すーずね

すーずね

邦画がすきです。最近いろいろ観るようになりました。

★5 だいすき
★4.5 好み
★4 それなりにすき
★3.5 うん

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

4.0

知らなかったことを知れる映画はすき。
耳塞いで、目瞑ってしまうところがあった。
みんな人間のいやな部分がみれるのに、ブラピだけいい役だった。

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

4.5

観てよかった!
パッケージがかわいくて、ずっと気になってた。甘くてかわいい話かな~と思ってたけど、それだけじゃなくてすき。
赤毛のひとってかわいいな~と改めて思った。

ビーグル犬 シャイロ(1997年製作の映画)

4.3

ビーグル犬好きにはたまらない。久しぶりに観たら、こんなちゃんとおもしろいいい話だったのね、と思った。

紙の月(2014年製作の映画)

4.0

どきどきした~。
池松壮亮くん魅力的やなあと思った。

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.0

最近柳楽くんを好きになったので観た。
中盤以降はすごい苦しくなった。
ゆきちゃんかわいさ、京子ちゃんの女の子特有の成長と幼さが混ざったかんじ、柳楽くんはしっかりしたいい子~っていうのが印象に残った。
>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

3.5

カンバーバッチ目当てで観た。わたしの頭では理解できなかったので、鑑賞後ネットで解説を観て、ほうほう~ってなった。

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.8

やばいへんったいだけど、ストーリーはとてもおもしろかった。

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.8

恋のはじまりから終わりを描いた王道のラブストーリーだった。

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.2

色づかいがすごい。日本の風景がきれい。

人間のいやなところがいっぱいでてくる。けどそれに対して、復讐とかはなく、いろんな意味で救っていた。

ストーリーに意外性はないけど、おもしろかった。また観たい
>>続きを読む

マイマイ新子と千年の魔法(2009年製作の映画)

3.7

私は赤毛のアンとかの、ガールミーツガールものがすきだなあと思った。
これは、最初のインパクトが強いわけじゃないけど、たまに観たくなりそうだ~。

シザーハンズ(1990年製作の映画)

4.0

悲しいはなしだった。あとエドワードとお姉ちゃんかわいい。
リアクションとか髪型がめっちゃ古いなあと思ったら、28年前の映画だったのか

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

4.5

小学生のときに観たら、もっとはまったかもしれない。すきだけど。

帝一の國(2017年製作の映画)

5.0

めちゃめちゃ笑った。
マイムマイムに引き込まれる男子高校生はかわいい。

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

3.6

時間軸がわかりにくかった。
いいかんじのセリフをピックアップしてようにかんじたから、こんど小説を読んでみよう。

>|