寸pyongさんの映画レビュー・感想・評価

寸pyong

寸pyong

色々とめんどくさくなってます
小難しいやつは分かれません

あれれれ??!?!
皆さん高得点なのに??
レレレのレー?!
敢えて酷評下す勇気は有らず

あらすじも割愛(高得点付いてたら、他者のレビューを参照して下さい)

大方評価の9割が4点以上付けてる作品には、だいたい???となること多くズレてるマイノリティータイプかもで

映画(470)
ドラマ(0)

ロンドン、人生はじめます(2017年製作の映画)

3.6

ワシもすっかり歳じゃのぉ
この手のやつが落ち着いて楽しめますわ

世捨て人に憧れてるとこもあるんかな

死の棘(1990年製作の映画)

3.6

原作は、休み休みやっと読了
独特の文体で苛々モヤモヤするも止められず

映画化されてることを知り、レンタルを探すも見つからず、中古はビデオ。DVDは高くて躊躇してたんですが、ついにポチり

原作の雰囲
>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

3.2

囚人達は本物さんですよね?

ひたすら、むさ苦しい暑苦しい

あんなとこで何年も…無理

観ていてなんか疲れちゃったのは理解出来ない言語が延々と続いたからか
作風は全く異なりますが「ザ・トライブ」を観
>>続きを読む

ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~(2018年製作の映画)

3.2

ボビーブラウンがまだのうのうと生きてることは腹立たしいが、悪いことしても罰は当たらず。神も仏もあったもんじゃありませんが、また証明されてます。

薬で身を崩しちゃった悪い見本の人たちが描かれてました
>>続きを読む

KIDS/キッズ(1995年製作の映画)

3.1

これ昔一度観てたのに気付いたけど、ほとんど覚えてなかった

気力体力漲る十代の頃
無茶してた(出来た)っていいじゃないですか。でも、こんな恵まれた(?)酒池肉林ライフを送れて来た人って極々少数派だと思
>>続きを読む

おとなの恋は、まわり道(2018年製作の映画)

3.2

二人ともホントよく喋るよな(そりゃ役者ですものも。映画だし)
人生何が起こるか分かりませんよ
とホッコリ

って感じのやつ?

数ヶ月前シザーハンズを見直してたんですよ。あの時のウィノナライダーはつく
>>続きを読む

お米とおっぱい。(2011年製作の映画)

2.4

小劇場での演劇を意識して撮った?

邦画お決まりの台詞が聞き取りにくいところと、やはりちょっと長く感じましたね
観劇ならば面白かったかもと思ってみたり

上田監督はショートムービーがお得意のようですし
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.4

冒頭から事実を元に脚色しましたとのお断りが流れましたし、どうせ大袈裟にドラマチック仕立てな出来なんだろうと思いきや、分かっていながらすっかりやられ、お約束の泣き所にもすんなり反応しちゃってチト恥ずかし>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.6

主演女優さん、スケートの猛練習して殆どのシーンを自分で演じたそうな
そりゃすんげえことだ!

激動の人生をいまだに送ってるみたいだし、そりゃ映画化されちゃうよね

モンスター・モーテル(2016年製作の映画)

3.8

ブレインデッド
悪魔のいけにえ
キラーコンドーム
ジェーンドゥの解剖
女性鬼
デビルズ メタル
ネクロマンティック
ゾンビーバー

ここら辺を笑い飛ばせる猛者にはオススメですね

いやホント
こんな映
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

-

はい
ポップコーンとドリンクセットは、劇場の重要な収入源ですから!
それ食ってて文句を言われる筋合いはねぇ!

だろね

隣の奴が、ずーっとガサゴソガサゴソ
ムシャクシャ、ズーッズーッ
残り少なくなっ
>>続きを読む

人体実験 EX-6(2009年製作の映画)

3.1

ジャケ借りした割にはまずまず楽しめたんですが、見事に酷評だらけ!

スチーム エクスペリメントって大袈裟なタイトルには負けてますけど。
この手のシチュエーション物は好きらしい。
しかし、みんなサウナに
>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

-

うーん
ごめんなさい

暗い画面はよく見えなくてイライラするんですよ

豪華キャストに釣られてみたけど…

予告編に騙された感

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.4

本日、朝一エグゼクティブシート+IMAX(音響は素晴らしいがシートがイマイチ)で2回も観ちゃったよ

伝説のロックスター物語
完成までに8年。元メンバーの全面協力!

フレディが、不世出の天才で、波乱
>>続きを読む

ザ・インフェルノ(2017年製作の映画)

1.0

こりゃ、やっちまったな
エログロを期待したけど肩透かし

(勝手な想像)
しょーもない監督が、ちょっとばかし有名になって、予算もらっちゃったもんだから好き放題やったら収拾つかなくなったんだろ

何もか
>>続きを読む

耳かきランデブー(2017年製作の映画)

3.6

皆さんのレビューが代弁してくれてました

過去のフェチズム作品も観たいです!

