patrickさんの映画レビュー・感想・評価

patrick

patrick

年間映画劇場鑑賞100本を目標に活動中。ハリウッド大作からミニシアター系まで大体なんでも観ます!
好きなのはアメコミ映画とアクション・SF映画です。文章能力が本当にないので日本語的に変なところがあると思いますがご了承を。

現在、手元にある映画半券を頼りに過去作品の記録を付けてます。タイムラインを賑わせてしまってすみません。

映画(591)
ドラマ(0)

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.6

思ったよりコメディ要素は少なかったけど、めっちゃ笑わせられた。そして何よりもソ連の恐ろしさが強調された作品だった。

思ったよりコメディ要素が少なかったというのは、最初から最後までドタバタコメディが続
>>続きを読む

ヒトラーを欺いた黄色い星(2017年製作の映画)

2.8

扱っている内容やストーリーは良いものの、編集が自分に合ってないせいか、楽しめなかった。

作品のほぼ半分がインタビューでドキュメンタリーな感じで進んでいくわけだが、正直これいらなかったような気がする。
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.4

前作に続き素晴らしかった!

ピクサーがアメコミヒーロー映画をやったら…という点でやられた前作だったけど、今回もそこは変わらず。

プラスしてピクサーらしい現代社会問題を取り入れられてて、エンターテイ
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.2

そんなにサスペンス系は得意ではないけど、期待値をかなり上回ってた!

アベンジャーズファンということもあり、ジェレミー・レナーとエリザベス・オルセン出演ということで鑑賞。町山智浩さんの勧めでさらに後押
>>続きを読む

菊とギロチン(2016年製作の映画)

3.8

大正と言えば、関東大震災があって、不況になって、軍部の力が強くなって戦争に向かって行って…と言ったイメージしかなかったけど、そのぐらいに浅い知識で鑑賞してちょうど良かった。

熱い映画で胸を打たれると
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

シリーズ最高のアクション!トム・クルーズのアクション集大成!MIシリーズ集大成!

公開前から話題になった、ヘリコプターアクションはもちろんのこと、MIシリーズお馴染みのアクションが盛りだくさんで良か
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

2.8

「時をかける少女」と「サマーウォーズ」がかなり楽しかったので、今回も細田守監督作品の本作を鑑賞。

率直に言って、退屈な作品だった。

言いたいことやりたいことはわかるんだけど、手法や表現が自分には合
>>続きを読む

REVENGE リベンジ(2017年製作の映画)

4.0

悪趣味でとんでもない映画だけど、作品の出来は凄かった!

悪趣味なところは挙げればキリがないほど。とある死体からブクブク泡出るところとか、そんなとここだわってどーするってツッコミたくなるほど。

とに
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

3.6

ここ数年のディズニー作品でも、人気ということで鑑賞しました。特に女性に勧められてまして、どんなものかなと思ったけどなかなか楽しめました。

単純に感じだけど、髪長いお姫様なんてアイデアが斬新。魔法で光
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

良くも悪くもいつものジュラシックパークシリーズだった。

ジュラシックワールドとしては2作目だが、持って帰ってきた恐竜が本土で大暴れという点では、ジュラシックパークの2作目と設定的に少し似ていた。違う
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

4.3

マイノリティを題材にした映画に飽き始めてるこの頃だったけど、素直に楽しめた!

どーせまた「女性強いんだぜ」ものでしょ?って偏見を持ってた自分が恥ずかしかった。単純に挑戦する人間を応援したくなる映画だ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

K'sシネマに足を運ぶこと3度目。やっとチケット取れました!

観るまでに苦労して本当良かった。劇場のの熱気が今までにないぐらいの凄さ。個人的にはフォースの覚醒公開時以来か。

インディペンデント映画
>>続きを読む

アタック・ザ・ブロック(2011年製作の映画)

3.8

ジョンボイエガが好きなら観た方が良いということなので観賞してみました。

序盤でなんとなくB級映画な感じがして舐めてたけど、面白かった!

ジュブナイル映画のエイリアン版的な映画。不良少年vsエイリア
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.9

楽しかった!ウディ・アレン作品は3作目だけど、ウディ・アレン作品にはまってきたかも。

ウディ・アレンらしい昔っぽさの表現も相変わらず良かったし、映像美はさすが。

役者陣も良かった。ケイト・ウィンス
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

この作品好きな人には不快な思いさせてしまうかもしれませんし、楽しめなかった自分の感受性の低さもわかってますが感想書きます。

ハンソロ正直いまいち!アメリカでの不評もそうだし、予告編でいまいち盛り上が
>>続きを読む

ガザの美容室(2015年製作の映画)

3.9

ホロコーストなどユダヤ人側を取り上げる作品は多いけど、パレスチナなどを取り上げる作品は少ないので鑑賞してみました。パレスチナ側の作品を観るのはオマールの壁以来か。

