ガンガン健介さんの映画レビュー・感想・評価

ガンガン健介

ガンガン健介

観た映画をガンガンレビューしていきます。
洋画のレビューが多いです。

映画(17)
ドラマ(0)

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.7

公開当時としては斬新な映画で今観ても豪華俳優の共演という事もあり楽しめる内容です。

アクションもあり、男女関係もあり、泥棒ならではのまさかのトリックもありで最後までこちらも騙されっぱなし!

そして
>>続きを読む

宇宙戦争(2005年製作の映画)

3.6

映画の殆どが逃げつつけるシーンという名作でもあり迷作映画です。

こんなことが現実世界で起こったら間違いなく人類は絶滅するでしょう。笑

非日常を味わいたい方にはオススメの一作です!

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

4.0

未だテンションの上がるテリヤキボーイズの曲はリピートものです。

他シリーズとは主人公も異なり、ほぼワイルドスピードの番外編とも言える本作。

妻夫木聡や北川景子、千葉真一など昔から活躍し続けている日
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.9


友達のパーティの誘いや仕事の商談などなんでも主人公はノーを貫く性格をしています。

しかし、ノーと言いつつも1人の生活ではどことなく寂しそう。
しかも、離婚した後という事もあります。

そんな彼があ
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.9

【ワンスアポンで再現されるヒッピー文化、ハリウッドの世界】

👨‍💻作品を観る前に検索するべきワード

✅ヒッピー文化

✅チャールズ・マンソン

✅シャロンテート

✅シャロン事件

✅タランティー
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.3

【まさに歴代の映画界のトップに相応しい】

シリーズ最終作にして最高傑作ですが、序盤の展開では、あれれ?前作はどうなっちゃうの?と言いたくなるような内容です。

しかし、そこからの展開は他の映画では再
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.9

10月公開の3作目への前フリもあり!

序盤のアクションシーンで助手席のドアでで相手を殺すのは殺し方として初めてなのではないかと思います。

その殺し方の着想を得たのが凄いというのがありますし、そもそ
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.7

旧友「この世界に戻ってきたのか?」
キアヌ「立ち寄っただけさ」


まさに復活のキアヌリーブスといった映画ですね!

この映画の冒頭は現実のキアヌと少し被る感じがあって好きです。

R15指定を受けて
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

本編全てが次回作「エンドオブゲーム」への前フリのような映画です。

サノスの犠牲こそ救済であり、不平等を無くして世の均衡を保つために人類の半分を失くすというのは凄まじく偏った倫理観だなと感じます。笑
>>続きを読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.6

作品を通して感じた事といえばこの映画は「人間vs人工知能(AI)」を描いたような世界観でもしかしたら将来本当に人類はアベンジャーズのように進化するのかも…?と思ってしまう映画でした。

街中のハルクの
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

トムクルーズがこなす衝撃的なアクションとハラハラの連続の場面に「ここどうやって撮ってるの?」と思わず考えてしまいます!

序盤のアクションの激しさから始まり、

襲いかかる敵
仲間との信頼関係
恋人と
>>続きを読む

ラスト サムライ(2003年製作の映画)

3.8

「歴史書であり、武士道伝」

廃刀令や明治維新など日本の近代化していく過程を学べる一方で公開から15年以上が経過した今観ると現代社会との照らし合わせを行うととても見方が変わってくる映画でもあります。
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.8

1回分の人生
1回分の友達

その1という数字もファイトクラブでは重要なキーワードになります。

途中にブラピが
「眠っている間にぺ◯◯を切られた男がいる」
と言うセリフがありましたが、もしかして阿部
>>続きを読む

ロッキー・ザ・ファイナル(2006年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

鑑賞中、6回泣きました。

この作品では後半にかけて慎ましい暮らしを送っていたロッキーの人生全ての闘いが描かれています。

自分との闘い
過去との闘い
息子との闘い
閉鎖的な委員会の大人との闘い
変わ
>>続きを読む

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION(2019年製作の映画)

3.4

ミュウツーの「ここはどこだ、私は誰だ」という感情と産まれてきた目的がないから自分を産んだ人間を憎むという感情は鬱状態の人間に近いと思いました。

作品ではポケモンとして描かれていますが、意外とこういう
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.6

この1作でお話が分かるように作られているので予備知識無しで映画館に行って大丈夫です👌
ワイスピシリーズを観た事が無い方にはオススメの映画です!

前作から主役が変わっての初シリーズ。ドウェイン・ジョン
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.7

映画冒頭で主人公が田舎を出て東京へ家出しますが、そのお金の無い生活っぷりは東京で貧乏生活をした事のある方なら涙するに違いないです。

また、ヒロイン役の陽菜ちゃんは少しおとぼけでほんのりエッチな子でも
>>続きを読む