ふうまさんの映画レビュー・感想・評価

ふうま

ふうま

映画(81)
ドラマ(0)

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

3.8

普通におもしろい。
テンポがめちゃくちゃいいし、脱税で告訴するための証拠集めがメインになってると思うんだけど、全然わかりにくくなくてすんなり飲み込める。あと、ほどよく銃撃戦が挟まれてて飽きないし、銃撃
>>続きを読む

エノーラ・ホームズの事件簿(2020年製作の映画)

3.8

思ったより面白かった。正直全然期待してなかった。ミリーボビーブラウンが見たかったから見たて感じなんだけど、すごいよかった。展開はすごい軽快に進んでいくし、ミステリーてほどじゃないけど推理もしていくし。>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

4.3

スコセッシの中で1、2を争うぐらいすき。
スコセッシてマフィア映画とこういう狂気みたいな映画が半々ぐらいだなーと個人的に思うんだけど、好みはこっち系。
普通の映画の狂人ていうのは、イカれつつも自分の行
>>続きを読む

スキン~あなたに触らせて~(2017年製作の映画)

4.3

思ってたのといい意味で全然違かった。
最初はあらすじや見た目から、容姿にコンプレックスをもつ人たち、障がい者の方をテーマに、容姿で判断してはいけないというメッセージを乗せつつ、ファンタジーな、メタファ
>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.1

大人すぎて理解できなかったのか、結構退屈でつまらなかなかったし、好きじゃなかった。
もっと2人の愛と何かで葛藤なり揺れたりするのかと思ってたんだけど、普通のカップルにありそうな理由で別れて、数年経ち、
>>続きを読む

ライムライト(1952年製作の映画)

4.7

チャップリン4作目。今まででチャップリンは3作しか見てないが、それでもこれがチャップリンの集大成、総括だとわかる。
カルヴェロとチャップリンはリンクしているし、カルヴェロの口から出る言葉、テリーを励ま
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

3.3

なんかモヤモヤするなあて感じの映画でした。音楽が平沢進ですごい夢の雰囲気が出てるんだけど、逆に音楽がめちゃくちゃ聴こえてき過ぎるのがあんまり好きじゃなかった。映像なりストーリーやセリフに集中したいのに>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

高校1年か2年の時に見て以来数年ぶりに見た。なんとなく、その時あんまり面白くなかった印象があったからなんとなく避けてたので、時間もあるしてことで見返しました。
こんなに面白かったっけ?てぐらい面白かっ
>>続きを読む

モダン・タイムス(1936年製作の映画)

4.0

チャップリン3作目。悪くもないし、その時代の工業生産に移行していく世の中で労働力の奴隷、工場の一部として経営者に飼い慣らされていく人々、その裏でリストラが増えて職が手に入らず、苦しんでいる人々をうまく>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.8

ドクタースリープ見ようかと2度目の鑑賞。前回スマホで適当に見てて、今回テレビでしっかりと見た。
さすがキューブリックて感じの映像と音楽。音楽てより音響やね。もうずっと緊張感がある。キューブリック特有の
>>続きを読む

独裁者(1940年製作の映画)

4.3

チャップリン映画は二作目。街の灯を一作目に見てチャップリンの凄さに本当に驚いた。街の灯は自分の中でオールタイムベスト3に入っている。他のチャップリン映画も気になっていたが、中々見れずやっと何本か見れる>>続きを読む

殺人狂時代(1967年製作の映画)

3.4

演出とかあの時代からするとものすごく珍しく、独創的なものが多いんだと思うけど、今から見るとそこまで感じなかった。そこまで進歩していない時代に、ありものであそこまでする技術を見るみたいな見方だとすごいか>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

3.9

まあ長い笑。途中休憩とか入れたから4、5時間かかったかも。長いんだけど無駄に長い感じはなかったと思う。主人公フランクの半生をほんとにじっくりと描いている。
物語はジミーフォッファ失踪事件を軸に、その事
>>続きを読む

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

3.8

キューブリックの戦争映画。
前半部分は苦しい訓練生活の中で心が擦り減っていき、ある事がきっかけでレナードは狂ってしまう。トイレでのレナードのあの顔は凄かった。あそこはアレックスとジャックを足したような
>>続きを読む

怪怪怪怪物!(2017年製作の映画)

3.8

B級スプラッタモンスターホラー映画臭がプンプンで、普段B級映画をほとんど見ないのであまり期待せずに見たが、期待を結構上回ってよかった。ジャンル分けが難しい。ホラー、コメディ、ドラマみたいにいろんな要素>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

1回目は公開してちょっと経ってから劇場で、2回目に1年弱経って見返したので感想を。個人的にはジョーカーというキャラクター、80年代の荒廃した街のようなゴッサムのこの2つが大好きだし、公開1年前の特報か>>続きを読む

プロジェクト・パワー(2020年製作の映画)

3.3

超能力アクションがファンタジーてより生物的な能力。テラフォーマーズに近いかも。そこはすごいかっこよかった。そこぐらいかなて感じ。それ以外は割と普通だし、話もわかりにくいとこもあったような

