patrickさんの映画レビュー・感想・評価

patrick

patrick

映画(977)
ドラマ(2)
アニメ(0)

トゥモロー・ウォー(2021年製作の映画)

3.8

クリス・プラット主演のSF映画ということで、ガーディズオブギャラクシーとは違う面白さが期待できる組み合わせ。

感想としては期待値を上回る出来だった。最近なかなかこのような何も考えずに楽しめるSF作品
>>続きを読む

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

4.0

いろんな方がレビューでも書いてるけど、昔こんな奴友達にいた気がする。やたら明るくうるさいんだけど、どことなく陰な部分も見え隠れする、本当は繊細な奴。

本作を見て佐々木そっくりな奴が友達にいるわけでは
>>続きを読む

MONOS 猿と呼ばれし者たち(2019年製作の映画)

3.7

題材だけでナイスセンスな映画。常に不穏な空気が漂ってる感じが好き。BGMとかなりマッチしていた。

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.9

劇中挿入歌がほぼ無く、かつ長めの上映時間の割には何故か飽きない。三浦透子に引き込まれるのも一つの要因だろう。

カンヌで話題になる前に観ておいて良かった。

ANNA/アナ(2019年製作の映画)

4.3

歩きながらテンポ良く敵を殺すやつ、真似したくなる。

こんな感じのスパイ映画はかなり好み。

ベイマックス(2014年製作の映画)

3.8

皆んなに人気な理由がわかった。愛くるしいキャラだ。

今思い出すと日本版予告編は酷い…

女神の継承(2021年製作の映画)

3.8

コクソンのナ・ホンジン監督がプロデュース、タイ東北部が舞台のホラー映画。コクソンでは國村隼にビビらされ、ファンジョンミンの祈祷シーンに萌えたのでかなりの期待で鑑賞。

感想でしては今年一怖かった映画。
>>続きを読む

キングダム2 遥かなる大地へ(2022年製作の映画)

4.0

前作では山崎賢人演じる信の話し方が少し苦手でいまひとつ乗れなかったものの、もう一度観てみたら予想以上にアクションが良かったので続編も観てみることに。

感想からすると合戦シーン好きには堪らないシーンの
>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.0

『ゲットアウト』『アス』に続き、ジョーダンピール監督作品3作目の鑑賞。ジョーダンピールでホラー・オカルト系映画が好きになってしまった。

本作は今まで観てきた2作とは違った映画だった。少し分かりにくい
>>続きを読む

ウォーターワールド(1995年製作の映画)

3.8

ディストピア的近未来+水上の世界、この世界観が好き。

バックトレース(2018年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

大作にはない程良いアクション映画を期待したが、程良いアクションには程遠い作品だった。

上映時間のほとんどが、脱獄したおじさんが頭を抱えて唸り続けるシーンで、肝心のスタローンは上映時間のほとんどが地図
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(2021年製作の映画)

3.8

ジュラシックワールドシリーズ3作目。
前回のシリーズは個人的にはイマイチだったのもあり、シリーズ集大成として楽しめた。

今回は特に恐竜が良かった。羽毛らしきものが生えた恐竜達が気持ち悪くて最高だった
>>続きを読む

X エックス(2022年製作の映画)

4.5

平日夜、久々に時間が出来たので本作を観ることに決めました。飲みに行こうか映画行こうか迷いに迷ったけど、観て良かった。
でも観なきゃ良かった。いや観て良かった。

宣伝文句に「ミッドサマーのA24」とい
>>続きを読む

エルヴィス(2022年製作の映画)

3.7

『ボヘミアン・ラプソディ』以降、歌手の伝記映画は何本か観てきたけど、本作は割と重めな印象。平日夜観たら気分が下がってたかも。

それだけオースティン・バトラーのプレスリー末期の演技が凄い。(唄ってるシ
>>続きを読む

ベイビー・ブローカー(2022年製作の映画)

3.6

世間の盛り上がり程乗れなかったけど、是枝監督や出演陣のらしさを堪能できた作品。ある意味いつも通り。

来月妻が出産ということもあり、このタイミングで赤ちゃんを題材にしてる作品を観ることができてよかった
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

5.0

2022年最高の映画!!まだ半年経ってないけど、年末になってもこれより素晴らしい映画はないと思う。

なぜならトム・クルーズ主演、トップガン続編もいうのを抜きにしても、純粋にこんなにワクワクして手に汗
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.5

『ウルトラマン ゼアス』以来の映画鑑でのウルトラマン作品鑑賞。小さい頃からウルトラマンが好きで知っていたつもりではいたけど、もう少し予備知識を入れておけば良かったと後悔。

もちろん子供の頃テレビで観
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

4.8

新作の公開を前に復習鑑賞。

初めて観たのは20年前。ミッションインポッシブルでトムクルーズに夢中になり、VHSやDVDで何度も観て、サントラまで買ったハマり様。

改めて見直しても最高の映画。音楽や
>>続きを読む

死刑にいたる病(2022年製作の映画)

