さとうさんの映画レビュー・感想・評価

さとう

さとう

23歳。
映画ありきの人生になってきました。

映画(631)
ドラマ(0)

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.2

アイツが帰ってきた。

過去作を踏襲しつつも、SF、モンスターパニック、コメディ、バイオレンスを程よく織り交ぜてシリーズを昇華させたような作品。
賛否両論あるけど俺は好きだ…。


イカしてる仲間達と
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.4

子供の頃プーさんが好きだった。
クリストファー・ロビンと同じく俺も大人になった。
観ていて感慨深いものがあった。

なぜが冒頭から号泣…。

現実と付き合う大切さ。
家族と友人の大切さ。
そして何もし
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

面白い。間違いねぇ。
1作目に続きコメディ多め。ほとんどのシーンで笑ってました。

しかしながらアクションシーンはめっちゃカッコいい。
サイズを変えて戦うのアントマンとワスプVS物体をすり抜けるゴース
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

やっと観れました。未だに各時間満席状態。凄い。

何を言ってもネタバレになりそうだし、なんなら前情報一切無しで観に行って欲しい映画です。
「最後まで席を立つな。この映画は二度始まる。」
まさにこれ。
>>続きを読む

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

4.0

「天国ではみんな海の話をする。」

渋いぜ…。
笑えるし泣ける。男の映画って感じだ。
「なにも怖くないさ。」
最後の海でのシーンは正直痺れた。

終わりが見えるからこそできることがあるし、したいことを
>>続きを読む

まほろ駅前狂騒曲(2014年製作の映画)

3.6

1作目には至らないけどあいかわらず面白い。
そして緩い。

そして、由良坊。またテメェか!

神の一手(2014年製作の映画)

4.3

囲碁バイオレンス映画。
めっちゃおもろいやん。。。

主人公が開始30分くらいで別人レベルに変わっちゃうの最高。
囲碁で復讐かと思いきや、結局は拳で戦っちゃうあたり最高。
冷凍庫の中で上裸で碁を打っち
>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

4.3

ずっと観たかった映画。
ようやくレンタル開始。
いやぁ、良かった。

アルツハイマーを患った元殺人鬼vs新たに現れた連続殺人鬼
構図だけでも既にヤバい。

記憶が無くなっていくのをうまく活かしたストー
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.8

最近の自分に通づるものがあった。
切ないけど暗い映画ではなかった。

ブラック・スネーク・モーン(2006年製作の映画)

3.8

ポスターに騙されてはいけない。
これは妻に見捨てられたおっさんとセックス依存症の少女との友情とブルースの話だ。

ハードな内容かと思いきや、心温まるじゃねぇか!
ただやっぱりあの格好で鎖に繋がれるとど
>>続きを読む

96時間 リベンジ(2013年製作の映画)

3.5

リベンジしたいのは相手の方だった。

前作とやってることは同じっちゃ同じ。
でもやっぱりパパは強い。

相変わらず敵に容赦ないリーアム・ニーソン。
笑ってしまうくらい容赦ない。特にボス戦。爆笑。
>>続きを読む

まほろ駅前多田便利軒(2011年製作の映画)

3.8

この映画を観て、
便利屋になりたくなった。
ギョーザを食べたくなった。
ラッキーストライクを吸いたくなった。
朝まで酒を飲みたくなった。
便所サンダルを履きたくなった。
軽トラに乗りたくなった。

>>続きを読む

マッハ!(2003年製作の映画)

4.0

ドニー・ジャーの出世作!
アクションがすげぇ!CGもワイヤーもスタントも無し!!
やっぱこの人は超人だ!

ストーリーなんていらないよ!

スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー(2017年製作の映画)

3.4

特撮だからってナメちゃアカンよ!
アクションが良かった。
そしてデカレンジャー懐かしい!

ベテラン(2015年製作の映画)

3.7

いわゆる韓国ノワールとはまた違う韓国映画。
清々しいまでの主人公の熱血ぶりと
清々しいまでの悪役のクズっぷり。
そして清々しいまでの勧善懲悪。

観ていて気持ちいいくらいだった。
面白かったです。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.9

結構賛否が分かれてるみたいだけど個人的には好きでした。
ロストワールドを2018年でやったらこうなるだろうなって感じ。

“炎の王国”か…。邦題はもうちょっとなんかあったかもしれない。
後半はある種の
>>続きを読む

RE:BORN(2015年製作の映画)

3.8

日本に坂口拓あり!
邦画アクションの最高峰じゃないですかこれ?!
めっちゃかっこいいよ。。。!

