ふらみんさんの映画レビュー・感想・評価

ふらみん

ふらみん

アカウントがバグったので作り直しました。
しばらく記憶を辿りつつマークしていくのでうるさくてすみません。

  • List view
  • Grid view

石の微笑(2004年製作の映画)

5.0

ゴロリと一気に異世界へ突入させちゃうあの扉のサスペンス

ミッシング ID(2011年製作の映画)

3.0

シガニー・ウィーバーってほんとに何でも出るなあ

キートンの探偵学入門/忍術キートン(1924年製作の映画)

5.0

もうどうやって撮ったの?なんてアホみたいな言葉しか出てこないしそれで良い気がする

白い肌の異常な夜(1971年製作の映画)

5.0

ドン・シーゲルのサスペンス、ホラー演出は極まっている
サーティースの撮影もお見事

ダーティファイター/燃えよ鉄拳(1980年製作の映画)

4.5

前作よりは、というだけで滅法面白い
ジョン・フォードの静かなる男!

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

5.0

主人公は生死を選択できない。自分にはどうにもできない二択、50/50。
だからこそ最後の問いかけが泣ける。
セス・ローゲンみたいな親友、誰もが欲しいものですよね。

テッド 2(2015年製作の映画)

3.0

アメリカバカコメディ大好きだけどノレないシリーズ

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

4.0

デルトロのオタク趣味映画ってなんか嫌いじゃないけど乗り切れない

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

4.0

投げる事がしっかり受け止める事で完結するのが良い。
しかもそれがキングコングに相応しい美女と野獣の主題にも繋がってる。

機動戦士Zガンダム III -星の鼓動は愛-(2006年製作の映画)

3.5

駆け足なのはしょうがないけど、それにしても何がどうなっているかよく分からない三部作であった。

ホットロード(2014年製作の映画)

4.0

能年玲奈の眼差しは実に素晴らしいと思うのだけれど…また映画に出られるようになると良いな。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

4.0

やりすぎ感もある三木孝浩の光は結構好き。
関西の映画好きとしては、みなみ会館を映像に残してくれているという点でもこれから先評価されるべきだ。

戦争のはらわた(1977年製作の映画)

5.0

ジェームス・コバーンって何でこんなにカッコイイんだ

ビリー・ザ・キッド/21才の生涯(1973年製作の映画)

5.0

冷静に見たら最高傑作じゃないかもしれないけど、自分は一番好きなペキンパー

ゲッタウェイ(1972年製作の映画)

4.5

諸々のペキンパーの中では一枚落ちるかもしれないけど、だからなんだ面白いぞ!

>|