666さんの映画レビュー・感想・評価

666

666

映画(686)
ドラマ(8)
アニメ(0)

スパイダーヘッド(2022年製作の映画)

3.0

トップガンマーヴェリックと同監督同キャストとは思いたくない…
興奮冷めてしまいそう…
受刑者治験系、
まぁ観ちゃう系だけどまぁ納得いかない系、
建物のみ、あっオブリビオンの監督だったね!ってなれる、
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

悪役トムクルーズも好きだけど、やっぱりトムクルーズが死なないやつがいい〜‼︎
もしかして……と思っても、やっぱり〜‼︎とニヤニヤ

ジェニファーコネリーが前の彼女って事なのか気になりながら、子供居たっ
>>続きを読む

ザ・ロストシティ(2022年製作の映画)

3.8

アホアドベンチャー、マーヴェリックより楽しみにしてたやつ

予告の翻訳と違う本編、予告翻訳のセンスの方が断然良し、

何より個人的には、21ジャンプストリートぶりのロン毛チャニングにめちゃ多幸感、ロン
>>続きを読む

許されざる女 危険な運命(2010年製作の映画)

2.0

ジェームズフランコ、オファーがあれば何でも受ける系俳優と思われる、

片田舎の役場受付みたいな中年が情婦って無理がある、

ジェームズフランコ観たいだけの配信あったから観るやつ

誰のせいでもない(2015年製作の映画)

3.5

数日前に観たのに、最後がどうやって終わったか思い出せない…

誰のせいでもないけど、誰も報われない

イル・ディーヴォ 魔王と呼ばれた男(2008年製作の映画)

5.0

割と長めの政治の解説文で始まる、
既に全然分からない、もう無理と思う、
しかし本編入るなり、画と音楽と掴まれる感じが、とてつもなく物凄くカッコ良過ぎて、分からないなんてどうでも良くなる、っていう凄い映
>>続きを読む

きっと ここが帰る場所(2011年製作の映画)

3.8

見たことないタイプの役柄に5.0をあげたい、
誰がこの最高の雰囲気の人間を突き詰めたのだろうか、ショーンペンかい?ソレンティーノかい?

このショーンペンの雰囲気にザワザワかき乱されたまま終わりたかっ
>>続きを読む

LORO 欲望のイタリア(2018年製作の映画)

3.5

こんなに大勢の美女がオッパイ出しまくってる映画は初めて観た、美女と裸体しか残らない

こんな人が首相を長く務めたなんて、何だか理解出来ない…

オールド(2021年製作の映画)

3.7

この発想だけでめちゃ魅力的
もっと複雑化したらより最高

骨カクカクホラーシーンが別物で一旦気持ち離れる

ガエルがまともに父親役って初めてな気がする、見慣れない

ハプニング(2008年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

どーなんの?どーなんの?がどーにもならならないで終わる。
面白いのに何か細かく勿体ない…

ズーイーデシャネルの謎の設定がイライラする。
レグイザモ、奥さん無事なパーセンテージ考えるなら子供と再会出来
>>続きを読む

マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ジュディデンチがいつの間にか転職、
リチャードギアの配役の空振り感、
どうせならジュディデンチをビルナイと取り合いして欲しかったわ、脇役インド母ちゃんなんかじゃなくて。

マリーゴールド・ホテルで会いましょう(2011年製作の映画)

3.5

老後に希望が持てるやつ、
優雅に異国で暮らしたくなる

出来ないけど可愛い奴風デヴパテル、出来な過ぎてちっとも可愛くない。

ハッピーニート おちこぼれ兄弟の小さな奇跡(2011年製作の映画)

3.6

シャラマン映画『サイン』愛から始まる、『サイン』が好き過ぎて奇跡を信じるニート30歳
私『サイン』観た後に、内容知らずして偶然この映画を観る、奇跡です。サイン(啓示)です。

手ぶれ+ズーム多用のカメ
>>続きを読む

サイン(2002年製作の映画)

4.0

リトルミスサンシャイン、アビゲイルちゃんinシャラマン劇場
心温まる映画の余韻を求めていたはずが、恐怖の極地に辿り着く
めちゃくちゃ怖い
なんだこれ
暗闇のメルギブソンも凄い怖い

とうもろこし畑から
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.8

リトルミスサンシャイン余韻諦めない。
リトルミスサンシャインは全く無い、
けれどとても良い映画、

男女平等へと立ち向かう素晴らしい女性ビリージーンキング、
感動して実在本人検索するとエルトンジョンみ
>>続きを読む

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

3.0

大分ご病気ファンタジーホラー

リトルミスサンシャインの余韻引きずり鑑賞、しかし余韻冷める

んー、なんかキモ怖い

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.0

ヤク中お爺ちゃん指導のダンス曲はずっとヘッドホンのみ、
どんな曲でオチに持ってくるか本当楽しみ、
そして期待を裏切らない名曲が流れる…大満足。

こんなに心温まる映画久しぶり
負け組万歳

ゴースト・ドッグ(1999年製作の映画)

4.0

葉隠れ、侍道なんて、ちっとも知らないのに、沁みるわ、
侍道は分かってなくてもどこか実感があるのは割と侍感覚が実社会でもある様に思える、それか日本の血か…

ジム・ジャームッシュ、特別好きでは無いけど、
>>続きを読む

魔法使いの弟子(2010年製作の映画)

3.8

魔法界映画では脳が停止気味になり、
ハリポタもファンタビも同じに見える私、

しかしこれこそ続編があれば良いと思う‼︎
初めて魔法界に集中し、初めてニコラスケイジを素敵と思う、めちゃ満足。

魔法界具
>>続きを読む

恋人はゴースト(2005年製作の映画)

