GMさんの映画レビュー・感想・評価

GM

GM

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

4.0

「村の廃墟で封印解いたら、世界が滅亡するかもしれないんで、世界を救う旅をすることになりました」
っていう話。

これに、現代日本を舞台で震災が材料として使われた感じかな。

あれから12年経ったのが
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.0

薄目で観れば何とか。
でも途中でダレた。
話のあらすじ、世界観、役者など材料はいいけど、なんかイマイチ。

罪の声(2020年製作の映画)

3.7

2時間半弱もあるとは思えないほど
一気に観れました。
導入の求心力もよかったし
ロンドンと国内の色んなロケ地を巡り
絵の変化もあって、観ていて全く飽きなかった。
地名や人の名前がいっぱい出てくるので、
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2020年製作の映画)

3.5

京アニ制作と思ったら、ボンズでほほうとなった。

実写の方は観てないのですが、
アニメなのでリアリティなんかいらん、ワシはほっこりを楽しみたいねん!っていう時にはちょうど良かった。
多分、同じ演出や脚
>>続きを読む

殺さない彼と死なない彼女(2019年製作の映画)

3.6

空気感とか演者の雰囲気や演技とか
耳に心地よく、作業用に観ていて心地よかったのだけど
不意打ちで泣かされた。
期待してなかった分、驚いた。

劇場版 きのう何食べた?(2021年製作の映画)

4.0

熟年カップルの空気感。
二人の仲の良さが観ててほっこり。
とても好きですが、ドラマスペシャルを観てるような感じでした。
尊みを感じるけど、下手に心を乱されないので何度も観れる。

また観たいなー。
>>続きを読む

白雪姫と鏡の女王(2012年製作の映画)

3.4

戦うお姫様系。
白雪姫がまさに童話通りの美しさ。
諸々出てくるドレスが素敵です。

天気の子(2019年製作の映画)

4.1

映画館で観た時は、なんだかご都合的な演出が気になったり、キャラの心情に寄り添えなかったが
TVでやってたので再鑑賞したら、
観る心構えがあるせいか、諸々気にならなくなった。
そのおかげでもあって、10
>>続きを読む

461個のおべんとう(2020年製作の映画)

3.4

お弁当の話。
腹が減ってる時に見ると、見事な飯テロ。
卵焼きがめちゃめちゃ美味しそうで
しばらく卵焼きを求めるお口になります。

地獄の花園(2021年製作の映画)

3.5

脳みそ使わない系の映画。
設定がもう最高。
映画館の予告で見た時の期待値をそのままいってた。

不良系映画でもレディース系だと
まあ、とても華やか。
みんな可愛いし、美しい。
レディースだけどOL。
>>続きを読む

ずっと独身でいるつもり?(2021年製作の映画)

3.2

作業用映画としてはちょうどいい。

出てくる男に思わず、なんやねんこいつ!
ってイラついてつっこみ入れたくなるほど
Twitterで見る女性陣から見たやべぇ男のテンプレがなかなか…。

口直しにはおひ
>>続きを読む

予告犯(2015年製作の映画)

3.8

確か大昔に一度観ているやつを再び。
一度目よりも何故か二回目の方が
なんかグッときた。

生田斗真の演技にしんみり。
周りの役者陣も今見るとみんな演技派。
戸田恵梨香は出た瞬間にやはり目を引いた。やっ
>>続きを読む

女子高生に殺されたい(2022年製作の映画)

1.7

なーにを見せられてるんだろってなった。
ながら見で観てたからなのかもしれない。

個人的には先生役が田中圭だと、
滲み出る爽やかさが邪魔してネチネチした変態になりきれてない気がした。

お話自体は面白
>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

3.7

一番嬉しかったのは、日本語も字幕がついてること。日本語って、ボソボソ喋ってたまに聞き取れないから気が利いてるー!と思った。

海外の人が観るアニメの世界線の東京と京都。ネオンキラキラでなんかおっしゃれ
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

2.1

細田監督の映画は全作観てるけど、
感想コメントを観るのが一番捗った作品。

仮想現実Uの世界の倫理観も
作中の現実世界の大人達の倫理観も
私の知る世界線と違うんだな、と
思って観ないとツッコミどころが
>>続きを読む

ぐらんぶる(2019年製作の映画)

3.0

おバカ映画。
若手男性陣の裸祭りと綺麗な海の世界。
漫画原作らしく、アニメもあるようなのでちと気になるところ。

なんかポスターの強烈なイメージだけあって
当時からこのポスターは某界隈に何も言われんの
>>続きを読む

きまじめ楽隊のぼんやり戦争(2020年製作の映画)

3.4

感情を入れない演技、動きもあえて機械的。絵に左右されない感じがファミコン初期のドット絵感に既視感を覚えた。

何故、戦争をしてるのか、誰と戦ってるのか、誰もわからないけどそういうものだとして日々お国の
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(2021年製作の映画)

3.3

パークは映画館、ワールドは4dxで鑑賞済み。
シリーズ観てるはずなのに、全くキャラクター覚えてなかったせいか、感情移入はできなかったものの、ストーリーはわかりやすい総決算だったなって感じでした。

