寸pyongさんの映画レビュー・感想・評価

寸pyong

寸pyong

巷で大ヒット中、絶賛の嵐、高評価レビュー(平均4以上)の作品、グランプリ受賞作には、首をかしげることもしばしばなんですよね。皆んなが褒めるってキモい。裸の王様?

チェックしといて、いざ見てみたら吃驚級の落胆作品は記憶から消したいので、そっとチェック外して済ますことに。
フォロワーが高評価してると酷評し辛いですし…

長い文章は読めないし書くことも苦手。
おバカタレント並のもんです。

プリズン・エクスペリメント(2015年製作の映画)

3.2

本作の方が事実に近かったそうですけど
なので前作から比べると地味
映画としてはスケールダウン

esで感じた不快感も半減

薄氷の殺人(2014年製作の映画)

3.5

中国映画なんて、殆ど観たことない中、たまたま当たりを引いた。

ひたすら寒そうで雰囲気ある映像が続く(古めかしい街並みは全部セットだとしたら金かかってんな)



事故物件云々なんて制度は、中国にもあ
>>続きを読む

ハン・ゴンジュ 17歳の涙(2013年製作の映画)

4.1

映画化するために美化され上手くまとめられるのは致し方ないんでしょうけど、実在する被害者が観たら怒りがこみ上げそう。


たかが10年くらい前の事件なのに、事件について調べてみると想像以上に酷った。
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.4

いじめられっ子達のハートフル アドベンチャー
ちょい血が多めのディズニー作品と言われても信じます

「それ」は強いんだか弱いんだか

笑っちゃうシーン多め

なぜにPG-15??厳しくない?
いじめの
>>続きを読む

トロール・ハンター(2010年製作の映画)

3.5

トロール でっかーい!

学生達は間抜けだし

ブレアウィッチの二番煎じだけど、トロールの造形がパペットマスターっぽくて気に入ったよ

チェインド(2012年製作の映画)

3.2

予告で見て借りました

ボクシングヘレナの監督だったのね
上映館が少なくて、わざわざ遠方まで観に行ってガッカリした思い出が蘇りました…

ヒューマン・レース(2013年製作の映画)

2.8

キューブっぽい雰囲気の中、頭ポーンポーン!は楽しかったんですけども、オチで脱力しちゃいました。

変人村(2006年製作の映画)

3.3

あんな不気味な館に連れて行かれて、悪ふざけしてられないでしょ

ヴァンサン カッセルいいですね

イっちゃってる演技って難しいから。サイコな目付きまで演じられてこそ。後半は強引な展開でしたけど、ラスト
>>続きを読む

クリーブランド監禁事件 少女たちの悲鳴(2015年製作の映画)

3.4

行方不明者の一部は、悲惨な事件に巻き込まれて闇に葬られてるかと思うといたたまれない。


日本でも9年間監禁してた事件が有り、犯人はもう出所してるとか…

つい最近も、裁判中の奇行が報じられてる事件あ
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.7

最初は、他愛ないことをよくもまぁペラペラ喋ってるばかりでつまらなかったんですけど、見せ場の携帯みせっこゲームを始めてからは面白かったです。

この方達は、子供の時からの長い付き合いだってのに、それでも
>>続きを読む

SHOCKER ショッカー(2007年製作の映画)

2.7

暗くて分かりにくいシーンが長過ぎて、色々と誤魔化してるように感じめげそうになったけど、皆さんの心にも響いた頭コンコンから持ち直し。

冒頭の動物虐待やら、なかなかの酷いシーン有り

そして絶望的なラス
>>続きを読む

2001人の狂宴(2005年製作の映画)

2.8

リメイクしなきゃ良かった系

10年くらい前に観てたっぽい
なんとなくラストシーンに見覚えが。
忘れちゃってたくらいのもの

アイ・ドント・カム・ヒア・トゥ・ダイ(原題)(2010年製作の映画)

3.8

邦題は「デスキャンプ 屍獣たちの宴」

低予算でも面白いもん作れるだよね。ラストシーンも、絶対笑うでしょ


未公開の秀作ってのまだまだありますから。英語力あれば見放題なんですけど…

今時、漫画雑誌
>>続きを読む

サスペリア PART2/紅い深淵(1975年製作の映画)

-

シンクロ上映会にて再鑑賞

公開当時と、最近完全版を観てましたけど…
おとぼけシーンなどは退屈でしたし

自分はこの映画そのものより音楽が好きだったようです。
しかし、デモニア初来日の時は感動したけど
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.4

音の使い方が上手いね

こんなふざけたシチュエーション系がツボらしい

不安の種のキャラみたいな顔のお手伝いさんとかもさ


次作も期待です

アシュラ(2016年製作の映画)

