KCUFUMIさんの映画レビュー・感想・評価

KCUFUMI

KCUFUMI

映画(1216)
ドラマ(4)

黙秘(1995年製作の映画)

4.0

脚本も素晴らしいがキャスティングとキャスト全員の演技も素晴らしく秀逸な作品。

ミザリーと同じく原作スティーヴン・キング 主演キャシー・ベイツ。

ミザリーの様なホラーではなく、殺人容疑者の母の事件の
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

3.0

岩井俊二監督の初期作品。
ジュブナイル映画ってやつ。
映画っぽいけどテレビドラマだったのかな?

めっちゃ昭和。
俺の小学生時代こんな感じだったわ。
小学生ん時思い出した。
ゲームも同じので遊んでた。
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ! FILE-02 暗黒奇譚!蛇女の怪(2015年製作の映画)

4.8

めちゃくちゃ面白かった‼︎
興味津々になってめっちゃ引き込まれちゃったw
POVで1番面白かったかも。
コワすぎシリーズでは初の恋愛物語。
次元を超えたコワすぎ恋愛物語。
童貞フリーターの恋を工藤Dと
>>続きを読む

undo(1994年製作の映画)

3.0

亀の虐待から始まり
豊川悦司が山口智子の歯を舐めまくり
キスしまくり縛りまくる

「もっとちゃんと縛ってよ」
は笑えたなww
強迫性緊縛症候群ってなんだよww

SMで緊縛してる人たちはみんなこの病気
>>続きを読む

屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ(2019年製作の映画)

3.5

キモイ 汚い 臭い ‼︎
悪臭が画面から吹き出しそうな映画。

1970年代ドイツに実在した連続殺人鬼の物語。

物語と言ってもストーリー性はない。
汚いBARで毎日酒飲む欲求不満変態アル中が歯の無い
>>続きを読む

ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!(2018年製作の映画)

5.0

人生の目標なんてクリ○リスみたいなもんだ。見つけたつもりでも勘違いかもしれない。

一生便秘に悩むより、漏らした方がマシだろ?

めちゃくちゃ笑った🤣
最高に面白い‼︎🤘
メタルに興味ない人でも笑える
>>続きを読む

ライフ・イットセルフ 未来に続く物語(2018年製作の映画)

5.0

映画が好きでよかった。
最高の映画に出会えた。
魂が震えた。
心の奥底から感動した。

透明人間(2019年製作の映画)

2.5

想定内。
先ず題名がネタバレだから内容大体わかるよね。
伏線が分かりやす過ぎて、どうなるか分かったし。
音で来るのも分かってたからビックリもしなかったし。
ほぼ全部先が読めた。
オチまでほぼ全部。
>>続きを読む

リリイ・シュシュのすべて(2001年製作の映画)

4.0

コレはキツかった。
苦しくなって気持ち悪くなった。
自分の青春時代と思いっきり重ねてしまったから。

90年代の匂い。
匂いなんてしないはずなのに感じた。
嫌な匂い。

90年代…
青春時代の灰色の部
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.5

凄いもん観た感が凄い。
3時間のクセが物凄く強いヒューマンドラマ超大作。

先ずはしがない女、七海(黒木華)がSNSで出会った男と簡単に結婚してSNSで出会った、なんでも屋の安室(綾野剛)に、結婚式で
>>続きを読む

花とアリス(2004年製作の映画)

5.0

めっちゃくちゃに面白かった‼︎
蒼井優の事も鈴木杏の事も全然興味なくて、岩井俊二監督の作品が好きという理由だけで観たから自分でも驚き。
ポスターからは全く想像できない独特で中毒性のある世界観だった。
>>続きを読む

Love Letter(1995年製作の映画)

3.8

一人二役の中山 美穂。

死んだ恋人に手紙を出したら死んだ恋人と同姓同名の女性に手紙が届いて、その女性は死んだ恋人の同級生で、自分にそっくりで瓜二つな女性でした。←最初わけがわからなくて混乱したw
>>続きを読む

ラストレター(2020年製作の映画)

4.8

邦画をあんまり観ない俺が岩井俊二監督は日本で唯一大好きな監督。

この作品も凄く良かった。

最初と最後のシーンの宮城県の滝。
綺麗だなぁ。
いつか行ってみたい。

最初は観ているこっちが擽ったくなる
>>続きを読む

いま、会いにゆきます(2004年製作の映画)