3.8

今年、見終わった後こんなに疲れを感じた映画は初めて。

とにかくバイオレンス描写が酷い。というのが強烈な印象。当分阿部サダヲを観るとこの映画を思い出すであろう。

『死刑にいたる病』というタイトルだが
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

恐らく今後のMCUを左右すると思われる本作。感想としては観客の反応を伺いたく、いろいろ試してる印象だった。

特にMCU以外のMAVEL作品の各キャラクターの登場である。フェーズ1から長らく登場し続け
>>続きを読む

モービウス(2022年製作の映画)

3.6

公開からしばらく経ってからの鑑賞。世間の評価はあまり高くないので、あまり期待しなかったのもあったせいか、そこそこ楽しめた。壮大過ぎず、重過ぎない、程よい感じのアメコミ映画。

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.9

初鑑賞から時間が経ってからのレビュー。
劇場で3回観たが、1回目は話について行けずも、2回目で最高に楽しめて、3回目で考え過ぎてよくわからなくなる。

結論設定をある程度理解したら深く考えずに、感じる
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.6

なんとも後味が悪い映画(褒めてます)。ギレルモ・デルトロ=クリーチャー好きのイメージだったけど、しっかりストーリーを描くのが上手い監督だと感じた一作だった。

と言いつつもやっぱりあのクリーチャーのデ
>>続きを読む

ベルファスト(2021年製作の映画)

4.8

感想としてはケネス・ブラナーあっぱれ!

監督ケネス・ブラナーの幼少期の思い出を追体験することで、行ったことのないベルファストの街に懐かしさを感じると共に、何となく知ったつもりになっていた北アイルラン
>>続きを読む

アネット(2021年製作の映画)

3.5

想像はしてたが、少しクセの強い映画だった。何というジャンルか一言で表現するのは難しいけど、不思議なミュージカルだった。好みは分かれると思うが、アダム・ドライバー好きは最高に面白いと思う。

最後の決闘
>>続きを読む

ナイトメア・アリー(2021年製作の映画)

3.6

ギレルモ・デルトロ監督最新作。今回はいつものデルトロ作品らしさは少し抑えめな印象。でもしっかりデルトロ作品らしさも効いている。

パワー・オブ・ザ・ドッグ(2021年製作の映画)

3.7

何も前情報を入れずに鑑賞。終始ゆったりしたペースのなか、ストーリーではあっちこっちに振り回される感じが嫌いではなかった。

ところどころ記憶に残るシーンが多く、好みは分かれそうな作品。自分はわりと好み
>>続きを読む

アンチャーテッド(2022年製作の映画)

3.8

率直な感想として、春休みらしい爽快なアクション映画だった。最近このような作品が減ってきたので、貴重さを感じた。

トムホランドが主演ということあり、空中戦が妙にワクワクした。次回作以降はもっと激しいシ
>>続きを読む

THE BATMAN-ザ・バットマンー(2022年製作の映画)

3.6

感想としては、期待値には届かなかったものの次作に期待したい。

自分自身の鑑賞に臨む気持ちが今思うと間違えてたのかもしれないが、『ジョーカー』の続編なのかもしれないと勝手に思い込んでいたもあり、その辺
>>続きを読む

ドリームプラン(2021年製作の映画)

3.8

「ウィルスミス、アカデミー主演男優賞受賞確実」というキャッチフレーズで惹かれ観に行くことに。ウィルスミスの非アクション映画をあまり観たことない自分にとって、ウィルスミスが演技派になってきることが新鮮だ>>続きを読む

バットマン リターンズ(1992年製作の映画)

4.3

バットマンの各作品の中でも、ダークナイトと同じぐらい回数を観てる作品。

やっぱりゴッサムシティの雰囲気はこの作品が1番好き。暗くてどんよりしてるけど、どこかファンタジー感がたるところが好きな理由でも
>>続きを読む

フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊(2021年製作の映画)

3.3

『グランドブタペストホテル』『犬ヶ島』に続いてウェス・アンダーソン作品3回目の鑑賞。

率直な感想てして、ストーリーを追えなくなり途中で置いてきぼり。ストーリーを追うというスタンス自体が間違えてた。
>>続きを読む

バットマン(1989年製作の映画)

4.0

久しぶりに鑑賞。最近、スパイダーマンでバルチャー役で観たばかりか、マイケル・キートンが若くてビックリ。

今思うとマイケル・キートンがバットマンを演じるのも意外な一方で、ジャック・ニコルソンのジョーカ
>>続きを読む

ウエスト・サイド・ストーリー(2021年製作の映画)

4.5

予告編を観だ感じ、もしかしたら自分の知ってるウエストサイド物語じゃなくなってるかも…なんて不安な気持ちがあったけど、さすがスピルバーグ、大きな軸はブラさず現代版にアップデートされていた。

特にカメラ
>>続きを読む

>|