がんがんさんの映画レビュー・感想・評価

がんがん

がんがん

誰かの好きは誰かの嫌い。どっちかの夜は昼間。好きも嫌いもそれぞれが素敵なレビューだと思います。自分の中で作品を反芻するためにたくさんの方のレビューを読ませていただきます。

映画(567)
ドラマ(0)

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

羽ばたくことができない4人のハングリーマン達の実話。

物語の途中で主人公が万引きしようとするコーンフレークの裏面にHungry manと大きく印刷されていた。

大学に行かせてもらっているのに、自分
>>続きを読む

レプリカズ(2018年製作の映画)

1.9

男は妻と子供を失った。

男は失った命を取り戻すため大企業と戦うことを決意した。

男が働いていた会社はただのバイオ企業ではなく、裏社会と繋がっていた。

その企業が作っていたクローンロボットは実は…
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.9

本作は初めて映画館で観たMCU作品なのでとても思い入れが強い。シリーズ最高傑作だと思っています。

アベンジャーズ3作目と勝手に勘違いしてIMAXレーザー3Dで何故か観てた。テレビでアベンジャーズ1は
>>続きを読む

オーヴァーロード(2018年製作の映画)

2.5

これは一体何モノなのでしょうか?戦争モノ?ゾンビ映画?ヒーローがいないアメコミ?ホラー?コメディ?

何の情報も無しに観たので、物語がどこに向かっているのかなーと思ったら、いつの間にかゾンビが出てきて
>>続きを読む

轢き逃げ -最高の最悪な日-(2019年製作の映画)

3.0

日本初のドルビーシネマ作品。邦画とドルビーの相性の良さが理解できました。

重い作品テーマ。ぼそぼそ呟く台詞。薄暗いシーン。暗転から遠影の多用。

こういう邦画の弱点が、うまくドルビーと作用して強みに
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

脂ギットギトのスマホで電話変わってよ、って渡されるのすごい苦手。

家政婦のクレオは黒電話でも奥様に電話を渡す時は受話器をエプロンで拭いてから渡している。あぁ、この子めっちゃええ子や。

家事もとても
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.0

「最近日本原作物のハリウッド映画多くなーい?」
「たくさんあるよねー」
「なんだっけなー。渡辺謙いない?」
「だいたいいるけどねー、笑」
「あーたしかにー、笑」
「あとさーポケモンの声がおっさんのやつ
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

大切な誰かを失ってしまった人々が、前に進むための物語。

リベンジ→個人的理由で復讐をすること

アベンジ→正義のもとに報復をすること

本作は決してリベンジの物語ではない、というのが冒頭15分程で早
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

今日は肉やなー、がっつり肉食うぞー!ってお店に入ったら、前菜にハンバーグ、メインにステーキ、デザートにローストビーフが出てきた感じ!

海底戦、陸上戦、海上戦の3つのバトルをこれでもかってくらいド派手
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

鑑賞前
とりあえずDCユニバースだから観ておくかー。SHAZAMってタイトルだっせー。SHAZNAかよ、ってかIZAMってか。メルティーラーブってか。

鑑賞後
SHAZAM!最高ー!!!!!!!!
>>続きを読む

Doodlebug(1997年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

タイトルは蟻地獄だそう。

TLに流れてきたのでYouTubeにて鑑賞しました。

たった3分のインスタントムービーなのに、第1層、第2層、第3層って構図になっててまさに蟻地獄な構成。

タイトルに目
>>続きを読む

カメラを止めるな!スピンオフ「ハリウッド大作戦!」(2019年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

カメ止めファンのためのスピンオフ、それ以上でも以下でもない。

カメ止めは何度も映画館で鑑賞したし、もちろんブルーレイも買った。

低予算云々って話題性だけじゃなくて、きちんと奥の奥まで練られた設定、
>>続きを読む

アンフレンデッド:ダークウェブ(2018年製作の映画)

3.5

「パソコンを拾っただけなのに」

ある日、満喫に放置されていた誰かのMacBookを田中圭が拾ってきて、耳の聞こえない北川景子とスカイプチャットをしていたら…

うん、いける!
邦画リメイク待った無し
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

-

「大阪の難波や福岡の天神周辺には観光客の韓国人、中国人が多すぎる。あいつらマナー悪いし、何喋ってるかわからんし、声もデカイからうっとおしい」

なんて普通に思ってたけど、これも勝手な差別ですよね…
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

3.0

「保守派もリベラル派もよくわからないし、そんなことよりアベンジャーズの新作が楽しみな人間」な自分はエンドロール後のあのシーンで変な笑いが出た。あー、これ自分のことだわ…と。

アイロニーとメタファー。
>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

2.5

起→ゾウが空を飛ぶ?

