さとうさんの映画レビュー・感想・評価

さとう

さとう

23歳。
映画ありきの人生になってきました。

映画(587)
ドラマ(0)

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.7

とんでもない映画だった。
序盤から漂う異様な雰囲気と違和感。
ただただ気持ち悪い…。

最後のどんでん返し。
そういうことだったか…と納得すると同時に襲いかかる恐怖。
鑑賞後にネットの解説を調べ、思い
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

4.5

待望のパシリム続編!!
待ってたよ…!

紛うことなきスーパーロボット映画!
前作同様、こんな映画を観たかった!を叶えてくれる内容。
ゴジラ、ガンダム、エヴァ、マジンガーZ...日本の特撮、アニメへの
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

2.8

キャスト頑張ってるのに盛り上がりもないし印象にも残らない。

ユニバースものが大好きなので是非とも持ち直して欲しい…。ただただそう願う。

ゲット スマート(2008年製作の映画)

3.5


面白かった!

コミカル過ぎるスティーブ・カレル
ど美人なアン・ハサウェイ
髪のあるドウェイン・ジョンソン

ごちゃごちゃしてなくて頭空っぽで観れる映画だった。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.4

正直ハリー・ポッターシリーズがハマらず途中でリタイアした私です。

この映画は新鮮だった。
魔法動物が良い。

でも何だろう。決してつまらない訳ではないけど、妙に腑に落ちない感じ。

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

3.0

良くも悪くもない。
いい感じに騙された。

若かりしヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、ドン・チードルが良い。
ただ、ジョン・トラボルタの髪型がダサい。

アタック・ザ・ブロック(2011年製作の映画)

3.1


不良vsエイリアン!
戦場は団地!

斬新!
もっとコメディかと思ってたら予想以上に人が死にまくって苦笑い…

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.4

邦題のタイトルだけ聞けばB級パロディコメディホラー映画。
しかし、蓋を開ければ号泣必至の傑作ゾンビ映画だった。

新幹線の中でゾンビと戦う斬新な設定。戦うというよりはどのように生き残るか。
そして登場
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0


ワカンダフォーエバー!!
鑑賞後は間違いなくこう叫びたくなる。

テロで父を亡くしたティ・チャラがどのようにして国王になるか、どのような国王になるのか、その葛藤が描かれる。

ワカンダが想像以上にぶ
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.5

マイティモーフィンパワーレンジャー !
ゴーゴーパワーレンジャー !!

日本の文化の一つである戦隊モノをアメリカで作り直したパワーレンジャーを今時な感じにリブート。
戦隊モノの1話を2時間に伸ばした
>>続きを読む

ただ君だけ(2011年製作の映画)

4.0

王道っちゃ王道。
割と色んなことが起こりまくるけどうまくまとまっている。

最後、良かった…。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

文句無し満点です。
観る前から傑作だろうととは思ってたけどその予想を上回る傑作でした。

最初に20世紀FOXのロゴが出た瞬間から既にショーは始まってました。
初っ端から圧倒されました。
そして開始5
>>続きを読む

導火線 FLASH POINT(2007年製作の映画)

4.0

まさに導火線に火が付くような映画だ。

前半の緩めな雰囲気とは打って変わり、中盤からの追い上げが凄い。終盤は銃撃戦からの殴り合いの死闘。

イップマンシリーズのような美しい拳法ではなく、ゴリゴリの総合
>>続きを読む

スペシャルID 特殊身分(2013年製作の映画)

3.5

結構好きだよ。
シリアスな内容かと思いきや意外とコメディ多め?の印象。

ストーリーはともかくやはりアクションはホンモノ。

アジョシ(2010年製作の映画)

4.6

最高だ…かっこよすぎる…。


お前は明日を生きる。
明日を生きる奴は今日を生きる奴に殺される。
俺は今日を生きる。
それがどれほど悲惨なものか、思い知らせてやる。


俺も勝負ごとの前にはバリカンで
>>続きを読む

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

4.5

まさに映画界の平昌オリンピック!
想像を絶する面白さ…!

南北朝鮮凸凹バディ。
程よいコメディとシリアスの調和。
システマを用いたゴリゴリのアクションとカーチェイス。
王道でありながらも飽きないスト
>>続きを読む

マンハント(2018年製作の映画)

3.7

前評判があんまり良くなかったから心配だったけど…
普通に面白いじゃねぇか!

