フミコフさんの映画レビュー・感想・評価

フミコフ

フミコフ

SF、サスペンス、シチュエーションスリラーが好き。最近感想が雑め。

映画(904)
ドラマ(0)

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

5.0

オープニングからカッコ良すぎて背筋伸びた。最近は通勤中毎朝このオープニング聴いてます。。
実は勝手に男達の熱いボクシング映画かなんかと勘違いして敬遠していた私です。馬鹿過ぎた…フィンチャーだしもっと早
>>続きを読む

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

4.1

子供の頃は面白さが分からず何となく忘れてしまってましたが思い立って久しぶりに鑑賞。最高でした。
どうでも良さげなお喋りも延々聞いていられるし強盗後なのにこの緊張感。
ブシェミ好きや………。
ライクアヴ
>>続きを読む

マザーハウス 恐怖の使者(2013年製作の映画)

4.2

これホラーじゃない!
ヒューマンドラマや!!
タイトルとパッケージからして家系B級ホラーかと思いきや…いい意味で裏切られました。いや泣くわ。
前半の訳が分からないまま進むホラー感と散りばめられた伏線が
>>続きを読む

ゴールデンボーイ(1998年製作の映画)

3.1

徐々に本性を現してくるイアンマッケランの演技も凄い。
主人公も日常が充実してるとナチ絡みに限らずああいった残虐な事に興味を持ってしまうんですかね…。

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

2.8

ビジュアルの格好良さと序盤のキレはいいんだけど、途中からかなりダレた。
あと折角アメリカとロシアのスパイコンビの映画なんだからもっともっと2人の違いとかもっと言えば喧嘩とか見たかったような。
ストーリ
>>続きを読む

トライアングル(2009年製作の映画)

3.9

あまり期待せずに見たら、とんだ傑作でした。

ヨットのセーリング中に嵐に襲われ遭難する男女5人。偶然通りかかった客船に乗り込むも、船員の気配は無い。ひたすら捜索するが、ズタ袋を被った謎の人物に1人また
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.9

冒頭の気持ち良さ最高。
ドヤ音楽とドヤ顔も最高。1作目を思出された。
ストーリーは1作目でのドンデン返し後なのでもう既にドンデン返しのキャパオーパー…。トリックも、ん?だけど細かいことは気にせずなんか
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.9

やっと見れました!
嘲笑われたよ!ラストは!

どんでん返しもやり過ぎ感の無いちょうど良さで、後味の良い騙されでした。
ハッカー達がやりとりしてる電脳空間の描写がカッコよかった。

マインドファック系
>>続きを読む

彼は秘密の女ともだち(2014年製作の映画)

3.8

複雑。でも人間の心って複雑だよね…と思わせてくれた。クレールはもちろん夫であるジルのことを愛してたと思うけど、親友だったローラに対して友愛以上のものも無意識化に持っていたのではないでしょうか。だから失>>続きを読む

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.6

うーん!やっぱりシャマランはこのぐらいの規模の映画が1番見てても心地いいよ!
しかもPOVホラー。怖い部分は心底怖いのになんか笑える…。

おばあちゃんの怖さは言わずもがな、おじいちゃんのあの銃のシー
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

2.8

前2作と比べて謎解き要素が薄いのが非常に残念(こっちはラングドンのペラペラを楽しみにしてるのに)
あとウイルスで人口を減らすテロってのもかなりよく見かける題材というかラングドン教授じゃなくてもさ…とい
>>続きを読む

複製された男(2013年製作の映画)

3.4

大学講師の主人公(ジェイクギレンホール)が偶然見た映画に自分と瓜二つの役者が出ていること気付く。彼は一体何者かというミステリー。

一回目見終えた時は完全にポカン状態でした。作中に様々なメタファーや伏
>>続きを読む

unknown アンノウン(2006年製作の映画)

3.1

廃工場で記憶喪失の5人。
誰かが誘拐犯で誰かが人質というシチュエーションスリラー。
終盤お、そうくるか?祭り過ぎて丁度いいところを逃してしまっている印象。
最後のオチはない方がスッキリ。