承→ゾウが空を飛ぶ!

転→ゾウが空を飛ぶ…

結→ゾウが空を飛んで背中に人を乗せるわ、人間のアイコンタクトを感じ取って天井の切れ目に向かって脱出するわ、電気のスイッチを操作で
>>続きを読む

記者たち~衝撃と畏怖の真実~(2017年製作の映画)

3.0

恥ずかしながら見終わった後、すぐにグーグルマップでアフガニスタンの位置を確認した。

たまたま時間が空いていて、俳優がやたら豪華だなくらいの軽い気持ちでチケットを買って劇場に入ったらまさかの貸切状態。
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

4.0

大人の昼ドラで木村佳乃、菜々緒、石黒賢にて勝手にリメイクされるところまで見えた!

W主演の演技力はもちろんのこと、ダサかっこいいフレンチポップ、オサレなマティーニ、どんどん登録者が増えていくユーチュ
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

3.0

ベイダー相手に反乱軍を率いたフェリシティジョーンズが今度はルースベイダーギンズバーグさんという実在の人物を演じる。なんというベイダーつながり。

女性差別が蔓延る時代に、独身男性の差別を扱った裁判の作
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

2.5

かめはめ波!界王拳!舞空術!瞬間移動!みたいなドラゴンボール的ノリはよかったけど、オリジン物としてはMCU最下位なんじゃ…
アクションなのかサスペンスなのかどっちつかずな感じ。主人公が女性であることの
>>続きを読む

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)

3.0

この72分間ワンカットは本当にきつかった。ポップコーンとコーラが全く進まなかった。

観終わると、ただただどんよりした気持ちになったので気軽に鑑賞はお勧めできない。

他の方々のレビューを観てると中だ
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.2

ヴェノム本編後の予告を観た時は、これは見る必要ないな、なんて思ってた多元宇宙の自分を殴りに行きたい。
本作を超えるアニメーション作品は当面出てこれないかなってくらい大満足。黒いスパイダーマンがこんなに
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.2

ヨボヨボのおじいちゃんがカントリーソングを歌いながらハイウェイを行ったり来たりするだけの映画なのにこんなに面白いのはクリントイーストウッドの魔法だわ。
モーフィアスやロケット、アントマンの相棒にアンデ
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.0

昨日は天才ピアニストでフライドチキンを初めて食べたマハーシャラアリを、今日は小悪党感満載な中ボスマハーシャラアリを楽しめました。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.0

貧困問題、マイノリティの迫害、多様性、地域格差、同性愛、あれ…?ここ最近のアカデミー受賞作品たちのテーマが全て入っている…オスカーこれでいいじゃん…

二階堂ふみちゃんがかわいすぎた!

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

映画の中でメリークリスマスって台詞があるだけでとても幸せな気分になるのは何故だろう。黒人差別がテーマの映画だけど、説教的、高尚な映画ではない、ポップコーンムービーならぬ、フライドチキンムービーなのが絶>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.5

これは犯人探しの映画ではない。タイトルは「ギルティ」ゆえに罪と向き合うための映画。そのため画面に映すのはほぼ主人公のアップと地図のみ。音声でストーリーを想像していくのは監督が用意したただの舞台装置であ>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

万引きする前のルーティンとか、お麩まみれのお鍋とか、カップラーメンにコロッケをしみさせたりとか、背中にソーメンのネギが付いてたりとか、一切花火を映さない花火のシーンとか、ひとつひとつのシーンが愛おしく>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.0

ふらっとランチに入ったお店のメニューが焼肉寿司ピザラーメン中華のオールマイティ定食だった感じ!

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.5

閉所恐怖症なので息苦しさがはんぱなかった。月に上陸したタイミングで画角がIMAXサイズになったのは鳥肌。2001年宇宙の旅が好きな人は好きになる映画。セッション、ララランド的な映画ではない。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.0

犯人探しよりも、ホテルの仕事ってこんな感じですドキュメンタリーって感じで楽しかった

>|