komeさんの映画レビュー・感想・評価

kome

kome

映画(322)
ドラマ(30)

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.0

映画の良し悪しは置いといて、日本での公式Twitterのノリとかお祭り騒ぎ感がなんか無理だった。

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

5.0

メッセージの正しさと表現の仕方にめちゃくちゃ感動したし響いてしまったので、私にとってはそれがそっくりそのまま作品の良さになってる。
クィア表現とか男性に言われてムカついた発言とか、あーそこそこってポイ
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

4.5

この映画を観て、主演女優が好みのタイプじゃないとか言ってる奴は自分がどんな映画を観たかもう一度考え直した方がいい。

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.0

キャシーベイツの演技がとにかく素晴らしい。俳優それぞれがとてもいい演技をしているだけに、一連のごたごたが残念。

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

4.5

セスローゲンが完全にヒロイン。早朝の海辺のシーンがめちゃくちゃ好き。

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

3.5

年に一度はクリスマスシーズンにこういう映画を観たいので毎年じゃんじゃん作って欲しい。

i-新聞記者ドキュメント-(2019年製作の映画)

4.5

ここ数年の現政権のやばさダイジェストみたいな感じで観てて全く退屈しなかった。どうしても、もし望月さんが女性じゃなくて男性だったら…と考えてしまう。あのおっさん達のナメた態度も少し違うんじゃないかと思う>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

4.5

無駄のない演出と丁寧な演技が素晴らしい良作。松岡茉優と松坂桃李が上手いのは勿論なんだけど、森崎ウィンがすっごくハマってた〜。喋る英語も綺麗だし、取り乱した時でさえも垣間見える育ちの良さみたいなものがち>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.0

‪ジョンウィック全三作ひっくるめた1つのパッケージとして最高。特に今回はほぼずっとアクションで舞台もころころ変わり続けてジョンウィックはあの手この手で戦い続けるわけなんだけどその手段が毎回斬新でほんと>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

4.5

誰かに愛されて終わるハッピーエンドじゃなく自分で自分を愛せるようになりましたなハッピーエンドなの本当に良いし、そこから歌う〝I’m still standing”なんて泣くでしょ

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.5

少しあざとい気もするけど、蛇足的な続編とは違う新しいストーリー新しい価値観を見せてくるピクサーすごい

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.0

主演2人の演技がとにかく上手い。成田凌の感じ悪さ…
フリースタイルでラップをしながら歩くシーンは最高。
10年前に原作読んだ時は共感してばっかりだったけど、今はのめり込む事もなく少し引き気味で観てしま
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

ありがとうアベンジャーズ…
本当に完結したんだなと悲しくなるけど、思い切った結末をやり切っていてすごいと思う。
トニースタークとピーターの関係性が本当に泣ける…2人のハグの重み…
でもやっぱり私の一番
>>続きを読む

魂のゆくえ(2017年製作の映画)

3.5

抑制された画面の中でずっと眉間に皺が寄ってるイーサンホークの鬱々とした演技がすごくすごく良い。

シャザム!(2019年製作の映画)

3.5

変身前のビリーの方が精神的に大人に見えて、変身後はちょっと子どもっぽくデフォルメし過ぎな気がした。
後半パワーレンジャーを思い出した。

バイス(2018年製作の映画)

3.5

あまりにも良く出来た予告だったのと映画館で再三見せられたこともあって、それ以上の感動があまりなかった…最高のサムロックウェルは予告のフライドチキン食べてるとこで十分満足出来た。

レゴ(R)ムービー2(2019年製作の映画)

4.0

一作目のからくりを踏まえて作られた完璧な続編!蛇足もないし、兄妹の成長に合わせた新しいテーマも良い。。一作目と綺麗に対になってるし、続編ありきで1,2と脚本書いてたのかな?何にしろ天才だな〜

記者たち~衝撃と畏怖の真実~(2017年製作の映画)

4.5

バイスの前に予習として観た。あらゆる方面に対して誠実に作られた映画で、バイスより良かったかも。

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.0

スパイクリーの怒りが凄まじかった。ラストのたたみ掛けるようなモンタージュの後の沈黙が相当キツい。

>|