タツラさんの映画レビュー・感想・評価

タツラ

タツラ

映画(188)
ドラマ(0)

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲(2018年製作の映画)

3.6

ローワンアトキンソンが出てくるだけでワクワクする!

終始クスクスできる笑いがあり緩い感じで楽しめた。

昔のスパイグッズでもワクワクできる

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.3

マクレガーさんが可哀想、、、

予告編からブラックコメディーを期待してたからその辺は甘めでストーリー含めて子供でもオススメできる

ウサギと彼女に終始イライラした

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.0

でかいプレデターもでる!

上映時は酷評が多かったように感じてたので覚悟していたらアクションシーンも多くなかなか面白かった。

こういうSFアクション映画を観たいのなら全然アリ

暁に祈れ(2017年製作の映画)

3.5

刑務所怖い、、、

勝手にロッキーみたいなのを予想してたけどエンタメ感0でひたすら辛い現実

獄中は全身タトゥーな奴等だらけで怖い

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

3.5

戦闘シーンの作画が凄すぎる!

その為後半からはあっという間でもう終わり!?と感じるくらいにスピード感があった

ストーリーも面白い組み合わせが観れてよかった
戦闘の終わり方は近作の2作共に不完全燃焼
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

2.6

ホラー映画じゃないじゃん

前半から中盤にかけては腑に落ちない箇所もありながら展開が面白く楽しめた

松たか子演じる霊媒師が姿を現したところからぶっ飛んだ展開になっていった

なんだこの映画は!?とい
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.6

映画館でクイーンの曲が聴けるだけでも最高!

ドラマティックな人生、最高の演奏シーン観終わったあとすぐに2回目が観たくなった

中盤は同性愛、バンドの亀裂とテーマがどっちつかずに感じたが最後のライブシ
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.4

まさに孤狼の血!

重厚なストーリーに熱いラストシーン映画を観て久々に興奮した。正直観終わった今も興奮してる!

役所広司、松坂桃李、滝藤賢一、みんな素晴らしい

アウトレイジと役被りしている人もちら
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

2.9

もっとシンプルにステイサムとサメの戦闘を観たかったんだよ!

確かにメガドロンとの戦いはあるけど、、、小細工が目立った
最後の倒し方も微妙

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.2

おしゃれなボーイミーツガール映画じゃなかった!

ぶっ飛び過ぎててなかなか内容についていけなかったけど
エルファニング可愛い!!

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

日常なんでも詩にする

鑑賞中は少し退屈に感じたけどじわじわと余韻に残るまさにおしゃれ映画

友罪(2017年製作の映画)

4.1

生田くんはこういう役似合うね

瑛太との友情を深める模写があまりなくて唐突な展開に感じたけどみんなハマリ役でいい映画だった

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ラストのネタバレ禁止と煽ってたから凄く期待してたのにまさかコメディだとは思わなかった!

オチが鑑賞後すぐは三谷幸喜っぽくて既視感あるなという感じだったけどそれでも劇場では笑えて観れたから満足

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

普通に面白いじゃん!

評判があまり良くなかったから期待してなかったけど充分SWしてて楽しめた!

ローグワンとは対照的にこっちは帝国側の裏事情とかも知れてよかった

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

2.9

シンプルなストーリー
ミュージカル映画とあるけど音楽もあまり印象に残らなかった

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.5

見応えのあるアクションシーンの連続で鑑賞後も満足感が得られる

前作からの似たような展開が多く上映時間も長いので中弛みも感じられた

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

3.9

新感染の前日談ということでアニメだしあまり期待せずに鑑賞

意外と引き込まれるストーリーで最後までダレることなく観れた

人間クサイ展開も多く新感染との関連性はあまり感じられなかった

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.4

WOWOWでたまたま見たらすぐに引き込まれた

邦題からコメディよりの作品かなとおもいきや終始緊迫した雰囲気に重厚なストーリー

こんな人物がいてこのような史実があったことを始めて知れた

作品全体に
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.8

アメリカをはめた男というよりもはめられた男

むちゃくちゃな展開になっていく様がよかった
トムクルーズがかっこいい

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

前作よりもハラハラする展開があり没入感が増してよかった

エンディングもまさにジュラシックワールドという感じで良い

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.7

アメリカの田舎の閉鎖感を感じることができた

社会派のテーマで新しいことも知れたので興味深い映画だった

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.0

内容は可もなく不可もなくといった感じ

でも主役のキャラクター3人が面白かったから最後まで観れた

アンガーリーライス可愛い

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

4.2

終始緊張感もあり最後まで楽しめた

地味な内容だけど見応え十分でハラハラする

逆境ナイン(2005年製作の映画)

3.9

WOWOWでなんとなく観てたら結構面白かった

こういう映画は大体途中でダレるんだけど最後の試合まで楽しく観れた

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.9

2が個人的にイマイチだったのでそんなに期待してなかったけどシリーズ最高傑作だった

シリアスな展開ながら力を抜いているシーンもあり暖急のつけ具合がいい作品

エルネスト(2017年製作の映画)

3.8

主人公にフォーカスし過ぎててゲバラが行った行動や戦いが掴みにくい感じがした

でも逆にそれがキューバに対しての前知識がなくても主人公に感情移入できてよかった

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

5.0

もう何回も観てるんだけど金ローで再視聴

登場人物もまだ少なく、話の展開もシンプルでやっぱり面白い

ルーク、ソロ、レイアの掛け合いがわくわくする

茄子 スーツケースの渡り鳥(2009年製作の映画)

4.0

前作に引き続き視聴

また違った雰囲気で走りで人生観を語る感じがかっこよかった

茄子 アンダルシアの夏(2003年製作の映画)

4.0

昔TVでしてたのを観てて面白かった記憶があった

アマゾンプライムで見つけたので再視聴

レースシーンから始まり徐々に主人公の葛藤が明らかになっていく

レースシーンも終わり方も清々しい感じでよかった

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

予告編から想像していた内容と違った

あまり共感できなかったけど松岡茉優のキャラがなかなか魅力的でストーリーの展開も可愛いくてよかった

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.4

面白かったけど前作からのノリも中盤からは少し飽きてきてしまった

メンバー集まってからの展開はなかなか攻めていてよかった

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

3.8

こんなに評価低いのが意外!

キャストも面白いなかなかテーマも深いような気がした

ドラマ版観てないけど最後まで楽しめた

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.2



主人公の周りの人達のキャラクターがとても愛しい

成長していく過程でみんな巻き込んでこの時期は素晴らしい時間なんだと思った🌟

似たような設定の去年のスウィート17モンスターと同じで名作

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.5

前作に比べ戦闘やロボのバリエーションも増えていて楽しめた

前のは終始夜のシーンばかりで映像が見えづらかったけど今作は昼間なので良かった

(2016年製作の映画)

3.0

予告を観た時から気になってたけど唐突に前衛的なカット、BGMが挿入されあまりストーリーに没入できなかった

作品全体に流れる黒い雰囲気は結構好き

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.6

音楽が最高でエネルギッシュな作品

欲を言えばサーカスの彼らをもっと掘り下げて何か欲しかった

>|