たまえのスーパーはらわた(2018年製作の映画)

-

舞台挨拶目当てでの遠方まで行きました

駅のエレベーターにて、上田監督と同乗出来たのが、サプライズな嬉しい収穫

そして映画の方は…
カメ止め!ヒットのお陰で全国公開されたんでしょうけど…



地方
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

-

何故だか、ずーっと観ていてモヤモヤ苛々

散漫にも思える編集は意図的なんでしょうけど、好きになれず

家庭のいざこざ
子供の戯れとかも苦手でした…

子供に罪は無いんだけどね
負の連鎖はなかなか断ち切
>>続きを読む

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

-

こ、これは

終始見方がよく分からず
つまらないとかでは無くて

でも自室で観てたら棄権か寝ちゃったかも
(上映時、早々に退出者1名、隣の兄ちゃんは寝息たててました)

んー
静かなファンタジーなんで
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.9

お父さんがパソコンスキル高くて良かった良かった

終わってみれば、大したストーリーじゃなかったんだけど(ネタバレは厳禁でしょうな)、ひたすらパソコン画面での進行にシンクロしちゃった感じ


あと役者陣
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.4

先ずは、
日日を「にちにち」「ひび」のどちらか迷った挙句
受付にて「ひびこれこうじつ」と言ってしまい赤っ恥w


茶道、書道もディープな世界であろうとの予測は当たりまして、更にアウェー感


悟りの境
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.7

知ってる俳優ゼロ
編集の妙なのか、見せ方が上手い!タイ王国侮れず(the eye、マッハ!!!!!!!)以外は観たことなし)

格差社会に纏わる理不尽さを分かりやすく描きつつ、落とし所も痛快であった。
>>続きを読む

(2000年製作の映画)

3.1

よく知らずジャケ借り
そこそこ古い作品
雰囲気は嫌いじゃ無かったけど…

マリ=ジョゼ・クローズ
毛並み良し
他の出演作も観たい

記録しとかないと、また借りちゃいそうだから書いただけ

エル・トポ(1969年製作の映画)

3.7

随分と前に一度見たんですけど、その時は直ぐに挫折しました

あらためてHDリマスター版で鑑賞。特典に入ってた予告編(これ観ても、やっぱり何だか分からない)の映像と比べると雲泥の差
技術革新万歳ですな
>>続きを読む

完全なる報復(2009年製作の映画)

3.4

マイルドなsawみたいで、なかなか良かったんですけど、種明かしされてからがトーンダウン
もっと巧妙な手段かと思いきや…

ラストもあんなんでいいの?

ま、でもジャケ借りしたやつなんで当たりとした
>>続きを読む

ギフト 僕がきみに残せるもの(2016年製作の映画)

-

家族で難病に立ち向かう姿を描く作品に感動するのは当たり前



親兄弟もなく天涯孤独で無職、そして貧乏の鼻つまみ者が、難病をきっかけに人生観を一変させた生き方が、生涯未婚者達の胸を打ち、希望を与える作
>>続きを読む

ジンジャーの朝 〜さよなら、わたしが愛した世界(2012年製作の映画)

-

とても評判悪いローランド
勿論、軽蔑するも、ちょっと憧れる部分もあり
身勝手、インモラルを通し、窮地に立っても居直り気丈に振る舞うって(最後は一応謝るも嘘くさい)
バレたら取り返しが付かないこと、謝っ
>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

3.6

意外と面白かった

確かに間が独特

あーそう、イネスは一皮剥けたんかい?パパすごい


10歳違うだけで、あんなに垂れちゃうもんなのか…完熟とも言えなくもない

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.1

(メモ)
金出してなんぼ!
中華版ジョーズ

アクションコメディー

エンドロール長い

あまくない砂糖の話(2015年製作の映画)

-

肥満に至る人達って胃腸も丈夫ってことですよね
暇潰しにおやつ。間食がやめられない、美味しいものは食い過ぎる

自分の場合、偏食や食い過ぎは直ぐに胃もたれ、腹下し、食欲不振となりますので
甘いものも、た
>>続きを読む

ピザ!(2014年製作の映画)

3.4

これ単なる貧富の差だけの問題じゃないですよね

ちょっとカースト制度のことを調べただけで複雑な気持ちになってしまいました


貧しくても逞しく生きてる人達こそ人間らしいのかも

文明人(?)は贅沢で軟
>>続きを読む

パーフェクト・センス(2011年製作の映画)

2.9

エヴァ グリーンって顔も身体も黄金比ですよね

本作、なーんかハマれず見通すのが辛かった

エヴァグリーンの美貌だけで何とか見終えましたけど…

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.1

ダコタ・ファニングが神がかり的に可愛らしいですから、それだけで十分

ビッグ・トラブル(2006年製作の映画)

2.9

こじんまりと、まとまってて暇つぶしにはなった


お勧めはしません

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

2.7

原作未見
小説なら面白く読めたのかなぁ

わざとらしいドラマティックな演出や音楽ばかりが、鼻について興醒め


子役の演技は良かったな

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

2.9

実話ベースのようだけど、スケールデカすぎてピンと来ず

トムさんじゃなくて、ブサイク俳優が演じて、もっと泥臭く重いストーリーにした方が良かったように思った


で、自分が関わったとしたら、間違いなく嫁
>>続きを読む

>|