5.0

昔観た時、凄く感動して号泣したな…
と、この作品を突然思い出して急に観たくなった。

今観ても感動するのかな?
と、DVD安かったから軽い気持ちで購入。

観初めてすぐに、この季節の映画だった事を思い
>>続きを読む

12モンキーズ(1995年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ面白かった‼︎

1997年、死のウイルスが蔓延し50億人が死滅し人類は滅亡の危機に。
生き残った1%の人類は地下に逃げ込んだ。
そして地上は動物達の世界に。

主役のブルース・ウィリスは
>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

4.2

この映画ヤバイ…

父 母 幼い娘の3人家族

そこに父の昔の友達(浅野忠信)が現れる

そして全てが壊れていく…

終始重く暗い雰囲気が漂う…

尋常じゃないくらい背筋が凍る…

この映画誰も救われ
>>続きを読む

シルバー・グローブ/銀の惑星(1987年製作の映画)

-

1977年から1987年にかけてポーランドで製作されたSF映画。

1977年に膨大な製作費をかけて撮影を開始したものの、ズラウスキー監督が狂信的に制作に没頭したため、ポーランド政府がその影響力を恐れ
>>続きを読む

処刑山 ナチゾンビVSソビエトゾンビ(2014年製作の映画)

4.3

『処刑山 -デッド卐スノウ-』の続編。
前作のラストから、そのまま繋がっている内容だけど、全く想像していない展開w
良い意味で期待を裏切る面白さ‼︎w
ゾンビ映画の新ジャンル確立‼︎w
唯一無二のゾン
>>続きを読む

ナンシー(2018年製作の映画)

3.5

ネット依存症のオバさん嘘つきナンシー。
TV番組を見て行方不明の少女が自分だとその両親に嘘をつき家庭に入り込む。

エスター系の怖〜いスリラーを想像してたけど全然違う。
ナンシー根っから腐った人ではな
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

4.2

久しぶりに観たくなって三部作一気見。

フロドよりサムの方が主役だよね。

レゴラスカッコ良過ぎ。
レゴラスの矢は無くならないのかな?
あんなに敵いるのに矢の数が明らかに足りないと思うんだけどw
レゴ
>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

5.0

観た事あると思って劇場で鑑賞。
コレ… 観た事なかったわ…
めちゃくちゃ得した気分。

ジブリの世界観は凄いなぁ。
この作品の世界は子供の気持ちに戻ったみたいにワクワクした。
トンネルの向こうはどんな
>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

2.0

イギリスにはこんな仕事しかないのかな?
現状しらないから、そうなら自分の感想謝ります。
個人事業主なら当然だと思ったけどな。後で文句いうなら最初からこの仕事すんな。
ちゃんと仕組みを勉強しろ。

評価
>>続きを読む

荒野の誓い(2017年製作の映画)

4.0

インディアンが一家皆殺しにする重いオープニングから始まる。
インディアン戦争の英雄の騎兵大尉(クリスチャン・ベイル)は、かつて宿敵関係だったシャイアン族の族長イエロー・ホーク(ウェス・ステュディ)と、
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.7

9人の翻訳家一人一人個性があって、途中から誰がどこの国の人で誰なのかちゃんと区別できる。
いろんな国の言葉が飛び交って凄い。
複雑で難解なミステリーなので上級者向けかも。

野性の呼び声(2020年製作の映画)

3.5

バカ犬が誘拐されて天才犬にw
頭の良さ人間超え
身体能力も狼超えて
最後はライオンキングみたいになってたw
動物全部CGね。
CGのクオリティが高過ぎてひくw
表情も動きもやり過ぎw
こんな賢い犬がい
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

4.8

暴力親父をブチ殺した母。
残された子供。
15年後、母が帰ってきた。

オープニングの田中裕子の演技にガッツリ引き込まれて、そのままのめり込んで真剣に見入ってしまった。

兄弟3人の演技も素晴らしい。
>>続きを読む

仮面病棟(2020年製作の映画)

2.0

なんだコレ。
つまらな過ぎて爆睡。
次の日続き観たけど最後の答え合わせの説明40分だけ見ればよかったわ。 
演技も演技してます演技。
長過ぎるし、いちいち全部説明かよ。
最初の20分くらいとラスト40
>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

5.0

劇場で鑑賞。
子供の頃観た事ある気がするけど何も感じなかった気がした記憶。
内容も覚えてなかった…。
30年以上の時を経て鑑賞してみたら、とても感動した。
前半はよく分からなかったけど後半から完全に引
>>続きを読む

>|