.8

アイアンマンのスーツ装着シーンが眼福すぎる。

映像のクオリティが1作目より遥かに上がってた。スーツ装着時の、ガシャン、カァン、キーンといった金属音といい、細部の造りのメカメカしさといい、子供心くすぐ
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

2.8

『アイアンマン』観た後のテンションで観ちゃいけなかったかも。

大好きなエドワード・ノートンがハルク役と知って観るのを楽しみにしてたけど、『アイアンマン』からのあまりの急降下に拍子抜けしてしまった。
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.3

人生初MCU!これがアイアンマンか〜!

こんなに興奮するヒーロー映画は初めて観た。想像の10倍カッコよくて、想像の10倍面白かった。アイアンマンに変身するシーンが好きすぎて、既に10回以上リピートし
>>続きを読む

ジャングル・クルーズ(2020年製作の映画)

2.5

間違いなく4DXで観るべき映画だった……

アトラクション感覚で楽しめた人達が本当に羨ましい!水しぶき浴びたかったな。

いつか4DX体感したい。

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

2.5

140分長かった。体感3時間くらいに感じた。

『メイズランナー』3部作全部鑑賞したけど、私は1だけで十分だった。対人間になってきたあたりから面白さが一気に激減した感じがする。

何となくだけど、『メ
>>続きを読む

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(2015年製作の映画)

2.8

謎は謎のままの方が良かったのかもしれない。

1から世界観がガラッと変わったけど、複雑で謎に包まれてた1のストーリーに比べてややシンプルなストーリーになってしまった感があった。もう少し悪く言うなら、散
>>続きを読む

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

4.3

こんなサバイバル映画を求めてた!

序盤の方の、あの謎めいた感じといい、程よいSF感といい、どこか海外ドラマの『LOST』を彷彿とさせるような雰囲気があった。

壮大なスケールの割にB級感があるのは否
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.5

超enjoyで超excitingで超happyな映画!

誰もが憧れるゲームの世界観で、遊び心のある演出に、笑える小ネタの数々、何も考えずに観れて、こんなに楽くて、最初から最後までずっとワクワクする映
>>続きを読む

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

4.5

この映画を一言で例えるなら、逆さで走り続ける真夜中のジェットコースター。

頭が終始、ふわふわ、ぐわんぐわんする映画だった。いくらLSDに犯されてしまったダンサー達の姿とはいえ、この狂いに狂った演出は
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.5

2013年のボストンマラソンで起きたテロ事件を元にした映画。

こういう悲惨な事件を見ると、人生いつ悲劇が訪れるか分からないし、今こうして安全に生きてることがどれだけ幸せなことなのか気付かされる。
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.8

近未来感を味わうと同時に、映像技術の進歩も感じさせられた映画だった。

ビジュアル面において、身体の表面全てが人間の肌じゃなくて、所々機械の部分があるからより"人間そっくりなAI "に見えた。それ故に
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

4.8

後半は苦しくて涙が止まらなかった…

音がない世界で生きることの困難や苦悩。全てが自分の全く知らない世界で、改めて不自由を抱えながらも必死に生きている人達がいることを思わされた。

もし自分が彼らの立
>>続きを読む

グラディエーター(2000年製作の映画)

4.0

王道なストーリーでありながら、重厚感があって、マキシマスの気迫溢れる戦いや命を懸けて戦う男達の姿に陶酔した。

最後『Now We Are Free』が流れた時は、マキシマスの闘志が体中に染み渡ってき
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.3

胸が苦しい……。

自分の心と葛藤しながらも、女性として生きる道を選んだリリー。
戸惑い、苦しみながらも、必死に夫の思いを受け止めようとするゲルダ。

孤独、悲しみ、愛、喜び、絶望、色んな感情が同時に
>>続きを読む

パラノーマル・アクティビティ5(2015年製作の映画)

2.5

前作同様お化け屋敷感覚で楽しめた!

もはやストーリーはどうでもよくて、シリーズ制覇するために観てたようなもの。

一応シリーズ全作観たから順位付け。

1位 パラノーマル・アクティビティ
2位 パラ
>>続きを読む

氷の微笑(1992年製作の映画)

3.8

翻弄されたな〜

犯人絶対当てよう思って、探偵気分で観てたけど、事実が明らかになっていけば行くほど、何が本当なのか、誰を信じたらいいのか、さっぱり分からなくなってしまった。

サスペンス映画は、何とな
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

3.8

何年経っても腐らない映画ってこういう映画のことを言うんだろうな。

自分が生まれる約30年前に公開された映画で、公開から約50年経った今ようやくこの映画に出会ったと思うと物凄く感慨深い。

映像に古臭
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

2.5

前作のように、ホラー要素とコメディ要素が絶妙なバランスで混ざりあった感じが良かったのに。ホラーがどっか行っちゃった。

1と同じ世界観でありながら、全く別のストーリーになってるのは面白いけど、それ故に
>>続きを読む

>|