やまやまさんの映画レビュー・感想・評価

やまやま

やまやま

日頃の映画記録!気軽にフォローしてください☺︎︎
Netflix、Amazon prime会員。ベスト映画は2019年公開作から。

映画(579)
ドラマ(7)

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

こんな歴史に残る作品をリアルタイムで観れているという喜び。
自分でもビックリするくらい、色んな感情で胸がいっぱいになった。
10年間のMCU作品の集大成であり、MCUファンへの最高のプレゼントなんじゃ
>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

3.7

お母さんを求めてドア越しに鼻を伸ばすダンボ、別れを寂しがって人間のように鳴くダンボ、音楽に乗せてリズムをとるダンボ、もうどのダンボも可愛いが過ぎる…(*´`)

ティム・バートン感は薄いので彼目当てに
>>続きを読む

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

3.8

『キングコング 髑髏島の巨神』の監督作。
抑圧的な家庭や過保護な親に嫌気がさした少年と、謎の少年ビアジオの3人が、自由を求めて森で暮らすことを決意する。

ビアジオの1人だけ話が噛み合ってない感じや、
>>続きを読む

スーパーバッド 童貞ウォーズ(2007年製作の映画)

3.2

好きなあの子にイイとこを見せたいがために、パーティー用のお酒を調達しようと奮闘する3人の童貞。

下ネタ祭りでめっちゃしょうもないけど、これ嫌いじゃない(´^ω^`)w
3人のうち1人がお酒を買えるよ
>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.9

ボディガードのライアン・レイノルズに殺し屋のサミュエル・L・ジャクソン、悪役はゲイリー・オールドマンと、豪華すぎてネトフリ凄い…。

アムステルダムでのカーチェイスも見応えあったけど、なんと言っても主
>>続きを読む

プラネット・イン・ブルー(1995年製作の映画)

3.7

『アメリカ・ワイルド』のグレッグマクギリヴレイ監督作ということで観た。
音楽→スティング、ナレーション→メリル・ストリープって凄い豪華!
そして1995年の作品とは思えないほどのこの映像美。
もっと海
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.6

80年代を代表する青春映画として『ピッチ・パーフェクト』や『バンブルビー』など数々の映画に取り上げられていて気になっていた作品。アマプラに来てたので観た。

全くタイプの異なる5人の生徒が補習に呼ばれ
>>続きを読む

アメリカ・ワイルド(2016年製作の映画)

4.8

著名な登山家で国立公園大使でもあるコンラッド・アンカーとその息子と友人の3人による、アメリカの広大な国立公園の絶景をめぐる旅が、ロバート・レッドフォードのナレーションによって贈られる。

世界遺産とし
>>続きを読む

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

3.6

愛を誓い合った2人が冤罪によって引き離される。
70年代の人種差別が色濃い時代を舞台に奮闘する家族。
アカデミー助演女優賞を受賞した母親役レジーナ・キングの演技は圧巻だった。

決してハッピーエンドと
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.7

表情豊かなバンブルビーが可愛いし、ヘイリー・スタインフェルドはもちろん可愛いし、もう可愛い尽くしだよね。
映画評論家の中井圭さんがこれは“スウィート18モンスターだ!”と言っていたけれど、家族と上手く
>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

4.6

5年生存率50%のガンを宣告された、27歳の青年の話。

自分の身近な人でも最近ガンになった人がいたので、色々と考えさせられる。
でも作品としては重くなりすぎず、笑いとドラマのバランスがちょうど良かっ
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.9

とりあえずオープニングが美しいけど、だいぶヘンタイ🐙

そして、レア・セドゥ〜!!
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』にも出てたけど、あちらは出番が少なかったのでこれは嬉しい。
あの
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.3

当時映画館で観た。アデルの曲がすごい頭に残ってる。
そしてこの映像美、圧巻。
香港のシーンとか『ブレードランナー 2049』っぽいな〜と思ってたら撮影監督ロジャー・ディーキンスなのね。
どうりで光と影
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.6

冒頭のカーチェイスからボートや飛行機と、乗り物のアクションは見応えあった〜!
でも、何か全体的にゴチャゴチャしてたかな…。
一応前作カジノ・ロワイヤルの続編になっているので、観る時は続けて観た方がいい
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

4.0

今度の新作にラミ・マレックが悪役で出演するかもしれないと知り、シリーズ再鑑賞。

これは世代的なものもあるけど、自分の中でのボンドと言えば完全にダニエル・クレイグですね。本当にカッコイイ!
クールだけ
>>続きを読む

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

3.8

実業家と娼婦の王道シンデレラストーリー。

リチャード・ギアがネックレスを渡す時に、箱のフタを閉じ
ジュリア・ロバーツの指が挟まってしまうシーンはアドリブだった、というのは有名なお話。
その時の反応が
>>続きを読む

