端さんの映画レビュー・感想・評価

端

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.0

吹き替え
シゴデキ独身男性が家庭を持った「ifの自分」の生活を体験することになるファンタジー系ラブストーリー。クリスマスの魔法というかひと冬の夢みたいな話。

あたふたしてるニコラス・ケイジを見守る映
>>続きを読む

リザとキツネと恋する死者たち(2014年製作の映画)

3.6

字幕
素敵な恋がしたいだけなのに出会った男性が次々と死んでいく。そんなリザの友達は日本人歌謡スターのトミー谷という幽霊だけで…。

恋に恋する純真すぎるリザ、トンチキ日本文化とシュールな笑い、軽率な人
>>続きを読む

ミケランジェロの暗号(2010年製作の映画)

2.8

字幕
裕福なユダヤ人画商の当主の息子ヴィクトル・カウフマンと、幼いころから一緒に育ったドイツ人家政婦の息子ルディ・スメカル。ルディは裕福なカウフマン家に嫉妬し、仲良くしながらもヴィクトルに劣等感を持っ
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.0

字幕
内戦で実父を亡くした少女オフェリアは、恐ろしい義父から逃れたい気持ちから、自宅付近にある謎めいた迷宮に足を踏み入れる。すると、そこには迷宮の守護神パンがおり、オフィリアに彼女こそが魔法の王国のプ
>>続きを読む

ハリー・ポッターと魔法の歴史(2017年製作の映画)

2.8

字幕/ハリーポッターの原作小説、の展示会にまつわるドキュメンタリー。

ローリングによる物語の着想面、歴史上に実際にあった薬草学、呪いや魔術、錬金術関連のものがちらほら出てくる。日本にも展示会があった
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8

字幕/吹き替え
最初から最後までホアキンの演技に圧倒されていた。
言ってることがよく聞き取れない、ふわふわした喋り方に年齢のわりに地に足が着いていないアーサーの人間性がそのまま体現されているようで、終
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

2.8

2時間ずっとクライマックス!場面の抑揚に合わせた音楽が爽快だったので映画館で鑑賞したら楽しそう。ポップでサイケデリックなカラーリングが画面いっぱいに広がる中、終始熱いトリガー節。
芸能人の声優起用も違
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

-

公開中に映画館で
これもちゃんと見た時に書かないと以下略 SNSに書いてた感想があるはず めんどくさいので気が向いたら編集します

とりあえずよかった記憶しかない
ドクオクがかわいい

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

-

だいぶ前に見た ちゃんと見た時に書かないと感想を忘れてしまう〜

ガフールの伝説(2010年製作の映画)

3.0

字幕/吹き替え
フクロウの世界が舞台。世界征服をたくらむ組織から王国を救おうとする、若きフクロウたちのファンタジー3DCGアニメ。

数種類のフクロウの他にも蛇、カラス、コウモリがちょっと出てくる。フ
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

2.5

字幕
1980年のポーランド。海から陸に上がってきた人魚の姉妹がナイトクラブに辿り着き…。

まさかの人魚+ストリップのミュージカル作品だった。
澱んだ雰囲気と独特な曲。グロ描写はチープ。裸体の表現は
>>続きを読む

カーライル ニューヨークが恋したホテル(2018年製作の映画)

2.0

字幕
古き良きホテルのドキュメンタリー。職業見学というよりはそこに宿泊した著名人、セレブのレビューやエピソードが中心。宣伝面が強かったため片手間に鑑賞。字幕があっちこっち行くからちょっと見にくい。
>>続きを読む

バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲(1997年製作の映画)

2.4

字幕
そんなパスワードで大丈夫か?
氷男+植物女vsバットマンたち。

Mr.フリーズにアイビー、アルフレッド、バットガールとてんこもり!
題材やアクションシーンが多いのはいいものの、せっかくの登場人
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.2

字幕/吹き替え
2作目で急にハリポタの文脈になる!
面白かった。
アール・ヌーボー様式のフランス魔法省の景観が素敵。これを8ヶ月で実際に歩けるように作った現実の職人も魔法使いに負けず劣らず凄い。
お馴
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.0

字幕/吹き替え
映画オリジナルの関係性が小説無しで把握できるか不安だったけど、要らない心配だった。

ジェイコブがマグルだから同じ目線で魔法界の出来事にあたふたできるのが楽しい。
ニュートは巻き込まれ
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.3

字幕
老後生活のマンネリから脱却するために70歳でアパレル会社のシニア・インターンに行くお爺ちゃんの話。最初は上司のジュールズに突っぱねられるが……。

これぞ忘年の交わり、というようなあたたかな対人
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.5

字幕/吹き替え
真の王の座をかけて戦う海の男の話。

両親の馴れ初めから古代文明+近未来SF、アドベンチャー要素もあり、4陣営+人間が交戦する設定てんこ盛り。なのにそんなにとっちらかった印象も冗長さも
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.2

字幕
再鑑賞。オードリー・ヘップバーンはもとよりラストのグレゴリー・ペックのロングカットの美しさよ。


最初のほうの階段エスコート〜扉を叩くのを止めるシーンと着替えの手伝いをジョーが遠慮するシーン
>>続きを読む

レギオン(2010年製作の映画)

1.9

字幕
人類聖絶を決めた神と、それに背く天使が人類と共に戦う話。砂漠に寂しく佇む一軒のダイナーに現れたミカエルは、銃を手に神が遣わした天使軍団に立ち向かう!