3.7

ネトフリで最近配信開始、
想像通りのストーリーだけど、2人が素敵で良い話、普通に愛に泣く。

テーブルとか冷蔵庫は通り抜けちゃうけど、車とかベットには普通に座れちゃうゴースト、たまに謎。

ピーコート
>>続きを読む

僕の大切な人と、そのクソガキ(2010年製作の映画)

3.4

このジャケットから想像するコメディではない、

ホームビデオ調の独特のカメラワーク、
ズームの使い方、ホラー風
監督脚本のデュプラス兄弟とはいつもこんな感じなのだろうか?
他も観ないと掴めない

俳優
>>続きを読む

内なる獣性(2020年製作の映画)

2.6

忘れ難い個性的なダメ刑事の顔、
なかなか死なないタイプの元軍人オジサン主人公、大活躍

何で観たかって、最近見つけたイタリアのイケメンが出てるから、ってだけ。
暗めのクラブシーンで主人公オジサンにぶつ
>>続きを読む

欲ばりなだけの恋じゃなくて(2020年製作の映画)

3.7

イタリアのイケメン映画1作目

元祖彼氏もめちゃイケメン
(2作目からの彼氏の方が可愛い)

マルタよ、あんなストーカーだったなら2作目の彼氏がアカウント潜入した時にキレる筋合いないんじゃないかい?
>>続きを読む

ずっと、欲ばりなだけの恋じゃなくて(2021年製作の映画)

3.8

イケメン映画の続き、多分最終章

映画というよりドラマにした方が良い、
24話くらい観れるし、そのくらい作れそう、
何度見てもイケメン、
ずっと観てたい2人のその後、
終わって欲しくない〜

もっと、欲ばりなだけの恋じゃなくて(2021年製作の映画)

3.9

出てくる俳優全員イケメン、
っていうレビューを見てしまったら観ない訳ない、
イタリアのイケメン山盛り映画、
〇〇がタイプだったってレビュー目立つ、わかる。

主人公の彼氏役とスープ屋役が半端無くカッコ
>>続きを読む

ライトハウス(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

酔っ払いスリラー

画や音はめちゃ良し、
カルト図柄が印象に残る、
映像は本当綺麗、汚いシーンだらけだけど。

だが、

ギリシャ神話とか旧約聖書とかユングまで、、私には苦手なジャンルのメタファー盛り
>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

最後あのくらいじゃ私はスッキリしません、死なずに奴をもっとめちゃくちゃにして欲しかったさ…

あの腹立つ教授の娘も幸せな同級生もニーナと同じ思いすれば良かったのに…そんな優しさ要らない…

感情移入し
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.4

レイリオッタが5月26日、新作撮影中に亡くなったそうです、67歳
死因はまだ発表されず、睡眠中だったそうです、

楽しみにしていた新作が何作かあったからショック過ぎる

悲しみを向ける場所なくすみませ
>>続きを読む

ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!(2020年製作の映画)

3.6

四半世紀以上前の記憶を駆使して、アホの極みの続きを観た、

自分は好きでレンタルをVHSにダビングして何度も観てたけど、中学生なりにB級として観てたから、まさかこの年月をかけて続編が出るほど知名度や人
>>続きを読む

好きにならずにいられない(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

事前にレビューでジャケ詐欺は知ってはいたものの、まぁ暗い、、

最後、前を向ける様な、本人のちょっと口角上がる画のおかげで救われたけど(観てる私が)
どん底暗い終わり方の可能性も秘めた映画だったから本
>>続きを読む

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

4.0

ヴァンパイアのモキュメンタリー、
本当のインタビューwithヴァンパイア
コメディ寄り
最高、ずっと見ていたい
愛らし過ぎて惚れる世界観、
部屋の内装とかファッションも良い、ノースリーブのロングモッズ
>>続きを読む

ビーチ・バム まじめに不真面目(2019年製作の映画)

3.7

あんなに最高に素敵な女性を虜にさせるなんてどんだけ素敵な詩を作りあげる天才なのかずっと気になる、
これといった詩があったのか、
あまり詩の印象がない、
というかムーンドックの存在しか記憶に残らない、
>>続きを読む

メニルモンタン 2つの秋と3つの冬(2013年製作の映画)

3.6

国を超えて自分と同じ種類の人間にしか思えない主人公、

美術系のこじらせ無職のごく普通の生活、
フランス映画なのに劇中セスローゲン観てるっていう、シンパシーしかない。

この人と一緒に暮らしたい、

ファナティック ハリウッドの狂愛者(2019年製作の映画)

3.1

トラブォルタが怖いっちゃ怖いけど、可愛いっちゃ可愛い。

トラブォルタのあの完璧なヤバいビジュアルがもっといかされた良作だったら良かったのに、勿体ない感

無駄にリンプビスキット曲&リンプ最高!セリフ
>>続きを読む

ドッジボール(2004年製作の映画)

3.4

離婚したベンスティラー夫妻(ズーランダー夫妻)がコロナ禍で復縁したという嬉しいニュース、
二人が同じ画面に映ってるだけで安心する『ズーランダー』愛の強い私。
今作は奥様とは敵役です。
やはりベンスティ
>>続きを読む

フィツカラルド(1982年製作の映画)

3.4

過激な言動、監督やスタッフとの衝突、実の娘を4歳から15年間レイプ、寺山修司映画では本当に挿入、イカれたヤバ過ぎ怪優として知ってはいるものの、映画は初鑑賞、キンスキー、
今作『フィツカラルド』は芸術的
>>続きを読む

>|