名前からしてカッコいいゼロレンジコンバットシステム。
一人でありえない数の人をありえない速さで無双して
>>続きを読む

マッハ!無限大(2013年製作の映画)

3.4

戦う理由は少女でも犬でも象でもいい。
ストーリーもどうでもいい。
ただ言えるのはトニー・ジャーはやはりムエタイの神だった。
敵のアイツもしぶとくてかなり強かった。

足技なのにライトセイバーの音がする
>>続きを読む

ベルリンファイル(2013年製作の映画)

3.6

なんとも重厚感のある映画よ。
ストーリー、アクション共に良い。

ただし話が難しく北朝鮮なのか韓国なのかCIAなのかモサドなのかドイツなのか、訳わかんなくなりそうだった。

一つ言えるのはCIAのあの
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.1

ゴジラというかある種のSFアニメを観ている感じ。

単体でも楽しめるというよりは、続編ありきとの映画として観ないと、少々不完全燃焼かな…。

泣く男(2014年製作の映画)

3.7

チャン・ドンゴンの目力が凄いんですよ…。

中盤の血みどろ団地バトルがヤバイ。
あのシーンだけは敵の傭兵が主役だった。
アサルトライフルの使い方うますぎる。そしてあの片手リロードよ…。惚れちまうよ…。
>>続きを読む

ドラゴン×マッハ!(2015年製作の映画)

4.3

最高かよ…!

豪華スターが魅せるキレキレのアクションとなかなか凝ったストーリー。
二郎系ラーメンと牛丼を一緒に食ったようなパンチの効いた映画。最高。

“ムエタイの神”トニー・ジャーVS“カンフーの
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

そんなに悪くないでしょ??
王道なアウトロー映画でありつつも、ちゃんとスター・ウォーズでしたよ。

ハンがいかにしてハン・ソロになったのか?
どのようにしてチューバッカと出会ったのか?
ランドとの関係
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.6

原作は全く読んだことなかったけど、結構いいんじゃないかな?

アクションが良い。
特に綾野剛のガンアクションが素晴らしい。
ガン=カタやガン・フーに通ずる雰囲気が邦画にしては珍しい印象。
SAT戦は特
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

4.6

とにかくアクションとカメラワークに度肝を抜かれる。
冒頭から敵のアジトに殴り込み、殺しまくる。FPS視点からの三人称視点への切り替わりが秀逸だった。
そして予告でもおなじみだったバイクシーン。マジでど
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

4.4

恥ずかしながら今更鑑賞。

デンゼル・ワシントンが強過ぎる。
強過ぎて笑ってしまう。
コメディなんじゃないかと思うくらいあっさり人が死ぬ。
「俺ならやれる」とか言ってる明らかに強そうなロシアンマフィア
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.7

オマール・シーはホントいい役やるなぁと。

人生は辛いことが多いけど、大切な人がいればなんとかなる。
明るくて前向きになれる映画だった。

新劇場版 頭文字D Legend1 覚醒(2014年製作の映画)

3.7

セカンダリータービン止まっちまってんじゃねぇのかぁ?!

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.2

すげぇよ。
なんともいえない気持ちになる。

拗らせまくってる主人公になんとなく親近感を覚える。
松岡茉優の演技凄いね。

勝手にふるえてるわ…。

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.9

上の句に引き続き鑑賞。
やはり良い!

松岡茉優が可愛すぎる…。

はやく俺に『結び』を観せてくれ!!

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

4.0

漫画読んでないし、アニメも観てないけども、、、
面白ぇじゃねぇか!
青春じゃんか!

美男美女揃いの爽やかな映像でありつつも、内容はアツすぎるまさにスポ根映画だったよ!!

銀魂(2017年製作の映画)

3.3

原作の大ファンではないけど普通に楽しめた。
色んな小ネタを挟んできて普通に笑ってしまった。

はやりCGが微妙なのは邦画のご愛嬌ということで…。

>|