B級ホラー・アクションらしいのであんまり期
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

4.0

字幕 船越智子
妹の結婚式でどんよりしてたらヘラヘラした男に口説かれてタイムリープに巻き込まれちゃった話。
脱出のために画策するサラ、何もかも諦めて現状維持を楽しんでるナイルズ、そしてお爺さんを混じえ
>>続きを読む

エセルとアーネスト ふたりの物語(2016年製作の映画)

3.0

字幕
母・エセルは、メイドとしてある屋敷の2階の寝室の掃除をしていて、父・アーネストが下を自転車で通りかかった。母が窓から黄色い雑巾を振っていたのを、父が見つけたんだ。それがすべてのはじまりなんだよ。
>>続きを読む

クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア(2002年製作の映画)

2.8

字幕
開始3分くらいから聞いたことのあるようなバンドのBGM!調べたらKornのジョナサンが映画のために曲を書き下ろして歌ってた。ので見た。
サムネと評価からしてどうかなと思ってたけど案外面白い。
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

3.7

字幕/吹き替え
ハリウッドがサイレント映画からトーキー映画へと移行する時代、ドンと共に大スターとして名を馳せるリナはセリフ読みも歌もダメ。映画もウケないのでミュージカルに改変し、セリフもアテレコ代役を
>>続きを読む

映画 刀剣乱舞-継承-(2019年製作の映画)

2.2

歴史を改変する時間遡行軍から、本物の歴史を守る本丸の刀剣男士(刀の付喪神)たちの話。
if歴史映画だけどスポットはあくまで刀剣男士。
アマプラ見放題が終わりそうだったので見た。
キャラや概要はわかる状
>>続きを読む

ジェイソンX 13日の金曜日(2001年製作の映画)

2.5

字幕
冷凍保存されたジェイソンが2455年に宇宙で目覚め、輸送船の中で風紀委員長して流れ星になる話。なんて?
おすすめしてもらったので見た!

結構面白かった!そんなびっくり系じゃないからビビりでも見
>>続きを読む

Munchausen(原題)(2013年製作の映画)

2.8

アリ・アスター監督の短編サイレント映像。
題名の通り代理ミュンヒハウゼン症候群の話。

こういう虐待方法があるよって周知するにはいい作品な気がする。なんのセリフも無いけどカメラワークとか展開運びがあー
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.5

吹き替え
相当前に見たのに感想書いてなかった!
ホープのお母さん救出大作戦。

BGMもシリアスの中で起きるギャグもいい具合にツッコミ入れたくなって抑揚が最高だった。
クソデカの蟻ちゃん。
ヴィランが
>>続きを読む

The Strange Thing About the Johnsons(原題)(2011年製作の映画)

1.5

アリ・アスター監督の卒業制作らしい短編。
自慰行為中の息子の部屋に誤って入ってしまった父親は、家族関係がぎくしゃくしないようにするためか、そういうことは世間一般によくあることだから、と優しく息子を諭す
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.0

字幕
全編ミュージカル。当時も画期的だった形式だそう。日常会話もすべてが歌。案外すぐ慣れたけど、歌はあってもダンスが無いのがややさみしい。作品には合ってると思う。

美術面がとにかくお気に入り。
作中
>>続きを読む

ミュータント・タートルズ -TMNT-(2007年製作の映画)

2.8

字幕
方向性の違いからレオナルドとラファエロが喧嘩する話。わかりやすいアメコミ展開だけど、おふざけ少なめで真面目なストーリー。
CGは普通に綺麗だしバトルシーンやBGMもかっこいいから飽きなかった。レ
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.0

吹き替え
こっちも見たので一応記録。
クリスチャンが前野智昭!

感想はディレクターズカット版の方に書きました。

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

2.5

字幕
ヘレディタリーといいミッドサマーといい、見終わってからの方がいやな気分になる。
見てる最中も重苦しいSEが恐怖と緊張感を煽ってくるのでビビり人間にはしんどい。ただ「くるぞくるぞ!」と思ってると、
>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

2.2

字幕
身構えてたわりには見れるタイプの映画だった!(一人だったら見てない)音でびっくりするやつ。
ちょっと洒落たスーツ姿のウォード・ホートンが良かった。赤ちゃんもかわいい。

ホラー映画は不快になる人
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

2.3

字幕
銃撃戦の音ハメが気持ちいい!
音楽を聞きながらノリノリで路上歩くのってなんであんな気持ちよさそうに見えるんだろう。ジョン・ハムと2人でイヤホン半分こするところがかわいい。あと養父いい人すぎるので
>>続きを読む

整形水(2020年製作の映画)

2.4

字幕
そういうオチかー!ラストの展開が良かった。安井金比羅宮のぶっ飛んだ方のお願いの叶え方みたい。
全体的にツッコミどころがありすぎて気が散るけど、ツッコミ入れながら見るのはおもしろい。
元が悪すぎて
>>続きを読む

ミッドサマー ディレクターズカット版(2019年製作の映画)

3.7

ホラー感は更に薄れるけど、人間関係や状況の掘り下げがあるから個人的にこっちの方が好き。

題材が題材だしこういうのを映画館で見るのも初めてで、笑っていいのかわからなくて困った。一緒に見に行った友達もそ
>>続きを読む

>|