感想としては、結構好きな作品。
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.3

シネマカリテにて別の映画を観に行ったら、ブリグズビーベアという作品が全回売り切れになっていたので気になって鑑賞。

万引き家族や一昨年公開のルームにどこか似ているところがある。

自分の住んでるところ
>>続きを読む

ALONE/アローン(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

鑑賞中は楽しめたものの、オチには納得できず。

昨年の「ザ・ウォール」に似てる映画。絶体絶命状態映画とでも言おうか。ただアローンは、主人公の過去や内面のフラッシュバックが多く、テーマ的にはザウォールの
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.7

最近すっかり見なくなってしまったジム・キャリー主演作品。

小中学生じだいはシュワちゃん・スタローン・トムクルーズなどのアクション映画しか観てなかった自分だけど、ジム・キャリーのコメディだけは観ていた
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

4.5

新作に備えてBlu-ray鑑賞。予想以上に面白かった!

ピクサーがアメコミ映画っぽいことやると、こーなるんだ!って感じ。Mr.インクレディブルは見た感じスーパーマンっぽいし、家族もファンタスティック
>>続きを読む

メビウス(2013年製作の映画)

3.0

キム・ギドクに普通の作品なんてないのは百も承知だったけど、こんなとんでもない映画があったとは。

今年観た「RAW 少女の目覚め」並の衝撃場面から始まった時点で嫌な予感がしたけど、映画の着地はいつも通
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

心温まる系映画だと思って舐めてかかると、やられる映画。もちろん良い意味で。

親子愛や友情などで感動させられるぐらいだと思ってたけど、意外なところでやられた。人間関係ものや群像劇の場合、主人公や中心自
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.7

過度な期待もせずハードルを下げ過ぎず観に行ったら普通に楽しめた。

池井戸潤作品初映画化ということで、ドラマの印象を持ったまま観てしまったけと、ちゃんと映画の2時間枠でしっかり皆んなが期待するような池
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

2.4

この作品好きな人いたらすみません。

1作目メイズランナーはかなり楽しめただけに、2作目以降残念な結果に。迷路を抜け出せたけど、結局迷走した映画だった。

そもそも邦題が間違えてたんだと思う。2作目以
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.7

リドリー・スコットってSF専門だと勝手に思い込んでいたけど、こんなサスペンス系の映画もあるだなと感心。何も調べず行ったらリドリー・スコット作品って気付かないだろな。

ケビン・スペイシー問題で話題にな
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

なかなか面白かった!けど、終盤何が目的なのかわからなかったこともあるので、いろいろ調べたり、いろんな人の感想を見てみることにします。

序盤は自分の知らない仕立て屋の世界を楽しみつつ、美しい映像にワク
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.0

犬ヶ島きっかけで鑑賞。
2014年公開ということで、題名に聴き覚えがあるなと思い出してたら、2014年当時カナダ滞在中で「ゼログラビティ」と「FROZEN」(当時ディズニー作品アナ雪と知らず)とグラン
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

劇場公開版の中でも一番改編されているエピソード6 ジェダイの復讐改めジェダイの帰還。

スターウォーズファンのなかでいつも議論になる問題のラストシーン。中学生の時以来観たけど、記憶と違っていてビックリ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

5.0

初めて観たスターウォーズ。小学生の頃、レンタルビデオ屋に行ったらエピソード4が借りられてて、エピソード5を借りてきたので、これが初スターウォーズとなった。もちろん当時の劇場公開版。

この作品はスター
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.4

役者陣皆んな最高!いるだけで充分なキャストだけど、今までの各役者の味も出てるし、それ以上発揮してる役者もいた。
特に良かったのが、樹木希林。あんなおばあちゃんリアル過ぎる。口元とか特にリアル。松岡茉優
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.3

通常盤より長いスペシャルエクステンデッド版で鑑賞。昨年、町山智浩さんがヤバイ韓国映画3作品として紹介されてたけど、この「お嬢さん」のみ見逃してしまいました。

感想としては意外な作品。もちろん良い意味
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.0

個人的には普通の映画でした。
母と娘の関係っていまいちよくわからないけど、この映画で少しわかったような気はしました。

青春時代の感情の起伏の表現は共感する部分もあったり、親の感情も理解できたりはした
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.6

今までアメコミ映画が好きで良かったなと思えた作品。

知識として今まで観てきて良かったと思えたのと、新しいアメコミジャンルに出会えて良かったと思えたことの2つが大きな理由。

前作もそうだけど、この映
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

4.9

待ちに待った完全版!
先月に爆音上映を観て、バーフバリ王の凱旋はこれで3度目。まだ3回です。

ちらほら観たことのないシーンがあって、これが完全版で入ってきたやつかななんて感じながら、じっくり観ること
>>続きを読む

>|