ふらいさんの映画レビュー・感想・評価

ふらい

ふらい

映画(92)
ドラマ(0)

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

観てよかったな。
鑑賞中色んな感情が出てきてしっちゃかめっちゃかになって忙しかった。
公開時に観たのですが感想がまとまらず書きかけでだいぶ放置してしまってました。しかし観返す体力がなく...そして日は
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.0

マドンソク氏アイドル映画だった。
最初から最後までマドンソク氏を堪能できる。あと色々な濃いおじさん達も観れる。

コメディかと思えばシリアスに痛々しかったりしてハラハラした。深く考えると色々気になると
>>続きを読む

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

3.5

シリーズ3部作の1作目。期間限定上映なので忘れずに観れてよかった。

初めて観たのが2作目だったので、こちらは前日譚として観ました。派手な色味、音楽も好み。コメディで楽しめましたがやっぱり題材はシリア
>>続きを読む

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

4.0

面白かった。
実は3部作の内の2作目だというのは他の方の感想を読んで知っていたので、あれ?と引っかかる事なく観れました。ただ知らなかったら「??」「しかも続くんかい!」となったのじゃないかな。そういう
>>続きを読む

パパロッティ(2012年製作の映画)

3.0

あらすじで想像していたのとちょっと違った。声楽に打ち込むのがメインのお話かと思ったら、割とコメディで学園物だった。

イジェフン氏がヤクザな高校生だけど素直でかわいらしかった。チョジヌン氏も、もちもち
>>続きを読む

マーティン・フリーマンのスクール・オブ・ミュージカル(2009年製作の映画)

3.0

大分前に画像や動画を見かけて、観てみたいなと思いつつ忘れていたらNETFLIXにありました。

お話は割とざっくりしていた。そのシーンいる?とか、逆にそこそんなあっさりやっちゃう?とかはあれどマーティ
>>続きを読む

H [エイチ](2002年製作の映画)

2.0

何やこれ。
チョスンウさん目当てで観ましたが、わたしは一体何を観ていたのだろ...。思わせ振りな事言って(るけど何やようわからん)大風呂敷を広げた割には真相それ??色々強引やな?!力技というかざ・雑.
>>続きを読む

名もなき野良犬の輪舞(2017年製作の映画)

4.0

面白かった!
前知識なく観た方が楽しめるので詳しい事が書けないのですが、台詞や表情を何度も確かめたくなる映画だった。終わり方も最高だったな。

わたしは初恋物語だと解釈しました。

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

予備知識なく、何かおもしろそうかな、と観に行きました。面白くなかった訳ではないのですが、少女と少年の繋がりはどうなるのだろ~と観ていたらあ、うん、そう、そうなんか。うん。

「この住所にいけば父さんに
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

面白かった!安心して楽しく観れる。
皆素直でよい子達だった。心の交流は駆け足に感じたけれど、メインはゲームアドベンチャーなのでそれぐらいでもいいかも。

アレックスが帰ってこられてよかったな。ちゃんと
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

3.0

何が起こるわけではないけれど面白かった。かっこいいじいさんな見せ方だったらしんどいなと思ったのですが別にそんなでもなかった。飄々としてるのかと思ったら割と癇癪起こすし頑固でこだわり屋であんま人の話聞い>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

ティチャラ王がかわいいっぽい、音楽や衣装が好きな感じだな、と観に行って、その通りでした。

ティチャラ、王なのに割と周りの人達からツッコミ入れられまくっていた。かわいい。

皆の衣装が、伝統衣装なもの
>>続きを読む

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

3.5

面白かった!
家族物・凸凹バディ物コメディとアクションとがいい塩梅だった。チョルリョン、かっこよすぎて存在が最早ギャグだった。あと同居している義理の妹がいい。めっちゃ家でゴロゴロしてた。

悪役のチャ
>>続きを読む

鋼鉄の雨(2017年製作の映画)

3.0

ウソン氏、めちゃくちゃスタイルのいいシュッとした男前なのに、ちゃんと真面目で堅物なおっちゃんにみえるところがすごいなと思いました。飄々としたドウォン氏ととてもいいコンビ。ご飯を食べるシーンと車の中での>>続きを読む

群盗(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。
冒頭はコミカルだったけれどお話が進むにつれ割とシリアスになっていった。スローモーションでかっこよく撮るのは別に普通でいいのでは?と思えど、それによってシリアスになりすぎずむしろよかったの
>>続きを読む

デュエリスト(2005年製作の映画)

2.0

途中から記憶がない。
中頃までは話の筋らしきものを追えていたつもりだったのですが気づけば終わっていた...気絶していたのかな?

監督の「カンドンウォン氏はこの世で一番美しい」というメッセージは激しく
>>続きを読む

ミスター主婦クイズ王(2005年製作の映画)

3.5

面白かった。
楽しく観れるコメディなのかな~と思ったら、それだけでなくお話もよかった。

主夫と勤め人の妻。
多数派か否かで言うと、少数派になる家庭なのかな。でも二人はそれが性に合ってるようだった。向
>>続きを読む

甘い人生(2005年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ソヌは「裏世界に一匹狼でクールに生きる俺」に酔ってる人に思えた。実際その世界に生きてるのですが、何と言うか、脳内上映されてる俺主演映画の主人公感が勝ってしまった。だから現実との乖離が物悲しい。

せっ
>>続きを読む

ブラザー(2017年製作の映画)