バリーペッ
>>続きを読む

ダイアナの選択(2008年製作の映画)

4.0

ある高校で起きた銃乱射事件。
親友とトイレに取り残されたダイアナが犯人に「どちらが死ぬか?」と聞かれる所から始まる。

その事件から15年後後悔しながら生きる現在に、親友との学生時代がフラッシュバック
>>続きを読む

スライディング・ドア(1997年製作の映画)

3.2

閉まる電車のドアに間に合った場合、間に合わなかった場合という1つのポイントから2つに分岐するストーリーが交互に描かている。ただのラブストーリーじゃなくて面白かった。どんどんズレていくのに所々リンクする>>続きを読む

ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー(2014年製作の映画)

3.2

ベネディクトカンバーバッチとジョンマルコビッチが参加してたなんて…字幕でも見なくちゃ。

タイムシャッフル(2014年製作の映画)

3.0

24時間先の未来を変えろ!
…というより予言通りに頑張る!
て感じのSFでした。ほぼ。

全体的には低予算ながらこじんまり良くまとまっていましたが、パンチが少々弱いような…。

未来の自分が描いた絵が
>>続きを読む

ムカデ人間2(2011年製作の映画)

2.0

下劣!!汚い!!残酷!!

この部分が1よりさらに(というかかなり)パワーアップしてました。モノクロにすりゃいいってもんじゃねえぞ!下痢だけカラーにしやがって!!

しかし1作目の「ムカデ人間」を見て
>>続きを読む

ムカデ人間(2009年製作の映画)

2.8

あまりに有名な今作ですが、色んな人が内容を言ってるので見た気になってました。やっとの鑑賞です。

内容的には聞いていたままで、残酷表現もそこまでではなかったのでサプライズ感はあまり無し。とにかく発想が
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.0

マジシャンと占い師のおしゃれ恋愛映画。

思いの外アッサリ終わった印象

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(2013年製作の映画)

3.6

全編トムハーディの1人芝居。人生を変える重要な問題を電話だけで解決しようと頑張るお話。
ただそれだけなんだけど、妻や子供、職場の上司、同僚との会話や父親への言葉で、主人公アイヴァンがどういう人物でどの
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.5

とっても楽しみにしていた本作!
ディズニー大得意の動物の世界を余すことなく堪能出来て大満足です。

弱肉強食と絡めた差別問題の取り上げ方や、夢と現実のギャップ等唸りたいポイントは沢山ありますが、特筆し
>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.1

「マンオブスティール」で悪を倒すとはいえ街が壊滅状態になってていいのかな?と思ってましたが、そこのとこを上手く取り上げていたのではないかと思います。
ヒーローの強大な力によって助けられる人間とその裏で
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.0

こんなに陽気で楽しい「宇宙でぼっち」見たことない!

宇宙に取り残される=絶望という映画的セオリーをぶっ壊していった本作。このスカッと抜け感がたまらない。
火星に置き去りっていうかなりスケールのでかい
>>続きを読む

アーロと少年(2015年製作の映画)

3.9

予告で既に泣いてたくらいなので、冒頭隕石が地球に落下しない時点で泣いてました(もちろんこの時点ではストーリーに感動した訳ではなく単に興奮からでしたが)。
最近のピクサーの中ではかなりシンプルな内容で、
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.0

周りからは理解してもらえなくてもいい…という気難しい孤独な天才数学者の話だと思って見てたらおや?…おや?胸が熱くなる展開にどんどん引き込まれました。

もちろん脚色されてはいるでしょうけど、実話っての
>>続きを読む

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

3.4

例によって前情報が大して頭に入ってない状態での鑑賞。
ゴシックホラーというより、かなり昼ドラ寄りのサスペンスだったなという印象。鑑賞済みの周りがかなり怖かったと言っていたのでよほどホラー色強い映画なの
>>続きを読む

>|