猪狩太志さんの映画レビュー・感想・評価

猪狩太志

猪狩太志

映画(65)
ドラマ(0)

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.2

終始飽きずに見られる

両親が昔から予想通りの人物だったり、今では考えられない人物だったり、過去を知るって面白さが伝わってくる作品

夢がありますよね、

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.0

ダークナイトシリーズ完結

全体を通して良かったが前半はそうでもない

アンハンサウェイのキャットウーマンはかっこよかった

終盤の盛り上がりは見もの

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.0

ジョーカーとの戦い、鳥肌もんですね

バットマンかっこいですね、王道なヒーロー感がないところがまた良い!

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.8

かっちょええなー、バットマン

最後のシーンでトランプのジョーカーが写されるのは鳥肌もんですね

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.5

ミュージカル好きにはおもしろいのかな?
僕は好みではなかったです
つまんないわけではない

劇団四季の方をみてみたい

アバの曲は最高!!

スカーフェイス(1983年製作の映画)

4.0

映像が古いのと、長い
でも、いい作品。

成り上がりっていく過程でも、人への感謝は忘れてはならないな
自分1人の力ではない

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

4.0

SF感満載なのに、話の構成がしっかりしてていつ見ても面白い作品。

KとJの過去が明らかになり、パート1の出会いが出会うべくして出会ったものだと繋がる

インセプション(2010年製作の映画)

4.3

話の構造がいい

最後まで意味深なところを残していくところも

渡辺謙すごすぎやし、ディカプリオはカッコいい

マスク(1994年製作の映画)

3.6

まあおもしろいよね!

でも、小さい時にちょっと見たせいか、マスクに若干のトラウマがあって、怖さ、不気味さを感じる

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.0

ハッピーエンドと言えるほどじゃないところがいい
でも、悪すぎる終わり方でもない
エミリア・クラークなかなかタイプな顔なんだよなー
サム・クラフリンの恋愛物の似合う感いいよなー

ルーム(2015年製作の映画)

3.6

可もなく不可もなく、なんとも言えない

自分にとっては当たり前の世界でもこの子にとっては初めての世界

現実感なさすぎて、実感がわかないなこれ

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.5

漫画の方も高校の時、読んだんやけどなー

まあ覚えてるような感じの内容やった

最後が意味深な終わり方

テッド(2012年製作の映画)

4.0

くだらない下ネタの具合がいい
何回見ても面白いし、終始下ネタの中に含まれる友情もまたいい

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.2

福山雅治と二階堂ふみの演技のクサさ

前半の1時間はくだらなさが面白かったけど、後半の1時間は本当に意味がわからなかった

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

4.0

小さい時に、父親と見て以来好きな映画!

SFだけど、そこがまた面白い

エスター(2009年製作の映画)

3.8

カメラワークとか、効果音がいちいち怖かった

まさかの展開だった、なかなか気持ち悪い作品でも、面白い

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.9

最初は誰にも認められなかったのに、最後の最後で認められるところいいですねー

でも、認められようとする反面、大切なものも失ってしまう、両立の難しさ

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.9

少年たちが成長していく中での葛藤が書かれている反面、死体を探すという奇妙さも持ち合わせてあって面白かった

クリスの友達思いなところと寛容的なところかかつこよすぎたなあ

ニキータ(1990年製作の映画)

3.8

人殺しの彼女が最後には人を殺すことを嫌がるところにはグッときた

この作品の舞台をアメリカにうつして作ったのがレオンらしいけど、レオンには全然届かないと個人的には思うな

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃかっこよかった

最後の札のばらまき方も最高

しかも、最後の最後でまさかの展開でよかった

メメント(2000年製作の映画)

4.0

面白かったけど、難しすぎる

時系列が行ったり来たりするし

結局また同じことを繰り返すってこと?

サムサッカー(2005年製作の映画)

3.6

最後に親指をくわえてるとこがまた良かった

でも、ちょっと僕には難しいかったですね
もう一回ちゃんと見たい

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

4.0

この恋愛映画だけは何回見ても、飽きない

本当に大好きな作品

リリーコリンズが綺麗すぎる

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

2.8

キャストは好きな人多いんだけどなー

内容はクッソ長い割につまらねぇ

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.8

春休み10作目!!

こんな生活一度でもいいからしてみたいなと思った

終わり方がまた良かった

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

4.0

思っていたの全然違うかったけど、すごく面白かった!

半ばから今までの出来事の理由が明らかになって行くから釘付けになってしまった

伊坂幸太郎の作品もっと見てみたい

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.7

奴隷制度の現実を見せつけられた

酷いし、悲しさのある内容だった。

実話のため、このような時代が存在していたのだと勉強なるお話だった

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.2

衝撃的な作品。実話を基にしてるところも驚きましただった

子役の演技力がハンパなかった。
これが実際にあったってなると怖いな

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.5

最初の1時間45分は単調な恋愛を見せ続けられ、暇だったけど、ラスト15分は自分好みの内容だったから見てよかった

あと、外国人はこういったダンスをかっこよくきめれるからいいよね
日本人だとおれは見てい
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.0

ただただかっこよすぎる

エニグマ解読の瞬間は鳥肌ものだった

最近、実話ものが多いなー

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.8

ずっと見てみたかったやつ

話の内容というよりは、1人のスピーチ1つで国を動かせるってすごい怖いなと思った

内容的にはまあよかったってくらい

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.6

結構好きな内容だった

また実話を基にしているところが良かった

最後はもうウケねらったでしょ

GO(2001年製作の映画)

3.8

面白いとこあり、かっこいいとかあり、でなかなか良かった

また、考えさせられるところもたくさん含んだ内容だった

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.0

感動もののいいお話、実話が元になってるってところもまたいい!!

見知らぬ、また人種の違う子どもにここまで愛情を注げるのがすごい

そして、リリーコリンズが美人すぎる

デタッチメント 優しい無関心(2011年製作の映画)

4.3

考えさせられる内容だった

教師のあり方とか、人との繋がりとは を不良学校の子どもと教師との関係の中で表現している感じ

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.5

実話を基に作ったってとこが凄かった

本当にこういう捜査で警察は検挙率をあげたりするんですね

綾野剛の演技も迫真だった

>|