3.5

面白かった。し、最後は泣いた。
最初はどんな話の展開になるのだろと思ったけれどうまくまとまっていて安心して観れた。兄弟のあの仲のよくない感じ、お互いがお互いをコイツ💢と思ってる感じ、うん、うん、となり
>>続きを読む

好きにならずにいられない(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

すごくよかった。
主人公フーシが、ダンス教室で出会った女性と関わりを持つ事によって、外にも世界があり今までの世界が全てではない事を知っていくお話だと思いました。

あらすじで想像していた、恋愛による成
>>続きを読む

光あれ(1946年製作の映画)

3.0

この映画に出てくる方々は、非日常の世界(戦場)を日常として過ごさなければならならない状況下で、それにうまく適応出来なかったが故の症状なのかなと感じました。

皆の姿は最初と最後で見違えるようですが、そ
>>続きを読む

桃の木~シャム双子の悲しい物語~(2012年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

う~~~ん。
サンヒョンに辛さが集まっているのが辛い。自責ばかりの日常なんて。一番近い存在に疎まれそれでも抗えないなんて。あとあんなに嫌がってる人を追いかけてまで我先にと写真取るかな?あんなに顔を歪ま
>>続きを読む

プリースト 悪魔を葬る者(2015年製作の映画)

3.0

怖い映画は苦手なのですが、これは大丈夫でした。単にわたしが悪魔祓いに馴染みがなく実感が沸かないからかもしれません。

アガトは、軽いノリの、でもやる時はやる子なのかと思いきや、暗い影を秘めたごく普通の
>>続きを読む

ヴィヴィアン・マイヤーを探して(2013年製作の映画)

3.5

彼女の実際の人となりはわかりませんが、映画は彼女を美化し過ぎず掘り下げ過ぎず程よく客観的で監督の色も出し、いい塩梅だと感じました。作品が好みだったのもあると思います。

ただ、彼女の言動は身につまされ
>>続きを読む

華麗なるリベンジ(2015年製作の映画)

3.0

軽いコメディかと思っていたら、ちょっとシリアス要素もあり、お話の流れでアレ?となるところもありましたが全体的に楽しかったです。

ジェウクは検事時代、熱血漢というには少しやり過ぎだったところを服役して
>>続きを読む

炎のように、蝶のように(2009年製作の映画)

3.5

チョスンウさん目当てで観ました。
うーん、何だか恋愛物か歴史物かアクション物か、どれがメインなのだろ...とか思っている内に終わってしまった。

チョスンウさんは忠犬のようでかわいかった。もっとイケイ
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

なんか豪華でかっこいいっぽい、という情報だけで観に行きました。その通りだった。船が途中で天空に舞い上がった時、驚きよりも「そりゃ舞い上がるわな」と納得しました。

とにかくかっこいいエピソードをてんこ
>>続きを読む

下流人生 〜愛こそすべて〜(2004年製作の映画)

2.0

チョスンウさん目当てで観ました。

うーん、DVDのパッケージにある謳い文句が全くわからんかったです。
「~愛こそすべて~」
「お前がいれば生きていける...」
「感動の人間ドラマ」
「激動の時代を生
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.0

思っていたより謎解き要素は少なめでした。70年代感も薄めに思えました。敢えてする意味って何かあったのかなあ。あと物わかりよすぎる娘と言えどまだ子供なのに危険な目にあわせるんじゃないよ~と思ってしまった>>続きを読む

チョン・ウチ 時空道士(2009年製作の映画)

4.0

面白かった!
カンドンウォン氏が暴れまくる楽しく観れるお話かな~くらいに思っていました。まあそれは大体合ってましたが、夢かうつつかというシーンが複数ありそれが繋がった時、いっぺんに好きになってしまった
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.0

ファーストオーダーは早くカイロレンにいいセラピストを付けてあげて...!(ついでにハックスにも)と思いました。

でもそんな事してる余裕ないか。というか人材不足が深刻...あの二人に統率されちゃうなん
>>続きを読む

フー・アー・ユー?(2002年製作の映画)

3.0

ラブストーリーではありますが、それよりも人との繋がり方、接し方が描かれたお話だった。

スンウさん演じるヒョンテ、おちゃらけつつも根は繊細...かと思いきや、割とひねくれたいい性格だったのが面白かった
>>続きを読む

ラブストーリー(2003年製作の映画)

3.0

登場人物の言動にあまり説明を入れず、さらっとお話が進んでいくので一度観ただけでは「?」となる箇所があり、何度か観返しました。観た方の想像に委ねるようなつくりで、そういう行間を読むのが好きなので楽しかっ>>続きを読む

春香伝(2000年製作の映画)

3.0

愛がもつれる話なのかと思ってたら違った。勝手に、若様が約束を違えて捨てたりしてドロドロするのかなあ~とか思ってました。違った。

チョスンウさん目当てで観ました。
とにかく若い...!
若様の役でした
>>続きを読む

ダンサーの純情(2005年製作の映画)

3.0

シリアスで切ないお話かと思ったら意外とコメディタッチだった。最後ら辺の展開もおいおい、と思いましたが、まあ、いいか。

主人公が、年下の子に対する接し方がよかった。完全に兄妹のような関係だった。餅とワ
>>続きを読む

38人の沈黙する目撃者(2015年製作の映画)

4.0

事件の詳細を再度洗い出し検証していくお話かと思っていたら、被害者の弟が、姉と事件について自分なりにどうやって決着をつけていくかの物語だった。

事件については以前本で読んだ事があった。それは作中で述べ
>>続きを読む

>|