Fumieさんの映画レビュー・感想・評価

Fumie

Fumie

映画(530)
ドラマ(44)

アス(2019年製作の映画)

3.8

なにやらあまり評価されてないみたいだけど、
私はこういう深読み系は大好物なので面白かったです。
ホラー苦手なので最初は少し怖かったけど中盤からは大丈夫で、まあ慣れるしw、これどうなるの?ただ地下の人た
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

3.6

重い。
どうして?っていう疑問ばかりで理解し難い。
全く共感できないししたらダメなやつ。
どうして働かないのか不思議すぎてw
もういい加減しろて!って何度も思った。
ただこういう世界もあるということを
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.6

はーん、なるほどー、という感じ。
ユージャルサスペクツ的な。
完全に私はユーロポールのお姉さんと同じ思考回路で進んでたw

傑作ドラマ「DARK」っぽい音の使い方がカッコ良かったし、DARKのキャスト
>>続きを読む

監視資本主義 デジタル社会がもたらす光と影(2020年製作の映画)

4.0

ここ数ヶ月のうちにSNSをほぼ辞めた私にとって、これはその決意間違ってなかったね、と思う内容だった。
完全に生活からSNSを無くしてしまうのは今の時代不便もあると思う。
だからこそ多くのことを意識しな
>>続きを読む

失くした体(2019年製作の映画)

4.3

体を失くした手が街を彷徨うって何事?と訳も分からず観たらとんでもなく引き込まれてしまった。
不気味だしまあまあ気持ち悪いし目を背けたくなったりもしたけれど、なにかずっと心に切なさや哀しみを感じながら観
>>続きを読む

ビッグ・リボウスキ(1998年製作の映画)

3.7

いちいち面白いのよ、巻き込まれ具合が。
コーエン節がすごいのよw

オールド・ガード(2020年製作の映画)

3.8

昔の写真に現代のそっくりな人いたりするのってそういう事だったのかも、と思ってみてた。
不死身だと安心してみられる。殺しすぎだけど。

ていうかCEOがダドリー(ハリーポッターの)だったことが1番衝撃的
>>続きを読む

もう終わりにしよう。(2020年製作の映画)

4.0

これは考察しがいがあり尚且つ議論の余地ありですね。
もう一回観たいけど長いし体力あるときに観たいです。

メッセージ性が高いとは思うけど1度観ただけでは半分も理解できていないと思う。
ただ正解は委ねら
>>続きを読む

マッドバウンド 哀しき友情(2017年製作の映画)

3.9

苦しかった。重かった。
ほんとに戦争も人種差別もなにも幸せを生まない、悲しみしかない。
戦争はもちろんのこと、KKKが出てくると恐怖と怒りと軽蔑といろんな負の感情が押し寄せてくる。
キャリー嫁はやっぱ
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.8

全てパソコン画面で繰り広げられて斬新すぎてびっくりした!
ストーリーも面白かったけど、何よりGoogleやAppleツールの使い方が知らないこと多くてめちゃくちゃ勉強になったw

Red(2020年製作の映画)

2.9

登場人物への感情移入が出来なくて共感できないし、子ども可哀想だし、なんかいろいろ勿体ないなと思った。
久しぶりだよ、こんなに共感できない作品。
もっと2人の関係性が分かるような、魅力が伝わるような演出
>>続きを読む

エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE(2019年製作の映画)

4.0

ブレイキングバッドの華麗なるファンサービス、あの人もこの人も登場して嬉しい限り。
ジェシーは友達にも恵まれて本当に運がいいね。
スキニーピート良いやつすぎるだろ。

ただスキニーピート以外みんな少しず
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8

怖いというより悲しきジョーカー。
ホアキンの演技はさすがだった。ホアキンだから出来たよねって感じした。

前情報なしの超期待して観たせいかストーリーはそこまでグッと来なかった。
入り込めなかったという
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.7

この辺りの歴史はまあまあ興味あるので面白かった。
ロシアはやっぱり闇深いよね。
クスッとする場面も多いけど、時代に興味があってある程度の知識があるととても楽しめると思う。
観終わってからでも調べてみる
>>続きを読む

13th 憲法修正第13条(2016年製作の映画)