ジョン・ウーが日本を舞台に映画を撮って、
登場人物から日本語、英語、中国語を喋って、
結果世界観がよく分からず、
序盤は俺
>>続きを読む

捜査官X(2011年製作の映画)

3.5

ストーリー重視かなと思いきや、後半はゴリゴリのアクション。やはりドニー・イェン。
金城武もいい感じだ。

総じて重厚な映画を観たという印象。

ある会社員(2012年製作の映画)

3.6


表向きは普通の商社。
しかし裏の顔は殺し屋。
というありがちなぶっ飛んだ最高な設定。
夜でも仕事に駆り出されるうえに、極め付けは上司がウザいブラック企業。

ソ・ジソブの目がいい感じに死んでいる。
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

4.0

今更ながら鑑賞。

程よいコメディと程よいバイオレンス、そして音楽が絶妙。
能力やお金がなくたってヒーローになれる。
俺もなりたいけど車に轢かれるのはヤダ。

ビッグダディのヤバいバットマン感が最高だ
>>続きを読む

ドラゴン危機一発'97(1997年製作の映画)

3.5

ストーリーはよくわからないし終盤は度肝を抜かれるような展開になるけどあまり響かない。

しかしながらアクションがとにかくヤバいのでこの点数。
特に鉄の爪男との戦いが早すぎるパンチの足技の応酬でクソかっ
>>続きを読む

PARKER パーカー(2013年製作の映画)

3.0

新春ステイサム祭り③

良くも悪くもいつものステイサム。
仲間に裏切られて復讐に燃えるパーカー。
最後は奪わせといて奪う鬼畜っぷり。

何も考えないで観れました。

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.3

なんていうか内容云々よりも観てて楽しかった。
ロック様とザック・エフロンがムキムキ過ぎ。そして美女がいっぱい。
それだけ!!

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

4.0


面白い!
雑多な前半が後半でバッチリ繋がる。
痛快過ぎだ。

演出も音楽もオシャレ。

バトルフロント(2013年製作の映画)

3.6

1月ももう下旬ですが
新春ステイサム祭り②

田舎暮らしの家庭的なパパが実は麻薬捜査官だった!
チェック柄のシャツで敵を殺しまくるステイサムと可愛い娘のハートフルアクションムービー。普通にいい話だった
>>続きを読む

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.4

映像の迫力と戦隊モノみたいな鎧の色が綺麗だった。

マット・デイモンは良くも悪くもいつものマット・デイモン。
キングスマンGCを観たあとだったからペドロ・パスカルが出てて嬉しかった。

結局終盤はグレ
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.7

u-nextのドラマ版で鑑賞。
前編後編合わせてのレビューです。

怒涛の305分。圧倒された。
個人的にベスト邦画になりそうです。

全く違った人生を歩んできた新次と健二が
ボクシングを通して同じ道
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

冒頭からノリノリだった。秒でアガッった。

英国紳士のキングスマン。やっぱりスーツでバリバリ戦うのがかっこいい。
エグジーもハリーもかっこいいんだけど、やっぱり今回はマーリン。大好きだ。
そしてステイ
>>続きを読む

JUNO/ジュノ(2007年製作の映画)

3.7

重そうなテーマだけど
映画自体は明るくコミカル。
観やすかった。

ジュノも周りの家族や友達、みんなが明るい。
とてもポジティブになれる映画だった。


そして俺はエレン・ペイジが好きだ。

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

4.0

想像以上の傑作!

なんでもありのレゴムービーですが今回もなんでもありでした。
レゴが大好きなガキだった俺なので観ていて本当に楽しかった。

バットマンが非常に良い。コミカルながらも孤独に悩むオッサン
>>続きを読む

ハミングバード(2013年製作の映画)

3.3

新春ステイサム祭①

アクション多めではなくドラマ重視?

ハゲ散らかったステイサムが見れる。(ただし開始10分でいつものステイサムに)
オネエのフリするステイサムが見れる。
中国語を話すステイサムが
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.9

ゆるーい気分で観られる映画。
そして腹が減る。

シェフってカッケェな。

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門(2017年製作の映画)

4.0

『次元大介の墓標』に続きこちらも鑑賞。

つまらないものを斬りまくる石川五ェ門。
血飛沫と四肢が飛びまくる。
居合の境地や。

敵が温厚そうに見えて不死身過ぎるのが怖いぜ…。

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(2014年製作の映画)

4.2

最高に渋カッコいい次元大介を見た。

「同じ腕のガンマンは2人もいらねぇ」
「俺に言わせりゃ、ロマンにかけるな」
「ただ美味いタバコを吸いたいだけだ」
うろ覚えだけどセリフがいちいちカッコいい。
作画
>>続きを読む

エンド・オブ・キングダム(2016年製作の映画)

3.6

マイク・バニングが今度はイギリスでテロリストを殺しまくる。
人が死にまくる。

相変わらずの無双っぷりでスカッとします。

>|