タツラさんの映画レビュー・感想・評価

タツラ

タツラ

映画(171)
ドラマ(0)

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.4

WOWOWでたまたま見たらすぐに引き込まれた

邦題からコメディよりの作品かなとおもいきや終始緊迫した雰囲気に重厚なストーリー

こんな人物がいてこのような史実があったことを始めて知れた

作品全体に
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.8

アメリカをはめた男というよりもはめられた男

むちゃくちゃな展開になっていく様がよかった
トムクルーズがかっこいい

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

前作よりもハラハラする展開があり没入感が増してよかった

エンディングもまさにジュラシックワールドという感じで良い

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.7

アメリカの田舎の閉鎖感を感じることができた

社会派のテーマで新しいことも知れたので興味深い映画だった

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.0

内容は可もなく不可もなくといった感じ

でも主役のキャラクター3人が面白かったから最後まで観れた

アンガーリーライス可愛い

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

4.2

終始緊張感もあり最後まで楽しめた

地味な内容だけど見応え十分でハラハラする

逆境ナイン(2005年製作の映画)

3.9

WOWOWでなんとなく観てたら結構面白かった

こういう映画は大体途中でダレるんだけど最後の試合まで楽しく観れた

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.9

2が個人的にイマイチだったのでそんなに期待してなかったけどシリーズ最高傑作だった

シリアスな展開ながら力を抜いているシーンもあり暖急のつけ具合がいい作品

エルネスト(2017年製作の映画)

3.8

主人公にフォーカスし過ぎててゲバラが行った行動や戦いが掴みにくい感じがした

でも逆にそれがキューバに対しての前知識がなくても主人公に感情移入できてよかった

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

5.0

もう何回も観てるんだけど金ローで再視聴

登場人物もまだ少なく、話の展開もシンプルでやっぱり面白い

ルーク、ソロ、レイアの掛け合いがわくわくする

茄子 スーツケースの渡り鳥(2009年製作の映画)

4.0

前作に引き続き視聴

また違った雰囲気で走りで人生観を語る感じがかっこよかった

茄子 アンダルシアの夏(2003年製作の映画)

4.0

昔TVでしてたのを観てて面白かった記憶があった

アマゾンプライムで見つけたので再視聴

レースシーンから始まり徐々に主人公の葛藤が明らかになっていく

レースシーンも終わり方も清々しい感じでよかった

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

予告編から想像していた内容と違った

あまり共感できなかったけど松岡茉優のキャラがなかなか魅力的でストーリーの展開も可愛いくてよかった

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.4

面白かったけど前作からのノリも中盤からは少し飽きてきてしまった

メンバー集まってからの展開はなかなか攻めていてよかった

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

3.8

こんなに評価低いのが意外!

キャストも面白いなかなかテーマも深いような気がした

ドラマ版観てないけど最後まで楽しめた

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.2



主人公の周りの人達のキャラクターがとても愛しい

成長していく過程でみんな巻き込んでこの時期は素晴らしい時間なんだと思った🌟

似たような設定の去年のスウィート17モンスターと同じで名作

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.5

前作に比べ戦闘やロボのバリエーションも増えていて楽しめた

前のは終始夜のシーンばかりで映像が見えづらかったけど今作は昼間なので良かった

(2016年製作の映画)

3.0

予告を観た時から気になってたけど唐突に前衛的なカット、BGMが挿入されあまりストーリーに没入できなかった

作品全体に流れる黒い雰囲気は結構好き

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.6

音楽が最高でエネルギッシュな作品

欲を言えばサーカスの彼らをもっと掘り下げて何か欲しかった

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

冒頭から丁寧すぎるくらいVRの説明がありすぐに世界観を理解できた

映画、ゲーム等の小ネタも作品全体に散りばめられていて理解できる人はより楽しめると思う

終盤の決戦シーンは圧巻で興奮した

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.8

予告から想像していた結末と違って最後まで見応えもあって楽しめた

阿部サダヲはちょっと苦手だったけどこの作品で初めていいと思えた

こういう役柄の松坂桃李は何か良い

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

2.4

個人的にテンションについていけずそのまま終わった感じだった

キャストは面白くて良いと思う

ミックス。(2017年製作の映画)

2.2

最近珍しいくらい毒にも薬にもならないストーリーだった

ガッキー可愛い、瑛太カッコイイな映画だった

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

序盤から勿体つけずに予告以上の派手なアクションシーンの連続で見所盛り沢山

あまり書けないけどストーリーもテンポよく進んで期待値以上の作品だった

ハートストーン(2016年製作の映画)

3.6


もっと明るい内容かと思ってたが切ない展開が多く鑑賞後は複雑な気持ちになった🎥

舞台となっている海沿いの村も綺麗でよかった💫

飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲(2013年製作の映画)

3.7

アマゾンプライムで鑑賞🎥

期待せずに観たけどレザーフェイスのビジュアルやチェーンソーも迫力があって意外に楽しめた

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

3.5

アマゾンプライムで鑑賞

次の展開が気になりつつ最後まで楽しめた

池脇千鶴さんが魅力的な映画

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.4


試写会で鑑賞

予告編で想像していたストーリーよりも予想外でよかった

最近のディズニーのCGアニメはあまり観れてなかったから久しぶりに観たらよかった😆

蠱毒 ミートボールマシン(2017年製作の映画)

3.0

予備知識なしで観たけど悪趣味&グロシーンだらけで引いてしまうシーンもあった

ストーリーとオチが結構よかった

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方(2014年製作の映画)

3.8

‪舞台となる街並の色彩や小道具のレトロな雰囲気が可愛くてよかった

‪ほのぼのしたストーリーかと思いきやちびっこ達が暴れる映画だった

‪現実感はないけど絵本のような感じでほっこりする

セブン・サイコパス(2012年製作の映画)

3.0


スリービルボードと同じ監督ということで鑑賞

脚本に行き詰まってタイトルの通り7人のサイコパスを集めて映画を撮るというストーリー

劇中で「その男、凶暴につき」が流れているシーンがあるくらい、たけし
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8


カッコイイアクションシーン、迫力のあるCG、キャラもそれぞれ立っていて凄い満足感が得られる映画だった
主要キャストを黒人で揃えているのも格好いい

ただMCUシリーズで今作もストーリー展開に既視感を
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

ここ最近観た映画の中ではダントツ!

想像してた内容とは違い登場人物がそれぞ
れ成長していく物語でした

みんな人間味溢れててカッコイイ

美しい星(2017年製作の映画)

2.4

そんなに評価も悪くなかったから期待して観たけど自分には理解できなかった。

序盤はどういう展開になるんだろうと引き込まれていって興味がもてたんだけど、徐々に???な展開になっていった。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.0

話が普遍的過ぎてあまり自分にはハマれなかった

なのでここまで話題になってるのが疑問に感じた

クリーチャーのデザインとか小道具とかにデルトロ監督っぽさは全面に感じられる

ねこあつめの家(2016年製作の映画)

3.0

WOWOWをつけたらしてたので何と無く鑑賞

特に起伏のないストーリー、空気感は好きだから最後まで観れた