-

なんかちょっと点数付けられない気持ち。
不自由な国アメリカ、闇が深すぎる。
夜うなされそうなほどの事実に驚愕。
私は無知だったなぁ。

差別問題って他人事ではなく、日本でだって起きているし、ロヒンギャ
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.6

出産子育ての大変さをこれでもかこれでもか!と見せられた時、私は産んでなければ育てたこともないけど胸が苦しいほどに辛くなって、冷凍ピザ最高と言ったり夜な夜なゲームしてる夫ぶっ飛ばしたくなった。

人1人
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.6

涙止まらない。
弁護士たちの非情な論戦も悲しくなるし、何より当人同士の話し合いから罵倒し合う場面がもう苦しいのなんの。
罵倒場面で泣いたの初めてかもしれない。
それぐらい本人たちの苦悩が伝わってきたし
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(1984年製作の映画)

3.7

懐かしい!最高よね!
おばけ退治なんて子ども心にドキドキした

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

これも観たな。
なるほどー!ってやつ!!面白かった。
さすが評価良い。けど好みではないのスコア低めでごめんなさい。
でも面白かったよ。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

普通に感動したしいろんなところで泣ける。
母が強くて尊敬!子どもたち可愛い!
話は普通、展開も想定内、ただ本当に良い話だしなんか心が清らかになった気分。
デトックスされたわー。

1人ずつにフォーカス
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

3.7

綺麗な景色と綺麗な恋愛、アダムサンドラーの恋愛ものって結構好き。
たまにはこういうのも観ないとなあ。

ターミナル(2004年製作の映画)

3.8

昔観た。面白かったよね。
もう一度観たいかな。

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.7

これ観てないと思ってドラマ版を観たんだけど、後半も後半になって、あ、これ観たな...ってなったの、映画を観たんだろうなって思っている。
でも観た記憶ない。現実か夢か妄想か、まさにこの作品みたいではない
>>続きを読む

レザボア・ドッグス(1992年製作の映画)

4.5

何年かぶりに観てみたら洗練され具合が絶妙!
やっぱり昔観たときの感覚と今って絶対に違うよね。
初めて観たときはブロンドの行動が怖すぎて無理ーってなってたけど、今ではマイケル・マドセン迫力あるねー!とか
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

4.5

最高です!!!私得!!
淡々と進みますが、しかも超長いですが全く飽きませんでした!
今2回目の途中。2回目の方がもっと面白い!

経験重ねた俳優たちの凄み、迫力、表情の演技力、魅入ってしまう。

3人
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

あーこういう話!予測できなかったー!!
もっと深追いしたくなるけど、これぐらい説明不足な方が潔くて良いのかな。
ドラマだったらシーズン3ぐらいまでは出来そう!

差別もテーマではあるけど、見せ方が初め
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.7

爺さんの覚悟、家族とのやり直し、不器用というかなんというか。
ただいろいろ潔くて緊迫感のある場面でもこの爺さんなら大丈夫でしょ、とか思って見てた。

イーストウッド監督の作品て上品よね。
そして最終的
>>続きを読む

星の旅人たち(2010年製作の映画)

3.8

だいぶ前に観たけど記録してなかった。
コンポステーラは必ず歩く予定の私にとってはとても楽しく見ることができた。
宗教心てすごいよね。無宗教に近い私がどう感じるのか試したい。

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

3.8

緊張しすぎてお腹痛くなった。
重すぎる、不条理すぎて現実にあったことだと思うのが辛い。
1時間40分、長くないのに物凄く疲弊したし、泣けて仕方なかった。

ヒトラーの忘れものって、、、忘れものって!
>>続きを読む

悪人(2010年製作の映画)

3.7

そういえば観たなあと思い出し記録。

これも何が正解なのか分からないもやっと映画ですよね。好きだけど。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

大人たちの自分勝手で罪深い部分はそこに愛があったとしても許されることではないよね。
子どもたちはいつでも素直で罪がない。
子どもたちにとって救われた現実と未来のない現実が混じり合っていて
結果大人の身
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.8

観たら怖くなって観る前よりもずっと怯えてる。
ジュードロウすごいね、歯並びガチャ!こういう人現実でもそのうち出てきそうな気がする。怖い。

当時は観たいと思いながらも優先順位低くて後回しだったけど、こ
>>続きを読む

>|