すーずねさんの映画レビュー・感想・評価

すーずね

すーずね

邦画がすきです。

★5 だいすき
★4.5 好み
★4 それなりにすき
★3.5 うん

映画(275)
ドラマ(0)

エレファント・マン(1980年製作の映画)

4.7

奥さんとはじめて会うところが泣けた。卑屈?になるのにはそれなりの背景があって、それを想像すると苦しくなった。
サーカスの興行人にも生活があることを描いていた。
舞台観賞のシーンもよかった。
お金払って
>>続きを読む

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

キャストとポスターデザインに惹かれて鑑賞。
何度もどんな形でもやりたいことをやっていくのはすごいなとおもった。
だれかのあの言葉通りの映画だったなあとおもった。人生とは近くでみたら悲劇だが~っていうや
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

4.5

オープニングのアクションもストーリーもおもしろかった。
思っていたよりほんわかしているところもあって、それもよかった。
目まぐるしかった。

ハイジ アルプスの物語(2015年製作の映画)

4.8

私の知ってるハイジだった。めっちゃ笑った。
おばさんとかは悪役の印象だったけど、今はそちら側の方が共感できるなあと思った。
ハイジとペーターの犯行が大胆過ぎて笑った。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

オープニングめちゃめちゃかっこよかった。THIS IS MEよかった。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

5.0

おとぎ話がすきだから、モノローグもエピローグもすごくよかった。
パンフレットにアンチ美女と野獣の映画とあったけど、両方ともすき。
青色と緑色で統一されていて、字幕は黄色だった。この配色がとてもすきだっ
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

4.5

身内には居てほしくない。
いい人だから余計困るなと思った。
彼女さんは幸せな子供時代だったのかな。
お母さんがよかった。
親の死に目に関してはカルテットを思い出した。
くうちゃんはちょうどよかった。
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

5.0

はちゃめちゃでおもしろかった。
かっこよすぎて笑えてしまう。
元気あるときに観ても元気になる。
インド版のキングダムだとおもった。

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

4.5

主人公の異常さが私にはあんまりわからなかった。
退院後も連絡取り合ってるの、いいなあと思った。
その後のアンジーが気になる。自殺だけど殺人だと思うし、治療ってなんかよくわからない。

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

4.5

わかりやすくてロマンチックな作品で、けっこうすき。
堅物な兄と遊びなれている?弟、どっちをとるか、今の少女漫画に通ずるなと思った。
有名な映画だから他の作品でも用いられたりするし、観て損はないなあと思
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.3

わりと意味わからないところもあるけど、すきです。
ラストになるにつれてちょっと怖くなるけど、ラストは気持ちいいところがルビースパークスに似てるなと感じた。

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

4.5

出会いのシーン、すごいすき。
最初どういうことかわからなかったけど、設定がわかったらあとは普通に分かりやすかった。とおもう。
MJのターンは、かなしかった。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

初ゾンビ映画。ゾンビって、スリラーみたいなのだけではないんだなと思った。
ずっと心拍数上がりまくりだった。
おばちゃんが、安い大阪のCMに出てきそうな雰囲気だった。
みなさん肌きれいだった。

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

5.0

観てよかったとおもった。
素敵な話だった。好き。
カラフルで観ていて楽しかった。衣装も綾瀬はるかちゃんもかわいい。
北村一樹はいい人の役でよかった。

クワイエットルームにようこそ(2007年製作の映画)

4.2

けっこうすき
主題は暗いけど、しょうもない笑いがあるからよかった。

愛のむきだし(2008年製作の映画)

4.0

基本的に意味わからなかったけど、終わりよかったからすべて良し

牝猫たち(2016年製作の映画)

4.1

とろサーモンがしっかり出てきてびっくりした。

百円の恋(2014年製作の映画)

4.5

わかりやすく悲しいとか傷ついたとか言えないけど、そりゃ悲しいし、くやしいよね。

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

4.0

いつ変身するんだーって思ってしまった。
戦隊物を観たことなかったら、また違うんだろうな。

ハンニバル(2001年製作の映画)

3.6

羊たちの沈黙と比較してしまう。スピンオフ感がすごい。

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.5

ジョディフォスターきれいだなあ。
指をすっと触るところのセクシーさがすごい。

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

4.0

ところどころ気持ち悪い。
棺桶からタバコ吸ってるシーンが印象に残ってる。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.2

許すことは忘れることって言葉がたぶんあるけど、別に忘れるわけじゃないって思った。今後も毎日思い出すけど、許して前に進むんだなと。
病室でオレンジジュースあげるとこも、最後のシーンも、小男とおばさんがレ
>>続きを読む

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

4.0

主人公はずっと高良くんのことを好きだったのかな。好きとは違うかな?
主人公が無か怒りか泣いてるか作り笑いしかしてないように思えたから、いつか時間が経って、笑ったり、安心した表情ができるようになるといい
>>続きを読む

>|