Cocoaさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

Cocoa

Cocoa

マジカルバナナ、バナナと言ったら〜?

映画(1399)
ドラマ(27)

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.8

エマ・ストーンはテニスをやってもかわうぃい。ジェンダーの戦いが熱い。ついつい手に汗握り応援してしまった。

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.5

9年間で9度死にかけた少年。意外な結末だったけど、よく考えてみれば、そうだよな〜としてやられた感。ルイが最後に軽く言った言葉が重い。父親と母親へのものすごく漠然とした、しかし確固たる信頼のようなものが>>続きを読む

キアヌ(2016年製作の映画)

2.5

キーガン=マイケル・キーがぶっとんでた。がくだらない。キアヌ〜。
自分もああいう喋り方ができたらいいなと思うわ。

ブレンダンとケルズの秘密(2009年製作の映画)

3.5

Song of the seaと同監督。アイルランドアニメ。こちらもなかなか良かったけど、少し後半からのストーリーの構成に物足りなさを感じた。しかも結構残酷ね。

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

4.0

いい!アイルランド神話を元にしたアイルランドアニメ!日本のアニメーションには見られない色使い、音楽、神話そのものの成り立ちみたいなものに新鮮さを感じた。

ムーラン2(2004年製作の映画)

2.0

ムーラン1が1998年作で、このムーラン2が2004年作となっているが、ムーラン2のなかではチャイナを危機から救って1ヶ月後という設定。話がもろ繋がっている。でも2はなくてもいいのでは、と思うほど中身>>続きを読む

ムーラン(1998年製作の映画)

3.5

ディズニー、アジアの純真ムーランです。ようやく観ました。面白かったです。
言葉は英語でもアジア人らしく描かれていました。(ドラゴン以外w)

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.5

描写がきれいだった。メキシコの死者の日題材のCGアニメは2作目だけど、陽気で文化的で見るの好き。

サバービコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

3.0

ジョージ・クルーニーが監督のこの映画、最後までどう受け止めたらいいのかもじもじしながら観ていましたが、最後にはなんだったの!?と困惑してかぶりを振った。すぐ忘れそう。

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

2.5

コンセプトは面白いのに、面白くできなかったな。なんか地味。

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.5

CGがすごい!オクジャが本物のカバのような生き物に見える。ティルダのしょっぱなからの奇行と、ポール・ダノからしてこれコメディだよね?
オクジャー!て名前はこの映画を観たあとしばらく忘れない。

マザー!(2017年製作の映画)

4.0

(観賞後に解説を読んで、この評価に。解説読まなければたぶん3)
これを観て、ああこれはアレだね〜なんて勘づける人大尊敬。まず無理!カオス!でも解説読んでから、ハハン!そうだったのねとやけに納得しちゃい
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.0

ThorメインのMarvelムービーの中では1番アホ感が高い。DCのジャスティスリーグに当ててんのかしらと思うほど。
Lokiのキャラは相変わらずだけどね(汗

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.5

自分の国が目と鼻の先にあるのに帰れない!敵は空から爆撃してくるし、いつそれが自分を直撃するかわからんような恐ろしい状況。私だったら絶対船の甲板に残る選択をしたい。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

プロバガンダというと大袈裟だけど、ながーいCMをみた気分になった。1の方が好きかな。あとコリンファースがかわいい。

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.5

なんか惜しい、が監督ならではのサイケデリックなアニメーションはやはり好きだ。

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.7

こえーわ。
特にあの少年の一挙一動には、産まれたての子鹿がぷるぷる震えるほどのこわさ。
何が怖いかって、なんもよくわからんかんまま、クル!キットクルー!と怯え続けて、そのまま暗い画面に置いてきぼりにさ
>>続きを読む

指輪物語(1978年製作の映画)

3.7

1978年のロードオブザリング、アニメ版!実写版はこのアニメから描写を真似したシーンが多いことが判明。
とにかくアニメーションの色使い、表現の仕方がキレイだった。がそれに対してキャラは...。アニメは
>>続きを読む

