プロビデンスの瞳さんの映画レビュー・感想・評価

プロビデンスの瞳

プロビデンスの瞳

映画(590)
ドラマ(122)
  • List view
  • Grid view

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.0

岡田メソッド、山本美月の変顔。アクションセンスは最高だがギャグセンスは最低の殺し屋のコメディー。薬莢つきで弾頭を加工したり、銃身を旋盤で加工したり危険。 山本美月が結婚して本作出演者がほとんど既婚者に>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.0

樹木希林 目当て (←嘘 本命は 松岡茉優 です)
リリー・フランキー 安藤サクラ 松岡茉優 の肢体が拝める(R指定 映画?) なんか社会派映画。

映画 けいおん!(2011年製作の映画)

2.8

左利き 秋山澪 推し。TV版は観ていて映画版がでたらスグ観た。京都アニメーション製作。AKB系など新しい「スクールアイドル」の大人数は好みではない。

リンダ リンダ リンダ(2005年製作の映画)

2.8

香椎由宇 目当て。部活動モノ映画。当時観たと思いこんでいたが観ていなかったコトが判明し 10年以上経ってやっと観た(笑) 18歳の香椎由宇のスクール水着がみれる。

オブリビオン(2013年製作の映画)

2.6

映像だけは綺麗。崩壊した惑星の監視 引力とかガス 浮遊物とか超危険なのに 優雅に女と宇宙船にいる。警備員の危険任務を軽視してる。

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

2.3

とにかく「曽利文彦」という無責任な男が 監督ヅラしているのが嫌な映画です。
やはり悪しきジャニーズ(?)映画、説明的な台詞等満載で原作知識がないと全然分からない世界観、代表的なシーンを繋ぎ合わせ
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

2.8

コレは賭博犯罪映画とでもいうのか? 日本の時代劇での 丁半賭博はお馴染みだが、コノ時代の ジャズとカードの世界観が好きです。

ライオン・キング(1994年製作の映画)

2.3

日本が誇る「ジャングル大帝」と比べると単純な内容だと思ってしまいます。当時ディズニーが本作を(ジャングル大帝 をパクり)作ったときは 手塚治虫 先生は「ディズニーに影響を与えた」と大喜びされたそうです>>続きを読む

おくりびと(2008年製作の映画)

2.3

当時いろいろなメディアで話題になり親の引率(笑)で映画館で観た。
館内は高年齢者で大量だった。

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

2.6

昔、親に「老人と海のアクション版」だと騙された、が 確かに 超アクションだった。

サイコ(1960年製作の映画)

2.6

昔「ヒッチコック劇場」関連で観た。
タイトルロールでの ヒッチコック監督のシルエットが強烈でソレしか覚えていない。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.0

後半の アン・ハサウェイ が綺麗で 山分け額が倍増した時はみんなの顔がかわいい。何かの備えに Amazon で6mの自撮り棒を購入しておきましょう。

PARKER パーカー(2013年製作の映画)

3.3

ジェイソン・ステイサム 出演のモノを沢山観たが上位の映画だと思う。彼は仲間がいるモノより一匹狼が似合うので、エクスペンダブルズは大所帯過ぎると思う。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

2.8

松岡茉優 目当て。「モー娘。」マニアの 松岡茉優 が ヨシカ(変な妄想娘)役が面白い。「モテキ」風で重くならないラブコメ。フレディ・マーキュリーに似てる課長が面白い。個人的に 北村匠海 と 新田真剣佑>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

2.8

有村架純 目当て。観たら好きな女優さんが沢山でてた。雰囲気的に「大林宣彦監督 尾道三部作」っぽいが 松重豊 が出た瞬間「孤独のグルメ」が沸き立った。
(私は超猫舌なので行くのも無理カモ(笑))

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

2.8

私の記憶が確かならば・・・ (自信あり!)
中学生に進学し、学科に「英語」が加わり力試しで原語のアメリカンコミックを注文して読んだのがスパイダーマン と キャプテンマーベルだった。ピーター(スパイダ
>>続きを読む

スウィングガールズ(2004年製作の映画)

