GAJIROCKさんの映画レビュー・感想・評価

GAJIROCK

GAJIROCK

適当に、記録します。

映画(539)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.7

臼田あさ美につきる
LIFEとか見てても感じるんだが、本当にいい子なんだろうなぁ。

太賀始めて見たけど、いいね。
親父さんより男前!

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.3

日本人の感覚が、全て覆させられる。that’s crazy!
主人公の熟女がエロすぎる!
下手なAVよりエロいよこれ!
しかし、このおっさんの監督作品は女性の性を描くのが多い印象。
基本変態なんだろう
>>続きを読む

ナイン・ソウルズ(2003年製作の映画)

3.3

クズを美談化してはいけないよ。
板尾とジュニアハマってた。

青い春(2001年製作の映画)

3.5

おっさんになった今でも、熱くさせてくれる。

フレディVSジェイソン(2003年製作の映画)

3.0

公開当時以来、二度目。
なんなファミコンしてる感覚。

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.4

新しいヒーロー像。展開は予想通りだったけど、面白かった〜

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

3.5

ストーリーは陳腐だが、アクションシーンで帳消し。
しかし、アリシアは美しいなぁ。

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

2.2

お粗末な、オカルト映画って感じ。
概念って一人一人違うし、世界各国でも宗教や思想で違うし、こんなん分かったら争い無いし。終いには人類粛清って野蛮すぎる。宇宙人に分かる訳ないわ。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.3

水原希子が、可愛いだけの作品。
まぁ、民生の曲は良かったが。
最後のフランス人、そんなカッコ良くね〜ぞ!路上喫煙はダサい!

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.3

あちこちに伏線張ってるのかなぁと思いきやなんも回収してくれんかった

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.3

どんな理由があろうと、人の子を攫ってはいけない。
美談になる筈がない。

ロスト・エモーション(2015年製作の映画)

2.9

クリステンが綺麗過ぎて、内容が霞む。人間から感情抜いたら存在意義ない。ロボットで良くね?

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

2.8

シングルマザーの苦労はこんなもんじゃない。悩みは良く分かるけど。カッコつけ過ぎてリアルさに欠ける。オシャレな作品にしたかったのかなぁ。監督良く知らんけど。
時代かも分からんが、みんなタバコ吸い過ぎ。画
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.3

堂本浮き過ぎ。小栗との体格差があり過ぎていくらファンタジーとはいえ弱々しく見えてバトルシーン作品中一番迫力にかける。
原作知らないので、なんの先入観無しにみれた。くだらな過ぎて面白かった。

(2017年製作の映画)

3.3

小さい頃から、弱視ではないが、極度の近眼と乱視で見ていて胸が苦しかった

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

2.9

ヤニカス一家だから納得!
特に意外性も無し。割とこういう人達いるよなぁ。

>|