>>続きを読む

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

3.7

TVで視聴。
イケメンパラダイス不良映画やろーって思ってたら、全然違って、ちゃんと原作を上手く編成して、見応えがありました。

中学生→高校生にしたのは英断。さーすがに中学生は無理があるし。
原作もア
>>続きを読む

ハウス・オブ・グッチ(2021年製作の映画)

3.4

ちょっと期待値を高く設定しちゃってました。
元々、テレビのドキュメンタリーで
グッチ家の話を観てたので、ドロドロ具合はそっちのが強かったかな、と。

映画の方はどちらかというと、人間の感情の揺らぎとか
>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

3.5

R18のホラーだったから
すごい身構えてたけど、蓋を開ければ
思ったより優しいサスペンスホラーでした。

悪夢の正体の目的がはっきりしてるので
結構安心して観れました。
あと諸々のツッコミポイントは力
>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.9

めっちゃ面白かった。
タイトルから想像してた話と全然違って
アニメや漫画みたいなことになってた。

遺伝子操作され訓練された子供たちがーとかいうネタは日本だとアニメや漫画であるけど、それを実写でできち
>>続きを読む

チューズ・オア・ダイ:恐怖のサバイバルゲーム(2022年製作の映画)

3.0

プレイヤーの周りの人たちに、すごい迷惑な呪いのゲーム。
サバイバルと名を打ってるけど、
サバイバル要素はない。

主人公がプレイしたレベル1までが
いたたたたた!ってなった。
なんだかんだで、主人公の
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

4.8

前作鑑賞後に新作で期待してる展開の全部盛りに加えて、
当店のサービスですって、もうひと展開きたーって感じで超満足でした。

予習してよかった!
開始1分から楽しめました。
マーヴェリックがクールにカッ
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.6

新作を見るために予習。
テレビで再放送とかしてたのを何となく敬遠して見ずにいたので、
今回腰を据えてちゃんと観ました。

青春爆発だねー!って感じでした。
熱いし、暑い。
画面が全体的にオレンジでピン
>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

3.8

悪ふざけグロ映画はキングスマンと同じだろうという事で、序盤からバンバンやってます。
最初のシーンの意味深な感じは一体笑

ハーレイの鼻血はいつもと同じ。鼻血出してても可愛いし美しい。
拷問シーンは最早
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.5

年金を打ち切られたじーさんたちが
残りの人生のために銀行強盗する話。

この作品自体はライトで王道で、
軽く鑑賞できるが
何年後か先、この話が笑えないくらいになりそうだなーと思った。
世知辛いぜ。

羊とオオカミの恋と殺人(2019年製作の映画)

3.2

この作品はあくまでラブコメファンタジーで、マンガの中の世界です。
現実に照らし合わせた矛盾とか倫理観とかは気にしない事が前提の映画でした。

主演の2人が可愛らしいです。
福原遥は声もさることながら、
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

4.0

プロ集団が作った最強の同人映画って感じでした。
シンエヴァシリーズを実写にした様な感じでもあったかな。
まさにサイエンスフィクション!

個人の性癖丸出し、俺はこれが好きなんじゃ!俺ならこうやる!って
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.1

雨の日にぼんやりのんびりと観ると良さげな映画。
3時間という長尺で感情の起伏は穏やかなのに最後まで飽きずに観れた。

西島さんの珍しい姿が観れたり
岡田将生の役とかは岡田将生じゃないとできないなーとと
>>続きを読む

ハンニバル(2001年製作の映画)

3.6

夕飯食べながら観る映画じゃないのは確か。

前作と間をおかずに観ると
クラリス役が変わっていたので
最初、誰??ってなった。
レクターが無双すぎてワロタ。

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.0

これが諸々の作品に影響を与えた作品なのねー!と納得。

話の内容がシンプルでよかった。
ただ刑事の一人行動は頂けないけども!

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

3.9

アベンジャーズシリーズを観に行ったつもりだったが
マルチバースでホラー映画の世界に飛ばされた感じ。

思ったより、マジで死に方殺し方が
ホラー映画みたいにエグいです。
これはこれで、面白かった。

劇場版 奥様は、取扱い注意(2020年製作の映画)

3.3

ドラマ版を観ていたので
ちょっと期待しすぎた。
予告の動画が一番ワクワクした…。

最後のやり取り、あんなん後ろの連中にもバレるやろ。ってとこでなんか急に熱が冷めてしまったわ。

あと個人的に気になっ
>>続きを読む

人数の町(2020年製作の映画)

3.2

何者にもならず、ただ数としてだけの存在になった人たちの話。
日本らしいって思った。

前半は三大欲求満たされて、ただ言われるがまま、脳死状態での生活に慣れる人、
後半はそれに抗い、戸籍も金もないけど、
>>続きを読む

信長協奏曲(2015年製作の映画)

3.6

原作マンガ途中まで、ドラマも途中まで。
前半に大体のダイジェストが流れるので
すぐ本編に馴染め、綺麗にまとまって終わったと思う。面白かった!

この手の映画にリアリティを求めるのはナンセンスという事で
>>続きを読む

>|