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.0

正直好きな部分とそうじゃない部分で差がめっちゃある。青年になって少し経ってからあたりからあんまり好きじゃない。完全版で捕捉されてると良くなるのかな?あこは全体の意図とズレてるんじゃないかと個人的には思>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

3.9

主人公のビョンスの演技がすごい。染み付いたような殺人者の怖さみたいなのと認知症のぬけた老人感をうまく演じているし、切なさみたいなのも感じた。昔殺人鬼だった老人が娘を守るため、娘の恋人の殺人鬼と対峙する>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.4

思ってたよりけっこうよかった。吹き替えで見たんだけど、ポップな子供向けのアドベンチャー映画になってた。お笑い部分も面白かったし、メタ的なゲームあるあるな笑いもあってよかった。昔のジュマンジの設定だけ持>>続きを読む

イレイザーヘッド(1976年製作の映画)

-

50分ぐらいみて、赤ちゃんが出てきて少し経ったぐらいで限界。見るのやめた。
どんな映画だろうとグロかったり、怖かったりするシーンは目を背けて、一応最後まで見てたんだけどこれは無理。赤ちゃんがリアルとい
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.8

おもしろい。純粋なミステリー映画て久々に見た気がする。ミステリーなのにサスペンスはほぼなく、怖くともヒリヒリともしない、見やすく謎解きに特化した映画だと思った。かつ、祖父にぶら下がるダメな金持ち家族の>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

4.5

最高。これでタランティーノはキルビル2作とジャッキーブラウン以外の7作目やけど、めちゃくちゃ好きな部類。タランティーノの映画それぞれがそれぞれで最高なんやけど、ジャンゴは割といつもの長い会話劇みたいな>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

4.0

思ってたよりめちゃくちゃ面白かった。雪山てシチュエーションめちゃくちゃ最高。白銀の世界てのも映えるし、閉鎖空間で疑心暗鬼になっていく人間の怖さみたいなのも生体の怖さも最高。生体が化物て感じよりも、ほん>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.4

カトリック教会という世界で最もでかい宗教団体の長年の闇を暴いた実話。弁護士同士が裏取引をして、示談にして揉み消す。また、被害者は住んでいる町の信者から圧力をうけて黙殺される。すごい胸糞悪い。
人種やら
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.6

難しかった。政治家の専門用語であったり、法律的な専門用語が飛び交って、セリフを追って、頭で整理していくのが大変だった。しかも、なんとなくでしか理解できず、なんとなく今こんな状況だろうぐらいで見てた。し>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.5

なんと言ってもエディレッドメインの演技がすごい。序盤のアイナーの時から、見え隠れする女性ぽさ。女装を始めてからは、女性にしか見えないぐらい綺麗となる。あと、ゲルダがものすごくよかった。仕草や行動がかっ>>続きを読む

ダウンレンジ(2017年製作の映画)

3.3

そんなにレビュー低いかなぁて感じ。そこまで悪くないんじゃない?b級スプラッタスリラー映画なんだけど、カーアクションぽいのもあるし、極限状態でなんとかしようとする感もあるし、スナイパーものでこれはこれで>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ループものの謎解きSFサスペンスて感じかな。ループものの、同じ場面を色んな道のりから試行錯誤的なものはよくできてると思う。話もわかりやすくて、ポップに軽く楽しめる映画だと思いました。
ただ、個人的には
>>続きを読む

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

5.0

なんて言ったらいいか分からないぐらい心を揺さぶられた。後半40分ぐらい涙が止まらなかった。
ドランの映画は共通して、世の中のマイノリティな弱者たちがどう社会と向き合っていくかというのがテーマになってい
>>続きを読む

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

3.8

ホラー、サスペンス、ドラマが詰め込まれた映画。割と切ない映画。公式サイトのあらすじみたいなのは見ない方がいいと思う。最後のネタバレはしてないけど、そこまでで割と謎解き要素というか、徐々に明らかになると>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.4

ジェームズマカヴォイの演技がすごい。一瞬で人格が切り替わる演技がいい。アニャテイラージョイもめっちゃいい。途中から薄着になるんだけど、胸がめっちゃでかいし、なんかエロい、マローボーン家の掟も期待。
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.0

スプリット、ミスターガラスを見たいから見た。思ってたよりかなり地味。ラストのあれがなかったらより評価低かったかも。そう考えると個人的には好きじゃないかも。地味すぎる。光あるところに影ができる。的なこと>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.9

さすがポンジュノ監督といったレベルの高さ。連続殺人事件を題材にするというのはよく聞くが、未解決の事件をどう映画として決着つけるのかと思っていたが、投げやりに終わらせず、しっかりとメッセージを込めて、1>>続きを読む

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

3.5

面白い。けど期待しすぎた。
80年代感ゴリゴリで、スタンドバイミーとかストレンジャーシングスの雰囲気好きは大好きだろうなと思った。80年代の少年の幼さの残る会話の感じ、女の子に対しての見栄とか興味深々
>>続きを読む

マイ・マザー(2009年製作の映画)

3.6

親子の反発と保護を丁寧に細かくリアルに描いている。中学校ぐらいの自分と母親が全く同じような感じだったので、ケンカのなり方や言い合いの感じ、機嫌とりをしたりした後にいきなりケンカになる感じとかリアルでよ>>続きを読む

>|