ホビット 決戦のゆくえ(2014年製作の映画)

3.8

The Hobbit、完結作。
第2部の終わり方がアレだっただけに、どうなるのよ!?これはイベント盛りだくさんなんじゃ...?の期待を裏切らなかった。

ホビット 竜に奪われた王国(2013年製作の映画)

3.8

ロードオブザリング前のビルボの冒険3部作の第2部。
ロードオブザリング1作目の当時からレゴラスのファンで弓始めたぐらいだけど、レゴラスやっぱかっこいい♡
展開もintenseだった。面白かった!

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.0

バットマンvsスーパーマン映画のその後という設定だと思う。もう前者観たかも記憶に薄いです。ここでの救いは、フラッシュとワンダーウーマンですね。ベンアフレックのバットマンは真面目すぎるというか、どうして>>続きを読む

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

3.5

ちょっとちょっと、DC映画のなかでは割と好きなんですけどこの映画。
私はバットマン嫌いだし、スーパーマンは最強すぎて、ほかのキャラとのコラボ映画としてはスーパーマンもあまり好きじゃない。が、このスーパ
>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.5

ニコール・キッドマン
キルスティン・ダンスト
エル・ファニング

この美しい面々。ソフィア・コッポラ映画だすね。なんでも彼女の作品のなかでは最も良かったとされる映画が現在こちらの映画だとか。傷ついた色
>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

3.0

フランス語のスイス-フランス製、ストップモーションアニメ映画。
キャラひとりひとりがやっぱアメリカとかイギリスと違うわ。なんか暗い感じ(いい意味でフランス感)がね、いつもの見慣れたストップモーションと
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.5

見終わった後に、この人まじで尻に火がついとったんやな。と思った。金の尻にもここまでしたら火がつくわ。

Disney's クリスマス・キャロル(2009年製作の映画)

3.0

CGが生々しいわ!これは俳優の顔をCG化してるから余計に生々しい。なぜCG!
ジムキャリーのシワシワのCGが怖い。てかいろいろ怖い。

ポーラー・エクスプレス(2004年製作の映画)

3.5

CGが生々しいね!クリスマスシーズンということで鑑賞。
なんやかんやでハラハラさせるトレイントリップだったが、そこからまたあるんかい!

パラノーマン ブライス・ホローの謎(2012年製作の映画)

3.5

ホラー系ストップモーション映画。CGのシーンもあるが、そこの見せ方が良かった。

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.0

赤青黄ピンク黒!
レンジャーものは子供の頃よく観てたなぁ。ジュウレンジャー!
映画も観ていて所々懐かしさを感じた。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.0

2013年に実際にあったボストンマラソンでの爆弾事件をテーマにした映画。
この事件覚えてる。FBIや地元警察の対応が早くてすごい。また事件から犯人逮捕までの時系列を知れて、そんな真相があったんだなって
>>続きを読む

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

3.0

アサシンと聞くとゲームを真っ先に思い浮かべる私。けど、ゲームのアサシン感は全く無かったです。(←何を期待してんだ)
恋人の復讐のために、”アサシン”に普通の男の人がなっていく話だけど、まあ彼は普通じゃ
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.0

自然災害ものだけど、いかんせんインパクトに欠ける。香港のシーンがマックスやばい災害感。

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.5

すごいなこの兄弟。よくここまでプラン立てたわ。アダム・ドライバー(パターソンの彼)の長い顔がここで割と好きになった。チャニング・テイタムは22 Jump Streetの印象が強くて、(ここではかなりク>>続きを読む

ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!(2005年製作の映画)

3.0

ひつじのショーンよりはまだ楽しめた。イギリス英語際立ちますねやはり。喋る英語がイギリスかアメリカかでキャラの成り立ちは大きく変わる。羊ショーンでもでしたが、犬キャラしっかりしてすぎる。