アフター・アース(2013年製作の映画)

3.3

M・ナイト・シャマラン監督作品。
1000年後の人類が地球を去った世界が舞台のSF映画。

移住先の惑星の先住民が人類を殺す為に“アーサ”っていう巨大生物を作り上げるんだけど、そのアーサは視覚も聴覚も
>>続きを読む

カーゴ(2013年製作の映画)

4.1

たった7分でこの世界観、凄い。
ゾンビもので セリフも無いのに
この親子愛は、泣ける。

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.8

思えば『ドン・ジョン』ではひたすらスマホをいじる無愛想な妹役だったブリー・ラーソンも、今や最強のスーパーヒーローに。
ブラック・ウィドウとは共演済みだったということかな?笑

自分が何者なのかを探って
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.6

麻薬カルテルの運び屋をしていたのは90歳の老人だった、という実話を基にした作品。

とんでもなく重くなりそうな題材も、クリント・イーストウッド監督の手にかかればユーモラスな作品となる。
「俺は戦争経験
>>続きを読む

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

4.5

最高にクールな映画!!

黒いスーツに白いシャツ
細いネクタイにサングラス
“Little Green Bag”が流れるスタイリッシュなオープニングが格好良すぎて真似したくなる‪‪〜!
バイオレンスな
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.2

タランティーノ!
耐死(デスプルーフ)仕様に改造した車で若い女の子たちがボコボコにされる、という前半の悪趣味な展開からの、後半のスカッとする爽快感が最高。
昔のフィルムが傷付いてる感じをわざと出してる
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の月面探査記(2019年製作の映画)

3.6

ドラえもんのSF(すこしフシギ)な世界は大好き。
月の裏側に本当にこんな世界があったら素敵だな〜っと純粋に思った( ¨̮ )

ただ、定説とか異説とか子どもにはちょっと難しいんじゃないかな〜?どうなん
>>続きを読む

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

3.3

ラブコメ嫌いな主人公が目を覚ますとラブコメの世界のヒロインに。
『ピッチ・パーフェクト』でおなじみレベル・ウィルソンの魅力が爆発。
ダンスシーンは嫌でも気分が盛り上がって楽しかった〜!(何言ってるのか
>>続きを読む

ビートルジュース(1988年製作の映画)

4.7

事故で溺れ死んだ若い夫婦が家に戻ると、そこに新しい家族が引っ越してくる。
幽霊の力を使い彼らを追い出そうとするホラーコメディ映画。

すっごい面白かった!
ティム・バートンが描く死者の世界は不気味でち
>>続きを読む

セレニティー:平穏の海(2019年製作の映画)

2.5

漁師のマシュー・マコノヒーの前に元妻のアン・ハサウェイが現れ、息子を虐待する暴力的な夫をサメの餌にしてやって欲しいと頼まれる…🦈

というあらすじや予告からスリリングなサスペンス映画を期待して観たけど
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.4

㊗アカデミー作品賞受賞作。
イタリア系のガサツな用心棒トニー(ヴィゴ・モーテンセン)と黒人ピアニストのドク(マハーシャラ・アリ)、二人が作り出す絶妙な空気感がたまらない。

色々言われているけど、差別
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.3

IMAX先行上映にて。
『インクレディブル・ファミリー』や『犬ヶ島』を抑え数々のアニメーション映画賞を受賞していて気になっていたけど、これは納得。
新たな主人公マイルスを迎えながら、過去作のシーンやセ
>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.1

急ぎ足で無理やり終わらせた感。
特に見どころという見どころも無いし、これで最後って思うと悲しすぎるしちょっと残念すぎるな〜

バイオハザードV リトリビューション(2012年製作の映画)

3.4

東京にモスクワと色んな都市が舞台になっていて観てて楽しいよね〜
ストーリー的にはもはや何と戦ってるのか分からなくなったりもするけど、時折出てくる巨大なクリーチャーがいかにもバイオハザードって感じで好き
>>続きを読む

バイオハザード IV アフターライフ(2010年製作の映画)

3.4

東京から始まるオープニングがイイ◎(中島美嘉の出演も)
スローモーションの多用は好きじゃないけど、あのサイレントヒルを思い起こさせる怪物とのスローモーションシーンはちょっと胸が踊ったよね。
ウェスカー
>>続きを読む

>|