4.3

話題のアレより、全員悪党はこっちの方が上

血糊もタップリ

韓国映画はホラーでも、ヘビーでしつこいのが多いから、気軽に手を出さないようにしています。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.2

よくあるお涙頂戴風の家族愛物語には心動かずですけど、これはファンタジーですから

どこかで憧れてる部分があるんでしょうね
でも、実際サバイバル生活なんかやっても、3日と持たなさそ

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

公開から日が経ってるのに混んでましたね。

さて、謎のウィルス(正体や原因は明かされず)の感染スピードには個人差があるようです。
基本噛まれた瞬間に変身。そして、動きがとっても早く凶暴です。
しかし、
>>続きを読む

午後8時の訪問者(2016年製作の映画)

3.6

終始重苦しい
好きになれないタイプの主人公の女医(名演技)

ストーリーは淡々としているものの飽きさせずでしたが、クールな顔でしつこい役柄に参った

一人でやってる町医者って、人情派じゃなくてもいいの
>>続きを読む

ギミー・デンジャー(2016年製作の映画)

3.2

激動の60〜70年代に伝説を作った偉大なアーティスト

そして存命

もう妖怪の域ですな!


よくある昔のテレビ番組やら映画からの一コマを入れる編集は好きになれません。

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.2

そんなバカな!
でも、怖っ

ストーリーはまぁアレですけど、怖がらせ方をよく心得た監督さんのようですね。
これは劇場で観たかったな


死体役の人を調べたら、そのまんま美形の女優さんでした。
あれ殆ど
>>続きを読む

Flowers(原題)(2015年製作の映画)

-

ブス専御用達!

こりゃあかん

せめて音楽が耽美的なもの、又は激しいノイズ インダストリアル系なら観られたかな。
それにしても、ショートムービーで十分な感じ。
ダラダラとつまらないので、リタイヤした
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

4.4

責任ある立場の人は、さぞかし重いプレッシャーがあるだろう。
他に判断を委ねたくなるのは当然。シンゴジラのように、皮肉には感じませんでしたけど。(アレは意図的な演出でしょうが)


見ている方はイライラ
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

2.1

五郎さん(違うけど)の去り際シーンを観ちゃうと、自然に孤独のグルメのエンディングテーマが聞こえてくるようだ。

本作は締めとして作りたかったのかもしれないけど、なーんか盛り上がりに欠けてた感じで楽しめ
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.3

ぽかーん

何じゃい、この奇想天外な面白さは(初)

死ぬ寸前に見た主人公の妄想、サイコ野郎の変態日記かと思いきや


笑う箇所多々


ラストが爽快でしたねぇ


はて、タイトルの意味が分からなかっ
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

-

難解

意味ありげなシーンが目に付くものの私にはサッパリ

劇場で観ようと思ってましたけど、行かなかったことで得した感


free Mr.big は名曲だなぁ

ドリーム(2016年製作の映画)

3.9

この方々のことは全く知りませんでした。
困難に負けず良き前例を作った人達の頑張った物語。

なんだかんだと出来ないやら、やりたくない言い訳見付けてるくせに、ブーたれてるのが多数派(自分も含む)だから、
>>続きを読む

デタッチメント 優しい無関心(2011年製作の映画)

3.9

高校の教員に生徒が暴力を振るう動画流出のニュースを見たところだったから、特に見入ったかも。

いつもクールなエイドリアン ブロディも心に闇を抱え、他の教員も闇だらけ。明るい人はゼロ。
なんて学校なんだ
>>続きを読む

変態村(2004年製作の映画)

3.2

変なの

よく分かりませんでしたけど、陰影の付け方が好きな感じ

古今東西
イカレポンチが一番質悪くて怖いってこと


そして、特典に入ってる「ワンダフルラブ」は傑作ですな

ウェイクアップ!ネッド(1998年製作の映画)

2.9

なんで、これ見ようと思ったんだっけな

ブラックコメディとのことなれど、そんなに笑えなかったり

老人たちのドタバタ劇

ベイビーママ(2008年製作の映画)

3.1

分かりやすい設定に展開で、気軽に観られた。

地位も金もあるけど家族無し
生命力あるけど金は無し

無い物ねだりって気持ちは誰にでもあるんでしょうけど、本当はそれを望んでなかったから手に入ってないのか
>>続きを読む

キューティー&ボクサー(2013年製作の映画)

3.4

予備知識無しで鑑賞

年の差カップルで、歳老いて金は無くとも幸せに過ごしてる人もいるんですね


喧嘩するほど仲が良いってのはこういう事なのか

憧れます

>|