2.8

スピンオフの方も連続して観た。よくある部活動モノだが良いデキだと思う。私は本仮屋ユイカにコノ映画の暗い子のイメージが強いので最近のドラマに出演しているとキャラクターの性格に驚く。(作品別 キャラ設定は>>続きを読む

暗殺教室(2015年製作の映画)

2.8

TV放送で観た。
「殺センセー」の仮想映像と実演者との合成が見事な映画。

寄生獣(2014年製作の映画)

2.8

原作ファン。映像化良かった。
「地球」という生物に「人類」と自称しているモノが『寄生』している。その寄生(人間)体に抗体(ミギー)が着いた。・・・(地球が)風邪ひいて薬飲んだ状況と同じっという概念もイ
>>続きを読む

女子ーズ(2014年製作の映画)

2.8

パートタイマー制の戦隊モノ。シフト勤務や待機時間の交代がある 自衛隊 や 警察組織みたいで、非番でも急遽の呼び出しには応じなければいけないのは現実的。でも非現実的なのは Wワーク可で 美女 ばかり。佐>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

2.8

出演者はアメコミ映画(マーベル DC)出演経験者が多数。
「アクアマン」は DCコミック なのに途中に マーベルコミック X-MEN のジーン と ストーム を彷彿とさせる赤髪で瞳が光る テレキネッシ
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

2.8

韓国映画の日本版
最後に 池田依來沙 が 池田エライザ になって皆の元に帰ってくる。
「チア★ダン」のキャスト多数出演。

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

2.3

「スーサイド・スクワッド」のりで観たら残念、有名ギャルサーのぶっ飛んだハーレイって娘のハナシって感じ。やはり「J」がいないとタダ(特殊能力無し)の女なんですネ。

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.3

日本の諺「触らぬ神に祟り無し」
英語圏での諺では「Let sleeping dogs lie. =眠っ ている犬を起こすな」犬を射つなんてコノ映画では自殺行為です。聖域指定解除されたホテルの従業員が防
>>続きを読む

ボトムズファインダー(2010年製作の映画)

2.5

「装甲騎兵ボトムズ」のスピンオフの1つ。
メローリンク以下だと思うがTV版ボトムズ本編が最強だったので、批判できない。
特にリアルバトルはイイ。

装甲騎兵ボトムズ 孤影再び(2010年製作の映画)

2.6

OVA「赫奕たる異端」のバーグラリー・ドッグはよかった。いつの時代でも ATはドッグ系。
↓皆さん観ているがコメント無し(笑)

装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE -ケース;アービン-(2010年製作の映画)

2.6

「VOTOMS(最低の野郎ども)」の意味も変わった。ガンダム的にオプション付き過ぎ。嫌いだが腐ってもボトムズだ(笑) (腐ったボトムズ?(笑))

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版(2008年製作の映画)

2.8

異能生存体っていっぱいいたんだね。自分の信念に研究熱心です。自由(自己中?)研究『よくできました』

イーオン・フラックス(2005年製作の映画)

2.5

重力を無視したようなワイヤーアクションの奇抜な着地姿勢しか記憶にない。以降の映画やドラマでそのポーズを多々見る。

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

2.5

ドウェイン・ジョンソン だけではダメで ジェイソン・ステイサム 参加。ワイルド・スピード シリーズではなく、ジェイソン・ステイサム側の映画になってほしい。(トランスポーター メカニック 等)

鬼平犯科帳(1995年製作の映画)

-

優しい平蔵は「鬼平」では無い。
「鬼の平蔵」は やっぱり 萬屋錦之介 だっ!

10人の泥棒たち(2012年製作の映画)

2.8

チョン・ジヒョン 目当て。韓国版オーシャンズみたいで大人数だ。江戸時代の大物盗賊の言葉に「頭数が減れば 儲けが増える」とある。

エントラップメント(1999年製作の映画)

2.6

大好きな「ショーン・コネリー」と綺麗な女優さんがボディーコンシャスなジャケットなので観た。2000年問題(←検索せよ)の怪盗コンビ映画。

7級公務員(2009年製作の映画)

2.8

キム・ハヌル 目当て。よくできたスパイラブコメで有名スパイ映画もパロディーされている。

>|