アイルトンタカさんの映画レビュー・感想・評価

アイルトンタカ

アイルトンタカ

映画(138)
ドラマ(0)

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.3

これはまたとんでも変態傑作映画を作っちゃいましたねアリ・アスター監督!これでまだ長編映画2作目って言うから本当に尊敬しちゃいます。『ヘレディタリー/継承』でも実体験をもとに作って今回も実体験をもとに作>>続きを読む

ケンとカズ(2015年製作の映画)

3.9

邦画ではあまり見ないタイプの映画。低予算でこれだけの作品を作った監督(デビュー作)スタッフ、キャストに拍手を贈りたいです。この監督の次回作にも期待しちゃいます。オススメです。

ベテラン(2015年製作の映画)

4.5

これほどとは!めちゃ面白かった!コメディタッチで韓国映画特有のグロはほとんどないのでそう言うのが苦手だなぁって方にもオススメです。主役のファン・ジョンミンはもちろんユ・アイン、オ・ダルス、キム・シフ、>>続きを読む

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

4.2

いや〜心を打たれました。この映画に込められた強いメッセージにです。物語は人種差別が色濃く、黒人が多く住むガーデンハイツ。主人公は黒人の女子高生。ある日幼馴染みが職務質問されている時、銃を持っていると思>>続きを読む

ソウォン 願い(2013年製作の映画)

4.8

韓国映画の中でも、いや、いろいろな映画の中でもこれほどまでに心を動かせられ胸を締め付けられあらゆる感情で観た映画は初めてってくらい凄い作品でした。映画の前半部分であまりにも辛い事が起きて観るのをやめよ>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

4.3

期待して観てさらにその上を行く面白さ!監督は『新しき世界』のパク・フンジョン監督。韓国映画はやっぱり傑作が多いですね。度肝を抜かれるラスト30分!今までにないようなサイキック・アクションが炸裂します。>>続きを読む

嘆きのピエタ(2012年製作の映画)

4.3

キム・ギドク監督作品は初めて見たんですが凄いのひと言では言い表せないほど衝撃を受けてしまいました。低予算で10日間くらいで撮影したと聞きなお驚きました。ヴェネチア国際映画祭金獅子賞も納得の傑作です。

哀しき獣(2010年製作の映画)

4.5

凄まじい気迫が画面から終始伝わってきて観た後かなり疲労します。韓国ノワールものはやっぱり傑作が多いです。ただ人物相関図がないとストーリーを全部把握しきれないかも。あとかなりグロ描写があるのでそう言うの>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.9

ユダヤ人300名を動物園に匿いその命を救った勇気ある女性アントニーナの物語。主演のジェシカ・チャステインさんは『女神の見えざる手』でも凄い演技でしたが今回もまた全然違う演技で素晴らしかったです。オスス>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

4.0

噂にたがわぬ衝撃作でしたね。主演の2人の演技も凄いけど監督の片山慎三さんの長編初監督作とは思えぬ手腕で観る人全てに問いかけているようなそんな力強い作品でした。賛否両論の作品ではありますが自分にはかなり>>続きを読む

無垢なる証人(2019年製作の映画)

4.8

予告の時点でもう観たくて観たくてしょうがなかった作品で、ひと言で言うと大傑作です。『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソンと『神と共に』シリーズのキム・ヒャンギの演技が最高でした。後半は涙腺が緩んで大>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.6

前々から凄い観たかった作品なんですがやっと観れました。本当に痺れました。主演の2人マット・デイモンとクリスチャン・ベイルの演技がかなり良かった。とくにクリスチャン・ベイルの体重を30Kgも痩せて挑んだ>>続きを読む

ザ・バニシング-消失-(1988年製作の映画)

4.1

映画館で凄い観たかったんですが見逃した作品でやっとブルーレイソフトで鑑賞する事ができました。1988年の作品なんですが古さを感じさせない凄い作品でした。観たあとじわりじわりきます。オススメです。

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.8

いやーもうなんとも凄い映画です。観る人によってはつまらなく感じる方もいると思うけど自分は楽しめました。さすがタランティーノ監督ですね。

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

4.0

初笑いにオススメの本作。韓国映画初って方にもオススメです。

>|