ふみさんの映画レビュー・感想・評価

ふみ

ふみ

4.0以上はリピるもの。大学4年
ウディアレン、犬童一心、岩井俊二

映画(569)
ドラマ(7)

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.0

夏の思い出、没入しちゃう綺麗な世界観、ぜひ映画館で見て欲しい。子供を見守ってチョコレートをすっとパパさん素敵すぎません?西島秀俊の声がぴったり。

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

4.3

私もきっと螺旋なんだって思うと楽になった。自炊をしよう、野菜を食べよう

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

4.5

吉沢亮の沖田にガチ恋をしてしまった。胸が苦しい。生まれてきてくれてありがとう。

ぶどうのなみだ(2014年製作の映画)

3.9

空と大地と、ここにはなんでもあるのよ。観終わったあと、赤ワインを少しだけ飲みました。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

作る人の楽しみが、情熱が、 観客を楽しませ動かした映画。画面の向こうから、監督の映画制作陣の、映画を愛してやまない気持ちが、楽しくて仕方ない気持ちが伝わってきた。
売れる売れないじゃなくて、なにより作
>>続きを読む

もしも君に恋したら。(2013年製作の映画)

4.3

王道かと思いきやめちゃくちゃときめいたー!ラストの空港のシーン素敵すぎて

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

3.4

リチャード・ギアが彼女を見つめる目が終始愛に溢れてた。ジュリア・ロバーツすごいな~

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.8

2018年200本目。良作ではある。が、女性が乱暴な目にあう映画が本当に無理で、これも見終わったあと足の力抜けて歩けないくらい、怖くて痛くて辛くて苦しかった。あの街が生み出した事件だったのかもしれない>>続きを読む

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

4.6

素敵すぎた。素敵な友達、素敵な恋人、いいなぁ!生涯夢を負い続けよう、夢をなくすことは死ぬ事だから。

ワッフル・ストリート(2015年製作の映画)

3.5

飲食バイトって大切なことをたくさん学べる。子供ができたら1回はやらせたいな。

僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.(2011年製作の映画)

3.9

私の大学生活は全く海外に目を向けないものだった。世界に出る前に日本のことを知らないから、お金が無いから。でも本当は何より、留学してもボランティアしても何も得られる自信がないから自己満足になりそうだった>>続きを読む

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

4.0

健やかなる時も病める時もって本当にこれ。頑張らないことの大切さ、できないんじゃなくてやらないだけ。私はいつも頑張りすぎちゃうけど、ゆっくりする大切さ教えてくれる私の恋人ってはるさんみたいな人だなぁって>>続きを読む

しあわせのパン(2011年製作の映画)

3.9

焼きたてのパンがすごく食べたくなった。やりたいことをしてゆっくり暮らすのに最近は憧れる

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

1.2

あんまり。寂しいから浮気して、説明させて愛してるって都合よすぎ、愛してるなら寂しさと向き合え。映画の色は綺麗

ホノカアボーイ(2008年製作の映画)

3.7

明るい光に包まれた映画。のんびりした暮らしと青い海。「歳をとったらできないことなんて何一つないからな」というセリフ。

BLEACH(2018年製作の映画)

3.0

いや杉咲花ではないでしょ~て見に行ったら、完全にルキアだった。演技力・再現力すごい。あとはまあぼちぼち。

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

4.3

こんなに再現度の高い実写化、一度も見た事ない。色遣いに熱量に惚れ惚れする。

レインツリーの国(2015年製作の映画)

3.3

あのもう尊かったです。自分だけが辛いんじゃないってみんなめんどくさくて、そんなふたりが素直になれてよかった~;_;尊い一途!原作もこれもすき!

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.9

原作大ファンで避けてきましたが大好きでした、世界が色が美しい。今すぐ野村周平をください

インターステラー(2014年製作の映画)

-

理解どうこう以前にSFの良さがやっぱりミリもわからなくて辛い

美女と野獣(2014年製作の映画)

1.0

吹き替えにしてやっと見れたし気がついたら終わってた

未来のミライ(2018年製作の映画)

1.2

もはやここまでくると笑えた
くんちゃんの声絶対ちがう

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

3.1

15歳、みんな抱えてる何かがあって自分がよくわからなくて、大人になってもそれは変わらない。だけど自分を信じて進んでいくしかないんだよ。話よりアンジェラ・アキの手紙がいい曲
教員てやっぱいいなと思った。
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.8

人生最後の瞬間、誰に電話して何を伝えますか。親は子供の全てを知っていて知らないふりをしてるだけ、深い愛。
誰も彼も何かを失い生きている。暗いし重いし辛いし沢山泣いた、でも見なきゃいけない映画だった絶対
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.9

ずっと笑ってた!キャストすごすぎでしょこんなことさせていいの!?でもかっこいい所はバチッとキメる。原作も読む!続編も見る!

猫は抱くもの(2017年製作の映画)

3.8

決して幸せではない毎日を描いてるのに美しい、犬童さんが好きです。夏に授業受けます。この監督に出会えてよかった。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.8

こういう構成と思わなかった!ペットに興味なし・犬は好きじゃない私でもホロリど泣きました。犬の一生は人間の一生の20%に満たない。だからここ、一緒にいる些細な時間もどんな時間も全てが彼らの犬生を作るんだ>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.3

泣くと思ってなかった。村の一人一人に海や音楽に関わる人生が思いがあった、それが綺麗に紡がれてました。島に行きたい海に行きたい。斉藤和義だいすき

空飛ぶペンギン(2011年製作の映画)

3.5

とにかくペンギンが可愛かったのとめちゃめちゃ笑えた

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.0

エマ・ストーンこんな役にこんな表情もできるのね!!女性男性どちらが上とも思わないけど、女性だから・男性だからで語られる世界はおかしいし、それに果敢に立ち向かった人がいたんだなと思いました。だけど連日の>>続きを読む

>|